屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/20更新】

  台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

HOME > ブログ > 横浜市緑区|トップライトからの雨漏り、考えられる原因は!?

横浜市緑区|トップライトからの雨漏り、考えられる原因は!?

更新日:2018年7月7日

本日は横浜市緑区にお住いのN様より「最近の雨で、トップライト付近から雨漏りが確認されるようになったので調査をしてほしい」とのご相談を頂きました。N様宅は築15年、実は去年に屋根・外壁の塗装工事を行ったばかりだそうで、その時は屋根やトップライトについては特に不具合を指摘されたこともなく、雨漏りも起こしたことが無かったそうです。

天窓 雨漏り箇所

室内から雨漏りが起こる箇所、軌道を確認すると、確かにトップライト付近からの雨漏りの可能性が高いことが窺えます。場合によっては屋根面の別の箇所から水が浸入し、トップライト付近に溜まった水が下の室内に漏れ出すことも考えられます。
続いて屋根の上からの調査を行います。

I様宅 屋根勾配

こちらの敷地では、トップライトがある面に梯子を掛けるのは難しく、逆側から上っていくことになります。ここで気になったことが屋根勾配です。去年に塗装を行ったこともあり、屋根表面の滑りなどは問題なさそうでしたので、慎重に上り下りを行ってトップライト付近までは行きましたが、実際に工事を行う際には、部分的にでも足場の仮設が必要と判断できます。足場を建てて工事を行ったばかりとの事もあり、残念なトラブルになりますが、仕方のない状況です。

トップライト 立上り板金部分

雨漏りの原因になりやすいトップライト廻りの板金部分の立ち上がり、窓枠パッキンの劣化など、現状トップライト自体に確認できる劣化、不具合などは見受けられません。周りの屋根、屋根材自体にも特に劣化や不具合は見受けられません。確実に原因がわかれば対処の仕方(補修・交換・撤去)のアドバイスができるのですが、原因がはっきりしない以上、散水試験を行い、原因の特定を行うのが最善です。

トップライト廻り

ただここで一つ気になることが、去年の塗装を行った後から雨漏りが確認できるようになったとの事です。塗装を行った後の雨漏りの原因で一番多いのは、縁切りが適切に行われていないことで起こる雨漏りです。屋根の調査時には縁切りの部材、タスペーサーの設置は確認出来ましたが、設置する数、間隔、また、トップライト廻りを気遣っての設置がなされていたかなど、当時、工事を行った業者さんにも相談をするのも一つと思われます。散水試験を行うにも場合によっては部分的な足場が必要になるなど、費用面の負担もございます。今後は工事を行った業者さんを含め、なるべく早く対処対応を模索していく事になります。
街の屋根やさんでは、点検調査は無料です。雨漏りにお困りの方は(フリーダイヤル0120-989-936まで)お気軽にご相談ください。

 

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      横浜市緑区のその他のブログ

      2018/10/3 横浜市緑区で台風により隅棟が崩壊、復旧の為に調査しました
      横浜市緑区で台風により隅棟が崩壊、復旧の為に調査しました

         台風24号の影響はまだ続いております。本日も台風が過ぎた後にお隣さんから、「お宅の瓦が落ちて来た」と言われたようです。 屋根を見てみると、屋根の一番高い所にあります大棟から下っている隅棟(すみむね)が崩れてしまっているとなり、復旧の為に調査の依頼を頂きましたので早期に復旧できるよう、二次被害が起きる前に屋根に残っている崩れてしまった瓦なども撤去しつつ調査します。 【築年...続きを読む

      2018/09/28 横浜市緑区にて瓦の補修と漆喰(しっくい)の詰め直し工事を行いました
      横浜市緑区にて瓦の補修と漆喰(しっくい)の詰め直し工事を行いました

         本日は横浜市緑区のK様宅より、屋根瓦の漆喰(しっくい)補修工事の様子をお伝えいたします。K様宅は築38年の瓦屋根にございます。今回、たまたま近くで工事を行っていたと言う業者さんより、瓦の棟のズレの指摘を受けた事をきっかけに屋根の点検を行っておりました。調査の結果は、指摘をされていた棟のズレなどの異状は特に見受けられず、築年数や下地の状況を考慮に入れるのであれば、屋根全体の改修を...続きを読む

      2018/08/24 横浜市緑区で台風によりカーポートの屋根が破損、火災保険を使い補修のご提案
      横浜市緑区で台風によりカーポートの屋根が破損、火災保険を使い補修のご提案

         横浜市緑区のお客様から、先日の台風でカーポートの屋根の一部が破損し、割れてしまっているとの事がきっかけでお問合せを頂きました。 本日はその時の現場調査に伺ってきた様子をお伝え致します。 伺った際、建物は築40年程経っており、カーポートはいつ設置したか分からないとの事でした。だいたい15年前位かなと最後にお聞きしました。 よく支柱などにメーカー名や型番などが記し...続きを読む

      2018/08/4 遮熱塗料サーモアイを使う横浜市緑区の屋根外壁塗装の現場にて
      遮熱塗料サーモアイを使う横浜市緑区の屋根外壁塗装の現場にて

         スレート屋根塗装施工中の現場から。今回日本ペイント、遮熱効果が抜群のサーモアイシリーズを使うのですが、塗装の工程で一つ大事なところがあります。 縁切り(えんきり)と呼ばれていまして、塗装した後に何かしらの原因で屋根材の裏に雨水が入り込んでしまっても大丈夫なように、カッター等で切り込みを入れて雨水が留まらない様逃げ道を作る作業です。現在では時間や手間やコストの面、せっかくキ...続きを読む

      2018/08/4 横浜市緑区築15年スレート屋根を塗装する前に棟板金をビスで補強
      横浜市緑区築15年スレート屋根を塗装する前に棟板金をビスで補強

         本日は築15年、現在弊社で屋根外壁塗装中の現場より、本格的に下塗りからの塗装を始める前に、現場調査時にわかっていた棟板金の補強の様子をお伝え致します。 15年でそんなに棟板金の釘って抜けるもの?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、早い所では10年も経ちますと、よく現場調査でありますのが釘が抜けて飛んでなくなってしまっていたり、指で触るだけで回転するところなど、補強や...続きを読む

      2018/06/14 築15年初めての屋根点検|横浜市緑区
      築15年初めての屋根点検|横浜市緑区

         本日は、築15年。初めての建物点検依頼を頂きました。 今回はスレート屋根調査になります。屋根もちょっと離れて見てみますと少しは状態がわかりますが、実際屋根に上がってさらに調べるとなりますと、とても危険なため点検は専門業者にお任せください。 屋根に上がらないと分からない事も御座いますので、全体をしっかり見させて頂きます。 きちんと安全を確保し梯子を架け...続きを読む

      2018/05/26 横浜市緑区|築、間もない建物での雨樋の詰まり・点検調査
      横浜市緑区|築、間もない建物での雨樋の詰まり・点検調査

         本日は横浜市緑区にお住まいのF様より、「雨が降る度に雨樋から水が溢れ、雨樋が機能していない様なので、一度、調査をしてほしい」とのご相談を頂きました。F様宅は去年建てられたばかりの建物で、屋根の形状は片流れになっている特長的な建物になります。 片流れなので雨樋は片側だけに設置してあります。雨水は片側に設置してある雨樋に集中的 に流れる仕組みです。勿論、集水が追いつくよ...続きを読む

      2018/04/20 横浜市緑区|瓦屋根のトップライトを撤去いたしました
      横浜市緑区|瓦屋根のトップライトを撤去いたしました

         本日は横浜市緑区にお住いのF様宅のトップライト撤去工事の様子をお伝えいたします。F様宅では数年前から、強風を伴う雨の日などには、トップライト付近から雨漏りが確認されておりました。ここ最近になって、通常の雨でも漏れが確認され、内装の壁紙が剥がれる程になってきたことにより、今回、原因のトップライトの撤去工事を行うことになりました。 F様宅の屋根はモニエル瓦を使用した...続きを読む

      2018/02/16 横浜市緑区|セメント瓦屋根から雨漏り、部分補修か一面葺き替えか!?
      横浜市緑区|セメント瓦屋根から雨漏り、部分補修か一面葺き替えか!?

         本日は横浜市緑区にお住まいのF様宅より、リビングの明り取り「天窓」からの雨漏りでのご相談を頂きました。雨漏りは2~3年前から確認されていたそうで、先日の雪の影響で室内クロスが酷い状況になってきたことから、本格的に調査の依頼を考えたとの事です。 築27年、7年前に屋根外壁の塗装は行ったそうですが、天窓に関しては、今まで一度もメンテナンスを行った事がないそうです。天...続きを読む

      2018/01/30 横浜市緑区|セメント瓦の塗装とリスク
      横浜市緑区|セメント瓦の塗装とリスク

         本日は横浜市緑区にお住まいのT様宅にて、塗装のための調査に伺ってまいりました。T様宅は築14年、今回が初めてのメンテナンスになります。周辺の住宅もほぼ同じ時期に建てられた建物が多く、その周りの方が塗装などの工事を行っているのを観て、T様も建物に関するメンテナンスを意識するようになったそうです。 外壁に関しては汚れや色あせなどが目立ち始めてきているので、手を加える必...続きを読む

      2018/01/23 横浜市緑区|3階建てのお家、屋根の棟板金の釘浮き調査
      横浜市緑区|3階建てのお家、屋根の棟板金の釘浮き調査

         本日は横浜市緑区のお家に屋根棟板金の釘浮き調査に伺ってまいりました。こちらのお宅は築20年、いままで屋根のメンテナンスは一度も行った事がないそうです。今回は近くで工事を行っていた業者さんより、屋根の棟板金が浮いているとの指摘を受け、点検の依頼をしたとの事です。 ここ最近のご相談で多いのが「近くで工事を行っていた業者さんに屋根の異常を指摘された」との事です。屋根の上になると...続きを読む

      2018/01/21 化粧スレートが反ってくると塗装の目安|横浜市緑区
      化粧スレートが反ってくると塗装の目安|横浜市緑区

         「そろそろ家のメンテナンスがしたい」とのことで、横浜市緑区T様より調査のご依頼がありました。築13年目とのことで、メンテナンスが必要な時期に入っております。横浜市緑区T様のお宅の屋根は化粧スレートの屋根でした。化粧スレートには塗装をしなければならない目安がいくつかあります。今回はその中で、「化粧スレートの反り」についてお伝えします。横浜市緑区T様のお宅の化粧スレートも反っており...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市緑区の施工事例一覧

      横浜市緑区のビルでウレタン防水工事と目地シーリング補修を行い下階への雨漏りを改善

      【施工内容】
      防水工事

      野地板を部分的に交換しながらオークリッジスーパーに葺き替え|横浜市緑区

      【施工内容】
      足場

      オークリッジスーパー

      横浜市緑区|瓦からジンカリウム鋼板エコグラーニへ葺き替え工事で屋根軽量化!

      【施工内容】
      瓦屋根から金属屋根へ屋根葺き替え 足場

      ディーズルーフィング エコグラーニ(ONIX)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせバナー