屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

1月22~23日の雪害調査、お任せください

1月22~23日の雪害調査、お任せください

HOME > ブログ > 横浜市旭区次は塗装しても持たないであろうスレート屋根

横浜市旭区次は塗装しても持たないであろうスレート屋根

更新日:2017年9月1日

横浜市旭区でスレート屋根調査を行いました。築9年で屋根塗装を行い4年が経過したスレート屋根です。

化粧スレート屋根 IMG_4888

こちらのお宅には下屋があり、2階の窓から下屋を見下ろすことが出来るのですが、ご主人様が下屋の化粧スレートにひび割れがあるのを発見したことでご相談がありました。

化粧スレート屋根② 化粧スレート屋根ひび割れ①

下屋を確認するために屋根に上がらせて頂きます。パッと見た感じでは太陽の光に反射して気づきませんが、1枚1枚をよく見ていくとひび割れがあることが分かります。

タスペーサー タスペーサー差してない

こちらのお宅で使用されている化粧スレートは、縦に太い溝が最初から造られているタイプの化粧スレートを使用されております。この太い溝に対してタスペーサーを使用しているところもあれば、していないところもありました。その意図があまり理解できないのですが、よく「太い溝がある化粧スレートは縁切りを行ったりやタスペーサーを使用する必要がない」と仰る方が多いようです。

屋根塗料縁切り① 屋根塗料縁切り②

しかし、屋根塗料を販売しているメーカーさんの取扱説明書には「水切部で化粧スレートの上下の重なり部分が塗料でつまってる箇所は縁切りを行う」とおしなべて記載されております。ということはつまっている状態は好ましくなく、どんな形状であれ化粧スレートであれば解消しなければならないということです。なので「太い溝がある化粧スレートは縁切りを行ったりやタスペーサーを使用する必要がない」ということはありません。

化粧スレート屋根ひび割れ②

現在では縁切りの代わりにタスペーサーを差し込むことが多いです。縁切りを行っていなかったり、タスペーサーが差し込んでないところを見てみると、上下の重なり部分に染みが出来ており太い溝の部分からひび割れが発生しております。これは内部に溜まる水が十分に抜けていないことで発生しております。やはり縁切りやタスペーサーが必要がないということはありません。こちらのお宅では下屋だけでも10カ所以上のひび割れや亀裂が存在しました。化粧スレートで塗装出来るのは外部に面した部分のみで裏側は塗装できません。なので内部に水が溜まりすぎると塗装していない裏側から劣化が始まります。築9年で屋根塗装を行ったのはとても良いタイミングです。しかし、4年でこのようになってしまっては塗装した意味が半減します。現在は雨漏りが発生している訳ではありませんでしたが、次回のメンテナンスで塗装しても長い期間は持たないでしょう。築13年ということで、次回のメンテナンスでは屋根カバー工事のような、既存の化粧スレートに頼らないメンテナンスが望ましいです。横浜市旭区次は塗装しても持たないであろうスレート屋根をお伝えしました。

 

ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      横浜市旭区のその他のブログ

      2018/01/11 平板瓦の棟漆喰が剥がれて下地に傷みが出ています|横浜市旭区
      平板瓦の棟漆喰が剥がれて下地に傷みが出ています|横浜市旭区

         横浜市旭区で屋根の調査をおこないました。瓦屋根で傷みが出やすいのが棟の瓦に塗ってある漆喰です。棟部分からの雨水の侵入を防ぎ、棟瓦の下地の土が崩れない様にする為にとても重要な部分です。漆喰の劣化は一番わかりやすい部分で、剥がれたり欠片が落ちてきたりするので気付きやすい瓦屋根の劣化部分だと思います。漆喰の剥がれが直ぐに雨漏りする訳ではありませんが、放置していると棟が崩れる原因になっ...続きを読む

      2017/12/22 ファインパーフェクトベストで化粧スレートを屋根塗装|横浜市旭区
      ファインパーフェクトベストで化粧スレートを屋根塗装|横浜市旭区

         「屋根が以前の色と違ってきた」と横浜市旭区G様のお宅より、お悩みのご相談がありました。屋根の表面がザラザラと削れてきており、そのまま歩くと滑ってしまう状態でした。化粧スレートも劣化の進行具合により、屋根塗装をしても長持ちするかしないかが決まります。特に1回目の屋根塗装は早いに越したことはありません。横浜市旭区G様のお宅の化粧スレートも例外ではなく、調査後はすぐに屋根塗装をさせて...続きを読む

      2017/12/9 雨漏りの原因はスレートの割れではなく防水紙の劣化|横浜市旭区
      雨漏りの原因はスレートの割れではなく防水紙の劣化|横浜市旭区

         横浜市旭区で雨漏りでお困りの建物です。スレート葺きの屋根から雨漏りしているそうで原因を突き止めて雨漏りを止めたい、というご希望です。雨漏りを止めるには今どうなっているのか、どこが傷んでいるのかを突き止めて、正確にその部分を直さなければなりません。雨漏り修理の難しいところは原因を特定するところなので、原因さえ分かればあとはそこを直せば良いので比較的簡単です。ちゃんと直していけば安...続きを読む

      2017/12/5 瓦は問題なくても防水紙が劣化すると雨漏りします|横浜市旭区
      瓦は問題なくても防水紙が劣化すると雨漏りします|横浜市旭区

         雨漏りでお困りの横浜市旭区の建物です。10月に上陸した台風の影響で初めて雨漏りしたそうですが、そのあとは雨が降っても全然雨漏りしていないそうです。瓦葺きの屋根は一見問題が無く見えますが、雨漏りする理由は瓦自体にはなくて、瓦の下に葺いてある防水紙が劣化している事です。瓦屋根は瓦の表面と下に葺いてある防水紙によって雨水から建物を守っています。その防水紙が劣化してしまうと雨漏りに繋が...続きを読む

      2017/10/27 台風の影響で棟板金が飛んでもすぐに対応します|横浜市旭区
      台風の影響で棟板金が飛んでもすぐに対応します|横浜市旭区

         季節外れの台風が発生している影響により、神奈川県の各地で被害が出ております。屋根も例外ではなく、いろいろな被害が出ております。特に破損や飛散といった現象が多く、横浜市旭区Y様のお宅のでも、「この前の台風で棟板金が飛ばされてしまった」とお悩みのご相談がありました。街の屋根やさんでは、このような事態にすぐに対応します。   【台風被害にすぐに対応します】 ...続きを読む

      2017/09/16 横浜市旭区で劣化したパミールをガルバリウム鋼板でカバー工事
      横浜市旭区で劣化したパミールをガルバリウム鋼板でカバー工事

         横浜市旭区で屋根のカバー工事をおこなっています。   築10年を超えた建物で初めてのメンテナンスですが、屋根が大分傷んでいるので見て欲しいというのがお問い合わせのきっかけでした。 スレート葺きの屋根は表面が結構ボロボロな状態になっていました。これは、ニチハというメーカーで製造されていたパミールという屋根材です。製品の強度に問題があり、表面がミルフィーユ...続きを読む

      2017/08/7 横浜市旭区雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております②
      横浜市旭区雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております②

         横浜市旭区で雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております。 前回は野地板・防水紙を張るところまでをお伝えしました。今回はその上に新しい屋根材と役物を取付けていきます。新しく使用する屋根材は化粧スレート。屋根の形状が寄棟と寄棟が繋がった形状なので谷と棟がありますので、役物は谷と棟を取付けます。 まずはガルバリウム鋼板を谷の形状に加工して取付けます。...続きを読む

      2017/08/6 横浜市旭区雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております①
      横浜市旭区雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております①

         横浜市旭区で雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております。 葺き替え工事は既存の屋根材を撤去して、野地板・防水紙を張って、新しい屋根材を取付ける工事です。 雨漏りが発生しているのをそのままにしていたことで、屋根の形成する木材が腐食しておりましたので、部分的に新しい木材に交換してから葺き替え工事の工程に戻りました。 腐食部分を交換し...続きを読む

      2017/07/22 横浜市旭区雨漏りが原因の葺き替え工事で野地板の腐食が判明
      横浜市旭区雨漏りが原因の葺き替え工事で野地板の腐食が判明

         横浜市旭区のお宅で、雨漏りが原因の葺き替え工事を行っていたところ、野地板の腐食が判明しました。 葺き替え工事をするべく既存のスレートや板金を撤去していたところ、歩くと沈むところがありました。 全部で2箇所あり、防水紙をめくってみると上の画像のように木材が腐食しておりました。既存の屋根材が乗ってる状態では見つかりづらいこともあって、このようなケース...続きを読む

      2017/06/22 横浜市旭区でニチハパミールの屋根をカバー工事
      横浜市旭区でニチハパミールの屋根をカバー工事

         横浜市旭区で屋根の調査をおこないました。そろそろ屋根のメンテナンスを検討されているお客様で、築10年の建物です。 屋根にはスレートが葺いてあります。築10年にしては傷みが酷い様な気がしますが、どの様な状態になっているのか調べてみましょう。 スレートの淵に沿って色が変わっているのがわかりますでしょうか?元々は緑色だったスレートの色が全く変わってしま...続きを読む

      2017/06/5 横浜市旭区雨漏りを放置するとコストのかかる工事になります
      横浜市旭区雨漏りを放置するとコストのかかる工事になります

         横浜市旭区で雨漏り調査を行いました。以前からの雨漏りを放置していたそうで、今回が初めての調査依頼とのことでした。 雨漏りが発生しているお部屋へ通して頂き現状を確認します。茶色い染みが出来ており、最近は雨水が滴ってくるようになったことで調査を依頼したそうです。 屋根に上がると、棟板金は表面の塗膜に撥水効果が無くなっており錆が出ております。また、釘も...続きを読む

      2017/05/26 横浜市旭区のマンションでアスファルトシングル屋根のカバー工事
      横浜市旭区のマンションでアスファルトシングル屋根のカバー工事

         横浜市旭区で屋根の調査をおこないました。3階建てのマンションの屋根で、大分傷みが出ている様なので最適なご提案の為にしっかりと見ていきます。 まずは下から建物の状態を確認していきます。外壁も若干汚れが目立ち始めていましたので、屋根と一緒にメンテナンスを行った方が良さそうです。 屋根は切り妻でアスファルトシングルが葺いてありました。築30年程の建物で一度...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市旭区の施工事例一覧

      腐食した木材を交換してコロニアルクァッド葺き替え工事|横浜市旭区

      【施工内容】

      コロニアルクァッド

      横浜市旭区築20年の屋根で太陽熱温水器の撤去と屋根カバー工事

      【施工内容】

      スーパーガルテクト

      横浜市旭区|雨樋交換工事で割れによる漏水を改善!

      【施工内容】
      雨樋交換 雨樋工事

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      放置されることの多いアパートの屋根を調査|横浜市西区

      放置されることの多いアパートの屋根を調査|横浜市西区

      アパートは建物のなかでも、メンテナンスが行われずに放置されることが多いようです。...続きを読む

      川崎市多摩区|建物(マンション)全体の点検・調査を行いました

      川崎市多摩区|建物(マンション)全体の点検・調査を行いました

      本日は川崎市多摩区にあるマンションのオーナー様より、建物全体の点検・調査の依頼を...続きを読む

      川崎市中原区|築15年、屋根と外壁の塗り替えの為の事前調査

      川崎市中原区|築15年、屋根と外壁の塗り替えの為の事前調査

      本日は川崎市中原区にお住まいのお客様から屋根塗装と外壁塗装の為の点検・調査のご依...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      横浜市緑区|屋根の状態に合わせて屋根カバーと屋根塗装を使い分け、お住まい全体をリフォーム
      横浜市緑区|屋根の状態に合わせて屋根カバーと屋根塗装を使い分け、お住まい全体をリフォーム
      施工内容
      屋根塗装,屋根カバー工法,屋根カバー工事
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー