屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/15更新】

 大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、前回の台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

HOME > ブログ > 横浜市神奈川区|海外から帰宅したら棟板金が飛散していた

横浜市神奈川区|海外から帰宅したら棟板金が飛散していた

更新日:2018年1月21日

本日は横浜市神奈川区にお住いのM様より「屋根の棟板金が落ちてしまった」とのご相談を頂きました。M様は現在お仕事の都合で海外に住んでおり、3か月ぶりに日本のご自宅へ戻られたそうです。その際、近所の方から「台風時に屋根の板金が飛散しているのを発見した」との指摘を受け、板金の一部が庭に落ちているのを確認したとの事です。

M様宅 飛散した板金

築は30年以上は経っているそうで、屋根のメンテナンスは今まで一度も行ったことがないそうです。現在は海外での生活もある為、こちらの建物に関しては、数か月に一度、戻った際に掃除を行う程度との事です。早速屋根にのぼり、現状を確認いたします。

飛散した部分 板金釘浮き

全体的に色褪せ、塗膜の劣化がうかがえます。今までメンテナンスを行っていないとの事もあり、屋根材自体の反りや浮きなども見られる状況です。飛散した板金部分のみの交換・修理は可能ですが、他の板金部分も全体的に釘の浮きが見て取れ、おそらく、再度強風に見舞われた際に飛散するリスクは高いと判断できます。今回飛散した板金と併せ、最低でも他の板金の釘を止め直す必要があります。(現在はビスで止め直すことが殆どです)

築年数から考えても屋根全体の下地の劣化もうかがえる状況です。足で踏んだ感触も所々で浮いた感触があり、葺き替えるのが理想と判断できます。棟部分だけを見たとしても、下の貫板の劣化を考えて、飛散した部分だけではなく全体を交換するのが良いでしょう。

屋根表面の状況 屋根表面の劣化状況

M様に現在の状況を報告した後に今回はいくつかのご提案をいたしました。まず、飛散した棟板金に関しては、風害によるものなので保険の適用が可能です。他の板金の釘浮きと併せ、保険の申請を行うことをアドバイスさせて頂きました。また、工事を行うにあたっては、足場の仮設が必要になります。保険の申請が下りた際、足場代も保険で賄えるのであれば、この機に全体的なメンテナンスを考えるのも良いでしょう。

屋根に関しては下地の状況を考えて、塗装やカバー工法はお勧めできません。やり直すなら下地から確りと直すことが必要である旨もお伝えさせて頂きました。勿論、今後、建て替えや建て壊しなどの考えもあるのならば、無理に全体的な工事を行う必要もございません。先を見据えた上で、部分的な補修で済ますのか、棟板金全体の交換をするのかなど、いくつかの選択肢がある事をお伝えさせて頂き、後日、改めて打ち合わせを行う流れになりました。

屋根全体

街の屋根やさんでは、ご相談を頂いたお客様の立場に立って、先も見据えながらのアドバイスやご提案をいたします。点検や調査は無料です。屋根に関わらず、建物に関してお悩み事がございましたら(フリーダイヤル0120-989-936まで)お気軽にご相談ください。

 

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      横浜市神奈川区のその他のブログ

      2018/10/4 横浜市神奈川区でセメント瓦の調査、セメント瓦は各メーカー生産が終了し同じ瓦がありません
      横浜市神奈川区でセメント瓦の調査、セメント瓦は各メーカー生産が終了し同じ瓦がありません

         瓦の種類はたくさんあります。外から見ると同じように見えますが、サイズや形状が違うことが非常に多いのです。瓦が割れてしまった場合、基本的に同じ瓦じゃないと交換することが難しいのです。瓦の種類の中にはセメントを形成して造られたセメント瓦という種類のものがありますが、このセメント瓦はすでに各メーカーが生産を終了しており、割れた場合に同じ瓦がないという状態になっております。横浜市神奈川...続きを読む

      2018/09/23 横浜市神奈川区の現場では棟板金が飛散し二次被害が起きる前にビスで補強
      横浜市神奈川区の現場では棟板金が飛散し二次被害が起きる前にビスで補強

         本日は神奈川区S様宅の現場より、工事依頼を頂く前の現場調査時に分かっていた棟板金の浮きを解消すべく、ビスで補強致しましたので、その様子をご紹介いたします。 【板金の捲れや飛散の様子】 こちらは経年で板金も含め屋根全体が傷んでいた今回ご紹介する現場とは別のお宅ですが、台風被害によりこのように棟板金が捲れて裏返っています。 固定するための釘が抜けかかって浮いていた...続きを読む

      2018/09/6 横浜市神奈川区で台風被害、消えた鼻隠し(はなかくし)と雨樋エスロンE70の調査
      横浜市神奈川区で台風被害、消えた鼻隠し(はなかくし)と雨樋エスロンE70の調査

         本日は台風21号によって雨樋が外れてしまったとの事がきっかけでお問合せを頂きました横浜市神奈川区のお宅に調査に参りました。 今回の台風の影響は凄まじく、様々なところに爪痕を残していきました。 お客様から、お電話口では雨樋を支える金具が外れているだけだから金具を打ち直しすればいけるんじゃないかと言われてましたが、現地に着いたらそうではありませんでした。 【欠けた、と...続きを読む

      2018/08/17 横浜市神奈川区にて、玄関廻りの擁壁笠木にガルバリウム鋼板を使ったカバー工事を行いました
      横浜市神奈川区にて、玄関廻りの擁壁笠木にガルバリウム鋼板を使ったカバー工事を行いました

         本日は横浜市神奈川区S様宅で行いました、擁壁笠木のカバー工事の様子をお伝えいたします。S様宅の擁壁にはステンレス製の笠木が施工されております。築は20年程で、笠木に関しては当時のまま、点検やメンテナンスは行ったことが無いとの事でした。先月、その笠木の角部分にトラックの荷台がぶつかり、部分的な修理を行ったのですが、その際、下地の木部の劣化が窺え、全体的にメンテナンスが必要な旨をお...続きを読む

      2018/05/23 駐車場やベランダのルーフを直すならお早めに|横浜市神奈川区
      駐車場やベランダのルーフを直すならお早めに|横浜市神奈川区

         屋根はご自宅以外にも、駐車場やベランダにあるお宅があります。駐車場やベランダに使用されている屋根は、ルーフなど呼ばれております。駐車場に設置されているルーフは、紫外線から車を守ったり、風による飛散物などから守ったりするために設置されているようです。ベランダに設置されているルーフは、多少の雨であってもお洗濯物を干せたりとベランダをより有効に活用することが可能です。しかし、長い年月...続きを読む

      2018/04/23 横浜市神奈川区|擁壁笠木の部分修理を行いました
      横浜市神奈川区|擁壁笠木の部分修理を行いました

         本日は横浜市神奈川区のS様宅で行いました、擁壁笠木修理工事の様子をお伝えいたします。先日、S様宅の擁壁にトラック(軽く擦った程度に)ぶつかり、笠木部分を壊してしまった様で、壊れた部分の復旧工事のご依頼を頂きました。擦った箇所は笠木部分の角になります。 被せてあったステンレスが下地ごと剥がれております。よく見ると、下地の木が腐食しているのが確認できます。20年ほど...続きを読む

      2018/03/16 横浜市神奈川区|屋根材のひび割れ・補修方法、処置の仕方
      横浜市神奈川区|屋根材のひび割れ・補修方法、処置の仕方

         本日は横浜市神奈川区にお住まいのF様より、屋根外壁塗装に関する調査のご依頼を頂きました。F様宅は築10年、ご近所も同じ時期に建てられた建物が多く、ここ最近になって周りで塗装や建物に関するメンテナンス工事が目に付くようになり、F様もこの期に点検を行い、建物全体の塗装をお考えになったとの事です。 F様宅の外壁はモルタル仕上げになっております。モルタル外壁は、おおよそ...続きを読む

      2018/02/27 横浜市神奈川区|雨樋の詰まりを未然に防ぐ雨樋清掃
      横浜市神奈川区|雨樋の詰まりを未然に防ぐ雨樋清掃

         本日は横浜市神奈川区のO様宅へ雨樋の詰まりの点検と雨樋清掃を行ってまいりました。O様宅は築10年、今回、屋根外壁の塗装工事を行う予定でおります。そこで、足場を組むのならと、落ち葉が多い環境で気になっていた雨樋の点検と清掃も行う事になりました。 O様宅の裏手の敷地は山になっており、十分な管理がされていない状況だそうです。そのため、年中落ち葉や枯れ葉に悩まされている...続きを読む

      2018/02/26 横浜市神奈川区|雨樋のたわみの原因は雪によるものです
      横浜市神奈川区|雨樋のたわみの原因は雪によるものです

         本日は横浜市神奈川区にお住いのY様宅より「雨樋の途中から水が漏れるので調査をしてほしい」とのご相談を頂きました。詳しくお伺いすると、雨の降った翌日、二階のベランダ横の軒樋から水が漏れているのが確認されたそうです。遠目での確認で、はっきりと見えてるわけではないのですが、樋の途中に水が溜まり、そこに穴が開いているのではないかとの事です。 実際に問題の樋を確認すると、問...続きを読む

      2018/02/12 横浜市神奈川区|板金部分の塗装はケレンを行い錆止めを
      横浜市神奈川区|板金部分の塗装はケレンを行い錆止めを

         本日は横浜市神奈川区I様宅の屋根塗装の様子をお伝えいたします。I様宅は築10年、今回が初めての塗装メンテナンスになります。初めての塗装は塗料の吸い込みが通常よりも激しい事が予想されます。その為、下塗り材をしっかりと塗っていくことが大切です。塗装の工程は基本的に下塗りを行い、中塗り、上塗りと3度塗りの工程になります。まずは屋根の下塗りの様子です。 今回I様宅で使用...続きを読む

      2018/01/26 横浜市神奈川区|落ち葉が原因の雨樋の詰まり・対策方法は!?
      横浜市神奈川区|落ち葉が原因の雨樋の詰まり・対策方法は!?

         本日は横浜市神奈川区にお住いのO様より「隣の敷地からの落ち葉が原因で、雨樋が詰まっていないか調査をしてほしい」とのご依頼を頂きました。O様のお宅は築10年で、ちょうど全体的なメンテナンスも考える時期との事もあり、建物全体の点検も兼ねて雨樋の詰まりの調査を行いました。 まず屋根に関してですが、築10年ですので下地に関しては問題がないのですが、屋根材の表面(塗膜)の...続きを読む

      2018/01/22 横浜市神奈川区|玄関サイドの空間に庇を設置しました
      横浜市神奈川区|玄関サイドの空間に庇を設置しました

         本日は横浜市神奈川区のN様宅より、玄関両サイドの空間に雨除けの庇の設置工事を行った様子をお伝えいたします。こちらのお宅では先月、玄関前の屋根の破風に板金を巻く「破風板板金カバー工事」を行いました。今回はその屋根の両サイド(玄関出入り口すぐの箇所)の空間部分に雨よけの庇をつけてほしいとのご依頼を頂きました。 大きさとしては縦70センチ・横35センチ程になります。多...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市神奈川区の施工事例一覧

      横浜市神奈川区|破風板の劣化に板金でカバーを行いました

      【施工内容】

      ガルバリウム鋼板

      築20年の化粧スレートにエコグラーニで屋根カバー|横浜市神奈川区

      【施工内容】

      エコグラーニ

      横浜市神奈川区で劣化した破風板を板金で巻いたメンテナンス!!

      【施工内容】
      破風板板金巻き工事

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      横浜市旭区で棟板金への台風被害、剥がれかけた一部が屋根に残っている事もあるので注意が必要です

      横浜市旭区で棟板金への台風被害、剥がれかけた一部が屋根に残っている事もあるので注意が必要です

      今回の台風被害の猛威はすごいものがあり、屋根にある様々なものが吹き飛ばされており...続きを読む

      横浜市都筑区で屋根の棟板金が道路に落下、よくみたら自宅のものだったので調査を依頼

      横浜市都筑区で屋根の棟板金が道路に落下、よくみたら自宅のものだったので調査を依頼

      本日は先日の台風21号が過ぎ去った後に自宅前の道路になにやら板が落ちているなぁと...続きを読む

      横浜市港北区の築40年の木造住宅、トタン屋根が剥がれたと思っていたら剥がれたのは棟板金でした

      横浜市港北区の築40年の木造住宅、トタン屋根が剥がれたと思っていたら剥がれたのは棟板金でした

      本日は台風により屋根が剥がれて今にも落ちそう、点検してほしいとのことで横浜市港北...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      横浜市戸塚区で浮き上がったケラバの板金補修です
      横浜市戸塚区で浮き上がったケラバの板金補修です
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー