屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

HOME > ブログ > 相模原市南区栄町にて築30年経った化粧スレート葺き屋根の棟板.....

相模原市南区栄町にて築30年経った化粧スレート葺き屋根の棟板金が強風でめくれてしまいました

更新日:2019年4月13日

何か屋根の上からバタバタ音がするとの事がきっかけで相模原市南区栄町のお宅より、屋根点検の調査依頼をいただきました。

ちょうど前日に強風が吹き荒れていた翌日の事です。屋根材が何か分からないとの事でしたので、原因を探る為に屋根に上がらせてもらいます。

築30年経過という情報だけ事前に分かっていました。

 

金属が紙のようになってめくれてしまっていました

強風により紙のようにめくれてしまった棟板金

 

屋根は化粧スレートでした。すぐに写真の隅棟がめくれてしまっている壮絶な状態が確認できました。

中古住宅を購入してお住まいだったために屋根に関しての情報は全くなく、また住み始めて10年は何もしていないとのことでした。

上がってすぐ気づいてはいましたが保護がされていない屋根は苔やカビで覆われてしまっており、どこを歩くにもミシミシと音がなる状態でした。

 

 

棟板金がめくれる時は内部にある貫板の腐食が原因

横から確認しためくれた棟板金 貫板がいつからか分かりませんが腐食しきっており、これでは棟板金がめくれてしまうのも理解できます。釘が固定できません。

 

棟板金を固定するために野地板に釘で打ち込んであります貫板(ぬきいた)も雨水を吸った影響で変色している箇所が多く見受けられます。

さらに近くで確認するとスレートと貫板の間から苔が生えているのが分かり、既に野地板も腐食している可能性が大きいのが分かります。

実は築年数が浅くても、立地や建物の構造上の問題で小屋裏からの湿気などで野地板が腐食してしまい築10年程で屋根葺き替え工事をせざるを得ない建物も中にはあります。屋根工事は築年数よりも、その時の状態により何が必要かの修繕は判断しないといけません。

 

固定していた板金の釘が抜けて屋根の上に残っていました 捲れた棟板金には釘が残っていますがこのまま飛散して建物などに当たって二次被害の恐れもあります

 

怖いのは棟板金がめくれた後、飛散し二次被害を起こしてしまう事です。

早めに棟板金交換工事が必要なのは当然ですが固定するための釘が飛散した時に凶器に変わってしまいます。

建物の修繕以上に深刻な事になりかねません。棟板金に異常が確認できた場合は街の屋根やさんへご相談ください。

養生もその場で出来る範囲で行わせて頂き、工事に備える事ができます。

 

 

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      のその他のブログ

      2019/05/23 愛甲郡愛川町角田にてセカンドハウスの割れた瓦の交換と浮いた釘のメンテナンスを実施
      愛甲郡愛川町角田にてセカンドハウスの割れた瓦の交換と浮いた釘のメンテナンスを実施

         セカンドハウスの瓦の割れを補修 本日は愛甲郡愛川町角田で行った割れた瓦の差し替え工事です。今回のご依頼のお住まいはセカンドハウスということで、毎日過ごすお住まいでないことから何がきっかけで瓦が割れてしまったかは不明とのことです。幸いにも瓦の下に設置された防水紙により雨漏りはしておらず、さらには割れた瓦と同じ型の瓦も手配できたことから差し替えるだけの工事で改善できることがわかり...続きを読む

      2019/05/18 愛甲郡愛川町中津で折半屋根詰まりによる雨漏り修理(詰まり除去と軒天補修)
      愛甲郡愛川町中津で折半屋根詰まりによる雨漏り修理(詰まり除去と軒天補修)

         雨漏りによって軒天が腐食してしまった 本日は愛甲郡愛川町中津で行った雨漏り対応についてご紹介いたします。雨漏りはだいぶ前から発生していたそうで、長期間雨水にさらされた軒天が腐食して崩れ落ちてしまっている状態とのことです。まずは雨漏りの原因を調査し、さらに腐食してしまった軒天の補修を行って改善いたします。   折板屋根に土砂が溜まり排水不良を起こしている  ...続きを読む

      2019/05/12 相模原市南区上鶴間で行った塗膜の劣化調査、過去に塗った塗膜が寿命を迎えておりました
      相模原市南区上鶴間で行った塗膜の劣化調査、過去に塗った塗膜が寿命を迎えておりました

         相模原市南区上鶴間にお住いのA様より「前回屋根塗装をしてから12年が経ったので、一度塗膜の状態を見てほしい」と、塗膜の劣化調査のご依頼がございました。相模原市南区上鶴間A様のお宅の屋根はスレート屋根でしたが、スレートは適切なタイミングで塗装を繰り返すことでより長持ちするようになります。スレート屋根に塗られた塗膜の劣化具合を確認したいときは、街の屋根やさんにご連絡下さい。 ...続きを読む

      2019/05/12 相模原市南区相模大野で雨漏り調査、収縮目地から雨水が侵入することが原因でした
      相模原市南区相模大野で雨漏り調査、収縮目地から雨水が侵入することが原因でした

         「1階の天井から雨漏りしてきた」とお悩みのご相談がございましたのは、相模原市南区相模大野にお住いのM様からでした。2階バルコニーに抜けた天窓(トップライト)の脇あたりから染みが出来ており、天井に使用されているクロスが剥がれておりました。天井に使用されているクロスが染みが出てすぐに剥がれることは考えづらく、雨漏りが何回も繰り返されたことで剥がれたようです。 &nbs...続きを読む

      2019/05/11 相模原市緑区根古屋にて屋根調査、貫板が腐食してしまったスレート屋根には棟板金交換工事が必要です
      相模原市緑区根古屋にて屋根調査、貫板が腐食してしまったスレート屋根には棟板金交換工事が必要です

         本日は庭先に何かしらの板金が落ちていたとの事がきっかけで屋根調査の依頼をいただきました、相模原市緑区根古屋のお客様宅へ点検調査へ伺った様子をお伝えいたします。 築25年以上経っていて前回の外装リフォームもいつ行ったか覚えていないとの事でしたので、この機会に必要な工事が何かを詳しく点検してほしいとのご希望がありました。     庭先に落ちて...続きを読む

      2019/05/11 小田原市小竹にて急こう配片流れ屋根の棟板金交換工事の為にスレート屋根点検調査を行いました
      小田原市小竹にて急こう配片流れ屋根の棟板金交換工事の為にスレート屋根点検調査を行いました

         本日はルーフバルコニーからふと屋根を見たら、板金がはがれていそうだと分かった事がきっかけでお問い合わせをいただきました、小田原市小竹にありますA様邸へ点検調査に伺った時の様子をお伝えいたします。前日強風が吹いていたようでその影響かもしれないとの事でした。 屋根の形状は様々ありますが、ご自宅の屋根がどのような形状か確認できたとしてもなかなかすぐ説明できる方はいらっしゃいませ...続きを読む

      2019/05/10 小田原市小台にて日本瓦屋根補修の為点検調査、野地板が一部無くなり小屋裏に外から見える状態でした
      小田原市小台にて日本瓦屋根補修の為点検調査、野地板が一部無くなり小屋裏に外から見える状態でした

         本日は強風の影響でしばらく前に日本瓦屋根が傷んでしまっていたのがきっかけでご相談頂きました小田原市小台のお客様宅へ屋根補修の為点検調査に伺った様子をお伝えいたします。養生だけしていてどう補修するか、悩んでいるうちに傷みが広がってしまったようでした。 さっそく屋根に上がらせて頂き状況の確認を致します。   土のうとブルーシートで養生だけされているようでした...続きを読む

      2019/05/9 大井町金手にて青緑色の日本瓦が波打っている様に見えるとの事で屋根補修工事の為点検調査致しました
      大井町金手にて青緑色の日本瓦が波打っている様に見えるとの事で屋根補修工事の為点検調査致しました

         本日は強風が数日前にあったので自宅の屋根が大丈夫だったかと心配になり、思い立って少し遠目から自宅の屋根を見てみたら、なんだか瓦で葺かれている屋根が波打っている様に見えるとの事がきっかけで調査の依頼を頂きました、足柄上郡大井町金手のお客様宅へ原因特定の為に屋根に上がらせて頂いた時の様子をお伝えします。 瓦が落ちている、ではなく波を打っている様に見えるとはどういう事なのか、さ...続きを読む

      2019/05/9 大井町赤田にて強風被害の為スレート屋根に設置してある棟板金交換工事を致しました
      大井町赤田にて強風被害の為スレート屋根に設置してある棟板金交換工事を致しました

         本日は足柄上郡大井町赤田にて、物置として使っている離れの屋根の板金が強風により飛散してしまった為に、新しく棟板金を設置する棟板金交換工事を行いましたので、その様子をお伝えいたします。 飛散したのは全てではなく残っている板金もありました。物置として使っているのと、濡れても問題ないものしか置いていなくそのうち物置自体を解体するか建て直すかと検討されている中の出来事で、このまま...続きを読む

      2019/05/8 松田町寄にてスレート屋根調査、貫板(ぬきいた)が腐食している場合は棟板金交換工事が必要です
      松田町寄にてスレート屋根調査、貫板(ぬきいた)が腐食している場合は棟板金交換工事が必要です

         本日は屋根の一部がめくれているようだと、近隣の方からの指摘があり屋根の点検調査の依頼を頂きました足柄上郡松田町寄のお客様宅へ調査に伺った時の様子をお伝え致します。 お問合せの内容からは屋根材はスレート屋根と判断できましたがめくれているのがどこなのか、またどのような修繕が必要なのかは実際に現地で確認しないといけません。 では現地での様子をご覧ください。 &nbs...続きを読む

      2019/05/7 足柄上郡中井町比奈窪で腐食で穴が空いた波板屋根を屋根カバー工法いたします
      足柄上郡中井町比奈窪で腐食で穴が空いた波板屋根を屋根カバー工法いたします

         波板屋根が腐食によって穴が空いている 本日ご紹介いたしますのは足柄上郡中井町比奈窪で行った屋根カバー工法の様子です。波板の屋根でしたが長年塗装をしていないことから腐食が進み穴が空いてしまっていました。そこで屋根の上にさらに屋根を重ねて作る屋根カバー工法を行うこととなりました。   昔ながらのトタンは錆びに弱い 工事前の屋根です。以前雨漏りしている...続きを読む

      2019/05/6 足柄上郡中井町井ノ口で発生した雨漏りを屋根葺き直し工事で改善します
      足柄上郡中井町井ノ口で発生した雨漏りを屋根葺き直し工事で改善します

         屋根材に問題がなくともその下の防水紙は劣化している場合がある 足柄上郡中井町井ノ口のお客様より「屋根から雨漏りしているのでなんとかしてほしい」とのご依頼をお受けいたしました。お住まいは築年数が30年以上経っているということですが、いままで屋根リフォームは一度も経験がないとのことです。屋根は和瓦が使われており、いまのところ割れたりといった問題はなかったそうですが、屋根材の下に取...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      お問い合わせバナー