屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > 横浜市栄区で屋根工事・雨漏り修理なら『街の屋根やさん』

横浜市栄区で屋根工事・雨漏り修理なら『街の屋根やさん』

私たち『街の屋根やさん 横浜店』は神奈川県全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です! もちろん横浜市栄区も対応エリア内ですので、お気軽にご相談下さい!

各種屋根工事メニュー

街の屋根やさんでは上記の工事を取り扱っております。 工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。 また、相談・点検・お見積りは無料で承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい!

横浜市栄区限定!お得な屋根工事キャンペーン実施中!

地震に強い屋根へ

現在街の屋根やさんでは重量の重い瓦から金属屋根材への葺替えによる耐震対策キャンペーン を実施しております!

街の屋根やさん横浜 栄区お問い合わせ

横浜市栄区の施工事例

横浜市栄区にお住まいの鈴木様邸 工事の様子

【工事前後】


工事前


工事後

外壁の塗装・屋根のカバー工事をご依頼頂きました!
それではまずは点検時の様子からご紹介致します!

【点検時の様子】



屋根の状況から、鈴木様は当初葺き替えと外壁塗装検討されておりましたが、点検の結果、屋根はカバー工法でご契約頂きました!

【屋根カバー工事の流れ】


まずは既存の板金・雪止め金具を撤去します。


次に既存の屋根材の上から防水紙を敷いていきます。


防水紙の設置が終わると、次に新しい屋根材を葺いていきます。
その前に板金設置のための心木を組んでいきます!


新規屋根材の設置完了です!
今回は新規屋根材としてガルバリウム鋼板の「横暖ルーフ きわみ」を使用しています。


他箇所の様子です。
いかがでしょうか?まだ板金設置前ですが、屋根材が変わっただけでもだいぶ印象が違います!


仕上げに板金を新設して屋根カバー工事は完了です!
続いては外壁塗装工事です。

カバー工法のメリット
カバー工法は既存の屋根材の上に屋根を新設するため、屋根が二重構造となり、断熱性が高まります。
また、既存の屋根材を撤去しないため、廃材費が少なく済みます!

【外壁塗装工事の流れ】


まずは洗浄を行っていきます!
外壁の隅々を丁寧に洗浄致します!


せっかく高圧洗浄を行うので、普段なかなかお手入れがしづらい場所も、洗浄させて頂きました!


続いて、養生を行ってから下塗りを行います!
養生は、塗装しない部分に塗料が付かないようにするための大事な工程です。


下塗り完了です!
続いて中塗り・上塗りと塗装を重ねていきます!


こちらは中塗りの様子です。
お住まいがいよいよきれいになってまいりました!


仕上げの上塗りの様子です。
上塗りした部分とそうでない部分の輝きの違いがお分かり頂けますでしょうか?

その他ご依頼箇所
今回鈴木様には、屋根のカバー工事・外壁塗装以外にもベランダ・金属部の塗装などをご依頼頂きました!
屋根塗装や外壁塗装などの大規模な塗装工事以外のこうしたご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください!
【その他塗装工事の流れ:ベランダ】


まずは下地処理としてケレンをかけていきます。


こちらはケレン後の様子です。
この上から塗装を行っていきます!


まずは塗料と塗装面の下地との付きが良くなるように、プライマーを塗装していきます!


最後に塗料を塗装していき、ベランダ塗装完了です!


塗装後のベランダです!
ピカピカになりました!

【その他塗装工事の流れ:雨戸】


まずは養生をして、塗装前の下地処理、ケレンを行います。


ケレン後は錆止め塗料を吹き付け塗装でしっかりと塗装していきます。


錆び止め塗料を塗装後はこのようになります


続いて、錆び止め塗料の上から、塗装を行います。
こちらも吹き付け塗装です!


どうでしょうか?雨戸がピカピカになりました!

【その他】




その他鉄部としてこちらも塗装させて頂きました!
お住まい全体がピカピカになり、鈴木様にご満足頂きました!

横浜市栄区と近隣地区の施工事例のご紹介


横浜市栄区

横浜市栄区
屋根葺き替え

横浜市栄区
屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

横浜市栄区と近隣地区の現場ブログ

2018/09/13 横浜市栄区築40年木造住宅でリビングへの雨漏り、直しに来たという業者が被害を広めた形跡を見つけました
横浜市栄区築40年木造住宅でリビングへの雨漏り、直しに来たという業者が被害を広めた形跡を見つけました

   室内への雨漏りの原因究明をしてほしいとのご依頼を受け、横浜市栄区のお宅にお伺いした時の様子をお伝えいたします。 元々以前にほかの業者さんになぜ雨漏りしているか点検してほしいと頼んで作業してもらっていたらしく、雨漏りしてクロスも剥がれ雨染みが相当広がっている天井にその業者さんが作った点検口がありました。しかし、これで大丈夫と特に詳しい説明もなく帰った後もまだ雨漏りが止まらず...続きを読む

2018/09/2 横浜市栄区で屋根の棟板金を調査、釘浮きの原因は下地(貫板)の劣化によるものです
横浜市栄区で屋根の棟板金を調査、釘浮きの原因は下地(貫板)の劣化によるものです

   本日は横浜市栄区にお住いのM様より、「他の業者さんから棟板金の浮きを指摘されたので、改めて調査をしてほしい」とのご依頼を頂きました。M様宅は築30年で4年程前に塗装のメンテナンスは行ったそうです。当時施工を行った業者さんからは、棟板金に関しての不具合は指摘されていなかったそうですが、塗装工事直後に別の業者さんより、棟板金の浮きの指摘を受けたとの事です。当時は工事直後との事もあり...続きを読む

2018/09/1 横浜市栄区で棟瓦の調査、銅線が切れると瓦の倒壊や落下する危険性あり
横浜市栄区で棟瓦の調査、銅線が切れると瓦の倒壊や落下する危険性あり

   瓦屋根にある棟は、熨斗瓦(のしがわら)、冠瓦(かんむりかわら)、鬼瓦(おにがわら)が使用されており、棟の内部に土が詰まっており隙間は漆喰が詰められております。平らな部分に比べて棟に色々な種類の瓦や材料が使われております。なので棟の造りは複雑です。横浜市栄区K様より、「瓦屋根の棟にある銅線がなかったりズレたりしている」とお悩みのご相談がありました。棟にある銅線とは、最終的に棟を束...続きを読む

2018/03/22 横浜市栄区|雨樋の部分交換と外壁亀裂補修
横浜市栄区|雨樋の部分交換と外壁亀裂補修

   本日は横浜市栄区のS様宅より、破損した雨樋の部分交換及び外壁亀裂の簡易的補修の様子をお伝えいたします。S様宅の外壁はALCで造られており、雨樋などを固定する際は、ALC用のアンカー(ビス)などを使用して止めるのが理想です。しかし、こちらでは釘を打って雨樋が固定されております。雨樋が破損した原因は、釘を打った部分にできた亀裂が、経年により広がり、釘が抜けてきたところに(雨樋が外れ...続きを読む

2018/03/4 横浜市栄区|雨樋の破損と外壁の亀裂、その原因は!?
横浜市栄区|雨樋の破損と外壁の亀裂、その原因は!?

   本日は横浜市栄区のS様宅からのご相談「雨樋が途中から割れて落ちてしまっているので、修理が可能か見てほしい」との事です。早速現地へ伺い、問題個所を拝見すると、竪樋が曲がり部分の途中から割れて外れているのが確認できます。 こちらの外壁はALCが使用されております。ALCの外壁に対し、釘を使って雨樋を固定している様です。建物(外壁)は経年での劣化や地盤沈下、地震の揺れな...続きを読む

2018/01/13 瓦屋根の降り棟や丸瓦が交差する部分は雨漏りしやすい|横浜市栄区
瓦屋根の降り棟や丸瓦が交差する部分は雨漏りしやすい|横浜市栄区

   横浜市栄区S様のお宅より、雨漏りが発生したことでお悩みのご相談がりました。天井より2箇所雨漏りが発生しており、屋根に上がり調査させて頂きました。屋根は和瓦を使用した屋根で入母屋造り。まずは室内の雨漏り地点を確認して、それから屋根に上がり、どの部分が雨漏りの原因となっているのかを調べます。入母屋造りの屋根には、実は雨漏りしやすいところがあります。   【どうして...続きを読む

2017/10/16 バルコニーからの雨漏りの原因になる部分は一箇所とは限りません|横浜市栄区
バルコニーからの雨漏りの原因になる部分は一箇所とは限りません|横浜市栄区

   バルコニーから下のお部屋へ雨漏りしてお困りの横浜市栄区のお宅へ伺いました。天井に染みが出来ていて、その上がバルコニーになっているのでそこから雨漏りしているのではないか?というお問合せがありました。 バルコニーの床にはなにかしらの防水が施工してありますが、その防水が劣化してしまうと雨漏りに直結してしまいます。今回の雨漏りも防水に原因がありましたが実は他にもある事がわかり、可...続きを読む

2017/08/18 横浜市栄区メンテナンスを行っていない31年目のセメント瓦
横浜市栄区メンテナンスを行っていない31年目のセメント瓦

   横浜市栄区で過去にメンテナンスを1度も行っていない31年目のセメント瓦を調査です。 セメント瓦の原料となっているのは石灰石です。水を混ぜて瓦の形にしたのがセメント瓦です。和瓦や洋瓦、フラットなタイプと色々な形のものがあります。また耐火性にも優れております。 鬼瓦や隅瓦が青色なので、おそらく昔は青色の屋根だったのでしょう。今では全体的に青色が薄くな...続きを読む

2017/08/17 横浜市栄区でスレート屋根からの雨漏りの原因
横浜市栄区でスレート屋根からの雨漏りの原因

   横浜市栄区で屋根の調査をおこないました。雨漏りしているので見て欲しいというお問い合わせでしたので、早速見てみましょう。 壁際の天井から雨漏りしていて壁紙が剥がれています。何箇所かまだ雨水が溜まっていてクロスが膨らんでいる所がありました。結構な量が雨漏りしている様で、雨が降ると天井からポタポタと垂れてくるそうです。 屋根はスレート葺きで5年ほど前に塗...続きを読む

2017/08/1 横浜市栄区で雨漏り修理工事をおこないました
横浜市栄区で雨漏り修理工事をおこないました

   横浜市栄区で雨漏り修理工事をおこないました。今日は午後から物凄い量の雨が降って雷で停電になったところもあったみたいですね。ゲリラ豪雨という言葉がある様に、昔と比べて雨の降り方が変わってしまいました。さて、今日は雨漏りしている建物の修理工事をおこないました。 遠くの方から黒い雲が流れ始めてきていたので、天気が崩れる前に終わって良かったです。 雨漏りは...続きを読む

2017/07/23 横浜市栄区ほんの少しの隙間からでも雨漏りは発生します
横浜市栄区ほんの少しの隙間からでも雨漏りは発生します

   横浜市栄区のお宅で雨漏りが発生しました。初めて雨漏りが発生したそうですぐに調査にお伺いしました。 木造3階建ての建物で、雨漏りが発生したのは2階の階段付近です。初めて雨漏りしたということで天井のクロスも染みは出来ておりませんでした。 室内の雨漏り地点が外部から見てどの辺りかを確認します。外部から見てみると、雨漏りした天井があるところの真上には小さ...続きを読む

その他の現場ブログ→

実際に施工したお客様の声

横浜市栄区 屋根工事 お客様の声01

屋根カバー工事・屋根塗装工事 オオタケ様
工事が終わって一言
屋根と外壁の色の組み合わせがよく、濃い目の色にしたが、
仕上がりも素晴らしいと思いました。

担当営業に一言
施工前に色々な質問・注文にも丁ねいに対応して頂き助かりました。アドバイスも的確だった。
工事前の不安はありましたか
仕上がり・色調の2つに不安があったが、アドバイスが良い。
いい判断が出来た。
シェアテックへの要望・感想など
これからもお世話になることもあるかと思います。

横浜市栄区 屋根工事 お客様の声02

ガレージ屋根葺き替え工事 田村様
工事が終わって一言
大変良く仕上がっております。

担当営業に一言
大変親切に対応していただきました。
工事前の不安はありましたか
特にありません 期待どおりです。
シェアテックへの要望・感想など
今後もケアーの程宜しくお願いします。

横浜市栄区 屋根工事 お客様の声03

瓦屋根棟取り直し工事 川村様
工事が終わって一言
思っていたよりも地震の被害が大きかったことに驚きました。

担当営業に一言
丁寧に仕事をして頂き、安心しました。
工事前の不安はありましたか
迅速かつ誠実な対応をして頂き感謝しております。
シェアテックへの要望・感想など
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

横浜市栄区 屋根工事 その他のお客様

施工事例

横浜市栄区 屋根工事 施工前01

横浜市栄区 屋根工事 施工後01

屋根塗装工事 T様

横浜市栄区 屋根工事 施工前01

横浜市栄区 屋根工事 施工後02

瓦屋根漆喰工事 益子様

横浜市栄区 屋根工事 施工前03

横浜市栄区 屋根工事 施工後03

屋根葺き替え工事 安永様

横浜市栄区 屋根工事

横浜市栄区 屋根工事 不安な事

そんな皆様のお悩み、私たちが解決致します!

横浜市栄区 屋根工事 親切NO.1

私たち『街の屋根やさん』は屋根工事に関する不安やお悩み、 ご質問などに真剣にお応え致します! 少しでも不安に思うことや、心配なこと、ご質問等あれば お気軽にお問合せ下さい! 施工実績2,500棟の経験をもつ専門スタッフが誠意をもって 対応致します!相談・点検・お見積は無料です! 私たちはお客様の悩みを解決し、より楽しく、より快適なリフォームになるよう心がけると共に、最新の設備や部材・塗料による高品質な施工を 行い、厳正な施工基準に基づいた工程管理によるお客様の最高の満足をご提供する事をお約束いたします!

横浜市栄区 屋根工事 親切NO.1 お問い合わせ

お住まいの地域情報

栄区は区の中央を、かつてしばしば氾濫したいたち川(いたちがわ、「いたち」の表記は『けものへんに由』)が東西に流れ、また西側を柏尾川が南北に流れて低地を形成し、その東側・南側を三浦半島に連なる丘陵地がとり囲むように広がっています。 柏尾川西岸を中心とした低地には工場、また丘陵地を造成した団地が多く、また丘陵地は市民の森という森林公園にもなっています。

お問い合わせバナー