屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 支店長ブログ

支店長ブログ

2020/10/28 座間市相武台でカーポートの屋根材が破損、カーポートの修理も街の屋根やさん
座間市相武台でカーポートの屋根材が破損、カーポートの修理も街の屋根やさん

    座間市相武台にお住いになられているM様より「カーポートの屋根が台風で破損した」とお困りご相談がございました。令和元年房総半島台風が通過した際に破損したそうです。カーポートの屋根は台風や強風の影響により破損することが多いです。台風や強風が吹く方角にカーポートが建てられていると、同じ方角にカーポートが建てられているお宅からのご相談が増えます。まずは現状を把握するために、座間市相武...続きを読む

2020/10/28 聞き馴染みのない部材「トユ」の役割とメンテナンス方法は?
聞き馴染みのない部材「トユ」の役割とメンテナンス方法は?

    皆さんは「トユ」「トヨ」が何を指しているのかご存じでしょうか?おばあちゃんやおじいちゃんがそう呼んでいるという方であればわかると思いますが、滅多に聞く言葉ではないかと思います。実はトユやトヨは雨樋の事を指していて形状やその役割に違いもありません。今回はトユのように他の呼び名があるもののご紹介やトユ(雨樋)のメンテナンス方法に関してご紹介させて頂きます。 ...続きを読む

2020/10/25 鎌倉市材木座にて築30年ノーメンテナンスの化粧スレートは苔やカビで覆われて雨漏りが心配です
鎌倉市材木座にて築30年ノーメンテナンスの化粧スレートは苔やカビで覆われて雨漏りが心配です

    鎌倉市材木座にお住まいのM様より、少し遠目から自宅屋根を見ると真っ黄色に見えるので屋根に異変がないか調べてほしいとご相談がございました。 お話を伺いますと建てられてから30年近く、屋根も外壁もメンテナンスを一度もされていないとの事。室内には雨漏りの跡はないようですが、雨漏りは見えない所で始まっている可能性もございます。この機会にきちんと屋根に必要なメンテナンスを提案するべく...続きを読む

2020/10/24 葉山町堀内で行ったバルコニーの調査は、束と笠木の隙間から雨水が入り込んでおりました
葉山町堀内で行ったバルコニーの調査は、束と笠木の隙間から雨水が入り込んでおりました

    葉山町堀内にお住いになられているS様のお宅より「家のバルコニーの柵がグラグラしてるので心配」とお困りのご相談がございました。バルコニーには、バルコニーを囲っている手摺壁と呼ばれる壁が設けられております。柵があるとのことでしたので、恐らくは手摺壁の上に手摺が取り付けられているタイプではないかと思われます。手摺がグラグラしてしまうと非常に危険です。まずは葉山町堀内S様のお宅にお伺...続きを読む

2020/10/23 逗子市逗子で2階の天井に染みを発見、天井に出る染みは雨漏りの可能性があります
逗子市逗子で2階の天井に染みを発見、天井に出る染みは雨漏りの可能性があります

    逗子市逗子にお住いになられているT様より「天井が歪んできている」とご心配なご相談がございました。理由なしに天井が歪むことはありません。何かしらの原因が必ずあります。建物は築年数の経過により傷んできます。それによりおちこちで不具合が起こりやすくなります。まずは逗子市逗子T様のお宅にお伺いして調査をいたしました。新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数がやや増加傾向のよう...続きを読む

2020/10/23 大和市大和南にて強風により棟板金と下地木である貫板が飛散しており早急な棟板金交換工事が必要な状況でした
大和市大和南にて強風により棟板金と下地木である貫板が飛散しており早急な棟板金交換工事が必要な状況でした

    大和市大和南にお住まいのK様より、最近の台風や強風時だと思うが屋根から木材が落ちて庭先に置いてある。自宅の物かどうかも分からない状態なので一度屋根調査をして、もし自宅の物であれば修理を依頼したいとのご相談を頂きました。  K様邸は築20年以上経過されておりましたが、今までに足場を架けての外装リフォームはされた事がないとの事でした。この機会に必要な修繕があればそれも教えてほし...続きを読む

2020/10/22 耐震性・耐風性に優れた軽量瓦が人気を集めています
耐震性・耐風性に優れた軽量瓦が人気を集めています

    近年地震や台風が多い中、注目されているのは軽量な屋根材です。しっかり固定されていれば強風に耐える仕様になっていますし、万が一飛散しても軽量だからこそ被害を最小限に抑えることが可能です。そして地震時には建物の揺れを最小限に抑え倒壊を防ぎます。軽量な屋根材が人気の中、必然的に重たい瓦が疎遠になりつつありますが、実は軽量瓦というものがどんどん開発されていることはご存じでしょうか? ...続きを読む

2020/10/21 海老名市杉久保北で点検した過去に塗装をしたスレートは、塗膜が寿命を迎えておりました
海老名市杉久保北で点検した過去に塗装をしたスレートは、塗膜が寿命を迎えておりました

    海老名市杉久保北にお住いにならているY様のお宅の屋根は、過去に塗装を行っていたスレート屋根でした。「最近になって色が薄くなってきた気がする」とご心配なご相談がございましたので点検にお伺いいたしました。築30年以上が経過した建物でしたが、スレートももちろん30年以上が経過しておりました。塗装でメンテナンスを行ってからも10年以上が経過しております。屋根に上がってみると色が薄くな...続きを読む

2020/10/20 ルーフィングシートの種類と機能、メンテナンス方法をご紹介
ルーフィングシートの種類と機能、メンテナンス方法をご紹介

    ルーフィングシートとは別名、防水紙、またはルーフィングなどと言われています。屋根はレイヤー構造になっており、一番表面に屋根材、その下にルーフィングシート、その下に野地板といった構造です。主に屋根の防水をになっているのは屋根材とルーフィングシートになりますが、このページではルーフィングシートについて機能や種類、設置方法やメンテナンスをご紹介いたします。 目次【...続きを読む

2020/10/19 マンサード屋根の特徴と腰折れ部からの雨漏り防止対策を徹底しましょう
マンサード屋根の特徴と腰折れ部からの雨漏り防止対策を徹底しましょう

    皆さんのお住まいから周りを見回してみると、様々な屋根形状のお住まいが建ち並んでいますよね?切妻屋根や寄棟屋根は代表的ですが、2つの屋根形状が組み合わさっているお住まいなどもあり全く同じ家というものはかえって少ないかと思います。その中でも目を留めがちなのはあまり見ない屋根形状の住宅です。屋根形状は非常に多く分類されていますが、マンサード屋根やギャンブレル屋根と聞くとその形状が想...続きを読む

2020/10/18 寒川町田端で過去にメンテナンスを行ったスレート屋根の点検、棟板金を固定している釘が抜け始めておりました
寒川町田端で過去にメンテナンスを行ったスレート屋根の点検、棟板金を固定している釘が抜け始めておりました

    過去に塗装を行っているからといって、屋根の全てがメンテナンス出来ているとは限りません。寒川町田端にお住いになられているH様より「屋根塗装をしたタイミングで棟板金も補強した筈なのに剥がれそうになっている」とお悩みのご相談がございました。寒川町田端H様のお宅の屋根はスレートで造られた屋根とのことでした。過去に屋根外壁塗装を行った際に、棟板金に異常があることを、工事を行った職人さん...続きを読む

2020/10/17 鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました
鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

    鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事。まずは現地にお伺いさせて頂き、どんな屋根材が使われていて、何やら落ちそうになっていると言われ...続きを読む

2020/10/17 葉山町一色でスレート屋根の点検、棟板金を固定している釘が抜け始めておりました
葉山町一色でスレート屋根の点検、棟板金を固定している釘が抜け始めておりました

    スレート屋根はスレートだけで造られている訳ではございません。スレート屋根は板金が使用されております。特に屋根面の端にあたる部分は板金製の部材が使用されております。葉山町一色にお住いになられているT様のお宅の屋根もスレート屋根でしたが、これまでにスレート屋根をメンテナンスしたことがないまま22年が経過しておりました。北側の屋根面を見てみると、苔がギッシリと繁殖しておりオレンジ色...続きを読む

2020/10/15 いぶし瓦の性能や特徴、メンテナンス方法をご紹介します
いぶし瓦の性能や特徴、メンテナンス方法をご紹介します

    いぶし瓦とは、数ある粘土瓦の一種です。粘土を窯で焼いて瓦に仕上げる途中に、窯の中で燻す工程を経ていぶし瓦はつくられます。粘土瓦でいぶし瓦と同様に多く使われているのが釉薬瓦ですが、それと比較していぶし瓦は落ち着きがあり、独特の雰囲気をもっているため、多くのお住いに使われています。  このページではいぶし瓦について、メリット・デメリットやメンテナンス方法についてご紹介いたします...続きを読む

2020/10/15 雨どいの掃除で雨どいの破損・オーバーフローを防ぎましょう!
雨どいの掃除で雨どいの破損・オーバーフローを防ぎましょう!

    天候も優れず外出する機会が少ないかと思いますが季節は秋、紅葉シーズンです。葉が少しずつ赤く染まり季節の変わり目を実感する時期ですが、それと同時に一気に落葉するシーズンでもありますので、今回のブログでは落葉と関係のある雨どいの掃除に関してご紹介いたします。  雨樋はほとんどの住宅に設置されていますが、屋根塗装・外壁塗装のついでに塗り替えたり、台風等で破損してしまったら取り換え...続きを読む

2020/10/15 茅ヶ崎市松林でアスベストの含まれたスレート屋根の点検、過去に塗った塗膜が剥がれておりました
茅ヶ崎市松林でアスベストの含まれたスレート屋根の点検、過去に塗った塗膜が剥がれておりました

    定期的なメンテナンスとしてスレートに塗装を行うことをご存知な方も増えて参りました。スレートは塗装を行うことでより長持ちすることが可能で、美観としても保たれます。しかし、その塗膜も常に紫外線や雨風に晒されることで徐々に劣化していきます。茅ヶ崎市松林にお住いになられているF様のお宅では、過去に塗装を行ってから13年が経過しておりました。「最近になって明らかに屋根の色が変わってきた...続きを読む

2020/10/13 座間市ひばりが丘で落ちていた棟板金、スレート屋根の棟板金交換工事が必要でした
座間市ひばりが丘で落ちていた棟板金、スレート屋根の棟板金交換工事が必要でした

    「バルコニーに見慣れない物が落ちている」とご不安なご相談がございましたのは、座間市ひばりが丘にお住いになられているM様からでした。築22年ほど経過した建物とのことでしたが、これまでに建物のメンテナンスを行ったことが無いそうです。バルコニーの落ちていた物が何なのか。そもそも座間市ひばりが丘M様のご自宅の物なのかも含めて、まずは調査にお伺いいたしました。新型コロナウイルス(cov...続きを読む

2020/10/12 スレート屋根を塗装してお住まいを長持ちさせましょう
スレート屋根を塗装してお住まいを長持ちさせましょう

   スレートや現代において多くのお住まいで使われている屋根材の一つです。ご自分のお住まいは、誰でも「できるだけ長持ちさせたい」とお考えだと思いますが、お住いを長持ちさせる上で重要になってくるのが屋根が健全な状態であるかどうかです。スレートは10年を超えると劣化が進み、ひび割れなどが発生します。その状態が長く続くと雨漏りしてしまうため、劣化を防ぐためにも定期的な塗装が必要ないのです。...続きを読む

2020/10/10 寒川町大曲で軒天が破損、街の屋根やさんでは張り替えや重ね張りの対応が可能です
寒川町大曲で軒天が破損、街の屋根やさんでは張り替えや重ね張りの対応が可能です

    屋根があるがゆえに必要となる箇所や屋根があるゆえに必要となる部材があります。寒川町大曲にお住いになられているS様のお宅で調査した軒天もその中の一つです。「軒天の表面が剥がれてしまった木目が見えている」とお困りのご相談がございました。屋根があることで軒天や破風板、鼻隠し板は存在します。定期的なメンテナンスは屋根かではなく、外壁やバルコニーの床などにも必要なってきますが、軒天や破...続きを読む

2020/10/9 逗子市新宿にて強風により棟の冠瓦が庭先に落下、二次被害が起きないように早めの修繕が必要な状況でした
逗子市新宿にて強風により棟の冠瓦が庭先に落下、二次被害が起きないように早めの修繕が必要な状況でした

    逗子市新宿にお住まいのO様より、最近の強風で屋根から瓦が落ちてきたので早急に点検調査と修繕が可能な所を探しているとご相談を頂きました。 お住まいは築30年程経過しており、屋根は和瓦で葺かれておりましたが屋根に関してのメンテナンスは一度もされていなかったようです。外壁は塗装でのメンテナンスをされていらっしゃったようで綺麗な外観でした。  落ちていた瓦はO様が集めて保管されて...続きを読む

1 / 16212...後 »

お問い合わせバナー

イオン銀行住宅ローン