屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

台風21号、22号でお家に被害を受けた方・受けたかもしれない方へ

お家のダメージが深刻になる前に弊社にご相談ください!

屋根だけでなく、お家全体の無料点検はこちらをクリック!

HOME > 施工事例 > 横浜市保土ヶ谷区|経年劣化による漏水を雨樋交換工事で改善致しました

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

横浜市保土ヶ谷区|経年劣化による漏水を雨樋交換工事で改善致しました

更新日:2017年4月11日

【施工前】
雨樋,下り

【施工後】
雨樋交換工事

【お問い合わせのきっかけ】
横浜市保土ヶ谷区のお客様邸です。隙間なのかオーバーフローなのか、雨樋から漏水をしてしまっているようです。隙間が出来る原因は雨樋の経年劣化や建物の揺れ等によるものです。いずれにしても交換補修が必要です。オーバフローは屋根から流れる雨水の勢いが大きく雨樋に入り切れていない状態です。雨樋の設置の場所を変える必要がありますので、原因を特定しなければ問題は改善されません。点検後、必要な補修工事を行っていきます。

雨樋,漏水 雨樋点検

雨樋の点検です。場所は2階の1面だけのようです。雨樋自体の補修や交換工事は比較的簡単で、材料も安価な為費用は掛かりません。しかし、雨樋の工事をするにあたって高所作業になりますので、足場の仮設が必要です。

1階で数メートルの補修と言った条件ではない限り、足場が必ず必要となり、工事の必要費用も多くなってしまいます。外壁工事や何か別の部分も補修の必要があれば良いのですが、雨樋の為に15万近くの足場代を出すのは気が引けますよね。

工事の際には何か他の部分も点検し、補修を行う方が断然お得になるのは頭に入れておきましょう。

吊金具 下り,雨樋

雨樋の設置には受け金具と吊り金具があります。受け金具は下から支えるように、吊り金具は上から掴むように固定されますが、吊り金具の方が頑丈だといわれています。今回、それでも雨樋が下がり歪んでしまっています。外側に向いていますので、雨水が勢いよく流れれば、オーバーフローも起こしてしまいます。

雨樋が歪む原因は天候によるものが多い印象を受けます。台風等強風によって外れたり歪みを起こしたり、積雪によって雨樋に重みが掛かり下がってしまったりしてしまいます。また太陽光の熱による収縮で、継ぎ目が割れたり隙間を作る程離れてしまうといった問題が起きます。

新築だから壊れないといった事もなく、住宅の中では比較的壊れやすい部位になります。

火災保険にご加入されている方であれば、天災の際には補償対象範囲内ですが、保険・共済の加入条件により補償も様々です。

雨樋,点検 雨樋,繋ぎ

では早速雨樋を見ていきましょう。ゴミ等はなく大変綺麗な状態です。継ぎ目の部分にはシーリング施工されています。シーリングで止めてしまうと外れにくくはなりますが、収縮による動きに耐えられず割れてしまう可能性があります。

大きなたわみと下がりによってオーバーフローも起こしかけてしまっています。通常部分的な補修工事は可能ですが、シーリングの接続によって外すことが困難です。 今回は1面丸ごと交換工事を行っていきましょう。

シーリング スレート,太陽光

ちなみにですが、雨樋の隙間補修の為にシーリングでこのように埋める事も可能です。メリットは簡単で費用がかからない補修です。デメリットはやはり割れのリスクが高くなる、再度隙間を作る可能性があります。

直してまた使ってという事を繰り返しても良いのですが、全体的なメンテナンスサイクルやストレス軽減を考えた時には取替をお勧め致します。 また太陽光パネルが設置されています。建築後に取り付けた場合、スレートとは違い滑りが良くなっていますので設置の仕方によっては雨水が雨樋を通り越すこともあります。設置の際には雨樋との絡みも含め確認が必要です。

足場仮設 金具,撤去

まずは足場の仮設です。1面のみの補修ですが、足場の安定性を図る為には隣り合わせの面に1m伸ばします。埃の飛散はありませんのでメッシュシートは不要です。そして雨樋の撤去、金具の撤去を行います。その際に金具の穴が残っていますのでパテ埋めをして下地の損傷を防ぎます。 その後、新たに違う場所に金具を取り付けます。そうすることで金具の固定力が増します。

吊金具 雨樋設置

水糸で雨樋の1/100の勾配を確保して金具の設置を行います。金具で固定しながら雨樋を取り付けていきます。

雨樋交換工事

最後に竪樋と集水器の接続をし、隙間が無いか再確認を行い足場を解体して、雨樋交換工事は完了です。雨樋からの漏水が無くなり生活の中でのストレスが大幅に軽減されました。

雨樋に関するお悩みがありましたらまず街の屋根やさんにご相談ください。適切な状況確認とそれに応じた補修内容を提案させて頂きます!

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例


      横浜市旭区
      雨樋交換・雨樋工事

      横浜市都筑区
      雨樋交換・雪止め設置

      横浜市瀬谷区
      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      横浜市保土ヶ谷区と近隣地区の施工事例のご紹介


      横浜市保土ヶ谷区
      屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      横浜市保土ヶ谷区|雨樋の詰まり~定期的なメンテナンスでコスト削減を

      横浜市保土ヶ谷区|雨樋の詰まり~定期的なメンテナンスでコスト削減を

      本日は横浜市保土ヶ谷区のお客様から雨樋の詰まりの調査依頼を頂きました。先月の台風...続きを読む

      横浜市保土ケ谷区で天井からの雨漏りの原因を調べます

      横浜市保土ケ谷区で天井からの雨漏りの原因を調べます

      横浜市保土ケ谷区で雨漏りの調査をおこないました。 天井と壁際部分...続きを読む

      横浜市瀬谷区で防水紙が原因の雨漏りで屋根葺き直しを行います

      横浜市瀬谷区で防水紙が原因の雨漏りで屋根葺き直しを行います

      横浜市瀬谷区で防水紙が原因で雨漏りが発生した屋根に葺き直し工事を行います。 ...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      横浜市旭区|雨樋交換工事で割れによる漏水を改善!
      横浜市旭区|雨樋交換工事で割れによる漏水を改善!
      施工内容
      雨樋交換,雨樋工事
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー