屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

支店長ブログ

2017/05/22 横浜市西区へ雨漏りしている建物の原因調査に伺いました
横浜市西区へ雨漏りしている建物の原因調査に伺いました

   横浜市西区で建物の調査をおこないました。今日は天気も良くて暑いくらいでしたので半袖て建物調査です。 屋根はトタンの瓦棒葺きです。トタンとは薄い鉄板に亜鉛をメッキした板金で、昔から良く使われていた建築資材です。しかし亜鉛メッキはそれ程耐久性が高くないために、塗装工事などの適切なメンテナンスをおこなわないと鉄板が錆びてしまいます。 なんどか塗装した跡が...続きを読む

2017/05/22 横浜市都筑区積雪による雨樋の破損の原因はお隣さんの屋根?
横浜市都筑区積雪による雨樋の破損の原因はお隣さんの屋根?

   横浜市都筑区のお宅より積雪による雨樋の破損があるとのことで調査に伺いました。 季節外れではありますが以前からご存知だったようです。冬になる前には何とかしようと考えていたそうで調査依頼の運びとなったとのことです。 雨樋の破損は下から見てもわかるそうなので確認させて頂きます。雨樋が外側に開いており、あきらかに雨樋に雪が載った形跡があります。工事というのは...続きを読む

2017/05/21 横浜市緑区棟板金の釘抜けは飛散する1歩手前の状態
横浜市緑区棟板金の釘抜けは飛散する1歩手前の状態

   棟板金の釘抜けは飛散する1歩手前の状態です。横浜市緑区の皆様にお伝えします。 飛散したアパートの屋根を調査するためにお伺いしました。飛散した棟板金を確認して屋根に上がります。 棟板金が飛散した位置まで行くと貫板が露出した状態になっておりました。貫板は腐食しており崩れて細くなっておりましたので、飛散したときにはすでに釘が固定できる状態ではなかったこ...続きを読む

2017/05/20 横浜市鶴見区で雨漏りの原因は瓦屋根の傷みにありました
横浜市鶴見区で雨漏りの原因は瓦屋根の傷みにありました

   横浜市鶴見区で屋根の調査をおこないました。 雨漏りしているので見て欲しい、というのがお問い合わせの内容で、室内の状況を確認してみると和室の天井が雨漏りによって落ちかかっていました。この様な状態は何年も前からという事でしたので、天井以外の建物の骨組みに影響が出ていないか心配です。 屋根は日本瓦葺きで片流れになっています。屋根が高くなっている棟側からコ...続きを読む

2017/05/19 横浜市南区スレートに異常がないのに発生する雨漏りとは
横浜市南区スレートに異常がないのに発生する雨漏りとは

   室内で雨漏りが発生したときに、屋根を見ても異常がないのに発生することがあります。 スレート葺きの屋根ではよくあることですが、雨漏りしていることは事実なので必ず原因はあります。屋根を見ても異常がないときの雨漏りとはどのようにして起こるのでしょうか。横浜市南区の皆様へお伝えします。 まずはスレート瓦が屋根に設置されているときの状況をご説明します。1枚当...続きを読む

2017/05/19 横浜市港南区で工事中の屋根葺き替え工事が完成しました
横浜市港南区で工事中の屋根葺き替え工事が完成しました

   横浜市港南区で工事中の屋根葺き替え工事が完成しました。 今まで一度もメンテナンスをした事が無いスレート屋根で、今後なるべくメンテナンスをしなくて済むように葺替え工事をおこなう事になりました。古いスレートにはアスベストが含まれていますので、飛散しないように一枚一枚釘を抜きながら丁寧に解体してきます。 スレートを撤去したあとは、野地板のコンパネを貼り...続きを読む

2017/05/15 横浜市瀬谷区で瓦屋根の歪んだ部分を直します
横浜市瀬谷区で瓦屋根の歪んだ部分を直します

   横浜市瀬谷区で屋根の調査をおこないました。棟瓦は取り直し工事をおこなうのですが、平らな部分の桟瓦(さんかわら)で気になる部分が何箇所かありました。 屋根は日本瓦のいぶしが使われています。棟瓦の調査をおこなったところ、平らな面の桟瓦(さんかわら)部分に気になるところがありました。 画像をみてお分かりになると思いますが、瓦が浮いているところが何箇所かあ...続きを読む

2017/05/14 横浜市瀬谷区で漆喰ではなくモルタルが詰めてある棟瓦のメンテナンス
横浜市瀬谷区で漆喰ではなくモルタルが詰めてある棟瓦のメンテナンス

   横浜市瀬谷区で屋根の調査をおこないました。屋根の状態が気になるということでお問い合わせ頂き、どの様な状況なのか屋根に上って調べさせて頂きました。 屋根は瓦葺きで、傷んでいる部分は棟の漆喰部分という事でした。何となく雨が降り出しそうな雲行きになってきたので、降り出す前にしっかりと調査します。 ここが、棟ののし瓦と桟瓦の間に詰めてある漆喰です。下から見...続きを読む

2017/05/14 横浜市泉区雨漏りが続いた屋根は全体的に重度の症状でした
横浜市泉区雨漏りが続いた屋根は全体的に重度の症状でした

   横浜市泉区のお宅で発生した雨漏りの調査にお伺いしました。暫く雨漏りをそのままにしていたそうですが、問題があったのは雨漏りが発生している部分以外にもあり全体的に重度の症状でした。 築30年以上の建物で、以前から染みがあったそうですがそのままにしてしまい、滴るようになって調査の依頼をしたそうです。屋根に上ってみるといろいろな問題が見えてきました。 ま...続きを読む

2017/05/13 横浜市保土ケ谷区で天井からの雨漏りの原因を調べます
横浜市保土ケ谷区で天井からの雨漏りの原因を調べます

   横浜市保土ケ谷区で雨漏りの調査をおこないました。 天井と壁際部分から雨スジが出来ていて、ここから雨漏りしているのが良くわかります。通常の雨では全く漏らず、横から吹き付ける暴風雨の時だけ雨漏りするという事ですので、塗装工事で使用する高圧洗浄機で暴風雨を再現して雨漏り箇所を調べます。 天井の一部を剥がして雨漏りしている天井裏を確認します。木が黒くなっ...続きを読む

2017/05/13 横浜市都筑区バルコニーの雨漏りでウレタン防水の失敗
横浜市都筑区バルコニーの雨漏りでウレタン防水の失敗

   横浜市都筑区のお宅でバルコニーから雨漏りが発生したということで調査にお伺いしました。   バルコニーの上裏を塗り替えようとしたところ、天井材が柔らかくなっておりボコッと穴が開いたそうです。穴の開いた部分は応急的にテープで塞いだそうですが、雨が降っていたせいもあり調査にお伺いしたときも天井材が柔らかい状態でした。柔らかくなっている部分の周辺には苔も生えており、普段から...続きを読む

2017/05/12 横浜市港南区で雨漏りで傷みが出ているバルコニーの腰壁張替え
横浜市港南区で雨漏りで傷みが出ているバルコニーの腰壁張替え

   横浜市港南区で工事中の建物です。屋根葺き替え工事と外壁塗装工事をおこなっていて、バルコニーの腰壁が傷んでいたので張り替えをおこないました。 サイディングが貼ってありますが、水を吸っていてグズグズになっていて塗装もペロンと捲れてしまっていました。ここから更に雨水が入り込んでしまいますので、非常に悪循環になっていました。床の防水の立ち上がりとサイディングの...続きを読む

2017/05/11 横浜市栄区で工事中の金属製の折板屋根について
横浜市栄区で工事中の金属製の折板屋根について

   横浜市栄区で工事中の建物です。工場の中の屋根工事ですが、金属製の折板屋根の工事をおこなっています。 折板屋根(せっぱんやね)とは、文字の通りで板を折り曲げてある屋根材のことを言います。工場の屋根などの多く使われており、屋根の造りがシンプルであり施工が比較的用意のため広く普及している屋根材です。 一般的に良く使われているのが88折板(はちはちせっぱ...続きを読む

2017/05/8 横浜市鶴見区工場屋根の小波スレートカバー工事をしています②
横浜市鶴見区工場屋根の小波スレートカバー工事をしています②

   横浜市鶴見区にある工場屋根に小波スレートカバー工事をしており、工事も佳境を迎えております。 屋根全体の3分の2以上をカバーしてきました。天候にも恵まれて作業がスムーズに進んでおります。既存の小波スレートも1度も割らずに、工事前に練った安全対策の通りに進めている作業員の方々の賜物です。 ネット1枚で硝子板からポリカーボネートへ交換する作業も最後の箇...続きを読む

2017/05/7 横浜市港南区トタン屋根瓦棒葺きの釘抜けはメンテナンスが必要
横浜市港南区トタン屋根瓦棒葺きの釘抜けはメンテナンスが必要

   トタン屋根の瓦棒葺きはメンテナンスが必要になってきます。横浜市港南区の皆様にお伝えします。 トタンを使用した屋根には瓦棒葺きという葺き方があります。昔からある葺き方なので目にしたことがある方も多いと思います。現在は化粧スレートやガルバリウム鋼板を使用した屋根が多いですが、未だに勾配を緩くしなければならない環境や何かを上に載せなければならない環境では使用されることが...続きを読む

2017/05/6 横浜市緑区で雨漏り修理で瓦の葺き直し工事
横浜市緑区で雨漏り修理で瓦の葺き直し工事

   横浜市緑区で雨漏り修理工事をおこなっています。 和室の天井からの雨漏りで、普通の雨の時には雨漏りしないのですが、横から吹きつける様な降り方をした時だけ雨漏りするそうです。雨水の侵入経路は笠木部分で、雨水が入り込んだ跡があります。雨水が入り込んだとしても抜け道がちゃんとあればそのまま軒先まで流れていくのですが、瓦同士をコーキングで密着させるラバーロック工...続きを読む

2017/05/4 横浜市港南区で屋根葺き替えとバルコニーの腰壁張替工事中です
横浜市港南区で屋根葺き替えとバルコニーの腰壁張替工事中です

   横浜市港南区で工事中の建物です。ゴールデンウィークに入って晴天続きなので工事には最適な天気です! 屋根の上はちょっと暑いくらいです。工事の内容は、屋根の葺き替え工事です。傷みが出ていたスレートを剥がしてアスファルトシングルへの葺替え工事をおこなっています。 左の写真は工事前の屋根の様子です。表面は傷みが出ていてズルズルになっていて反りも出始めていま...続きを読む

2017/05/3 横浜市都筑区おろそかになりやすい銅線や漆喰のメンテナンス
横浜市都筑区おろそかになりやすい銅線や漆喰のメンテナンス

   横浜市都筑区おろそかになりやすい銅線や漆喰のメンテナンスについてお伝えします。 外壁の劣化に気づいても屋根の劣化に気づかないお宅は多いようです。外壁塗装の調査依頼によりお伺いしました。下屋のある建物なので、下屋に上がれば2階部分の外壁も近くで確認することが出来ます。 瓦屋根のお宅にお住いになられていると、「瓦が割れていないかの確認」はするものの、瓦...続きを読む

2017/05/2 横浜市港南区でバルコニーの床が原因で雨漏りしています
横浜市港南区でバルコニーの床が原因で雨漏りしています

   横浜市港南区で雨漏りの調査をおこないました。 雨漏りしているのは1階の天井と壁の取り合い部分で、雨水が垂れてきてシミが出来ていました。ここ最近の雨漏りのお問い合わせで多いのが、普通の雨だと雨漏りしないけど風が強くて横から吹く雨の時に雨漏りするというものです。上からの雨には問題なくても横から吹きつけて上に向かったりする雨の場合に雨漏りするのは、場所も原因もある程度...続きを読む

2017/05/1 横浜市瀬谷区で防水紙が原因の雨漏りで屋根葺き直しを行います
横浜市瀬谷区で防水紙が原因の雨漏りで屋根葺き直しを行います

   横浜市瀬谷区で防水紙が原因で雨漏りが発生した屋根に葺き直し工事を行います。 調査の段階で雨漏りの原因が防水紙にあることがわかりましたので、葺き直し工事を行う運びとなりました。葺き直し工事とは、既存の瓦を捲って野地板や防水紙・木ずり・桟木を新しくして、雨漏りを防ぎつつ瓦の歪みを無くすことの出来る工事です。また部分的にも施工が可能で、施工範囲に棟やケラバ・雨押えなど...続きを読む

2017/05/1 漆喰詰め直し工事をおこなっている横浜市旭区の現場です
漆喰詰め直し工事をおこなっている横浜市旭区の現場です

   昨日から工事が始まった横浜市旭区の現場です。明日の午後から天気が崩れるみたいなので、早めに工事が進んで良かったです。 昨日から工事が始まって昨日のうちに大屋根の漆喰工事は終わりましたので、今日は1階の屋根、下屋の漆喰工事です。下屋には大屋根にない壁際の雨押え部分がありますので、そこも詰め直しをおこないます。 S瓦は棟にはのし瓦は積んでいませんが、...続きを読む

2017/04/30 横浜市鶴見区工場屋根の小波スレートカバー工事をしています
横浜市鶴見区工場屋根の小波スレートカバー工事をしています

   横浜市鶴見区にある工場屋根に小波スレートカバー工事をしております。 昨日より葺き始めており、徐々にカバー工事が進んでおります。小波スレートは割れやすく、何もなしに上がると落下の危険性があるため、このようにネットを敷きながら作業を進めていきます。 昨日から行っているので、カバーを終えたエリアは作業員が歩くため、既存の小波スレートが割れて落下していな...続きを読む

2017/04/29 横浜市旭区でS型瓦の漆喰工事が始まりました
横浜市旭区でS型瓦の漆喰工事が始まりました

   横浜市旭区で漆喰工事が始まりました。屋根工事には最適な晴天で屋根の上はちょっと暑いくらいに良い天気で良かったです。 漆喰の詰め直し工事に使用するのは、『シルガード』です。施工のしやすさと耐久性を兼ね備えていて、現在使われている漆喰の殆どがこのシルガードです。昔からある本漆喰は、寺社仏閣などでしか使われていない様です。 屋根はS瓦といって洋瓦に分類さ...続きを読む

2017/04/29 横浜市港南区でスレート屋根からアスファルトシングルへ葺替え工事
横浜市港南区でスレート屋根からアスファルトシングルへ葺替え工事

   横浜市港南区で屋根の葺き替え工事をおこなっています。 3階建ての建物で屋根は長い片流れで軒先は丁度2階部分まで下がっています。昨日古い屋根材を撤去して野地板を貼り被せしてからルーフィングを敷いています。 煙突状の大きな換気口の回りも雨水が入り込まないようにルーフィングをしっかりと巻き込んでいきます。屋根を葺いてしまうとルーフィングがしっかりと葺い...続きを読む

2017/04/28 横浜市瀬谷区ALC内壁雨漏りの原因はサッシに打たれたコーキングの可能性
横浜市瀬谷区ALC内壁雨漏りの原因はサッシに打たれたコーキングの可能性

   横浜市瀬谷区以前雨漏り補修を行ったALC壁の工場で、別の箇所から雨漏りが発生したとのご相談がありました。 以前に雨漏り修理として、雨漏りが発生しているエリアのコーキング亀裂補修やコーキング打ち替え、外壁塗装を行いました。今回はちょうど雨漏り修理した隣のエリアから発生したそうです。 現在雨漏りが発生してる室内には、高額な機器が置いてあるそうで、何と...続きを読む

2017/04/28 川崎市幸区で塗装によって雨漏りした屋根の調査
川崎市幸区で塗装によって雨漏りした屋根の調査

   川崎市幸区で屋根の調査をおこないました。 天井の黒い点の部分から雨水が流れ落ちるそうです。3階建てなのでハシゴが届かず、バルコニーまで脚立を運んで屋根に上りました。 昨年末に塗装をしたそうで、塗装直後から雨漏りし始めたとの事でした。塗装後に雨漏りで真っ先に考えられるのが、スレートの縁切りです。スレートの重なり部分は重要な隙間で、雨水の抜け道になって...続きを読む

2017/04/26 横浜市中区棟瓦取り直しで既存の接着がセメントだと時間がかかる
横浜市中区棟瓦取り直しで既存の接着がセメントだと時間がかかる

   先日、巴瓦の交換を行った横浜市中区のお宅で、その際に発見した棟瓦を束ねる銅線切れにより、棟瓦取り直し工事を行っております。 棟瓦取り直し工事は、1度バラしてから既存の瓦を再利用してもう1度積み直す工事です。本来は積み上げる瓦の内部には泥や土が詰めてあり、積み上げる隙間や外側には漆喰が詰めてありますが、こちらのお宅の棟瓦にはセメントが使用されてありました。 ...続きを読む

2017/04/25 横浜市緑区で強風の時だけ雨漏りする原因は?
横浜市緑区で強風の時だけ雨漏りする原因は?

   横浜市緑区で雨漏りの原因調査に伺いました。昨年バルコニーの防水工事をおこなったお客様で今回はまた別の部分からの雨漏り発生です。 和室の敷目天井には雨漏りのあとが出ています。前回防水工事をおこなった時に出来ていた雨染みの他にも新しく雨染みが出来ていました。 シミになっていた天井の一部を解体して天井裏の調査です。前回の防水工事の時は、右の写真に写って...続きを読む

2017/04/24 横浜市神奈川区で雨水が回って下地が傷んだ瓦棒の葺き替え
横浜市神奈川区で雨水が回って下地が傷んだ瓦棒の葺き替え

   横浜市神奈川区で屋根の調査をおこないました。 数年前にサッシ周りからの雨漏り修理工事をおこないましたが、今回も雨漏りの調査です。前回は部分的に補修をおこなったのですが、今回は全体的なメンテナンスです。 屋根はトタンの瓦棒葺きの片流れ屋根です。パッと見は綺麗でそれ程傷みが出ているようには見えませんが、傷みは数年前から大分進んでいます。 ...続きを読む

2017/04/23 横浜市南区でマンションのアスファルトシングル屋根の葺替え工事
横浜市南区でマンションのアスファルトシングル屋根の葺替え工事

   横浜市南区で屋根の調査をおこないました。マンションの一部に屋根があるのですが、その屋根の葺き替え工事の調査です。 バルコニーの外側にちょっとした屋根がありますが、向かって右側の屋根材が剥がれ落ちてしまっていました。 鉄筋コンクリート造(RC造)の建物にはアスファルトシングルの屋根材が葺いてあります。奥の壁際がごっそり無くなっています。完全に落ちてし...続きを読む

1 / 5012345...102030...最後 »

お問い合わせバナー