屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

HOME > 支店長ブログ

支店長ブログ

2019/06/16 葉山町一色で浮いた棟板金を交換、外れてない棟板金の内部の貫板も傷んでおりました NEW
葉山町一色で浮いた棟板金を交換、外れてない棟板金の内部の貫板も傷んでおりました

   屋根の棟に被せてある棟板金は、築年数の経過により浮いたり飛散したりすることが多い部材です。葉山町一色にお住いのF様のお宅の屋根に取り付けてある棟板金も、浮いていたため棟板金交換工事を行いました。棟板金は主にスレートや金属を使用した屋根に使用されており、瓦屋根ではほとんど見かけることはございません。強雨や台風が発生すると、雨樋やベランダのルーフと並んで破損することの多い部材です。...続きを読む

2019/06/16 寒川町岡田で調査した陸屋根は防水層が傷みすぎて雨漏り発生箇所が分からない状態でした NEW
寒川町岡田で調査した陸屋根は防水層が傷みすぎて雨漏り発生箇所が分からない状態でした

   寒川町岡田にお住いのM様より「天井から雨漏りしてきている」とお悩みのご相談がございましたのでお伺いいたしました。3か月程前から雨漏りの兆候が見られ、雨漏りの原因はご自身でお探しになっていたそうです。しかし、何度探しても雨漏りの原因を明らかにすることが出来ずに、街の屋根やさんにご相談がございました。寒川町岡田M様のお宅の屋根は屋上となっており、陸屋根と呼ばれる人が歩行できる屋根と...続きを読む

2019/06/15 横浜市神奈川区六角橋のアパートにて強風の影響による庇、軒天の破損調査
横浜市神奈川区六角橋のアパートにて強風の影響による庇、軒天の破損調査

   本日は横浜市神奈川区六角橋のアパートにて、庇、軒天の破損調査のご依頼をいただきました。 こちらのアパートは築40年は経っている建物になります。築も古いことから先々で建て替えなども検討しているとのことですが、今回は先月の強風時に破損した庇と軒天の部分的な補修のご相談になります。 庇破損箇所 建物裏手の窓上に設置してある庇です。強風時にカタカタと外れる音...続きを読む

2019/06/14 鎌倉市長谷にて雨漏りしているアパート屋根調査、適切な工事をしませんと雨漏りは止まりません
鎌倉市長谷にて雨漏りしているアパート屋根調査、適切な工事をしませんと雨漏りは止まりません

   鎌倉市長谷にて、不動産会社様より雨漏り調査の依頼を頂きました。 きっかけは、ご入居者様から室内にシミが出ていると報告がきた為だそうです。以前から何度か修繕はしているが足場を架けてまでの工事はされていないとの事。 今回はしっかり調査してもらい、予算を組んで雨漏りしない建物にしたいとの事です。 それでは屋根に上がり状態を確認しましょう。   緩い...続きを読む

2019/06/14 鎌倉市岩瀬にて軒天調査、腐食した軒天の原因は建物以外にもある場合があります
鎌倉市岩瀬にて軒天調査、腐食した軒天の原因は建物以外にもある場合があります

   軒天が傷み、白い表面に茶色く腐食した跡があるのがきっかけで鎌倉市岩瀬にお住まいのO様より調査の依頼を頂きました。 軒天はベニヤ板やケイカル板が使用されておりますが、屋根や外壁と同じくメンテナンスが必要です。 屋根の端、軒にありますのでもし屋根が傷み雨漏りしている場合などに、軒に雨水が溜まりやすく、その結果軒が腐食します。   平屋でお庭も広く屋根も...続きを読む

2019/06/14 逗子市桜山で調査した割れやすい瓦、頑丈な粘土瓦にも欠けやすい種類があります
逗子市桜山で調査した割れやすい瓦、頑丈な粘土瓦にも欠けやすい種類があります

   粘土瓦を乗せた屋根は、瓦自体は長持ちするために交換する頻度が少ないものの、粘土瓦の下に造られている防水紙や桟木などのメンテナンスは定期的に必要になります。逗子市桜山にお住いになられているE様のお宅では、過去にも屋根葺き直し工事を行って適切にメンテナンスを行っておりました。屋根葺き直し工事は既存の瓦を一旦降ろして、防水紙や桟木、木ずりなどの下地を新しくして、瓦は再利用する工事です...続きを読む

2019/06/14 逗子市小坪で過去に屋根塗装を行っているスレートを調査いたしました
逗子市小坪で過去に屋根塗装を行っているスレートを調査いたしました

   過去に屋根塗装を行ったことのある逗子市小坪にお住いのY様より、「屋根の色が気になる」とのことで調査のご依頼がございました。逗子市小坪にお住いのY様のお宅は築20年が経過しており、スレートを使用した屋根でした。前回屋根塗装を行ってから10年ほど経過しているそうです。スレートが傷んできたことにより塗装でメンテナンスをされておりますが、そのときに塗った塗膜も雨風や紫外線の影響を受け劣...続きを読む

2019/06/13 座間市新田宿にてパミールで葺かれたスレート屋根調査、層間剥離が多く発生している屋根は塗装しても無意味になってしまいます
座間市新田宿にてパミールで葺かれたスレート屋根調査、層間剥離が多く発生している屋根は塗装しても無意味になってしまいます

   築15年程経ちそろそろ建物のメンテナンスをとお考え始めた事で座間市新田宿にお住まいのA様より屋根調査の依頼を頂きました。 実は外壁だけ一度塗装をされているそうで、理由は忘れたが屋根塗装は先送りになっていたそうです。 今回はその屋根の状態と、以前外壁塗装をされてからかなり経つので、足場を架けるなら同時に改修工事をしたというご要望がありました。 さっそく屋根の調査...続きを読む

2019/06/13 座間市栗原にて築30年経過したアパートにて雨漏り発生、原因は防水層のひび割れと排水ドレン
座間市栗原にて築30年経過したアパートにて雨漏り発生、原因は防水層のひび割れと排水ドレン

   座間市栗原にありますアパートの管理会社様より、室内へ雨漏りしているとご入居者様からの連絡があった事がきっかけで調査の依頼を頂きました。 室内へ漏れている箇所の真上は屋上との事でした。さっそく調査に伺い雨漏りの原因を探ってみます。     実は何度も雨漏りしているが今まで原因特定まで至っていなかったそうです   ...続きを読む

2019/06/12 座間市栗原中央にて玄関の屋根を見ただけで、2階の屋根の傷み具合が分かりました
座間市栗原中央にて玄関の屋根を見ただけで、2階の屋根の傷み具合が分かりました

   日陰になりやすい場所に使用されているスレートの傷み具合を確認することで、日の当たりやすい2階のスレートの傷み具合が容易に分かってしまうこともございます。座間市栗原中央にお住いのM様より屋根調査のご依頼がございましたのでお伺いいたしました。座間市栗原中央M様のお宅は築18年が経過しており、屋根が1階玄関部分と2階部分にありました。まずは1階玄関部分の屋根から拝見させていただくこと...続きを読む

2019/06/12 座間市相武台で調査した破風板は、塗膜が剥がれて破風板板金巻きが必要な状態でした
座間市相武台で調査した破風板は、塗膜が剥がれて破風板板金巻きが必要な状態でした

   座間市相武台にお住いのI様より「家の木の部分に塗られた塗膜が、剥がれてきたので塗り直したい」とのご相談がございましたのでお伺いいたしまいた。座間市相武台I様のお宅は、築30年以上が経過した木造住宅です。最近造られる住宅では、建物外部に晒される箇所に木を使用することは減ってきましたが、破風板や窓枠などは木が主流で使用されている時代が過去にございました。座間市相武台I様のお宅も破風...続きを読む

2019/06/12 大和市中央にてセラマウントで葺かれた屋根調査、心木が腐食してしまうと棟瓦が固定できなくなります
大和市中央にてセラマウントで葺かれた屋根調査、心木が腐食してしまうと棟瓦が固定できなくなります

   大和市中央にお住まいのお客様からご相談頂いたきっかけは、近隣の方から屋根の一番高い所の瓦がズレてると指摘されたとの事でした。 おそらく「棟」のどこかの部分の事を指していると思いますが、現地に行きませんと状況が分かりません。 さっそく日程のお打ち合わせをし、調査に伺った様子を紹介します。     遠目から見てズレている箇所が見当たらな...続きを読む

2019/06/12 大和市つきみ野にて長年塗装をしていない築30年経過したアパート屋根調査、室内に雨染みが出てきたら塗装ではなく葺き替え工事が必要です
大和市つきみ野にて長年塗装をしていない築30年経過したアパート屋根調査、室内に雨染みが出てきたら塗装ではなく葺き替え工事が必要です

   大和市つきみ野にあるアパートのオーナー様より、入居されている方から室内天井に雨染みが出てきたと言われた事がきっかけで屋根調査の依頼を頂きました。 お電話で状況をお伺いしている時にわかったのは屋根はスレート屋根だという事。勾配が緩い為に以前一度だけご自分で屋根塗装をしたそうですが、20年以上は専門業者による塗装工事はされていなかったようです。 今回室内への雨染みが出た...続きを読む

2019/06/11 横浜市旭区笹野台にて強風で外れた棟板金の部分交換工事を行いました
横浜市旭区笹野台にて強風で外れた棟板金の部分交換工事を行いました

   本日は横浜市旭区笹野台K様宅にて行いました、棟板金交換の様子をお伝えいたします。K様宅では先月の強風時に屋根の棟板金の一部が外れる被害がございました。自然災害での被害の場合は火災保険を適用しての復旧が可能です。 強風で外れた棟板金 K様宅は築30年程、実は現在に至るまで屋根のメンテナンスは行ったことがないとのことです。外れた棟板金は錆で変色しており、下地の貫板も大分...続きを読む

2019/06/10 海老名市社家にて瓦屋根も定期的なメンテナンスが必要となる箇所がございます
海老名市社家にて瓦屋根も定期的なメンテナンスが必要となる箇所がございます

   海老名市社家にお住いのT様より「自宅の屋根を見てほしい」と調査のご依頼がございましたのでお伺いいたしました。海老名市社家T様のお宅の屋根は粘土瓦を使用した瓦屋根でした。粘土瓦自体は頑丈で非常に長持ちする屋根材で、屋根材の種類の中でもかなり長持ちする部類に含まれます。瓦屋根の場合は瓦自体ではなくそれ以外のところに不具合が生じやすい傾向がございますので、細かいを見ていく必要がござい...続きを読む

2019/06/10 海老名市勝瀬で調査したスレートは、塗膜が剥がれてからかなりの年月が経過した状態でした
海老名市勝瀬で調査したスレートは、塗膜が剥がれてからかなりの年月が経過した状態でした

   スレートは塗装でメンテナンスが行えますが、メンテナンスを終えた後も塗膜の劣化に合わせて再び塗装でメンテナンスを行う必要がございます。海老名市勝瀬にお住いのE様のお宅でスレートの調査にお伺いいたしました。築30年以上が経過した海老名市勝瀬E様のお宅のスレートは、過去に一度屋根塗装を行ったことがあるそうですが、30年間に一度だけしかスレートのメンテナンスを行ったことがないそうです。...続きを読む

2019/06/9 大和市福田の築30年以上が経過した住宅は、軒天が剥がれて交換が必要な状態でした
大和市福田の築30年以上が経過した住宅は、軒天が剥がれて交換が必要な状態でした

   建物は築年数の経過とともに傷んでくるようになります。大和市福田にお住いのH様のお宅は築30年以上が経過しておりました。これまでに建物メンテナンスをほとんど行って来なかったそうです。住宅は建てられた時期により使用している部材や仕上がりに違いがあり、建てられた時期により傷んでくる傾向が似ております。築30年以上経過している住宅ではどのような箇所が傷んでくるのでしょうか。 ...続きを読む

2019/06/9 寒川町小谷にて小屋裏収納に雨漏りしてしまった原因は瓦棒葺きトタン屋根の腐食が原因でした
寒川町小谷にて小屋裏収納に雨漏りしてしまった原因は瓦棒葺きトタン屋根の腐食が原因でした

   普段上がらない小屋裏収納へたまたま用ができて上がった所、サッシ回りが雨漏りが染みてきているのを見つけた事がきっかけで、寒川町小谷のお客様より屋根調査の依頼を頂きました。 築年数は20年以上という事しかわからない為、まずは屋根に上がって調査してみましょう。     本来瓦棒葺きは屋根材の継ぎ目が少ない為雨漏りに強い屋根です &nb...続きを読む

2019/06/9 大和市南林間にて棟板金が無くなったままにすると、雨漏りで野地板や天井に染みが出来ます
大和市南林間にて棟板金が無くなったままにすると、雨漏りで野地板や天井に染みが出来ます

   大和市南林間にお住いのA様より「雨漏りが酷くなってきたので、一度見てほしい」とのお困りのご不安がございましたので調査にお伺いいたしました。大和市南林間A様のお宅の雨漏りはすでに複数個所から雨漏りしているとのことでした。雨漏りを放置してしまうと建物内部を傷めてしまい、建物を構築するうえで重要な材料を腐食させたり錆びさせたりしてしまいます。雨漏りの発生は直すにあたり緊急性の高い現象...続きを読む

2019/06/9 川崎市高津区坂戸にて棟板金の外れをきっかけに屋根葺き替え工事を行いました
川崎市高津区坂戸にて棟板金の外れをきっかけに屋根葺き替え工事を行いました

   本日は川崎市高津区坂戸O様宅にて行いました、屋根葺き替え工事の様子をお伝えいたします。O様宅では去年の台風時に棟板金の一部が飛散する被害がございました。3階建ての建物になり復旧工事には足場の設置が不可欠です。今回は火災保険で足場の費用と棟板金の復旧工事費が賄えるのをきっかけに、屋根全体を見直す葺き替えを行うことになりました。 棟板金の飛散・既存屋根材の撤去風景 O...続きを読む

2019/06/8 葉山町上山口で瓦屋根を調査、漆喰が変色して銅線が切れておりました
葉山町上山口で瓦屋根を調査、漆喰が変色して銅線が切れておりました

   ご自宅で一番高いところにあるのは屋根であることが多いと思います。勾配(傾斜)のある屋根ではお住いになられてる方がのぼるのも大変だ思います。ご自宅の屋根を間近で見る機会もあまりないと思いますが、屋根に使用している建築資材は使用年数とともに劣化する傾向にあり、定期的にメンテナンスが必要になります。葉山町上山口にお住いのM様のお宅の屋根は瓦屋根でした。瓦屋根にもメンテナンスが必要にな...続きを読む

2019/06/8 葉山町下山口で築10年のスレート屋根を調査、傷み始めておりました
葉山町下山口で築10年のスレート屋根を調査、傷み始めておりました

   葉山町下山口にお住いのE様より「築10年が経過したので、1度屋根を見てほしい」とのご依頼により屋根調査にお伺いいたしました。葉山町下山口E様のお宅の屋根は新築から使用し続けているスレート屋根でした。スレートは使用してから10年前後で塗装でのメンテナンスが必要になります。街の屋根やさんではスレートの状態を見極め適切な屋根のメンテナンス方法をご提案いたします。 &nb...続きを読む

2019/06/8 茅ヶ崎市菱沼にて築30年経過したアパート屋根に使われたセメント瓦、耐震や雨漏りに備えた葺き替え工事の為事前調査
茅ヶ崎市菱沼にて築30年経過したアパート屋根に使われたセメント瓦、耐震や雨漏りに備えた葺き替え工事の為事前調査

   本日は賃貸アパートオーナー様のご依頼で、お住まいの方に迷惑がかかる前に屋根のリフォームを検討していると事がきっかけで屋根葺き替えのご相談を頂きました、茅ヶ崎市菱沼にあります築30年以上は経過したアパート屋根の調査に伺った様子を紹介します。   30年以上前のアパートとなると、よく使われていたのはトタンで葺かれた屋根や、セメントやコンクリート瓦が多い事が挙げ...続きを読む

2019/06/8 茅ヶ崎市出口町にて強風被害により屋根調査、高台に建てられたお住まいは風の影響を受けやすく棟板金が被害を受けやすい
茅ヶ崎市出口町にて強風被害により屋根調査、高台に建てられたお住まいは風の影響を受けやすく棟板金が被害を受けやすい

   強風で屋根の一番高い所に設置してある板金が外れてしまっているとの事がきっかけでお問い合わせを頂きました茅ヶ崎市出口町へお住まいのK様邸へ調査に伺った様子をお伝えします。 高台に建てられていたK様邸は、お隣とも近く梯子はお隣にお声がけしてもらい敷地に入らせていただいてから屋根に上がらせて頂きました。   立地によって梯子が架けられないために屋根に上がれない...続きを読む

2019/06/8 横浜市緑区霧が丘で太陽光パネルが設置された屋根を調査、メンテナンス方法のご紹介
横浜市緑区霧が丘で太陽光パネルが設置された屋根を調査、メンテナンス方法のご紹介

   本日は横浜市緑区霧が丘O様宅にて行いました、屋根調査の様子をお伝えいたします。O様宅は築15年程、今回が初めての屋根のメンテナンスになるとのことで、それに伴う事前調査のご依頼をいただきました。O様宅の屋根には後付けで太陽光パネルが設置されております。太陽光パネルがある中、どの様なメンテナンスの方法が良いか模索中とのことです。 屋根調査開始 早速梯子を掛け、屋根の調...続きを読む

2019/06/7 藤沢市高倉にてクラック(ひび割れ)が入りすぎたスレート屋根調査、防水紙や野地板に傷みが出る前に屋根カバー工事がおすすめです
藤沢市高倉にてクラック(ひび割れ)が入りすぎたスレート屋根調査、防水紙や野地板に傷みが出る前に屋根カバー工事がおすすめです

   普段見る事のなかった自宅の屋根を遠くからふと見る機会があり、見てみたら一部屋根が剥がれているように見えるとの事がきっかけで藤沢市高倉にありますY様邸から屋根点検調査の依頼を頂きましたので、その調査時の様子をお伝えいたします。   どうやら剥がれた屋根材が乗っているかもしれないとの事でした。さっそく屋根に上がり調査をしてみる事にします。   ...続きを読む

2019/06/7 逗子市池子の防水調査で判明、防水層のメンテナンスはご自身で行わずに専門業者へ
逗子市池子の防水調査で判明、防水層のメンテナンスはご自身で行わずに専門業者へ

   逗子市池子にお住いのY様のお宅では「1階の天井から雨漏りが発生した」とのことで、知人に相談して1階の雨漏りした天井の真上にある2階バルコニーの床を直してみたそうです。しかし、直したにも関わらず雨が降っては雨漏りして、雨が降っては雨漏りしてを繰り返しているそうで、初めて専門業者を呼んで見てもらうことにしたそうです。初めて呼んだ専門業者が街の屋根やさんだったという訳であります。 ...続きを読む

2019/06/7 座間市さがみ野で調査したバルコニーの床は、防水層が切れて雨漏りしている状態でした
座間市さがみ野で調査したバルコニーの床は、防水層が切れて雨漏りしている状態でした

   座間市さがみ野にお住いのT様より「2階の天井から雨漏りしている」とお困りのご相談がございましたので、調査にお伺いいたしました。2階の天井からの雨漏りを確認した後に、真上には何があるかと調べたところ、その真上にはバルコニーが造られてありました。バルコニー絡みは雨漏りの発生が多いので詳しく調べていきます。   水が溜まるところと溜まらないところには違いがあ...続きを読む

2019/06/7 藤沢市白旗にて強風被害により屋根材が飛散した事による屋根補修工事の為にシングル葺き屋根調査、風災の項目があれば火災保険の申請が可能です
藤沢市白旗にて強風被害により屋根材が飛散した事による屋根補修工事の為にシングル葺き屋根調査、風災の項目があれば火災保険の申請が可能です

   強風が吹き続けた日々が終わり、ふと庭を見てみると見慣れないものが落ちており、それがご自宅の屋根材とは思わず、それがきっかけで屋根調査の依頼を頂きました藤沢市白旗にあるお宅へ点検調査に伺った様子を紹介いたします。   今回のお宅に使われている屋根材はアスファルトシングルと呼ばれるもので、北米で多くシェアを獲得している軽量屋根材です。   少...続きを読む

2019/06/6 鎌倉市西鎌倉での陶器瓦屋根調査、漆喰の剥がれが雨漏りの原因になる前に漆喰詰め直し工事で不安を解消しましょう
鎌倉市西鎌倉での陶器瓦屋根調査、漆喰の剥がれが雨漏りの原因になる前に漆喰詰め直し工事で不安を解消しましょう

   鎌倉市西鎌倉のお客様より築20年以上経過した瓦屋根の点検依頼を頂きました。離れの棟がちょうど二階のベランダから見え、化粧漆喰が剥がれて瓦屋根の上に落ちているの事が見えた事がお問い合わせいただくきっかけでした。 漆喰は棟の土台として使われている土などが湿って棟が崩れてしまわない様に保護をする役目があります。漆喰を剥がれたままにしておくと、瓦同士の接着力も薄れ、隙間が生じた所...続きを読む

1 / 8012345...102030...最後 »

お問い合わせバナー