屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市緑区北八朔町にて訪問業者に指摘された棟板金の釘浮き、飛.....

横浜市緑区北八朔町にて訪問業者に指摘された棟板金の釘浮き、飛散や雨漏り等の被災が発生する前に交換工事を行いましょう

更新日:2020年8月2日

 横浜市緑区北八朔町にお住まいのN様より、自宅周辺を回っていた訪問業者に「屋根の棟板金が剥がれそうになっている。」と指摘されたがどうしたらいいものかとご相談を頂きました。お伺いすると築年数は15年以上経過しており、今まで外装のリフォームはされていないとの事でした。

 まずは屋根にあがらせて頂き本当に修繕が必要かどうかを調査致します。

 未だ収まる気配がないコロナウィルスの影響がございますが、街の屋根やさんでは引き続き対策を講じて現地対応にあたらせて頂いておりますのでご安心ください。

 

化粧スレートは塗装でのメンテナンスが必要

 

棟板金自体には問題がなくとも下地木が傷み板金が飛散してしまう事が多い

釘が抜けかかり板金がきちんと固定されていない 板金の取合いのシールも切れかかり釘も抜けかかっている様子

 

 屋根にあがりすぐにわかったのは全体に苔やカビなどの汚れが繁殖してしまっている事です。こちらのN様邸はかなりの角度がついている急勾配屋根でした。化粧スレートの防水性能が落ちたとしても、急勾配屋根は緩い勾配の屋根に比べて雨水が流れ落ちやすく、結果雨水の吸い込みも少なく日当たりが悪い部分によく見らえる苔やカビなどの繁殖が少ない事があります。しかしN様邸は急勾配屋根でしたが、全体が苔やカビで覆われてしまっているほど化粧スレートが傷んでしまっております。

 防水性能の回復には塗装でのメンテナンスが必要です。もちろん塗装は万能ではございませんので必要に応じて屋根工事を行う必要があります。

 また、指摘された棟板金ですが確かに通常は手が入る隙間もないものですが写真左のように簡単に手が入ってしまうほど隙間ができてしまっている事や、棟板金を固定する為の釘浮き、また板金同士の継ぎ目に打つコーキングが切れかかっていたりと屋根全体にメンテナンスが必要な状態だという事が確認できました。放置しておくと雨漏りしてしまう事もございます。

 

屋根が途中から角度が変わっているマンサード納め

屋根が途中から角度が変わっている マンサード納め

 

 また、こちらの屋根は上記写真二枚をよくご覧いただくとわかりますが、途中から角度が変わっております。これをマンサードと呼びます。

 よくあるのが寄棟屋根や方形屋根にて、小屋裏の収納などのスペースを確保するために屋根の大部分は緩勾配屋根にし途中から折れたように角度を変え軒先までが急勾配になる事をマンサードと呼びます。もともとが急勾配な上にマンサードにしているため、設計の意図は分かりませんが雨漏りリスクは高い屋根といえるかもしれません。野地板の納めや屋根材の納めも特殊な為に、施工する側もきちんとした知識がないと施工中屋根材を割ってしまったり下葺き材を破ってしまう事があります。

 また写真右のように角度が変わるところに水切りと呼ばれる金属板を設けます。ここも雨仕舞がしっかりしていませんと、水切り付近から雨漏りしたり強風に吹かれた際に屋根材が飛散することもございます。

 

 今回は予算などの都合や今後どれくらいお住まいになるかなどのお打合せをし、まずは飛散してしまいそうな棟板金交換工事のご提案を致しました。屋根表面にも苔やカビが多く見受けられるので、もし足場を架ける必要がある場合は同時に行っておくと予算を少なく屋根のメンテナンスを行えます。

 私達、街の屋根やさんでは、特殊な屋根の納め方でも調査を行い適切な工事のご提案をさせて頂きます。屋根の事は街の屋根やさんへお任せください。

 記事内に記載されている金額は2020年08月04日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
屋根修理の詐欺、訪問営業に注意!多発する詐欺や悪徳営業への対処法
屋根修理の詐欺、訪問営業に注意!多発する詐欺や悪徳営業への対処法
 最初にリフォーム業者として悲しい事実をご紹介しなくてはいけません。  それは屋根や外壁にまつわる補修工事に限らずリフォーム業界において詐欺やトラブルが発生しているという事実です。例えば火災保険を活用したリフォームトラブルでは過去10年間で国民生活センターに寄せられる相談件数が20倍を超えています…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      茅ヶ崎市のその他のブログ

      2022/04/25 茅ヶ崎市中島にて漆喰が剥がれた棟瓦にズレが発生、飛散する前に棟瓦取り直し工事での対策をご提案

       茅ヶ崎市中島にてお住いのお客様より、「棟の漆喰が剥がれてきていると指摘されたので見て欲しい」と、瓦屋根の点検のご相談を頂きました。瓦は耐久性に優れた屋根材ですが、漆喰などの部位は経年劣化が発生するため、定期的なメンテナンスが欠かせません。特に漆喰箇所の不具合は雨漏りの原因となってしまうことが多いた...続きを読む

      2022/03/31 茅ヶ崎市円蔵の陸屋根で雨漏りしているためウレタン防水工事を実施

       茅ヶ崎市円蔵で陸屋根で雨漏りしていることから調査を行ったところ、防水層が経年劣化によって防水効果がなくなってしまったことがわかりました。今回は陸屋根の防水工事の様子をご紹介したいと思います。 防水工事を行う上で、まずは高圧洗浄などで長年の汚れを洗い流しておきます。今回は防水工事の中でもシームレスで...続きを読む

      2022/03/28 茅ヶ崎市香川で傷んだスレートの調査から屋根カバー工法を提案します

       茅ヶ崎市香川で屋根塗装か屋根のカバー工法を検討しているため、調査とお見積りをお願いしたいとご連絡をいただいました。屋根の塗膜が劣化しているだけであれば、屋根塗装でも問題ありませんが、屋根材自体がだめになっているといったケースでは屋根塗装は難しくなります。また、屋根カバー工法については、屋根の下地が...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      茅ヶ崎市のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      24年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      28年
      使用材料
      スタンビー(セピア)

      その他の施工事例一覧→

      棟板金交換を行った現場ブログ

      2022/05/14 厚木市森の里にて以前に補修された棟板金の浮きが発生、樹脂製貫板を用いた棟板金交換のご提案

       厚木市森の里にお住いのお客様より「棟板金が浮いているように見えてきた」とのご相談をいただき現地調査へ伺いました。棟板金は、屋根の面と面が合わさる部分に被せた金属板です。瓦屋根の場合は棟瓦・冠瓦といいます。近年では、三角屋根の切妻(きりづま)から寄棟(よせむね)等の複合タイプなど複雑な屋根の形状が多...続きを読む

      2022/04/15 横浜市都筑区勝田町にて塗装工事前の屋根の棟板金の点検を行いました

      塗装工事前に棟板金を交換しておいた方がよいか見てほしい 横浜市都筑区勝田町にお住まいのお客様より、塗装工事をすることが決まっているが、塗装の前に棟板金を交換した方がいいか確認をお願いしたいとお問合せをいただきました。多くの場合では塗装業者さんと提携している屋根業者さんなどが工事をするのですが、今回の...続きを読む

      2022/03/18 横浜市保土ヶ谷区仏向町にて貫板が腐食し浮いてしまった棟板金を交換工事し雨漏り予防

       横浜市保土ヶ谷区仏向町にて、棟板金がめくれているため交換工事をしてほしいとご依頼をいただきました。お客様のお隣にお住まいの、以前屋根カバー工事の施工をご依頼いただいた別のお客様が街の屋根やさんをお客様にご紹介くださり、今回工事を担当させていただくことになりました。現地調査の際には棟板金の様子を写真...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      棟板金交換を行った施工事例

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる