屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 1回分の足場代費用が節約できる?足場のお得な有効活用方法

1回分の足場代費用が節約できる?足場のお得な有効活用方法

一度組んだ足場を有効活用!足場が必要なリフォームは一度にまとめて行いましょう

屋根など高所を工事する際にはどうしても必要となる足場

その費用は以外と高いんです【運送、組み立て、解体含めて】約15万円~約25万円

 結構な料金ですね。この価格を見ると「足場を掛けないで工事できないかなあ」と思う方もたくさんいらっしゃると思います。

 この価格を見ると「足場を掛けないで工事できないかなあ」と思いたくもなりますよね。
でも、考えても見てください。足元が不安定でしかも高所、そんな中でしっかりと屋根工事ができるでしょうか。
貴方の大事なお住まいです。安全に高品質な工事をしてもらいたいですよね。足場は高所で作業するためには必ず必要になるのです。
しかし、それでも「高い」と感じる方もいるでしょう。そんな貴方、足場を有効活用してみてはいかがですか。

お金と安全もどちらも大切だけど・・・

 

街の屋根やさんからのご提案、一度の足場で工事をまとめてお得に 通常 屋根カバー工法+足場 雨どい工事+足場 別々の工事でお願いすると、足場代が都度かかってしまいます でも!工事をまとめてお得にすると 屋根カバー工法+雨どい工事+足場代 必要な工事やメンテナンスを合わせて行うことで足場代を1回分節約、15万円~25万円お得になります!

 足場が必要な工事は屋根工事以外にもいろいろあります。そのリフォームをまとめて行ってしまうのです。
工事を2回に分けると、足場も2回架設しなければなりません。その工事をまとめてしまえば足場代が1回分、約15~20万円お得になるわけです。

足場が必要な屋根工事一覧

屋根葺き替え 屋根カバー工法 屋根塗装・外壁塗装 板金工事

 

雨樋工事 漆喰補修 屋根葺き直し 防水工事

 

軒天の張り替え その他高所での作業 高さ2mを超える場所での作業は足場などの作業床の設置が必要です

 

足場はほとんどの屋根リフォームで必要だからこそ、複数の工事をまとめたい

家計にやさしくお住まいのためにもなるご提案をいたします。

 建物の高さや屋根の形状にもよりますが、ほとんど屋根工事で足場が必要になります。例えば屋根塗装をしたら、外壁塗装も併せて行ってみてはいかがでしょうか。

 「以前の集中豪雨の時に雨樋が溢れそうになっていたから容量の大きいもの変えたい」なんて方は他の工事雨樋交換をセットにしてもいいかもしれません。「軒天が傷んできた」と感じている方は軒天の張替えもお薦めです。

また「工事をまとめて行いたいけど、どれを組み合わせたらベストなのか分からない」という方もいると思います。そんな方はぜひ、ご相談ください。 街の屋根やさんがプロの視点でお住まいのために必要な工事を厳選します。

 

足場のことをもっと聞きたい。お客様とのQ&A

Q

足場が借りられる日数と延長料金について

 

複数の工事を行いたいので結構な日数がかかりそうで心配です。足場って、いつまで借りていられるのでしょうか?また延長料金についても教えてください。

A

ご安心下さい。足場の料金は期間の長短に関係なく一律です。

 

 街の屋根やさんでは足場の料金は期間の長短に関係なく一律です。
複数の工事を行いたい方は事前におっしゃっていただければ、余裕を持って工程をお組みしますので、長く設置しておいて損ということはありません!

 前述したとおり、足場の料金の内訳は運搬・組み立て・解体・借りている期間の料金です。
足場自体は工事現場で何回も使用されます。足場の料金の多くは組み立てと解体の運搬費も含めた人件費で占められています。現場に設置されている期間は組み立ても解体もしませんので、人件費もかかりません。
長期間、借りていたとしても料金は一律なのです。

足場料金の内訳、そのほとんどが人手のかかる人件費なのです
 

足場に関する施工事例一覧

横浜市港北区小机町にて急勾配屋根に屋根足場を組んでの棟板金交換、屋根塗装工事

【施工内容】

【使用材料】
棟板金:ガルバリウム鋼板     屋根塗装:ファインパーフェクトベスト


足場に関するブログ一覧

2021/1/14 横浜市金沢区鳥浜にて強風被害を受けた大波スレートが使われた倉庫の調査、ケラバ役物が破損しており交換が必要です

    とある運送会社様から倉庫が強風で破損してしまって今足場だけ急ぎ架けた状態、調査を依頼していた業者がすぐに見に来てくれないので街の屋根やさんで調査と施工をお願いできないか横浜市金沢区鳥浜にあります運送会社様よりご相談を頂きました。  配送センターや倉庫が多くある海沿いの立地で一年通して風が強い立地に現場がございました。すでに足場が架かっていた為にさっそく屋...続きを読む

2020/12/7 ひさし(庇)修理を行う前に知っておきたい5つのポイント

   庇(ひさし)は窓から入る光量を調整したり、雨が降っている時でも窓を開閉しやすいといった理由で取り付けられていますが、ひさしも屋根同様に風雨にさらされ続ける環境なため定期的なメンテナンスをしなければ剥がれたり雨漏りなどを引き起こします。 このページではひさしの機能やメンテナンス方法についてご紹介いたします。 目次【表示】 目次【非表示】...続きを読む

2020/11/30 平屋住宅の天窓は2階建て住宅よりもメリットが多い!その理由をわかりやすく解説!

    住宅を建築される際、中古住宅を購入する際に「天窓」をポイントとして検討された方は多いのではないでしょうか?あるだけでお洒落に見える、日差しが取り入れられる、解放感が得られるなどのメリットは住宅が密集している都市部では特に魅力的ですよね。ただその一方で窓が掃除できない、部屋が暑くなるといったデメリットもありますので、もちろんどちらも考慮しなければなりません。...続きを読む

2020/11/20 軒天張り替え工事とその機能をご紹介します

   軒天とは外壁から張り出した屋根の天井にあたる部分をいいます。ちなみにお住まいの部位名称では外壁から張り出しているところを軒といい、その天井部分から軒天といわれるようになったそうです。通常は降雨が当たる場所ではないことから、そうそう傷むものではありません。しかし台風などの強風で軒天板がはずれることや、屋根の水切り不良によって軒天が濡れるような場合は湿気で傷んで...続きを読む

2020/10/28 聞き馴染みのない部材「トユ」の役割とメンテナンス方法は?

    皆さんは「トユ」「トヨ」が何を指しているのかご存じでしょうか?おばあちゃんやおじいちゃんがそう呼んでいるという方であればわかると思いますが、滅多に聞く言葉ではないかと思います。実はトユやトヨは雨樋の事を指していて形状やその役割に違いもありません。今回はトユのように他の呼び名があるもののご紹介やトユ(雨樋)のメンテナンス方法に関してご紹介させて頂きます。 ...続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お問い合わせバナー

イオン銀行住宅ローン