屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

支店長ブログ

2017/03/30 横浜市都筑区で強風で飛散した棟板金を直します NEW
横浜市都筑区で強風で飛散した棟板金を直します

   横浜市都筑区で屋根の調査をおこないました。 前回伺った時は丁度雨が降っていて屋根に上れなかったのですが、今日は朝から天気も良くてしっかりと調査できました。 御自宅に前が林になっていて、杉の木の奥には竹も生えていてとても癒されますね。隙間から差し込む朝日がとても綺麗です。 こちらが強風で飛んでしまった棟板金です。隅棟の丁度軒先部分です...続きを読む

2017/03/29 横浜市青葉区で強風で剥がれてしまった棟板金を火災保険で直します NEW
横浜市青葉区で強風で剥がれてしまった棟板金を火災保険で直します

   横浜市青葉区で屋根の調査をおこないました。強風で屋根の頂上にある金属製の『棟板金』が剥がれてしまったという事でお問い合わせを頂きました。 確かに剥がれていますね。一本分が剥がれていて、屋根の上で斜めになっていました。今にも落っこちそうです。 棟板金は、写真の様に屋根の上に貫板(ぬきいた)という木を固定して、その上に板金を被せ横から釘で固定して納めま...続きを読む

2017/03/29 横浜市中区強風により落下した巴瓦の設置工事を行いました
横浜市中区強風により落下した巴瓦の設置工事を行いました

   以前に銅製雨樋の交換工事のご用命を頂いた横浜市中区のお宅で、強風で巴瓦の落下があり設置工事を行いました。風害ということで、火災保険を使用したうえでの工事となりました。 屋根まで上がるのに、足場を架けずに梯子で架けて施工出来る建物もございますが、建物の前にある地面が建物の外に向かって下り坂になっているため、今回は足場を架けました。 屋根に上がり、巴瓦...続きを読む

2017/03/28 横浜市保土ケ谷区で廃盤になった雨樋の修理工事
横浜市保土ケ谷区で廃盤になった雨樋の修理工事

   横浜市保土ケ谷区で雨樋の修理工事をおこないました。もうすぐ4月なのに、今日は雨も降っていてとても寒かったですね。場所によっては雪がちらついたところもあったみたいです。さて、今日は雨樋が破損してしまったお客様の補修工事に伺いました。雨が止んだタイミングを見計らって、作業開始です。 破損しているのは建物の角にあたる出隅(でずみ)と言われる部分です。 丁...続きを読む

2017/03/27 横浜市瀬谷区で防水紙が原因の雨漏りで屋根葺き直しのご提案
横浜市瀬谷区で防水紙が原因の雨漏りで屋根葺き直しのご提案

   横浜市瀬谷区のお宅より雨漏りのご相談がありましたので、雨漏り調査にお伺いいたしました。 以前から雨漏りをしていたそうですが、天井が落ちてきたそうで、今回は調査の依頼をしたそうです。 まずは雨漏り地点の確認です。もちろん天井の被害状況を確認するのも大切ですが、この後屋根に上がって調査するためには、ある程度どの辺りかは確認しておかなくてなりません。確...続きを読む

2017/03/26 横浜市鶴見区でスレートの傷みはカバー工事で解消します
横浜市鶴見区でスレートの傷みはカバー工事で解消します

   横浜市鶴見区で屋根の調査をおこないました。スレート葺きの屋根で、7年ほど前に塗装工事をされていた様です。   パッと見た印象です。7年にしては傷みが早いな、と思いました。経年によって塗装もどんどん劣化していきますが、見たところ塗装してから15年以上は経過していそうな印象を受けました。 表面にチョーキングといって顔料が粉状に浮いてきてしまう症状が現れてい...続きを読む

2017/03/26 横浜市旭区築20年ご自宅のスレート屋根は大丈夫ですか?
横浜市旭区築20年ご自宅のスレート屋根は大丈夫ですか?

   横浜市旭区にある築20年経過したお宅より屋根調査のご依頼があり調査にお伺いしました。 前回屋根塗装をしてから約10年が経過しているとのことで調査の依頼をしたそうです。 屋根に上ってみると、スレートとスレートが重なる部分は黒い染みが出来ており、スレート表面には所々白くなっております。また塗膜が剥がれ出している部分もあり、塗膜の効力が失われているのが...続きを読む

2017/03/25 川崎市川崎区で棟板金の調査と一緒にスレートの傷みもチェックします
川崎市川崎区で棟板金の調査と一緒にスレートの傷みもチェックします

   横浜市鶴見区で屋根の調査をおこないました。棟板金が浮いていると近所で工事中の職人さんに言われたそうで、心配になってご連絡頂きました。どんな状態なのか早速見てみます。 棟板金が浮いてしまうのは、経年劣化や強風で煽られた場合におこりますので、どの様な状態になっているのかを見てみましょう。 棟板金は、貫板という木を打ち付けてその上に板金を被せて横から釘で...続きを読む

2017/03/23 横浜市金沢区で折板屋根の雨漏り修理
横浜市金沢区で折板屋根の雨漏り修理

   横浜市金沢区で屋根の調査をおこないました。雨漏りしているので直したいというお問い合わせがありましたので伺ってきました。 雨漏りしているのは店舗の屋根で丁度この下が倉庫になっていて雨音がして気づかれたそうです。 屋根は折板(せっぱん)といって金属を山形に折り曲げて造られている屋根材です。屋根の一番高い棟から軒先までを一枚の折板で納めますので、屋根の勾...続きを読む

2017/03/20 横浜市磯子区でルーフバルコニーの雨漏りするドレンを改修
横浜市磯子区でルーフバルコニーの雨漏りするドレンを改修

   横浜市磯子区でルーフバルコニーを通緩衝工法で防水工事しております。3箇所あるルーフバルコニーを順番に行っております。 バルコニーやベランダの床には、水を排水するためのドレンがあります。防水工事をするときは必ず絡みがあります。今回はドレンからの漏水もあるため、モルタルに埋まっているドレン自体を改修してながら防水工事を行っていきます。 室内...続きを読む

2017/03/19 横浜市南区瓦を使用した屋根の定期的なケラバ瓦銅線の結び直し
横浜市南区瓦を使用した屋根の定期的なケラバ瓦銅線の結び直し

   横浜市南区で屋根に瓦を使用したお宅にお知らせです。瓦屋根には定期的にメンテナンスが必要なとなる箇所がいくつかあります。漆喰部分や棟瓦などは行うことが多いですが、今回はケラバ瓦の固定に使用される銅線の結び直しについてお伝えします。 ケラバ瓦とは、切妻形状の屋根で一番端で使用される瓦です。先日、2階部分の葺き替え工事を行ったお宅で、葺き替えを行わなかった1階部分の瓦...続きを読む

2017/03/19 川崎市高津区の築20年の屋根メンテナンスでチェックするところ
川崎市高津区の築20年の屋根メンテナンスでチェックするところ

   今日は3連休の初日という事もあり、あちこちで道路が混んでいて移動に大分時間が掛かってしまいましたが、川崎市高津区へ屋根の調査に伺ってきました。 築20年の建物で今まで一度もメンテナンスをした事がなく、今回が初めてのメンテナンスの建物です。20年何もしてこないと傷み具合が非常に気になる年数ですが、今日は屋根のメンテナンスを考えたときに、私たちがどの部分に注意しながら...続きを読む

2017/03/17 川崎市中原区でヒビ割れたスレートをカバー工事でメンテナンス
川崎市中原区でヒビ割れたスレートをカバー工事でメンテナンス

   川崎市中原区で屋根のメンテナンスを検討されているお客様です。築18年で初めてのメンテナンスをされるという事で、屋根の傷み具合が非常に気になる様子でした。 屋根の上の状態はなかなかご自身でみるのは難しいと思いますので、調査はプロにお任せ下さい。 こちらが現在のスレート屋根です。ヒビ割れだらけなのが分かりますか?全て谷のすぐ横のスレートが割れています。...続きを読む

2017/03/15 横浜市磯子区でシルガードを使って漆喰詰め直し工事
横浜市磯子区でシルガードを使って漆喰詰め直し工事

   横浜市磯子区で屋根のメンテナンス工事をおこないました。瓦屋根で棟に詰めてある漆喰が落っこちてしまったという事で、詰め直し工事をおこなう事になりました。 『しっくい』といって現在使われている材料の殆どが、このシルガードです。耐久性と施工性に優れている漆喰なので、非常におススメの材料ですので、弊社ではこちらを使っております。 最初に点検に伺った時の状...続きを読む

2017/03/12 川崎市中原区のお客様から屋根葺替え時の防水紙について質問がありました
川崎市中原区のお客様から屋根葺替え時の防水紙について質問がありました

   川崎市中原区で屋根の調査をおこないました。屋根材が古くなってきたので葺き替え工事を検討されているのですが、お客様からこんな質問がありました。『屋根材は色々な種類がインターネットで出ているけど、防水紙についてはあんまり詳しく出ていないから何が良いのかわからない』と仰っておりました。確かにインターネットで『屋根葺き替え 屋根材』などと検索すると工事をおこなう会社のホームページが沢山...続きを読む

2017/03/12 横浜市中区強風によるスレート瓦の落下により部分交換のご提案
横浜市中区強風によるスレート瓦の落下により部分交換のご提案

   横浜市中区のお宅より調査のご依頼がありました。先日の強風によりスレート瓦が落下したそうです。 山の斜面に建てられており風の影響を受けやすい環境にあるようです。 こちらが落下してきた化粧スレートです。落ちた衝撃で割れてしまったようですが、繋ぎ合わせてみるとちょうど1枚分です。どこのスレート瓦が落ちてきたか分からないとのことでしたので、まずは落下した...続きを読む

2017/03/10 横浜市中区工事が終わった後もご依頼頂けるお客様からの信頼
横浜市中区工事が終わった後もご依頼頂けるお客様からの信頼

   横浜市中区で以前に工事をさせて頂いたお客様より、お困りのことが発生したとのことで工事のご依頼がありました。 以前は強風による雨樋の飛散により、銅製雨樋交換工事をさせて頂きました。今回は他にお困りのことが発生したそうで、再度調査のご依頼と工事のご用命を頂きました。 今回も強風が原因のようで、切妻屋根の先端に取り付けてあった瓦が落下してしまったそうで...続きを読む

2017/03/9 川崎市中原区で雨漏りで傷みが出た部分を直します
川崎市中原区で雨漏りで傷みが出た部分を直します

   川崎市中原区で雨漏り修理工事をおこなっています。雨漏りといっても建物の中に雨水が入ってしまった訳ではなくて、雨漏りによって下地に傷みが出てしまった建物です。 傷みが出ていたのは、屋根の側面部分の『破風(はふ)』という部分です。破風に使われている板を破風板と呼び、木製のものやセメントが原料のサイディング系も材料が良く使われています。木製の場合、メンテナンスで定期的...続きを読む

2017/03/8 横浜市鶴見区でメンテナンスに向けた大波スレートや小波スレートの調査
横浜市鶴見区でメンテナンスに向けた大波スレートや小波スレートの調査

   横浜市鶴見区で大波スレートや小波スレートのメンテナンスに向けた調査を承っております。 大波スレートや小波スレートとは、法定不燃材として防火構造に使用することが可能で、鉄骨造建物の屋根や壁に使用して準耐火建築物とすることの出来る材料です。主に工場や倉庫、車庫などの建物に使用されることが多いのが特徴です。今回は横浜市鶴見区の工場で調査を行いました。 ...続きを読む

2017/03/8 川崎市高津区でマンションの屋根をアスファルトシングルでカバー工事
川崎市高津区でマンションの屋根をアスファルトシングルでカバー工事

   川崎市高津区で屋根の調査をおこないました。大規模な改修工事をおこなっているマンションの屋根工事のご依頼です。 RC造(鉄筋コンクリート造)のマンションの屋根にはアスファルトシングルが葺いてあります。 アスファルトシングルはアスファルトを染み込ませた紙に自然石を吹きつけた屋根材で、曲がる屋根材の為に様々な形状の屋根に使うことが出来ます。しかし、他の屋...続きを読む

2017/03/5 横浜市鶴見区のお客様から瓦屋根についてのご質問
横浜市鶴見区のお客様から瓦屋根についてのご質問

   横浜市鶴見区のお客様からご質問がありました。自宅の屋根が瓦なのはわかっているけど、どんな種類の瓦なのかが良く分からない、との事でした。 確かに『瓦』と一言で表現しますが様々な種類の瓦がありますので、住宅の屋根に使われている瓦を何種類かご説明させて頂きます。 瓦は日本に昔からある屋根材で、1400年以上前に奈良の飛鳥寺で使われたのが最初だそうです。見...続きを読む

2017/03/5 横浜市金沢区で瓦屋根の漆喰剥がれによる屋根全体の調査
横浜市金沢区で瓦屋根の漆喰剥がれによる屋根全体の調査

   横浜市金沢区で瓦屋根の漆喰剥がれが発生したことにより屋根全体の調査依頼がありました。 北側に玄関のあるお宅です。北側の屋根は急勾配となっており、9寸くらいはありそうです。スパイダーマンじゃないとここから上がるのは難しそうですね。 南側はお庭がありここからなら脚立を使用して上がることができます。漆喰の剥がれがあるとのことですのでまずは探してみます。 ...続きを読む

2017/03/4 横浜市都筑区強風で棟板金が飛んだお宅の屋根を調査
横浜市都筑区強風で棟板金が飛んだお宅の屋根を調査

   横浜市都筑区の強風で棟板金が飛んだお宅の屋根を調査致しました。 現在は窓や室内の改修工事を行っており、足場を架けてみて発見されたそうです。 築18年の建物で屋根や外壁のメンテナンスはまだ一度も行っていないようです。棟板金が無くなっているところはテープで養生がされておりました。板金表面の色褪せ具合を見ると、築18年とうこともありそれなりに劣化している...続きを読む

2017/03/4 川崎市幸区で築20年の屋根をカバー工事にするか塗装工事か検討中
川崎市幸区で築20年の屋根をカバー工事にするか塗装工事か検討中

   川崎市川崎区で屋根の調査をおこないました。築20年の木造2階建ての建物で今回が初めてのメンテナンスです。今のところ雨漏りなどの不具合は出ていないそうです。 スレート葺きの屋根は棟違いで結構入り組んだ造りになっていました。雨が上がった後の晴天でとても暖かいので、花粉が飛んでいるのか何だか鼻がムズムズしてきます。 スレートの表面は結構塗膜の劣化と汚れ...続きを読む

2017/03/2 川崎市中原区で緩い勾配の屋根葺替え工事
川崎市中原区で緩い勾配の屋根葺替え工事

   川崎市中原区で屋根の調査をおこないました。今日は雨予報だったのですが、雨が降り出す前に間に合ったので早速調査開始です。 屋根はガルバリウム鋼板の横葺きです。屋根の上を歩き回りましたが、今のところ下地に傷みは出ていなそうです。問題無し!と言いたいところですが、非常に気になる部分があります。 昨日のブログに書いた内容に関係するのですが、屋根の勾配と使っ...続きを読む

2017/03/1 川崎市高津区で雨漏り発生FRP防水の上に亀裂のあるウレタン防水
川崎市高津区で雨漏り発生FRP防水の上に亀裂のあるウレタン防水

   川崎市高津区の皆様に雨漏りと防水工事についてお伝えします。 雨漏りと防水工事は切っても切れない関係です。屋根や外壁の塗装はメンテナンスとして行ってもバルコニーやベランダの床は行っていないというお宅があります。バルコニーやベランダの床は防水層を造っており、劣化を防ぐためにメンテナンスを行わなければなりません。 今回は雨漏りが発生した川崎市高津区のお宅...続きを読む

2017/03/1 屋根葺き替えの検討には屋根の勾配が関係します|川崎市川崎区のお客様からの質問
屋根葺き替えの検討には屋根の勾配が関係します|川崎市川崎区のお客様からの質問

   川崎市川崎区で屋根の葺き替え工事を検討中の建物です。今まで一度も屋根を直したりした事が無いそうで、今回が初めてのメンテナンスです。防水紙と野地板に劣化があるので、今回は葺き替え工事を行うことになりました。 屋根を新しくするならどんな屋根にしようかな、と皆様も考えられると思いますが、全ての屋根に全ての屋根材が使えるわけではありません。屋根の勾配(角度)が関係してきま...続きを読む

2017/02/28 川崎市中原区でエコグラーニで屋根葺替え工事中
川崎市中原区でエコグラーニで屋根葺替え工事中

   川崎市中原区で屋根葺き替え工事が着工中の現場にきています。ここのところ、外にいるとクシャミが止まらず、遂に花粉症デビューの様な気がしています。今日も何となくムズムズが止まらない状態が続いております。さて、今日は屋根葺き替え工事中の現場にきました。そろそろ工事が終わりに差し掛かっているので、途中のチェックにきました。 使っているのは『エコグラーニ』という屋根材です...続きを読む

2017/02/28 横浜市港北区で初めてのスレート屋根メンテナンスは葺替え工事
横浜市港北区で初めてのスレート屋根メンテナンスは葺替え工事

   横浜市港北区での屋根調査の様子です。最近風が強い日が続いていましたが、今日は風は殆どありませんでしたので問題なく屋根の調査が出来ました。 屋根の上からは、ちょっと遠いのですがみなとみらいのランドマークタワーが見えました。それにしても、風が無いのにとっても寒いですね!どんよりとした雲に覆われているので、一層肌寒さを感じます。 屋根はスレート葺きです。...続きを読む

2017/02/27 川崎市高津区で雨漏りの原因は防水紙の劣化にありました
川崎市高津区で雨漏りの原因は防水紙の劣化にありました

   川崎市高津区で屋根の調査をおこないました。雨漏りしているというお問合せで、どの様な傷み具合なのか調査に伺いました。 瓦葺きの屋根で、瓦の材質はセメント瓦です。昔からある土が原料の陶器瓦と違い、セメントを原料として瓦の形に成形した屋根材です。陶器瓦に比べて安価で若干軽いのが特徴ですが、定期的に塗装工事が必要であるので、陶器瓦に比べてメンテナンスが必要な屋根材といえ...続きを読む

1 / 4812345...102030...最後 »

お問い合わせバナー