屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > 施工事例 > 相模原市南区傷んだ屋根にスーパーヒランビーきわみでカバー工事

台風18号接近中、お気をつけください

相模原市南区傷んだ屋根にスーパーヒランビーきわみでカバー工事

更新日:2016年12月26日

【施工前】

【施工後】

築年数27年

平米数70.9㎡

施工期間6日

使用材料スーパーヒランビーきわみ ロクショウ

費用90万円

保証10年間

【お問い合わせのきっかけ】
他業者に棟板金の浮きを指摘された事で不安に思ったそうで調査依頼がありました。屋根に上がってみると、棟板金を固定している釘が抜けておりましたが、屋根材自体も傷んでおり、以前に塗った旧塗膜が剥がれだしていたり、屋根材自体に亀裂が入っている状態でした。屋根材はスレート瓦で棟板金だけの交換も可能でしたが、トータルコストで考えてカバー工事を行うこととなりました。新しい屋根材はスーパーヒランビーきわみを使用しました。

IMG_7851 IMG_7860

IMG_7858 IMG_7855

屋根に上がってみると、確かにあちこちで棟板金の釘抜けがありました。板金内部にある貫板という木材の腐食が考えられます。

IMG_7866 IMG_7867

IMG_7874 IMG_7873

しかし、屋根の状態で心配なのはそれだけではありませんでした。1度塗装を行ったスレート瓦ですが、表面が剥がれて小さな穴が無数にある状態です。スレートの劣化に伴い塗装を行ったはずですので、今露出しているスレートは雨水を非常に吸いやすくなっております。このまま放置するとスレート自体に亀裂や反りが生じて使用できなくなってしまいます。

IMG_7864 IMG_7862

現にスレートの端には亀裂が発生しておりました。屋根もいずれは葺き替え工事やカバー工事といった抜本的な工事を行わなくてはならない時期が来ます。それもこの屋根の状態では遠くはありません。今やらななくてはならない工事としては棟板金の交換工事ですが、葺き替えやカバー工事のときにはもう一度交換しなくてはなりません。足場を建てる費用も重なってしまいます。中長期的にみるとカバー工事の方がコストがかからないため、屋根カバー工事を行う事となりました。

 

【地 域 名】 相模原市南区

【工 事 名】 屋根カバー工事

【施工の様子】

PLAZA CREATE Digital Camera PLAZA CREATE Digital Camera

まずは棟板金とその貫板をを取り外していきます。板金を取り外すと貫板が出てきますが、黒くなって腐食しているのが判ります。やはり棟板金の釘が抜ける原因は貫板にあります。

PLAZA CREATE Digital Camera PLAZA CREATE Digital Camera

棟板金と貫板を取り外したあとは、下葺きと言って防水紙を既存の屋根表面の上に葺いていきます。屋根を葺くうえでは欠かせない工程です。雨漏りをするかしないかはこの下葺きで決まるといっても過言ではありません。

PLAZA CREATE Digital Camera PLAZA CREATE Digital Camera

下葺きが終わると今度は本葺きと言って新しい屋根材を葺いていきます。スーパーヒランビーきわみはここで使用されます。色はロクショウを使用しました。軒先には雪止めを設置するため、上下交互になるように設置しながら葺いていきます。雪止めの種類も多種あり、屋根材にの形状に見合った物から、いくつかの種類に合うように製造された物や後付けタイプの物まであります。

PLAZA CREATE Digital Camera PLAZA CREATE Digital Camera

こちらのお宅の屋根は、洋風な建物ながら入母屋という和風な建物によく使用される屋根形状をしております。寄棟の上に切妻を乗せたような形状です。本葺きは軒先から棟へと下から上へと葺いていきます。

PLAZA CREATE Digital Camera PLAZA CREATE Digital Camera

平場の屋根材が葺き終わると、ケラバ水切りや雨押えのどの役物を取付けていきます。最後は棟を取付けて終わりですが、今回使用した貫板は木製ではなく樹脂製を使用しております。木製に比べて、腐食や強度が格段に向上します。劣化により棟板金が飛ばされる心配もなくなります。コストも高い訳ではありませんので、カバー工事や葺き替え工事の際はおすすめです。

PLAZA CREATE Digital Camera PLAZA CREATE Digital Camera

PLAZA CREATE Digital Camera PLAZA CREATE Digital Camera

棟板金の調査依頼でしたが、屋根材の劣化状態を見て、今後の費用面を考慮したご提案をさせて頂きました。これですぐにまた足場を架けてメンテナンスする必要がなくなりましたね。この度はご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

このページと共通する工事内容の新着施工事例


横浜市緑区
屋根カバー工法

横浜市都筑区
屋根カバー工法

横浜市港南区
屋根カバー工法・屋根カバー工事

その他の施工事例一覧→

相模原市南区と近隣地区の施工事例のご紹介


相模原市南区

相模原市中央区
屋根カバー工事

相模原市中央区

その他の施工事例一覧→

同じ工事のブログ一覧

横浜市神奈川区で傷みが出始めたスレート屋根をカバー工事で直します

横浜市神奈川区で傷みが出始めたスレート屋根をカバー工事で直します

横浜市神奈川区で屋根の調査をおこないました。今日はポカポカ陽気で暖かかったので、...続きを読む

横浜市鶴見区でスレートの傷みはカバー工事で解消します

横浜市鶴見区でスレートの傷みはカバー工事で解消します

横浜市鶴見区で屋根の調査をおこないました。スレート葺きの屋根で、7年ほど前に塗装...続きを読む

横浜市港北区|屋根材劣化により屋根カバー工法をご提案

横浜市港北区|屋根材劣化により屋根カバー工法をご提案

横浜市港北区のお客様より屋根の調査とリフォームのお見積りをご依頼いただきました。...続きを読む

同じ工事の施工事例一覧

相模原市南区傷んだ屋根にスーパーヒランビーきわみでカバー工事
相模原市南区傷んだ屋根にスーパーヒランビーきわみでカバー工事
施工内容
屋根カバー工法
築年数
使用材料
横浜市緑区のアパートを断熱材付き金属系屋根材でカバー工事
横浜市緑区のアパートを断熱材付き金属系屋根材でカバー工事
施工内容
屋根カバー工法
築年数
使用材料

お問い合わせバナー