屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 施工事例 > 横浜市戸塚区でスレート屋根をスーパーガルテクトのSシェイドチ.....

横浜市戸塚区でスレート屋根をスーパーガルテクトのSシェイドチャコールで屋根カバー工事

更新日:2018年9月23日

【施工前】

【施工後】

築年数15年

平米数39.6㎡

施工期間2日間

使用材料スーパーガルテクト

保証10年間

足場アイコン屋根カバー工法

【お問い合わせのきっかけ】


担当:佐々木


既存の屋根は化粧スレート屋根でしたが、横浜市戸塚区I様のお宅は強風の影響を受けやすいようで、強風による化粧スレートの割れが数箇所起こっておりました。化粧スレート自体が著しく傷んでいた訳ではありませんが、化粧スレートは上下が重なる隙間に強風が入り込むと割れてしまうことがあります。横浜市戸塚区I様のお宅が建てられている場所の環境によるものでしたが、割れるリスクが低い屋根材にしたいとのことで、スーパーガルテクトのSシェイドチャコールを使用した屋根カバー工事を行う運びとなりました。
既存の屋根は化粧スレート屋根でしたが、横浜市戸塚区I様のお宅は強風の影響を受けやすいようで、強風による化粧スレートの割れが数箇所起こっておりました。化粧スレート自体が著しく傷んでいた訳ではありませんが、化粧スレートは上下が重なる隙間に強風が入り込むと割れてしまうことがあります。横浜市戸塚区I様のお宅が建てられている場所の環境によるものでしたが、割れるリスクが低い屋根材にしたいとのことで、スーパーガルテクトのSシェイドチャコールを使用した屋根カバー工事を行う運びとなりました。


担当:佐々木


【調査の様子】

屋根に上がってみると、南側の中央付近の化粧スレートが割れておりました。化粧スレートが手を挙げているように見えました。化粧スレートが著しく劣化している訳ではありません。ですが横方向に大きく割れておりました。勾配が比較的なだらかなので、下に落ちていなかったので助かりました。実は横浜市戸塚区I様のお宅の前は人通りが多く、人間も車もたくさん通っている道なのです。怪我に繋がっていなくて良かったです。

 

屋根全体を歩きながら調査を続けます。化粧スレートの色がグレーで光に反射しているので、近くでよく見ながら調査します。遠目では気が付きにくいですが、近くで見ると亀裂やひび割れが多く目立ちます。屋根の方角は北と南の2方向に向いておりますが、亀裂やひび割れがあるのは南に面している屋根だけでした。北に面している屋根は1箇所も亀裂やひび割れがありませんでした。

 

 

【施工の様子】

屋根カバー工事では、まず棟を撤去します。屋根カバー工事では既存の屋根面の上に防水紙を設置していきます。棟に使用されている材料の下にも防水紙を設置する必要があるので、既存の棟材を取り外す必要があるのです。棟は屋根面の角度が変わるところでありますので、隙間が出来ております。その隙間から雨水が入り込まないように防水紙を設置する必要があります。棟材は屋根カバー工事をする際に新しくなります。軒先には水切りを設置します。

 

防水紙を張り終えると、新しい屋根材を葺いていきます。横浜市戸塚区I様のお宅では、アイジー工業さんのスーパーガルテクトを使用します。スーパーガルテクトは軒先側から棟に向かって葺いていきます。軒先から2段目と3段目には専用の雪止め金具を上下交互に固定していきながら、スーパーガルテクトを葺いていきます。横浜市戸塚区I様のお宅の屋根は、軒先から棟までの長さが短かったため軒先部分にのみ雪止め金具と取付けましたが、軒先から棟までの長さや急な勾配の屋根面である場合には、軒先部分の雪止め金具とは別に、軒先部分よりも高い位置に雪止め金具を増やして取付けておくこともあります。

 

トップライトの周りも綺麗に仕上げていきます。最近では屋根カバー工事や屋根葺き替え工事の際に、トップライトを撤去して無くしてしまう方も増えて参りました。トップライトを撤去して無くす工事も街の屋根やさん横浜店では対応が可能で、屋根カバー工事や屋根葺き替え工事の際に一緒に行えます。スーパーガルテクトを軒先から棟まで葺き終わると、新しい棟を造っていきます。棟の板金もケラバの板金もアイジー工業さんのスーパーガルテクトです。

 

既存の棟板金を固定していたのは釘でしたが、新しく棟板金を固定するのはビスを使用します。ビスで固定する方が強度が向上します。スーパーガルテクトは裏地に断熱材の着いた屋根材です。スーパーガルテクトを使用することで、室内の気温にも変化が生まれます。特に既存の屋根材が化粧スレートの場合は、違いが分かりやすいと思います。また海岸線から500mのところから保証対象地域となりますので、金属製の屋根材なのに使用可能なエリアが広いというのも特徴です。

 

スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用した屋根カバー工事が完成しました。屋根も新しくなって2階のお部屋もより快適になり一石二鳥の工事となりました。スーパーガルテクトは細かな保証が付いております。塗膜15年、赤さび20年、穴あき25年の保証が付いております。表面の意匠性が高く、色合いがのっぺりとしていません。様々な環境にも優れた対応力を発揮するスーパーガルテクト。屋根のメンテナンスや改修する際は、候補の一つに加えてみては如何でしょうか。

 

 

 

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法,雨樋交換
      築年数
      22年
      使用材料
      スーパーガルテクト 
      (Sシェイドブラック)

      横浜市戸塚区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      50年
      使用材料
      コロニアルクアッド


      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      33年
      使用材料
      オークリッジスーパー(ブラウンウッド)


      同じ工事のブログ一覧

      海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です

      2020/06/26 海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です

       「屋根が剥がれてバルコニーに落ちてきている」とご心配なご相談がございましたのは、海老名市社家にお住いになられているH様からでした。バルコニーの床に見慣れない物体がたくさん落ちていたそうです。屋根からしか考えられないと思ったそうで、街の屋根やさんにご相談がございました。築年数としては20年も経過して...続きを読む

      藤沢市湘南台にて塗装でのメンテナンスが無駄になってしまう化粧スレートの調査を致しました

      2020/06/21 藤沢市湘南台にて塗装でのメンテナンスが無駄になってしまう化粧スレートの調査を致しました

       自宅の屋根を遠目から見る機会があり、その時に見た屋根の一部が無くなっている、消えているように見えたので屋根の点検調査をしてほしいと藤沢市湘南台にお住まいのY様よりご相談を頂きました。まだ築12年前後、数年前に外壁塗装のメンテナンスはされていたそうですが、屋根塗装までしたか覚えていないとの事でした。...続きを読む

      横須賀市秋谷にてセキスイハウスで建てられ、築30年が経過した屋根の化粧スレートは防水性能が低下しボロボロな状態でした

      2020/06/20 横須賀市秋谷にてセキスイハウスで建てられ、築30年が経過した屋根の化粧スレートは防水性能が低下しボロボロな状態でした

       横須賀市秋谷にお住まいのM様より、築30年経過し外壁の汚れは普段から目に入るのでわかりやすいが屋根はまともに見れないとの事がきっかけで、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。 過去に一回だけ屋根と外壁の塗装工事を行っているとの事でしたが、それも何年前に行ったか覚えていないとこ事で、これを機に大規模...続きを読む

      お問い合わせバナー