屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > 大型台風26号横浜に接近!|屋根修理・台風被害大丈夫ですか?

大型台風26号横浜に接近!|屋根修理・台風被害大丈夫ですか?

台風対策に向けた お住まいのチェックポイント!

※特に屋根の点検は危険ですので、専門家にお任せください!

実際の台風被害の様子

【台風被害例1:軒天の破損】 軒天のモルタルが剥がれてしまった例です。 台風の強風で、弱っている部分は破壊されてしまいます。 補修するには、一度すべてのモルタルをはがして、もう一度モルタルを塗りなおす必要があります。

【台風被害例2:板金の飛び】 強風で板金の一部が飛んでしまった例です。 このままでは雨水が建物に侵入してしまう恐れがあります! 補修するには、板金の交換工事(傷んでいれば貫板も交換)が必要です。

【台風被害例3:板金の浮き】 飛びはしませんでしたが、ぎりぎり持った、という例です。 釘が浮いてしまっており、これでは台風でなくても板金が飛んでしまう恐れがあります。 補修するには、板金を交換する必要があるでしょう。

台風被害にあわないためには

【屋根がご心配な方へ】 ◎割れ・ひび
漆喰などのひびは見つけ次第補修が必要です。 劣化がひどい場合は取り直し工事になります。◎浮き・錆び 金属やスレート屋根の方は金属部分の腐食や、板金に浮きなどはありませんか? どちらも雨漏りの可能性を高めますので、板金の交換や、塗装工事をおすすめ致します。【外壁がご心配な方へ】 ◎外壁のひび 外壁にクラック(ひび)がある場合はコーキングで補修すると良いでしょう。 ただし、クラックが多い場合は補修した部分だけが目立ってしまうので、その場合は、合わせて塗装を行うことをおすすめします。

お問い合わせバナー