屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > 横浜市中区で屋根工事・雨漏り修理なら『街の屋根やさん』

横浜市中区で屋根工事・雨漏り修理なら『街の屋根やさん』

私たち『街の屋根やさん 横浜店』は神奈川県全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です! もちろん横浜市中区も対応エリア内ですので、お気軽にご相談下さい!

各種屋根工事メニュー

街の屋根やさんでは上記の工事を取り扱っております。

工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。 また、相談・点検・お見積りは無料で承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい!

横浜市中区限定!お得な屋根工事キャンペーン実施中!

地震に強い屋根へ

現在街の屋根やさんでは重量の重い瓦から金属屋根材への葺替えによる耐震対策キャンペーン を実施しております!

街の屋根やさん横浜 中区お問い合わせ

横浜市中区の施工事例

横浜市中区にお住まいの飯山様邸 工事の様子 【工事前後】

【Before】

【After】

外壁塗装に加え、お住まいのデザインを生かした木部の塗装も行いました! 【屋根葺き替え工事の流れ】

屋根は塗装の劣化だけではなく、屋根材自体も劣化してしまっておりました。 また、外壁も塗装の劣化(剥がれなど)がみられ、塗装時期に来ておりました! 【外壁塗装工事の流れ】

まずは塗装の前に洗浄を行います!

洗浄後は、下地処理を行います! ケレンや鉄部に錆び止め塗料を塗装します!

続いて、外壁に下塗りを施していきます! 下塗りは塗装面と次に塗装する中塗り・上塗りの塗料を密着させるための、大事な工程です。

続いて中塗りです! いよいよお住まいに、お選びいただいた色で塗装致します!

こちらは仕上げの上塗りの様子です!

今回は外壁と合わせて、枠板・玄関ドアも合わせて塗装のご依頼を頂きました!

【屋根カバー工事の流れ】

外壁塗装工事後は、屋根カバー工事です! 屋根カバー工事ですので、まずは既存の屋根に防水紙を敷いてきます!

防水紙の設置が完了しました! 防水紙設置後は、新しい屋根材を葺いていきます!

屋根の形状によっては、このようにその場で屋根材の裁断を行う場合もあります。

新しい屋根材が葺き終わりました! 仕上げに、心木を設置して板金を新設していきます。

屋根カバー工事完了です! これで全ての工程が終わり、工事完工です!

お住まいのデザインを生かした塗装で、印象がぐっと変わりました! 屋根材の劣化も、屋根をカバーさせて頂きましたので、安心してお過ごしいただけます! 定期点検も行わせて頂きますので、今後ともよろしくお願い致します!

横浜市中区 倉庫 スレート棟補修工事

横浜市中区でご依頼頂いたお客様の施工事例をご紹介しております! 横浜市中区で屋根工事・屋根リフォームの際は街の屋根やさん横浜へご相談ください! 突風被害に遭われた中区のお客さまからご連絡があり、駆けつけました。 伺いますと、スレート屋根の棟が相当数飛んでしまっていました。 ■【施工内容】倉庫屋スレート棟補修工事 【点検】

IMGA0720.JPG スレートの棟が相当数飛んでしまっています。

IMGA0724.JPG 倉庫内からも大きな穴が見えます。

今回は曲がり棟を取り寄せるのに時間的に大変でしたが、ご希望の納期に間に合うように工事をスタートさせることができ、喜んでいただきました。合わせて雨樋の部分補修もご依頼いただきました! 【工事着工】

IMGA0720.JPG もともとのスレートの取り付けに難がありました。下地がシッカリと効いておらず、固定が甘かったため、突風に弱くなっていたのでしょう。

IMGA0720.JPG 今回の工事で下地をシッカリと効かせ、充分強固に固定しました。

IMGA0720.JPG

IMGA0720.JPG

雨樋の部分補修をして工事は完了です。 私たちは一般住宅だけでなく、倉庫や工場等の屋根工事や雨樋工事も得意としております。 『街の屋根やさん』横浜店にご相談ください。 0120-989-936 最適な工事をご提案いたします。

横浜市中区と近隣地区の施工事例のご紹介


横浜市中区
外壁塗装・屋根カバー工法・屋根カバー工事

横浜市南区
屋根葺き替え

横浜市南区
屋根葺き替え・瓦屋根から金属屋根へ屋根葺き替え・その他の工事

その他の施工事例一覧→

横浜市中区と近隣地区の現場ブログ

2017/09/10 横浜市中区で化粧スレート屋根を屋根塗装前に高圧洗浄
横浜市中区で化粧スレート屋根を屋根塗装前に高圧洗浄

   横浜市中区で塗装工事が始まりました。本日は朝から曇り空ですが雨は降らずにスムーズに作業が進みました、屋根塗装工事を行う際に、最初に行うのが屋根表面の汚れを高圧洗浄で落とす作業です。 建物裏側が駐車場となっているため、駐車場の車には不織布製とビニール製のカバーを2重に被せた上に、メッシュシートの内側にブルーシートを張って水滴や汚れの飛散を防止するようにしてから作業...続きを読む

2017/09/6 横浜市中区スレート部分と板金部分はそれぞれの下塗り材を使用
横浜市中区スレート部分と板金部分はそれぞれの下塗り材を使用

   横浜市中区でスレート屋根塗装を行っております。外壁塗装同様に下塗り、中塗り、上塗りと行いますが、スレート屋根にはスレート部分と板金部分と2種類の材料が使用されております。 上塗り材は同じでも、材料(対象物)と上塗り材の間を取り持つ役割のある下塗り材はそれぞれに合った塗料を使用します。まず高圧洗浄を行い乾燥させてから塗装作業に入ります。下塗り材は既存の状態によって...続きを読む

2017/08/20 横浜市中区で築25年のスレート屋根は葺替え工事のご提案
横浜市中区で築25年のスレート屋根は葺替え工事のご提案

   横浜市中区で屋根の調査をおこないました。近所で工事中の業者が来て直ぐに直したほうが良い、と言われて心配になってお問い合わせを頂きましたので、早速屋根の状態を見てみましょう。 建物は築25年で10年ほど前に塗装工事をおこなったそうで、指摘されたのは『屋根が浮いている』という事なのでどこか浮いている部分があるのが屋根全体を調べていきます。 塗装をしてか...続きを読む

2017/06/28 横浜市中区で雨漏りしている瓦屋根の葺き直し工事
横浜市中区で雨漏りしている瓦屋根の葺き直し工事

   横浜市中区で屋根工事が始まりました。雨漏りしている築50年以上の建物で、今回の工事は雨漏りしている部分のみな直すことになりました。 調査に伺った時に雨漏りしている屋根の真上は左の画像の様になっていました。瓦がズレていて野地板にポッカリと穴が空いていました。これでは雨漏りするのは当たり前ですね。今回の工事は雨漏り箇所をピンポイントで直す工事です。 調...続きを読む

2017/06/26 横浜市中区の雨漏り修理には防水工事が必要です
横浜市中区の雨漏り修理には防水工事が必要です

   横浜市中区で雨漏りの調査をおこないました。 今日は朝から雨で天気が悪かったのですが、こちらは昨日の様子なので晴天です! こちらは丁度2階部分になります。1階の屋上をウッドデッキで床を造ってあるのですが、真下の天井から雨漏りしているそうです。 屋上の床にアンカーを打って床下地を組んでいました。もともと屋上だった部分ですので床には防水が施...続きを読む

2017/06/20 横浜市中区で雨漏りしている屋上の防水を直します
横浜市中区で雨漏りしている屋上の防水を直します

   横浜市中区で雨漏りしている屋根の調査をおこないました。 建物の屋上からの雨漏りがあります。屋上は平らな陸屋根(りくやね)という構造になっています。この様な構造の屋根は防水工事が施工してあるのですが、下の階で雨漏りしているそうで、防水の劣化が考えられます。 防水はアスファルト防水が施工されています。90センチ幅に目地がありますので、アスファルトシート...続きを読む

2017/06/17 横浜市中区で雨漏りしている折板屋根の調査をおこないました
横浜市中区で雨漏りしている折板屋根の調査をおこないました

   横浜市中区で屋根の調査をおこないました。今日はとても暑かったので、建物の横にあるプールで子供たちが遊んでいるのが、とても気持ちよさそうでした。 屋根の調査ですが、雨漏りしているというお問い合わせでどこが原因なのかを調べるために屋根に上ってみましょう。 屋根は折板という鉄板を山形に折り曲げた屋根材をつかっています。一枚の幅が60センチの折板を山の部分...続きを読む

2017/06/1 横浜市中区で雨漏りの原因は屋根下地の劣化です
横浜市中区で雨漏りの原因は屋根下地の劣化です

   横浜市中区で屋根の調査をおこないました。雨漏りしていてお困りになっているお客様です。これから梅雨にはいると雨の日が多くなりますので心配だと思います。原因を早く突き止めて梅雨に入る前に直しましょう。 雨漏りしているのは玄関の天井です。黒くなっているのが雨漏りの跡で、天井と壁際から結構な量が漏っているみたいです。 明方で降っていた雨が止んだので安心して...続きを読む

2017/04/26 横浜市中区棟瓦取り直しで既存の接着がセメントだと時間がかかる
横浜市中区棟瓦取り直しで既存の接着がセメントだと時間がかかる

   先日、巴瓦の交換を行った横浜市中区のお宅で、その際に発見した棟瓦を束ねる銅線切れにより、棟瓦取り直し工事を行っております。 棟瓦取り直し工事は、1度バラしてから既存の瓦を再利用してもう1度積み直す工事です。本来は積み上げる瓦の内部には泥や土が詰めてあり、積み上げる隙間や外側には漆喰が詰めてありますが、こちらのお宅の棟瓦にはセメントが使用されてありました。 ...続きを読む

2017/04/12 横浜市中区スレートが黒くなってきたことで屋根調査のご依頼
横浜市中区スレートが黒くなってきたことで屋根調査のご依頼

   横浜市中区で屋根調査を行いました。屋根を見るとスレートが黒くなってきていることに気づいたそうです。 最近はまた寒い日が続きましたが、今日はとても暖かいです。日差しも強いので屋根の上では気をつけて調査したいと思います。 屋根に上がってみます。軒先から見上げると勾配が急なことに気づきました。南面から上がります。6寸勾配という傾斜の屋根の様で、スレート...続きを読む

2017/03/29 横浜市中区強風により落下した巴瓦の設置工事を行いました
横浜市中区強風により落下した巴瓦の設置工事を行いました

   以前に銅製雨樋の交換工事のご用命を頂いた横浜市中区のお宅で、強風で巴瓦の落下があり設置工事を行いました。風害ということで、火災保険を使用したうえでの工事となりました。 屋根まで上がるのに、足場を架けずに梯子で架けて施工出来る建物もございますが、建物の前にある地面が建物の外に向かって下り坂になっているため、今回は足場を架けました。 屋根に上がり、巴瓦...続きを読む

その他の現場ブログ→

横浜市中区にて屋根リフォームをしたお客様の声

【横浜市中区 屋根カバー工事・外壁塗装工事 飯山様】

横浜市中区 屋根カバー工事 外壁塗装工事 飯山様
数ある業者様の中から私たちを選んで頂いた決めてはなんでしょうか?
問い合わせ後の初訪問の時点で、十分納得のいく説明をしていただき、信頼できそうな担当者だったから。
仕上がりはいかがでしたか?
想定外の事態が発生しましたが、大変親身になってアドバイスをしていただけました。 結果大満足です。
担当営業に一言お願いします。
様々なアドバイスをありがとうございました。

横浜市中区 屋根カバー工事 外壁塗装工事

各種屋根工事メニュー

横浜市中区 屋根工事 施工前01

横浜市中区 屋根工事 施工後01

屋根塗装工事 T様

横浜市中区 屋根工事 施工前01

横浜市中区 屋根工事 施工後02

瓦屋根漆喰工事 益子様

横浜市中区 屋根工事 施工前03

横浜市中区 屋根工事 施工後03

屋根葺き替え工事 安永様

横浜市中区 屋根工事

横浜市中区 屋根工事 不安な事

そんな皆様のお悩み、私たちが解決致します!

横浜市中区 屋根工事 親切NO.1

私たち『街の屋根やさん』は屋根工事に関する不安やお悩み、 ご質問などに真剣にお応え致します! 少しでも不安に思うことや、心配なこと、ご質問等あれば お気軽にお問合せ下さい!

施工実績2,500棟の経験をもつ専門スタッフが誠意をもって 対応致します!相談・点検・お見積は無料です! 私たちはお客様の悩みを解決し、より楽しく、より快適なリフォームになるよう心がけると共に、最新の設備や部材・塗料による高品質な施工を 行い、厳正な施工基準に基づいた工程管理によるお客様の最高の満足をご提供する事をお約束いたします!

横浜市中区 屋根工事 親切NO.1 お問い合わせ

お住まいの地域情報

中区は、横浜市の最東端に位置し、東京湾に面しています。 中心市街地は鶴見駅周辺で、横浜市の副都心に指定されています。 「鶴見」の名は、鎌倉時代から現れ、源頼朝がここで鶴を放ったことから命名されたという伝説と、「ツル」は鶴とは関わりなく「水路や河川の周辺地」を意味し、「ミ」は「周り・巡り」を意味する語で、合わせて「ツルミ」は蛇行する鶴見川の地形を表すとされる説があります。

お問い合わせバナー