屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 最長15年の長期保証で屋根工事・屋根リフォーム後も安心できま.....

最長15年の長期保証で屋根工事・屋根リフォーム後も安心できます

街の屋根のやさんは充実の長期保証で皆様の安心をお守りします

 新築を建てた際、建物には保証が付いてくるのが一般的です。
大体、どこのハウスメーカーも似たりよったりの保証です。建物の構造物と雨漏りに関しては10年、その他の付帯部に関しては2年というところが多いのではないでしょうか?
 そして雨漏りの保証もメーカーによりますが大体は「室内の仕上げ面を汚染し室内に 至るまで」等と書かれています。
 取り方によっては雨漏りがしても室内に染みるまでは保証しませんよって捉えることもできますよね?
そうなんです、この保証ってものはとてもグレーな部分も多いのです。

一般的な新築の保証

 

リフォームの保証ってどうなっているの?

棟工事

 リフォームを請け負う会社は工務店、リフォーム会社、塗装屋さん、板金屋さんなど専門職の会社さんなどたくさんあります。地域の工務店さんや専門職の会社さん等は保証書を発行しないところが多いと思います。
 これは保証って概念が無いのです。決して無責任なわけではなく、うちがやる工事で雨漏りするはずがない!という部分と、もし漏ったら直ぐに来て直しますよ。という二つの意味合いが入っています。

 

 頼もしいといえば頼もしいのですが、雨漏りしてもうちのせいじゃないなんて言われたら一巻の終わりですよね。
 そういった意味でも保証とその内容は重要になってきます。
 保証の内容と年数を把握した上で適切に保証が受けられるのかを判断してください。

説明

 

街の屋根やさんでは明確な保証内容をご提示しています。もちろん保証書も発行いたします!

施工保証書 保証

 

 工事内容によって保証がつけられないような場合も最初の段階でお話をさせていただきます。ですから保証に関するトラブルは起きないような体制作りをしています。

※屋根工事の場合、保証は工事内容によって変わってきます。
また、建物の状態によっても一律に同じ保証をお付けできない場合もございます。

工事内容と施工保障

屋根工事の施工保証

■ 屋根葺き替え工事

下地(野地板)交換を含む葺き替え工事 施工保証 12~15

※お住まいの状態や施工方法、内容によって保証期間が異なりますが最長15年を保証します。

下地交換をしない場合の葺き替え工事 施工保証 10

■ 屋根カバー工事 施工保証 10

材料の施工保証

■ スーパーガルテクト ※補償対象となる海岸からの距離 500m以上

塗膜・赤錆 施工保証 15
穴あき 施工保証 25

■ 横暖ルーフきわみ ※補償対象となる海岸からの距離 5000m以上

塗膜 施工保証 10
赤錆 施工保証 15

■ 横暖ルーフプレミアムS  ※補償対象となる海岸からの距離 500m以上

変色・褐色 施工保証 20
塗膜 施工保証 20
赤錆 施工保証 20
穴あき 施工保証 20

■ ディプロマット

基材保証 施工保証 30

※基材ジンカリウム鋼板の錆による漏水・基材石粒の極端な褪色・基材石粒の極端な剥離を保証

 各メーカーによって材料ごとに保証内容や範囲が異なります。これはメーカーの保証をお付けするという意味でメーカーの保証に準じます。 

屋根塗装工事の施工保証

基本として施工保証は5~12年をお付けしています。

 屋根材の材料や状態によって保証期間は異なります。著しい傷みのある屋根材の場合は保証をお付けできない場合もございます。

保証内容について

 ここでいう保証とは当社施工箇所に関する瑕疵があった場合、再施工・補修に関わる費用は当社負担で行うものです。施工前に工事仕様をお客様と打合せ致します。その内容との齟齬があった場合にも保証の対象となります。
 お客様の建物の使用方法や天災などに起因する不具合は保証の対象外となる場合がございます。

詳しくはスタッフまでお気軽にお問合せ下さい

 

保証の対象外のもの

部分工事は保証の対象にはなりません。
 但し、工事後に漏水がある場合、無料調査と原因調査は無償で行います。

リフォーム瑕疵保険でダブルの安心

 保証制度がどんなに充実していても、会社が倒産してしまったら、それまでです。本来なら15年間続くはずだった長期保証も途中で強制終了してしまいます。
 街の屋根やさんでは万が一の時にもお客様に迷惑をかけたくないという思いから、リフォーム瑕疵保険に事業者登録しています。
 お客様がご希望であれば、工事の際に私たち街の屋根やさんがリフォーム瑕疵保険に加入いたします。

街の屋根やさんはすべての加盟店がリフォーム瑕疵保険登録業者です

 

お客様のご負担は増えてしまいますが、万が一の場合でも保証されますので安心です。詳しくはリフォーム瑕疵保険のご案内をご覧ください。

屋根工事に関するブログ一覧

2020/9/25 藤沢市湘南台にて訪問業者に指摘されたという化粧スレートの傷みは想像以上に拡がっておりました

    藤沢市湘南台にお住まいのK様より、とある日に訪問業者に屋根がはずれそうだと指摘を受けたとの事で街の屋根やさんへ訪問業者の話はそのまま受け取れず不安だったために、屋根の点検調査をしてほしいとご相談がございました。築30年近く経過し今までに屋根のメンテナンスは塗装を一度されていたそうです。現地に伺い指摘されたと言われる屋根の状態はどうなのかしっかりと点検調査さ...続きを読む

2020/9/19 相模原市南区新戸にて強風により棟板金が破損、化粧スレートも傷んでおり全体のメンテナンスが必要な状態でした

    「最近強風が続いた影響かはわからないが、屋根の部材が飛んでしまったので、どのような修繕が必要なのか一度見てほしい。」と相模原市南区新戸にお住まいのO様よりご相談がございました。築30年以上経過していらっしゃるとの事ですが、今までに屋根は一度もメンテナンスをした記憶がないそうです。屋根材も何を使われているか分からないとの事でしたので現地に伺い屋根点検調査を実...続きを読む

2020/9/11 大和市桜森にて強風被害、棟板金が飛散し貫板も屋根上に散乱してしまておりました

    大和市桜森にお住まいのN様よりとある最近続いた強風で夜中屋根から大きな音がしたので、一度屋根に異常がないか確認と同時に点検もしてほしいとご相談を頂きました。  N様邸は築20年以上経過し、今まで屋根は塗装のメンテナンスを一度されていたそうです。ただ、塗装のメンテナンスはしたが棟板金などのいずれ交換しなければならない部分の屋根工事は一度もされていなかったと...続きを読む

2020/9/8 瓦のずれを防止するラバーロック工法の注意点と正しい施工方法を知りましょう

    昔ながらの瓦を使用しているお住まいの方で「以前は強風でもこれほどずれることが無かったのに…」と思った経験はございませんか?瓦は1枚単体でも交換できるように釘止めされていないお住まいもございますが、瓦の凹凸部分をかみ合わせるように取り付けていることから風が吹いてもずれにくい設計になっています。塗装が必要ない瓦は漆喰やずれを補修していれば長く使用できますが、瓦...続きを読む

2020/9/4 葉山町下山口にて訪問業者に棟板金の釘浮きを指摘された為に修繕してもらったはずの棟板金は脳天打ちで固定されておりました

    葉山町下山口にお住まいのK様より、去年の令和元年東日本台風後に訪問業者に棟板金が飛びそうだと指摘されてそのまま修繕を依頼していたが、最近また訪問業者に指摘されてきて去年直したのに、本当は直っていないのかとご不安になられ街の屋根やさんへ屋根修繕についてご相談を頂きました。  築20年以上経過しており、過去に一度塗装でのメンテナンスをしてはいるが屋根工事はさ...続きを読む

屋根工事に関するお客様の声一覧

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お問い合わせバナー