屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > ブログ > 防水工事をおこなう時は笠木の下もチェックします|川崎市川崎区

防水工事をおこなう時は笠木の下もチェックします|川崎市川崎区

更新日:2018年2月14日

川崎市川崎区で防水工事が始まります。屋上とルーフバルコニーの防水が劣化していて階下に雨漏りしていました。アスファルト防水の上にモルタルを塗って保護してあるのですが、築30年近いのでモルタルの下で防水が劣化していて雨漏りに繋がっていました。モルタルの上に防水工事をするのですが、下から上がって来た湿気を逃がす様にしないと防水が膨れてしまいますので、通気緩衝工法で施工する事になりました。防水工事は床だけではなく立上りや笠木という板金の下の処理も重要になりますので、笠木を外して防水を巻き込む必要があります。しっかり防水工事をおこなって雨漏りを止めます。

防水工事の前に花壇の撤去

ルーフバルコニーには、レンガ積みの花壇が設置されていました。花壇にお花を植えられるので、プランターなどを置くよりも色々な花を植える事が出来ます。お花に水を上げるので下の防水がしっかりしていなければ雨漏りしやすくなってしまいます。今回の防水工事をおこなう上で花壇を撤去して床全面に防水をかけられる様にしなければ、この花壇部分から間違いなく雨漏りしてしまいます。

レンガ4段積みなので、高さは30cm弱なのですが、いざ撤去しようとすると中に入れてある土やレンガは結構な量になります。土も掘り返すと空気が入るので嵩が増し、大体1.5倍~2倍くらいの量になるので、結構大変の作業です。地道に土を出してあとはレンガを残すだけになりました。

意外と見落とす笠木の下

屋上やバルコニーの立上り部分の上は、画像の様な板金で笠木が被さっている納まりが殆どだと思います。笠木の上に手すりが乗っているタイプのものもあり形状は様々ですが、笠木の下は絶対に水が回らない訳ではありませんので、この部分の防水も結構重要になってきます。この笠木を外すのを面倒くさがって立上りだけ防水すると、全く防水の意味がなくなってしまう事もあります。

こちらの建物は、笠木の下がラス網というモルタルを食いつかせるための金網が剥き出しになっていました。笠木の繋ぎ部分は雨水が下に入り込まない様になっていますが、それも絶対に入り込まない訳ではありませんので、笠木を外してモルタルを塗って平らにしてから防水を巻き込む施工で進めていきます。

立上りのヒビ割れ補修や、樹脂が詰めてある目地をコーキングに打ち換えるなどの下地処理をおこなって、ウレタン防水の通気緩衝工法で雨漏り修理の防水をおこなっていきます。川崎市川崎区の建物は笠木の下もちゃんとチェックして防水を進めていきますので、雨漏りの心配も無くなり安心してお住まいになれます!

ご質問やご不明な点などございましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問合せください。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      川崎市川崎区のその他のブログ

      2018/09/9 川崎市川崎区で屋根の棟板金を調査、板金の釘浮きやコーキングの劣化は交換のサインです
      川崎市川崎区で屋根の棟板金を調査、板金の釘浮きやコーキングの劣化は交換のサインです

         本日は川崎市川崎区F様より、とある業者さんより棟板金の浮きの指摘をされたので点検をしてほしいとのご依頼を頂きました。最近多い、通り掛かりの工事業者を名乗っての屋根への指摘です。外観からある程度の築年数や劣化具合の想像はつきますので、すぐに確認が取りづらい屋根の不具合を指摘し、早急な工事を進める手口もある様です。訪問業者さんの指摘にはすぐに従わず、一度は必ず専門業者への点検調査の...続きを読む

      2018/03/9 下に部屋があるバルコニーは湿気を逃がす防水工事をしましょう|川崎市川崎区
      下に部屋があるバルコニーは湿気を逃がす防水工事をしましょう|川崎市川崎区

         川崎市川崎区で防水工事をおこなっています。防水には色々な種類があり、今回はウレタン塗膜防水で工事をおこなう事になりました。下が居室のルーフバルコニーの場合、下から湿気が上がってきて防水によって逃げ道が無くなるので膨れが起こってしまいます。その様にならない為には湿気を逃がす方法で工事をおこなわなければならないので、通気緩衝シートを防水の下に敷いて、通気緩衝工法でウレタン防水をおこ...続きを読む

      2018/02/19 屋上防水の雨漏りは排水口の回りからが多いんです|川崎市川崎区
      屋上防水の雨漏りは排水口の回りからが多いんです|川崎市川崎区

         川崎市川崎区で防水工事が始まりました。雨漏りの原因は屋上の排水口の回りにある事がわかり、全体の防水も劣化しているので、上からウレタン防水をおこなう事になりました。アスファルト防水の上に防水層が劣化しない様にモルタルで保護してありますので、パッと見て防水の劣化を確認する事が出来ませんが、保護モルタルのヒビ割れが酷くなってくると下の防水の劣化が考えられますので、しっかりと直していき...続きを読む

      2017/12/1 雨漏り修理には場所の特定が重要です|川崎市川崎区
      雨漏り修理には場所の特定が重要です|川崎市川崎区

         川崎市川崎区で雨漏りの調査をおこないました。築20年の建物で、新築当時から雨漏りがあったみたいですが、建てた建築会社が倒産してしまってお困りの様でした。その後、何社か雨漏り修理をお願いしていたのですが、全く雨漏りが止まらないので半ば諦めていたそうです。雨漏りを止めるためには、その原因がどこにあるのかをしっかりと突き止める必要があります。 原因は屋上の防水にありました ...続きを読む

      2017/11/27 川崎市川崎区|バルコニーからの雨漏り・防水工事とあわせて屋根と外壁のメンテナンス
      川崎市川崎区|バルコニーからの雨漏り・防水工事とあわせて屋根と外壁のメンテナンス

         本日は川崎市川崎区のA様邸より、バルコニーからの雨漏り調査とあわせて、屋根・外壁のメンテナンスの為の点検・調査のご依頼を頂きました。雨漏りに関しては先月の台風の時に起きたそうで、室内に別々の場所で3箇所、確認されているとの事です。そろそろ全体的にメンテナンスも考えていた時期だそうで、今回の雨漏りの原因と見られるバルコニーの防水工事とあわせ、屋根葺き替え、または屋根カバー工法、外...続きを読む

      2017/11/25 雨漏りの原因は屋上防水の排水口の回りです|川崎市川崎区
      雨漏りの原因は屋上防水の排水口の回りです|川崎市川崎区

         川崎市川崎区で雨漏りでお困りになっているお宅へ伺いました。先月の台風前から雨漏りしていたという事で室内の雨漏り箇所を見ましたが、だいぶ状態は酷い様で台風みたいな豪雨でない時でも、雨が降ると毎回の様に雨漏りしてしまうそうです。雨漏りの量が多い場合の原因は比較的特定しやすいので、可能性がある部分を調べてしっかりと直していきます。雨漏りしている部分の上は屋上になっていて防水が施工して...続きを読む

      2017/11/18 川崎市川崎区|マンションで天井からの雨漏り、原因はサッシ枠の劣化でした
      川崎市川崎区|マンションで天井からの雨漏り、原因はサッシ枠の劣化でした

         本日は川崎市川崎区にあるマンションのオーナー様からのご依頼です。ご入居者の方から「天井からの雨漏り」の相談があり、その原因の調査をすることになりました。10年ほど前に全体的な(外壁の塗装など)メンテナンス工事は行ったそうですが、賃貸マンションですので各階すべての室内のチェックなどを行うのは難しいとのことでした。今回、雨漏りのご相談をいただいたのは一室のみなので小規模ではないかと...続きを読む

      2017/03/25 川崎市川崎区で棟板金の調査と一緒にスレートの傷みもチェックします
      川崎市川崎区で棟板金の調査と一緒にスレートの傷みもチェックします

         横浜市鶴見区で屋根の調査をおこないました。棟板金が浮いていると近所で工事中の職人さんに言われたそうで、心配になってご連絡頂きました。どんな状態なのか早速見てみます。 棟板金が浮いてしまうのは、経年劣化や強風で煽られた場合におこりますので、どの様な状態になっているのかを見てみましょう。 棟板金は、貫板という木を打ち付けてその上に板金を被せて横から釘で...続きを読む

      2017/03/1 屋根葺き替えの検討には屋根の勾配が関係します|川崎市川崎区のお客様からの質問
      屋根葺き替えの検討には屋根の勾配が関係します|川崎市川崎区のお客様からの質問

         川崎市川崎区で屋根の葺き替え工事を検討中の建物です。今まで一度も屋根を直したりした事が無いそうで、今回が初めてのメンテナンスです。防水紙と野地板に劣化があるので、今回は葺き替え工事を行うことになりました。 屋根を新しくするならどんな屋根にしようかな、と皆様も考えられると思いますが、全ての屋根に全ての屋根材が使えるわけではありません。屋根の勾配(角度)が関係してきま...続きを読む

      2017/02/25 川崎市川崎区で強風で板金が飛散して葺替えも検討中
      川崎市川崎区で強風で板金が飛散して葺替えも検討中

         川崎市川崎区で屋根の調査をおこないました。数日の強風も収まって今日はポカポカ陽気で防寒ジャンパーを着ていると暑いくらいでした。今年はもう雪の心配は無さそうですね。さて、お問合せはあったのは、先日の強風で屋根から金属の板が落っこちて来のを隣の方が教えてくれた、という内容でした。 これが落下してきたという金属の板です。この前の風の強さが良くわかります。しかし、よく考...続きを読む

      2017/02/16 川崎市川崎区で雨漏りしていて葺き替えのご提案
      川崎市川崎区で雨漏りしていて葺き替えのご提案

         川崎市川崎区で屋根の調査をおこないました。築20年近くの建物で、今まで一度も建物のメンテナンスをしていないそうで、雨漏りしているので見て欲しい、というのがお問い合わせのきっかけでした。20年間なにもしてないと傷み具合が非常に気になりますので、屋根の状態を早速みてみましょう。 今日はとっても良い天気で暖かかったですね。工事をするのには晴れが続いてくれるのは凄く嬉しい...続きを読む

      2016/07/5 川崎市川崎区にてアパートの折半屋根にカバー工事をご提案
      川崎市川崎区にてアパートの折半屋根にカバー工事をご提案

         川崎市川崎区の4階建てアパートより、住居様から雨漏りがあるとご相談をうけたオーナー様よりご連絡をいただき点検にお伺いしました。 アパートは折半屋根で葺かれた屋根で、面戸の取り合いに隙間が発生していました。その他、劣化箇所が複数個所にわたり確認できまたためカバー工事をご提案させていただきたいと考えています。 点検の様子をご紹介します。...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市川崎区の施工事例一覧

      川崎市川崎区|雨漏り防止に棟瓦漆喰詰め直し工事

      【施工内容】
      漆喰工事 漆喰詰め直し

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせバナー