屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 施工事例 > 横浜市瀬谷区阿久和西にてオークリッジスーパーで屋根葺き替え、.....

横浜市瀬谷区阿久和西にてオークリッジスーパーで屋根葺き替え、ハーバーブルーの鮮やかな色合いに

更新日:2019年4月1日

【施工前】

【施工後】

築年数25年

平米数91.5㎡

施工期間7日間

使用材料オークリッジスーパー(ハーバーブルー)

費用

詳しくはお問い合わせください

詳しくは
お問い合わせください

保証10年間

ハウスメーカーハウスメーカー不明

足場アイコン屋根葺き替え

【お問い合わせのきっかけ】


担当:佐々木


横浜市瀬谷区阿久和西にお住まいのF様からは、「雨漏りがしてしまっているので一度点検してもらって必要な工事の見積もりがほしい」という雨漏りへの心配がきっかけとなり調査のご依頼がございました。横浜市瀬谷区阿久和西F様のお宅は築30年以上が経過しており、これまで屋根や外壁のメンテナンスは、18年前に1度行った以外は行っていなかったそうです。2階にあるトイレの天井と壁に染みが出来ていることに気が付いたそうで、触ってみるとブニブニと柔らかい感触がしました。真上には外壁と屋根の取合いがあり、雨漏りする可能性のある箇所です。既存の屋根は化粧スレートですでに塗膜が剥がれ始めており、表面の傷みが著しい状態でした。化粧スレートの傷みを見ても、既存の化粧スレートを塗装で寿命を延ばすのが難しい状態でしたので、屋根葺き替え工事を行う運びとなりました。横浜市瀬谷区阿久和西F様のお宅の屋根に使用する屋根材は、オーウェンスコーニングジャパンさんのオークリッジスーパーです。オーウェンスコーニングジャパンさんのオークリッジスーパーはファイバーグラスシングル材と呼ばれる種類の屋根材です。色が踊ったように見えるためデザイン性も高さも魅力的です。色は7種類の中から選ぶこと出来るため、周囲の建物の色やご自宅の外壁の色とも合わせやすいのも特徴です。材料にはメーカーからの保証もついておりますので安心な屋根材です。横浜市瀬谷区阿久和西F様のお宅では、その7種類の中からハーバーブルーを選んで屋根葺き替え工事をいたしました。ハーバーブルーは晴れの日と曇りや雨の日で色の見え方が違うため、非常に楽しめる色です。
横浜市瀬谷区阿久和西にお住まいのF様からは、「雨漏りがしてしまっているので一度点検してもらって必要な工事の見積もりがほしい」という雨漏りへの心配がきっかけとなり調査のご依頼がございました。横浜市瀬谷区阿久和西F様のお宅は築30年以上が経過しており、これまで屋根や外壁のメンテナンスは、18年前に1度行った以外は行っていなかったそうです。2階にあるトイレの天井と壁に染みが出来ていることに気が付いたそうで、触ってみるとブニブニと柔らかい感触がしました。真上には外壁と屋根の取合いがあり、雨漏りする可能性のある箇所です。既存の屋根は化粧スレートですでに塗膜が剥がれ始めており、表面の傷みが著しい状態でした。化粧スレートの傷みを見ても、既存の化粧スレートを塗装で寿命を延ばすのが難しい状態でしたので、屋根葺き替え工事を行う運びとなりました。横浜市瀬谷区阿久和西F様のお宅の屋根に使用する屋根材は、オーウェンスコーニングジャパンさんのオークリッジスーパーです。オーウェンスコーニングジャパンさんのオークリッジスーパーはファイバーグラスシングル材と呼ばれる種類の屋根材です。色が踊ったように見えるためデザイン性も高さも魅力的です。色は7種類の中から選ぶこと出来るため、周囲の建物の色やご自宅の外壁の色とも合わせやすいのも特徴です。材料にはメーカーからの保証もついておりますので安心な屋根材です。横浜市瀬谷区阿久和西F様のお宅では、その7種類の中からハーバーブルーを選んで屋根葺き替え工事をいたしました。ハーバーブルーは晴れの日と曇りや雨の日で色の見え方が違うため、非常に楽しめる色です。


担当:佐々木


【施工の様子】

雨漏り地点の外観

横浜市瀬谷区阿久和西F様より、「雨漏りがしてしまっているので一度点検してもらって必要な工事の見積もりがほしい」とのことで調査にお伺いいたしました。雨漏りが発生していたのは2階のトイレからで、いつから雨漏りが発生していたかは分からないそうです。築年数も30年以上経過しているそうで、これまで屋根や外壁のメンテナンスは、18年前に1度行った以外は行っていなかったそうです。2階のトイレを外から見て雨漏りが発生している箇所は、画像の中で赤丸が付いてるところです。ちょうど屋根と外壁が取合いになっているところです。屋根と外壁の取合いは雨漏りが発生しやすい傾向があります。

 

壁の雨漏り

トイレを室内から見てみます。天井は穴が開いておりその周りには染みが出来ております。指で押すと柔らかくグズグズな状態です。そしてその下にある壁も壁紙が浮いており、F様がホチキスで仮留めしたそうです。この壁も指で触ると柔らかく、強く押すと指がズボッと入り込んでしまうような状態でした。今まで滴ってきたことはないそうで、この雨漏りは急に起こった訳ではなく、長い期間をかけて少しずつ雨漏りしていたようです。長い期間をかけて少しずつ雨漏りしてる場合は、野地板や垂木などの木材も腐食している可能性があるため、屋根カバー工事はおすすめ出来ません。横浜市瀬谷区阿久和西F様のお宅では、屋根葺き替え工事を行う運びとなりました。

 

【既存の化粧スレート撤去】

棟包み撤去 化粧スレート撤去

屋根葺き替え工事は、既存の屋根材を降ろして新しい屋根材に替えます。まずは棟包みを撤去して、棟側にある化粧スレートから取り外していきます。過去に塗装してあるということで、化粧スレートの表面は水色になっております。黒く見えるところは塗膜の劣化で染みが出来ているところと奥に納まって塗装のされていない箇所です。取り外した化粧スレートは昇降機を使用して下に降ろしていきます。化粧スレートを屋根の上で一定量集めて、それから昇降機で降ろす行為を繰り返して、最終的に屋根に既存の化粧スレートが無くなる状態にします。埃や小さなゴミが落ちておりますので清掃して次の作業に入ります。

 

【野地板腐食部交換】

野地板腐食部 野地板腐食部交換

雨漏りしていたトイレの真上にあたるところを見てみると、大き目の穴が開いておりました。横浜市瀬谷区阿久和西F様は、今回の工事にあたって数社からご提案をいただいていたそうです。その中には屋根カバー工事のご提案をしていた業者さんも数多く存在したそうですが、屋根カバー工事では既存の屋根材を撤去せず上から重ね葺きしますので、穴の開いたところに釘を打っても固定できないで工事が進むことになります。もし今回屋根カバー工事を行っていたとしたらどうなっていたのでしょうか。ゾッとします。

 

【野地板重ね張り・防水紙敷設】

野地板重ね張り 防水紙敷設

既存の屋根材を撤去して屋根面を清掃したら、今度は新しい野地板を重ね張りします。そして軒先に新しい水切りを取付けて軒先側から棟側に向かって横方向に防水紙を敷設していきます。棟に差し掛かると左右両側から重ねて棟の部分は2重にします。屋根からの雨漏りは防水紙により防がれている部分が多く防水紙の敷設はとても大切な工程です。万が一でも雨漏りしない状態を作り上げます。防水紙は重ねる幅がとても大切です。防水紙(ルーフィング)は、棟や谷に継ぎ目が来ないように張っていきます。またオークリッジスーパー(ハーバーブルー)を取付ける前に谷といも先に設置しておきます。

 

【オークリッジスーパー取付け・棟納め】

オークリッジスーパー取付け オークリッジスーパー棟納め

オークリッジスーパー(ハーバーブルー)は、それぞれの部材でまとまって梱包されております。屋根の面積や役物の長さに対して、必要な数量を発注して納品します。横浜市瀬谷区阿久和西F様のお宅の屋根の形状は、寄棟という屋根形状をしております。オークリッジスーパー(ハーバーブルー)を、防水紙と同様で軒先側から棟側に向かって横方向に取付けていきます。横浜市瀬谷区阿久和西F様のお宅では、棟に使用する棟材に同質タイプを採用しました。板金タイプの棟材もありますが、同質タイプの方がデザイン的にも良く、また風への抵抗が少なく材質的にも長持ちします。

 

【完成】

オークリッジスーパー(ハーバーブルー)葺き替え工事完成

横浜市瀬谷区阿久和西F様のお宅の屋根葺き替え工事が完成しました。今回使用したオークリッジスーパーの色はハーバーブルーという色です。オークリッジスーパーは全部で7種類の色から選ぶことが可能です。ハーバーブルー以外には、オニキスブラック、テラコッタブレンド、シャトーグリーン、エステートグレイ、デザートタン、ブラウンウッドがあります。オークリッジスーパーはオーウェンスコーニングジャパン合同会社さんの製品で、ライフタイムワランティーという制限付きの長期製品保証が付いておりとても安心な屋根材です。弊社でも10年の施工保証をお付けしています。施工性も高く工期が比較的短い期間で仕上がります。またメンテナンスフリーの屋根材ですので長期にわたりメンテナンスの必要がありません。ハーバーブルーは鮮やかな青色です。横浜市瀬谷区阿久和西F様もハーバーブルーの青色を見て、「綺麗な青色ですね」と仰っておりました。この度はご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

 

【天候によって見え方が変わります】

陽当りの良いとき 陽当りが悪いとき

オーウェンスコーニングジャパン合同会社さんの製品であるオークリッジスーパーのハーバーブルーは、天候によって見え方が変わります。陽に当たっているときはどちらかという水色に近い色に見えますが、陽に当たらないと深めの青色に見えます。晴れの日と曇りや雨の日で印象がかなり違います。同じ色なのに日の当たり具合で違いが楽しめます。屋根をメンテナンスする際は、オークリッジスーパーのハーバーブルーもご検討の一つに加えて見ては如何でしょうか。

 

 

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      18年
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)

      施工内容
      屋根葺き替え,瓦屋根から金属屋根へ屋根葺き替え
      築年数
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)

      瀬谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

      同じ工事のブログ一覧

      座間市さがみ野にて屋根調査、塗装せず20年以上経過したコロニアル屋根の傷みとは

      2020/05/30 座間市さがみ野にて屋根調査、塗装せず20年以上経過したコロニアル屋根の傷みとは

       塗装が必要な屋根材であるコロニアル・化粧スレート屋根を長い間リフォームしていないと、きちんと屋根材の機能を果たしてくれず、雨漏りに繋がります。  本日は座間市さがみ野にて、屋根葺き替え工事を検討されていらっしゃるお客様よりお問合せを頂き調査に伺った際の様子をご紹介致します。こちらの建物は下屋が建...続きを読む

      藤沢市遠藤にて強風によりスレート屋根が破損、屋根葺き替え工事の着工までにこれ以上傷まないよう養生を行いました

      2020/05/25 藤沢市遠藤にて強風によりスレート屋根が破損、屋根葺き替え工事の着工までにこれ以上傷まないよう養生を行いました

       本日は藤沢市遠藤にて屋根葺き替え工事着工までの間に、今以上屋根の傷みが広がらないように「養生」を行った時の様子を紹介します。  屋根葺き替え工事を行うことになったきっかけは強風によりアンテナが倒れていざ調べてみたら想像以上にスレート屋根に傷みが広がっていました。小屋裏に湿気が溜まりやすい構造にな...続きを読む

      藤沢市長後にて築40年経過したアパートの屋根調査、瓦棒葺きのトタン屋根が一面パコっとめくれている場合は葺き替え工事が必要です

      2020/05/22 藤沢市長後にて築40年経過したアパートの屋根調査、瓦棒葺きのトタン屋根が一面パコっとめくれている場合は葺き替え工事が必要です

       藤沢市長後にて築40年以上は経過しているアパートの屋根が強風により飛散した事がきっかけで弊社にお問い合わせを頂きましたので、本日はその様子をお伝えいたします。  こちらの賃貸アパートのオーナー様が遠方から来られており、現地にて初めて屋根を見たときはびっくりされていたそうです。確かに今まで何もメン...続きを読む

      お問い合わせバナー

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!