屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市鶴見区工場屋根の小波スレートカバー工事をしています

横浜市鶴見区工場屋根の小波スレートカバー工事をしています

更新日:2017年4月30日

 多くのお住まいで使用されているセメント系屋根材のスレートや工場等で使用されている小波・大波スレートは、安価で軽量な一方、吸水による劣化が顕著な為、塗装やひび割れ補修が欠かせません。築年数の経過によって最も皆さんが不安に思うのは『雨漏り』ではないかと思いますが、薄い形状のスレートだからこそ瓦では葺き替え工事でしか対応できないところも屋根カバー工法が可能です。葺き替え工事よりも支出も抑えられ工期も短い屋根カバー工法ですが、施工する前に今後のメンテナンス方法や注意点がありますので、しっかりチェックを行ったうえで工事に臨みましょう。

屋根カバー工法とは?

 ここ数年で認知されてきましたが、屋根カバー工法とは既存屋根材を撤去せずに新たな屋根材を上にかぶせるように施工するメンテナンス方法です。既存屋根材を撤去しないということは、撤去処分費用もほとんどかからず、剥がす時間もかからないため工期も短くなります。屋根材を屋根材でカバーする工事ですので、凹凸の大きな瓦屋根には施工できません。

スレートへの屋根カバー工法 セキスイかわらu

 屋根カバー工法の起源はセキスイのかわらuと呼ばれる製品からのように感じます。これは瓦の形状であるにも関わらず非常に薄く軽量な為スレート屋根材へのカバーが可能な他、かわらuの上にカバー工法を行うという事も可能という画期的な屋根材でした。しかしアスベスト含有屋根材の制限が厳しくなった時期に販売され、脆く割れやすいかわらuにトラブルが集中したため既に廃盤になっています。また現状屋根全体が重たくなってしまうため、かわらuには葺き替え工事がお薦めです。

横浜市鶴見区にある工場屋根に小波スレートカバー工事をしております。

南面 ネット敷き

 昨日より葺き始めており、徐々にカバー工事が進んでおります。小波スレートは割れやすく、何もなしに上がると落下の危険性があるため、このようにネットを敷きながら作業を進めていきます。

IMG_7622 IMG_7631

 昨日から行っているので、カバーを終えたエリアは作業員が歩くため、既存の小波スレートが割れて落下していないか確認します。現状では小波スレートが割れて落下しているところは1箇所もありませんでした。落下物や粉塵が当たっては困る機器は、前もってブルーシートやパラベニヤで覆っておきます。1日の作業が終わる際には落下物や粉塵の有無を確認して、清掃を行ってから退出します。カバーする屋根材はガルバリウム鋼板を使用しますが、工場内から見上げると透明な部分があることがわかります。これは明り取りの部分で、この部分だけはガルバリウム鋼板ではなく、ポリカーボネートを使用しております。

IMG_7646 - コピー IMG_7643

 先ほども申し上げましたが、小波スレートは割れやすくネットを敷きながら作業を進めていきますが、最初にネットを敷くときは何もないところを歩かねばなりません。左側の画像の赤い線の下には、既存の小波スレートを固定してあるラインで、その下には鉄骨が通っております。なのでこの上を通って移動しなければなりません。慣れている作業員でないとこの作業だけはできません。右の画像はネットを敷きながら、ガルバリウム鋼板のカバー工事をしつつ、明り取り用の硝子板からポリカーボネートへ葺き替える作業も同時に行っているところを撮影しております。

IMG_7710 IMG_7649 - コピー

 既存の硝子板も小波スレート同様に割れやすいのですが、硝子板部分のみ葺き替えなければならないため、撤去したガラスを持ちながら屋根の上を移動して運ばなければなりません。この硝子板は非常に重く、2人以上で移動しなければならないほどの重さなので、注意しながらゆっくり運びます。使用しているガルバリウム鋼板の厚みは0.6mm、ポリカーボネートの厚さは1.5mmです。ガルバリウム鋼板の部分はカバー、ポリカーボネートの部分は葺き替えで、こちらの屋根ではそのまま葺くとポリカーボネートの部分だけ沈みます。小波スレート+ガルバリウム鋼板分の厚さを出すために鉄骨の上に木材を置いて厚みの調整を行います。そのうえでステンキャップを打ち込んで固定していきます。敷いたネットはカバーしてしまうと取り除くことができません。安全上で仕方のないことなのですが、工事後も残したままになります。

IMG_7625

 工場内から見上げるとネットがかかっているのがわかりますが、太陽の光を遮るほどではないこともわかります。工事はまだまだ中盤です。カバー工事を行うと軒先が既存よりも長くなるため雨樋の交換が必要になります。屋根の作業が終わると今度は雨樋交換の作業に入ります。横浜市鶴見区工場屋根の小波スレートカバー工事をしていますをお伝えしました。

 

 工場屋根の補修に関するご相談・ご質問は、フリーダイヤル0120-989-936まで。

 また一般家庭のスレート改修時に気を付けなければいけないポイントは以下でご紹介いたしますので是非ご参考にしてみてください。

スレートの屋根カバー工法を行う際の注意点

 安価で工期短縮も図れる屋根カバー工法ですが、施工する前に知っておいていただきたいことがいくつかあります。

1.屋根全体が重たくなる

 2種類の屋根材を屋根にのせておくことから自ずと以前よりも重たくなります。基本的には非常に軽量な金属屋根材でカバー工法を行うことがほとんどですが、やはり住宅に負荷がかかりますので経年劣化が進み、住宅全体の強度が著しく低下したお住まいにはあまりお勧めは出来ません。

2.下地の補修ができない

 コストパフォーマンスに優れた屋根カバー工法ですが、既存屋根材をそのままに屋根材を被せるため下地の状態確認や補修が出来なくなってしまいます。屋根にかかわらず仕上がりの要は下地の状態次第といっても過言ではありません。屋根全体に歪みが生じている場合などは既存屋根材を剥がし下地の状態を確認する必要があります。

野地板の腐食 野地板補強工事

 特に雨漏りを起こしていた屋根にカバー工法を行う場合、軽微もしくは雨漏り発生直後にリフォームされるのは問題ありません。雨漏りが起きてから数年経過している屋根ですと野地板や垂木が傷んでいますし、カバー工法を行うことで水分も逃げなくなってしまいます。すると住宅の劣化を促進させてしまうだけですのでオススメできません。

3.雨漏りを起こした際どこに問題があるのかを見極めるのが難しい

雨漏りの原因特定

 いざ屋根カバー工法を行った後に雨漏りを起こしてしまったとなると原因追及は非常に難しくなります。恐らく屋根カバー工法をおこなった新規屋根材を取り換えれば大抵の雨漏りは解消します。しかし「なぜ雨漏りが起きたのか?」がわからないまま過ごすというというのも怖いですよね?もし原因を追究したい場合は屋根材すべてを撤去する必要があるという事もしっかり頭に入れておきましょう。

屋根カバー工法を行ったスレートの今後は?

 スレートへの屋根カバー工法を検討している、もしくは既に施工したという方もいらっしゃるでしょう。メンテナンスは一度終えれば良いのではなく、今後も継続していくものになります。実際スレートへ屋根カバー工法を行った後は、どのようなことに注意していけば良いのかについて少しご紹介したいと思います。

屋根塗装工事 棟板金の固定確認

 恐らく屋根カバー工法には上述した通り、軽量で高耐久な金属屋根材が使用されているかと思います。ガルバリウム鋼板が現在の主流です。錆びにくく高寿命な金属屋根材ですが、いつまでもメンテナンスなしで使用できるわけではありません。当然スレート同様塗装も必要ですし、棟板金の固定確認も行わなければなりません。オススメとしては2~3年ごとの定期点検と台風や降雹後の屋根点検を実施しましょう。錆びにくいといえど一度錆が発生すればどんどん錆が拡大してしまいますので十分に注意しましょう。

屋根カバー工法で選べる屋根材

 屋根カバー工法と聞くと、「新しい屋根材は金属屋根しか選べない」というイメージがありますが、実はハイブリッド瓦やアスファルトシングルといった屋根材でも施行することは可能です(下地や既存の屋根材によってはできない場合もあります)。屋根カバー工法で選ぶことができる屋根材の特徴をご紹介いたします。

・金属屋根
 ガルバリウム鋼板を使った金属屋根の1番の特徴は、軽量であることです。屋根材を重ねても屋根全体が重くならないため、屋根カバー工法でよく使用されます。以前は金属屋根ではトタンが主流でしたが、現在主流のガルバリウム鋼板はトタンよりも錆びにくく耐用年数も長いのも特徴です。

・ハイブリッド瓦
 屋根に重厚感を出したい方におすすめです。ハイブリッド瓦ではルーガ雅・ルーガ鉄平が有名です。ルーガは瓦ではありますが、重さは一般的な瓦の約半分ほどと軽量です。また、瓦1枚1枚を固定しているため地震や台風でずれる心配もありません。

・アスファルトシングル
 日本では多くは見かけませんが、アメリカでは主流の屋根材です。アスファルトシングルはシート状の屋根材ですので、とても軽量です。洋風な雰囲気に仕上がります。

スレートの屋根カバー工法に関するまとめ

スレートへの屋根カバー工法

 近年スレートのメンテナンス方法として屋根カバー工法も主流になりつつあります。ただ何も知らずコスト優先で進めてくる屋根工事業者に任せると、雨漏りで下地の方が傷んでしまった、メンテナンスが必要だなんて知らなかったなどの問題が起きる可能性があります。その為、まずは屋根カバー工法のメリット・デメリット、注意点を知りお住まいの状態にマッチしているのかを確認してみましょう。

 そして今後のメンテナンスについてしっかり提案してくれる屋根業者を選びましょう。私たち街の屋根やさんは新型コロナウイルス対策を徹底し無料点検を行っています。困ったことがありましたらお気軽にご相談ください。

横浜市鶴見区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。横浜市鶴見区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する横浜市鶴見区特設ページはこちら

このページに関連するコンテンツをご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
工場や倉庫の屋根工事で資産を守る!メンテナンスを行う3つのメリット
工場や倉庫の屋根工事で資産を守る!メンテナンスを行う3つのメリット
 私たちもたくさんの工場・倉庫の屋根工事を手がけています。倉庫や工場などはその企業様の資産としてとても大切なものだと思います。企業様によってはメンテナンスサイクルを検討され、予算も組み、定期的にメンテナンスをされていらっしゃるところも多くあります。  また、そういった取り組みをしたくてもどうしたら…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京 東京都の方はこちら
      街の屋根やさん千葉 千葉県の方はこちら
      街の屋根やさんポータル 全国版はこちら

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京

      東京都の方はこちら

      街の屋根やさん千葉

      千葉県の方はこちら

      街の屋根やさんポータル

      全国版はこちら

      横浜市鶴見区のその他のブログ

      2021/05/13 横浜市鶴見区東寺尾にてスレート屋根調査、強風の影響でいつのまにか棟板金が飛散し貫板が何も保護されておりませんでした

       横浜市鶴見区東寺尾にお住まいのK様より、近所の方に屋根が何かが外れているようだと指摘を受け、自分では屋根にも上がれず心配になられてしまい街の屋根やさんへ屋根点検調査のご依頼を頂きました。築20年程経過しているが、お住まいのメンテナンスはされていらっしゃらないとの事でした。さっそく現地調査にお伺いさ...続きを読む

      2021/05/2 スレート材が欠落してしまった横浜市鶴見区下野谷町のお住まいに、屋根カバー工法をご提案

       横浜市鶴見区下野谷町にお住まいのI様は、屋根の部材が庭に落ちてきてしまったので調査と、どういう対処が出来るかを提案してほしいとお問い合わせを下さいました。 調査のため屋根に上らせていただくと、割れていて今にも落ちてしまいそうなスレート屋根材が目に入りました。 こちらはまだなんとか屋根の上で踏み止ま...続きを読む

      2021/03/25 横浜市鶴見区向井町にて、割れや欠けが見られるスレート屋根にカバー工法での工事をご提案

       ご近隣の方に屋根材が落下しそうになっていると指摘されたので、詳しく調査をしてほしいと横浜市鶴見区向井町にお住まいのK様よりお問い合わせを頂きました。調査のため現地に到着し、お話を伺うと雨漏りの不安もあるが、何よりご近隣にご迷惑をお掛けすることが無いよう早めに何か対策をしておきたいとのことでした。&...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市鶴見区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      25年
      使用材料
      ファインパーフェクトベスト(Jブラック)
      施工内容
      その他の工事
      築年数
      33年
      使用材料
      日本瓦(オレンジ)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる