屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 施工事例 > 横浜市戸塚区|屋根カバー工事 タフルーフ|土肥様

横浜市戸塚区|屋根カバー工事 タフルーフ|土肥様

更新日:2013年6月12日
足場アイコン屋根カバー工法

横浜市戸塚区 屋根カバー工事 施工前 横浜市戸塚区 屋根カバー工事 施工後

横浜市戸塚区にて、屋根カバー工事のご依頼を頂きました。
お問合せ頂いたとき、「板金が飛んでしまっている」とのことでしたので、急ぎ養生に向かいました。
今後のメンテナンスのことも考え、金属屋根材「タフルーフ」による屋根カバー工事をご提案致しました!

【地   域】 神奈川県横浜市戸塚区
【工 事 名】  土肥様邸 屋根カバー工事
【工事内容】
◎屋根カバー工事 タフルーフ

【点検時の様子】
強風で棟板金が飛んでしまったとの事でしたので、すぐ現場へ駆けつけ、状況を調査致しました。

横浜市戸塚区 棟板金めくれ 横浜市戸塚区 棟板金めくれ

 こちらは強風で飛んでしまった棟板金です。
板金を止める釘が錆ていたり、中の心木が劣化・腐食していて止める力が弱っていた場合、このように強風で飛んでしまうことがあります。

横浜市戸塚区 スレート割れ 横浜市戸塚区 スレート割れ

 板金が飛ぶ時、板金・屋根材に圧力がかかり、心木が取れてしまったり、屋根材が割れてしまうことがあります。
今回は、屋根材にヒビが入ってしまっています。このヒビから雨水が浸入してしまうこともあります!

横浜市戸塚区 屋根材 コケ発生 横浜市戸塚区 屋根材 コケ発生

 屋根材自体も全体的にコケが生え、劣化が進行している状態でした。
今後のことを考え、今回は屋根全体をカバー工事することで、ご契約いただきました!

【屋根カバー工事】
葺き替え工事に比べ、廃材処理費が比較的安く抑えられるため、屋根リフォームを検討される方の中では、カバー工事は人気工事の一つです。

横浜市戸塚区 屋根カバー工事 棟板金撤去 横浜市戸塚区 屋根カバー工事 棟板金撤去

 まずは既存の棟板金、雪止め金具を撤去していきます。
屋根カバー工事の場合、葺き替え工事と比べ、廃材が少ないため、費用を抑えることができます。

横浜市戸塚区 屋根カバー工事 ルーフィング張り 横浜市戸塚区 屋根カバー工事 ルーフィング張り

 板金などを撤去したら、次はルーフィング(防水紙)を張っていきます。
このとき、谷(屋根の低くなっている)部分は合わせて施工しておきます。

横浜市戸塚区 屋根カバー工事 タフルーフ 屋根葺き 横浜市戸塚区 屋根カバー工事 タフルーフ 屋根葺き

 いよいよ新規屋根材を葺いていきます。
屋根を葺くとき、屋根の先頭の部分(軒先)から上に向かって作業していきます。

横浜市戸塚区 屋根カバー工事 棟 樹脂製心木 横浜市戸塚区 屋根カバー工事 棟板金設置

 屋根材が葺き終わったら、棟の施工に入ります。
今回棟内部の心木には、樹脂製のものを使用しました。樹脂製のものは、木製のものと違い、経年による腐食が無いため、より長持ちさせることができます!

横浜市戸塚区 換気棟設置 横浜市戸塚区 換気棟設置

 また、今回は棟の一部に「換気棟」を設置しました。
内部の暖かい空気を外に逃がすためのものです。(換気棟に関してはこちらをご覧ください

【完工後】

横浜市戸塚区 屋根カバー工事 完工 横浜市戸塚区 屋根カバー工事 完工

 屋根カバー工事は屋根葺き替え工事よりも低コストで出来るため、屋根全体のメンテナンスを費用を抑えて行いたいとお考えの方にお勧めな屋根リフォームの方法です。
また、アスベスト入りのスレート屋根の場合、廃材処理費が通常よりも高くなってしまうため、よりカバー工事の方が費用を抑えて屋根リフォームできるのでお勧めです!

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法,雨樋交換
      築年数
      22年
      使用材料
      スーパーガルテクト 
      (Sシェイドブラック)

      横浜市戸塚区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      50年
      使用材料
      コロニアルクアッド


      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      33年
      使用材料
      オークリッジスーパー(ブラウンウッド)


      同じ工事のブログ一覧

      海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です

      2020/06/26 海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です

       「屋根が剥がれてバルコニーに落ちてきている」とご心配なご相談がございましたのは、海老名市社家にお住いになられているH様からでした。バルコニーの床に見慣れない物体がたくさん落ちていたそうです。屋根からしか考えられないと思ったそうで、街の屋根やさんにご相談がございました。築年数としては20年も経過して...続きを読む

      藤沢市湘南台にて塗装でのメンテナンスが無駄になってしまう化粧スレートの調査を致しました

      2020/06/21 藤沢市湘南台にて塗装でのメンテナンスが無駄になってしまう化粧スレートの調査を致しました

       自宅の屋根を遠目から見る機会があり、その時に見た屋根の一部が無くなっている、消えているように見えたので屋根の点検調査をしてほしいと藤沢市湘南台にお住まいのY様よりご相談を頂きました。まだ築12年前後、数年前に外壁塗装のメンテナンスはされていたそうですが、屋根塗装までしたか覚えていないとの事でした。...続きを読む

      横須賀市秋谷にてセキスイハウスで建てられ、築30年が経過した屋根の化粧スレートは防水性能が低下しボロボロな状態でした

      2020/06/20 横須賀市秋谷にてセキスイハウスで建てられ、築30年が経過した屋根の化粧スレートは防水性能が低下しボロボロな状態でした

       横須賀市秋谷にお住まいのM様より、築30年経過し外壁の汚れは普段から目に入るのでわかりやすいが屋根はまともに見れないとの事がきっかけで、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。 過去に一回だけ屋根と外壁の塗装工事を行っているとの事でしたが、それも何年前に行ったか覚えていないとこ事で、これを機に大規模...続きを読む

      お問い合わせバナー