屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 雨樋工事 横浜

雨樋工事 横浜

屋根漆喰工事 横浜

雨樋工事のことならおまかせください

雨樋工事のことならおまかせください




雨樋はその名のとおり、雨を排水させる大切な部分です。
積雪による開き、ゴミや枯葉がたまることによる排水不良で割れ・たわみ・部品の欠損などなどを引き起こします。
早めのメンテナンスをすれば部分交換も可能です。
調査のご依頼の多い工事です。


屋根雨樋工事 横浜 施工の流れ
工事準備
◎足場・メッシュシートの設置
工事によっては足場、メッシュシートを設置します。
設置の判断については担当がお客様にご説明致します。
不明点などお気軽にご質問下さい。
葺き替え工事流れ01

1.既存雨樋の撤去
まずは既存の雨樋を撤去します。

葺き替え工事流れ02

2.新規雨樋の設置
次に新しい雨樋を設置していきます。

葺き替え工事流れ04

工事終了!

工事後処理
◎清掃・足場撤去
足場を設置した場合、工事後に撤去します。
また、工事後にお住まい周辺を丁寧に清掃します。

雨樋工事の施工事例一覧

逗子市久木にてベランダ下にある傷んでしまっていた瓦棒葺きの下屋根へガルバリウム鋼板を使用しカバー工事を行いました
逗子市久木にてベランダ下にある傷んでしまっていた瓦棒葺きの下屋根へガルバリウム鋼板を使用しカバー工事を行いました
施工内容
屋根カバー工法,破風板板金巻き工事,雨樋工事
築年数
45年
使用材料
JFE鋼板 和みFIT
横浜市鶴見区馬場にて令和元年房総半島台風で棟が破損、棟瓦取り直し工事で復旧
横浜市鶴見区馬場にて令和元年房総半島台風で棟が破損、棟瓦取り直し工事で復旧
施工内容
棟瓦取り直し,雨樋工事,その他の工事
築年数
使用材料
なんばんしっくい、和瓦

 

雨樋工事のブログ一覧

2020/10/8 大和市下鶴間にて強風の影響で経年劣化していた軒樋が破損し庭先に落ちてしまっておりました

大和市下鶴間にて強風の影響で経年劣化していた軒樋が破損し庭先に落ちてしまっておりました

 大和市下鶴間にお住まいのN様より、ここ数字の強風で雨樋が壊れて庭に落ちてしまっているので、一度見に来てほしいと点検調査のご依頼がございました。  N様のお住まいは綺麗な青緑瓦が使われている屋根でしたが、今までに屋根に関するメンテナンスは一度もされていないそうです。現地に伺いどの部分が壊れてしまっているかを確認してみる事に致します。  未だコロナ禍にありますが、街...続きを読む

2020/09/30 葉山町堀内でバルコニーの下から水漏れ、原因は落ち葉による雨樋の詰まりにありました

葉山町堀内でバルコニーの下から水漏れ、原因は落ち葉による雨樋の詰まりにありました

 「雨が降ったときにバルコニーの下から水が漏れてくる」とお悩みのご相談がございましたのは、葉山町堀内にお住いになられているT様からでした。以前から度々水漏れが起こっていたそうですが、最近は強い雨でも弱い雨でも水漏れするようになったそうです。水漏れを起こす頻度が増えてきたとのことでした。建物は周囲の環境にもより不具合が起こることがございます。まずは原因究明のために葉山町...続きを読む

2020/08/21 軒樋ってどの部分?軒樋の種類とメリット・デメリットについてご紹介!

軒樋ってどの部分?軒樋の種類とメリット・デメリットについてご紹介!

 大雨などで雨樋が破損し、業者に補修をお願いする際、インターネットで検索すると「軒樋」という言葉を目にすることと思います。  「軒樋」とは、屋根の軒先に設置された横向きの長い建材で、屋根に降った雨水をスムーズに集めて、地面の排水口へと排水する役割を果たしています。今回はその軒樋についてお話します。 目次【表示】 目次【非表示】 ...続きを読む

雨樋工事のことならおまかせください

雨樋工事のことならおまかせください





雨樋の変形が生じると、排水勾配の異常で雨水や土が溜まり雨樋の破損を招いてしまうことがあります。
また、積雪の過重により破損することがあります。
定期的な点検で雨樋の状態をチェックすることが大切です。



雨樋に関する施工事例一覧

鎌倉市岩瀬にて令和元年東日本台風の猛威により被害を受けた棟板金交換工事と同時に雨樋工事を行いました

【施工内容】
棟板金交換

【使用材料】


三浦市原町にて強風で壊れた雨樋を部分交換、塗膜の剥がれた外壁も部分塗装

【施工内容】
外壁塗装

【使用材料】


雨樋に関するブログ一覧

2020/10/17 葉山町一色でスレート屋根の点検、棟板金を固定している釘が抜け始めておりました

    スレート屋根はスレートだけで造られている訳ではございません。スレート屋根は板金が使用されております。特に屋根面の端にあたる部分は板金製の部材が使用されております。葉山町一色にお住いになられているT様のお宅の屋根もスレート屋根でしたが、これまでにスレート屋根をメンテナンスしたことがないまま22年が経過しておりました。北側の屋根面を見てみると、苔がギッシリと繁...続きを読む

2020/10/15 雨どいの掃除で雨どいの破損・オーバーフローを防ぎましょう!

    天候も優れず外出する機会が少ないかと思いますが季節は秋、紅葉シーズンです。葉が少しずつ赤く染まり季節の変わり目を実感する時期ですが、それと同時に一気に落葉するシーズンでもありますので、今回のブログでは落葉と関係のある雨どいの掃除に関してご紹介いたします。  雨樋はほとんどの住宅に設置されていますが、屋根塗装・外壁塗装のついでに塗り替えたり、台風等で破損し...続きを読む

2020/10/10 寒川町大曲で軒天が破損、街の屋根やさんでは張り替えや重ね張りの対応が可能です

    屋根があるがゆえに必要となる箇所や屋根があるゆえに必要となる部材があります。寒川町大曲にお住いになられているS様のお宅で調査した軒天もその中の一つです。「軒天の表面が剥がれてしまった木目が見えている」とお困りのご相談がございました。屋根があることで軒天や破風板、鼻隠し板は存在します。定期的なメンテナンスは屋根かではなく、外壁やバルコニーの床などにも必要なっ...続きを読む

2020/10/8 大和市下鶴間にて強風の影響で経年劣化していた軒樋が破損し庭先に落ちてしまっておりました

    大和市下鶴間にお住まいのN様より、ここ数字の強風で雨樋が壊れて庭に落ちてしまっているので、一度見に来てほしいと点検調査のご依頼がございました。  N様のお住まいは綺麗な青緑瓦が使われている屋根でしたが、今までに屋根に関するメンテナンスは一度もされていないそうです。現地に伺いどの部分が壊れてしまっているかを確認してみる事に致します。  未だコロナ禍にあり...続きを読む

2020/10/5 急勾配屋根の補修工事に不可欠な屋根足場が必要な基準と費用は?

    皆さんは屋根リフォームの際にどんな工事内容に高い支出を出しているのかご存じでしょうか?選ぶ屋根材資材では高い・安いと受ける印象も違うかと思いますが、足場に関しては「残るものではないのに高いな~」と感じませんか?2階建て以上の住宅補修では足場が必要だとされていますし、安全性・施工性の観点からどうしてもお支払いいただく項目となってしまいます。 その中でも屋根...続きを読む

雨樋に関するお客様の声一覧

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お問い合わせバナー

イオン銀行住宅ローン