屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > 支店長ブログ

支店長ブログ

2017/10/16 横浜市都筑区|台風シーズンの後は雪に備えて早めに対策をしましょう NEW
横浜市都筑区|台風シーズンの後は雪に備えて早めに対策をしましょう

   横浜市都筑区でご相談を頂いたお客様です。3年半前の大雪の時に雪が落ちて雨樋を壊してしまい、駐車場のカーポートも潰してしまったそうで、その時みたいにならない様に早めに対策をしたいというご相談でした。 首都圏では毎年大雪が降る訳ではありませんのでなかなか現実感が無いかもしれませんが、もし大雪が降ってしまうと建物の被害も甚大になってしまいます。もしもの時に備えて早めに対策をして...続きを読む

2017/10/16 バルコニーからの雨漏りの原因になる部分は一箇所とは限りません|横浜市栄区
バルコニーからの雨漏りの原因になる部分は一箇所とは限りません|横浜市栄区

   バルコニーから下のお部屋へ雨漏りしてお困りの横浜市栄区のお宅へ伺いました。天井に染みが出来ていて、その上がバルコニーになっているのでそこから雨漏りしているのではないか?というお問合せがありました。 バルコニーの床にはなにかしらの防水が施工してありますが、その防水が劣化してしまうと雨漏りに直結してしまいます。今回の雨漏りも防水に原因がありましたが実は他にもある事がわかり、可...続きを読む

2017/10/14 棟がある庇の瓦は漆喰詰め直しでメンテナンス|横浜市都筑区
棟がある庇の瓦は漆喰詰め直しでメンテナンス|横浜市都筑区

   築30年以上経過したお宅に見受けられることが多い、玄関の上に瓦を使用した建物。玄関の上の小さな屋根を庇(ひさし)と呼びますが、その庇で瓦を使用しており、並びの角度が変わるところがあると、そこには棟が存在します。この棟は、漆喰詰め直し工事でメンテナンスをする必要があります。横浜市都筑区N様より、「詰まっいるものがボロボロ落ちてきた」とお悩みのご相談がありました。横浜市都筑区N様の...続きを読む

2017/10/13 霧除けや破風の凹んだ板金は直すことが可能です|横浜市青葉区
霧除けや破風の凹んだ板金は直すことが可能です|横浜市青葉区

   霧除けや破風が板金で仕上がっているお宅があります。昔は木に塗装して仕上げているお宅が多かったですが、板金で仕上げてあるお宅が増えてきました。横浜市青葉区A様のお宅より、「霧除けの板金が凹んでしまった」とお悩みのご相談がありました。板金の凹みは交換をすることで元通りになります。   【凹んだ板金は交換が可能】 初回の調査でお伺いすると、横浜市青葉区A...続きを読む

2017/10/11 エコグラーニの工事で端を立ち上げて隠れてしまう気遣い|横浜市神奈川区
エコグラーニの工事で端を立ち上げて隠れてしまう気遣い|横浜市神奈川区

   30年間メンテナンスフリーのエコグラーニを使用した屋根工事が増えてきております。最近では、ご提案する前からご存知なお客様も増えてきました。長持ちするうえにデザイン性が高く、外観の雰囲気もかなり変わるところが選ばれる理由のようです。街の屋根やさんでもエコグラーニを使用した工事は実績が多く、これまでに沢山の工事をさせて頂きました。横浜市神奈川区M様のお宅でもエコグラーニを使用した屋...続きを読む

2017/10/9 街の屋根やさんで屋根も外壁もビックリするほど変わります|横浜市南区
街の屋根やさんで屋根も外壁もビックリするほど変わります|横浜市南区

   以前より横浜市南区のA様のお宅で行っていた、屋根カバー工事と外壁塗装工事が終わりました。「派手さは要らないがグリーンを取り入れて落ち着いた外観にしたい」とのご要望のもと、色選びを進めて工事を行いました。完成してみると、屋根も外壁もビックリするほど変わりました。生まれ変わっただけでなく、さらに良くなった外観です。横浜市南区A様にも「とても良い仕上がりですてき」とご満足いただけまし...続きを読む

2017/10/8 屋根の上に慣れてるからお役に立てます!工場屋根の樋清掃|横浜市鶴見区
屋根の上に慣れてるからお役に立てます!工場屋根の樋清掃|横浜市鶴見区

   普段は屋根の工事を行っている街の屋根やさんですが、工事以外にもお役に立てることがありました。横浜市鶴見区の工場より、「工場屋根にある樋の清掃はできませんか?」というご相談がありました。清掃業者に依頼すれば良いのか、屋根業者に依頼すれば良いのかでお悩みになっていたそうです。高所作業でしかも屋根の上。そして工場屋根。確かに場所が場所なだけにお悩みになるお気持ちがわかりました。現地調...続きを読む

2017/10/7 急勾配でもお任せ下さい!細かく体勢を変えて屋根カバー工事|横浜市神奈川区
急勾配でもお任せ下さい!細かく体勢を変えて屋根カバー工事|横浜市神奈川区

   劣化が進んで傷みが著しい化粧スレート屋根には、屋根カバー工事のような抜本的な工事が必要になります。横浜市神奈川区M様のお宅の屋根も劣化が進んで傷みが著しい化粧スレート屋根でした。屋根カバー工事をするにあたっては、「屋根材は今後のメンテナンスコストにお金のかからないものにしてほしい」とのご要望がありましたので、30年間メンテナンスフリーのエコグラーニで屋根カバー工事をすることにな...続きを読む

2017/10/6 真の原因を解決しないままでは雨漏りの被害は止まりません|横浜市西区
真の原因を解決しないままでは雨漏りの被害は止まりません|横浜市西区

   建物は築年数の経過により、全体的に傷みが生じてくるものです。どのお宅も決まってる箇所がある訳ではないのですが、屋根や外壁などのメンテナンスが必要と言われてる箇所以外にも生じてきます。雨漏りという現象もその一つです。新築時にすぐに雨漏りするケースを除くと、どこかしらの傷みが原因で生じるケースが多いです。その場合、雨漏りの原因を特定して解決しないと被害が拡がってしまいます。真の原因...続きを読む

2017/10/5 横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事③
横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事③

   横浜市港南区のお宅で、金属屋根の瓦棒葺きにガルバリウム鋼板を使用した屋根カバー工事を行っております。前回は防水紙の設置とドブの加工と設置をお伝えしました。工事は終盤に差し掛かり完成間近です。本日はカッパの取付けと棟板金取付けの様子お伝えします。   【カッパの取付け】 瓦棒葺きは規則正しい間隔で、心木のサイズもほぼ統一されております。瓦棒葺きのカバ...続きを読む

2017/10/5 屋上防水の劣化は雨漏りに直結します|横浜市保土ケ谷区
屋上防水の劣化は雨漏りに直結します|横浜市保土ケ谷区

   今日は、雨漏りでお困りの横浜市保土ケ谷区の建物の調査をおこないました。マンションの浴室天井が何度塗装をしても直ぐに剥がれてしまう状態でした。お部屋の上が屋上になっているので、原因は屋上にありそうですね。 雨漏りする場合は必ず原因がありますので、場所の究明が非常に重要になりますが、何度調べてもわかりにくい事も多いので念入りに調査をする必要があります。今回の雨漏りの原因はやは...続きを読む

2017/10/1 瓦屋根では木製防水紙の傷みによる雨漏りが多い|横浜市保土ヶ谷区
瓦屋根では木製防水紙の傷みによる雨漏りが多い|横浜市保土ヶ谷区

   今回は瓦屋根で発生した雨漏りについてお伝えします。瓦屋根のお宅で発生する雨漏りのなかで、非常に多いケースがあります。それは、防水紙が傷んだり腐食したりすることで起こるケースです。瓦屋根というと、屋根材の中では歴史がとても古い部類です。築年数で言うと30年以上経過した建物で非常に多く見られます。本日、雨漏りでお伺いした横浜市保土ヶ谷区N様のお宅も、築40年近く経過している瓦屋根で...続きを読む

2017/09/30 横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事②
横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事②

   横浜市港南区のお宅で、金属屋根の瓦棒葺きにガルバリウム鋼板を使用した屋根カバー工事を行っております。前回は軒先部分の加工や水切りの設置をお伝えしました。本日は防水紙の設置とドブの加工と設置の様子お伝えします。   【防水紙の設置】 防水紙には、改質アスファルトルーフィングを使用します。ロール状で入荷されます。この防水紙をドブという凹んだ部分の幅に合...続きを読む

2017/09/28 屋根が浮いているのですぐに直した方が良いと業者が来ませんか?|横浜市保土ケ谷区
屋根が浮いているのですぐに直した方が良いと業者が来ませんか?|横浜市保土ケ谷区

   横浜市保土ケ谷区で棟板金の補強工事をおこないました。お問い合わせのきっかけになったのは、近所で工事をしているという業者が来て『屋根が浮いているからすぐに直した方が良い』と言って屋根に上ってみると『屋根はもう駄目だから上からカバーしないとダメだ』と言われたそうです。直ぐに見積りもってきて契約を急かされそうだったので、心配になってお問合せ頂きました。最近この様なお問い合わせが非常に...続きを読む

2017/09/27 横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事①
横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事①

   金属屋根の中で昔からある葺き方があります。それが瓦棒葺きです。トタンと木製の心木を使用した葺き方です。築30年以上経過しているお宅では今でもよく見かけます。横浜市港南区のM様のお宅は瓦棒葺きの屋根でした。 M様のご要望としましては、「どうせ工事するなら長持ちさせたい」とのことでした。既存のトタンはチョーキングが屋根全体に発生しており、錆も出始めている状態でした。工事の種類...続きを読む

2017/09/25 横浜市瀬谷区で足場を架けて棟板金交換するなら外壁塗装も一緒がオススメです
横浜市瀬谷区で足場を架けて棟板金交換するなら外壁塗装も一緒がオススメです

   横浜市瀬谷区で工事をおこなう建物です。先日の台風の時に屋根の上で大きな音が鳴っているので心配、というお問合せで屋根の調査をおこないました。大きな音の原因は、屋根の頂上に取り付けてある棟板金が外れかかって風に煽られていた事でした。強風によってこの様になりましたので、建物に加入している火災保険の『風災』が適用できます。風災とは、強風によって被害を受けた建物を元に戻すのに使う事が出来...続きを読む

2017/09/24 アルミ製の後付バルコニーが乗った屋根も工事は可能です|横浜市港南区
アルミ製の後付バルコニーが乗った屋根も工事は可能です|横浜市港南区

   築30年以上経過したお宅では、1階に屋根があることが多く、その上にアルミ製の後付けバルコニーが乗っているのを見かけます。1階の屋根を下屋(げや)と呼びますが、その下屋は築年数の経過ととも雨漏りすることが多くなる傾向があり、雨漏り調査にお伺いすると下屋に原因があることがよくあります。「雨漏りしていて直してほしいけど、屋根の上にバルコニーあっても大丈夫ですか?」という質問を聞かれま...続きを読む

2017/09/24 ボロボロに劣化したニチハのパミールでお悩みの方にはカバー工事が最適です|横浜市青葉区
ボロボロに劣化したニチハのパミールでお悩みの方にはカバー工事が最適です|横浜市青葉区

   横浜市青葉区で調査をおこなった建物は、屋根にスレートが葺いてありました。全国の住宅の屋根でスレートが占める割合は約25%です。4軒に1軒はスレート屋根という訳です。ちなみに、昔からある日本瓦は半分の50%あります。スレート屋根は定期的に塗装などのメンテナンスをしなければ耐久性が落ちてしまう材料なのですが、屋根から小さな欠片が落っこちてきたり屋根を見た時にあちこちで白っぽく見える...続きを読む

2017/09/24 横浜市鶴見区|10年以上経過した金属屋根はそろそろ塗装を視野にいれましょう
横浜市鶴見区|10年以上経過した金属屋根はそろそろ塗装を視野にいれましょう

   今回は金属屋根についてお伝えします。近年の屋根メンテナンスといえば、葺き替え工事にしろカバー工事しろ金属屋根がメインとなっております。もともと軽量なのが特徴ですが、それに加え最近では塗膜の耐候性や防錆性も向上してきました。メーカーから細かな保証が付くようにもなり、安心して使用できるようなったのもメインとなった一因と思われます。金属屋根を聞くようになったのは15年くらい前のことで...続きを読む

2017/09/23 大雨の時に雨樋が壊れるている事に気付いたので火災保険で直します|横浜市港北区
大雨の時に雨樋が壊れるている事に気付いたので火災保険で直します|横浜市港北区

   横浜市港北区でのお問い合わせです。台風18号は関東地方に直撃をしませんでしたが、風や雨の被害は色々な所で起きていたようです。雨が降った時に屋根に落ちた雨水を受けて排水するのが雨樋の役目ですが、強風などによってヒビ割れたりしているとバシャバシャと雨水が落っこちてしまう事があります。なかなか気づきにくい事もありますが、皆様のお宅でこの様になっている所はありませんか?屋根の上の方はな...続きを読む

2017/09/20 横浜市青葉区|染みがあると思って照明を外したら雨漏りでした
横浜市青葉区|染みがあると思って照明を外したら雨漏りでした

   築年数がある程度、経過したお家の室内では、気づけば天井や壁に染みが出来ていたとご相談されることがよくあります。ポタポタと滴ってくれば、そのタイミングで「雨漏りかも」と推測できますが、滴ってこない場合は、毎日お部屋の隅々を見ることも出来ませんし、なかなか気づくことも難しい思います。先日、ご相談のあった横浜市青葉区のH様もそのような問題を抱えている方でした。「照明のまわりの天井に染...続きを読む

2017/09/19 横浜市金沢区で台風で飛散してしまったスレート屋根を直します
横浜市金沢区で台風で飛散してしまったスレート屋根を直します

   横浜市金沢区で屋根の調査をおこないました。先日の台風18号は、関東地方に直撃しませんでしたが結構被害が出ている様です。こちらの金沢区の工場も台風の強風で屋根の一部が飛散してしまったとお問い合わせを頂きました。 建物の中で一番台風の影響を受けやすいのは屋根回りです。住宅に限らず工場なども同様です。 3階建ての建物工場で、屋根の側面『ケラバ』と呼ぶ部分...続きを読む

2017/09/18 横浜市港北区でズリ落ちてしまったサイディングを直します
横浜市港北区でズリ落ちてしまったサイディングを直します

   横浜市港北区で建物の調査をおこないました。台風18号の影響も殆どなく昨日と比べてとっても暑くなりましたが、雨で濡れていると屋根に上ることが出来ませんので天候回復して良かったです。 調査をおこなったのは屋根と外壁です。築10年で初めてのメンテナンスを検討されているという事で屋根と外壁の傷み具合を確認するために屋根に上りました。 屋根に上って正面に壁が...続きを読む

2017/09/18 横浜市青葉区屋根の中にある雨樋も交換が可能です
横浜市青葉区屋根の中にある雨樋も交換が可能です

   横浜市青葉区のお宅からご相談がありました。雨樋が歪んでしまい交換したいのだが、雨樋が屋根の中にあり外から見ることの出来ないところにあるというのです。 お話しだけでは想像が難しく、一度お邪魔させて頂くことになりました。お伺いしてみるとご相談の意味が分かりました。雨樋が「屋根の中にある」、「外から見ることの出来ない」とはこういうことだったのか!!と思いました。軒の造...続きを読む

2017/09/17 横浜市神奈川区で雨樋の向きを変えて雨水が飛び出すのを防ぎます
横浜市神奈川区で雨樋の向きを変えて雨水が飛び出すのを防ぎます

   横浜市神奈川区で雨樋工事をおこないました。雨樋に不具合が出ていると雨が降った時にしっかりと雨水を受ける事が出来ないので、直しておかないと建物へ悪影響が出る場合もあります。台風18号が接近中なので尚更ですね。 雲行きが怪しくなってきたので早速作業開始です。 2階の屋根から流れてきた雨水が1階の屋根の上を流れる様な造りになっているのですが、軒樋の取付位...続きを読む

2017/09/17 横浜市神奈川区屋根に使用している板金もメンテナンスが必要
横浜市神奈川区屋根に使用している板金もメンテナンスが必要

   横浜市神奈川区で屋根調査にお伺いいたしました。近年、屋根に使用される屋根材にはたくさんの種類が誕生しております。化粧スレートと取ってみてもたくさん種類があり、金属系の屋根を取ってみてもたくさん種類があります。 屋根材は色々あれど、材質に進化はありますが雨押えや棟に使用されるのは、金属を板状にした板金がメインなのは今も昔も変わりません。平場の屋根材に経年劣化が起こ...続きを読む

2017/09/17 横浜市金沢区で雨漏りの原因調査で散水試験
横浜市金沢区で雨漏りの原因調査で散水試験

   横浜市金沢区で雨漏りの調査をおこないました。一度調査に伺った時にある程度の雨漏り箇所は想定しましたので、今日は雨漏り箇所を特定するために伺いました。 雨漏り箇所を特定するために散水試験をおこないました。散水試験とは、雨漏りの原因になっている部分を調べるために可能性が有るところに水を掛けて原因箇所を特定する為におこなう方法です。 雨漏りしているのはカ...続きを読む

2017/09/16 横浜市旭区で劣化したパミールをガルバリウム鋼板でカバー工事
横浜市旭区で劣化したパミールをガルバリウム鋼板でカバー工事

   横浜市旭区で屋根のカバー工事をおこなっています。   築10年を超えた建物で初めてのメンテナンスですが、屋根が大分傷んでいるので見て欲しいというのがお問い合わせのきっかけでした。 スレート葺きの屋根は表面が結構ボロボロな状態になっていました。これは、ニチハというメーカーで製造されていたパミールという屋根材です。製品の強度に問題があり、表面がミルフィーユ...続きを読む

2017/09/15 横浜市南区スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事④
横浜市南区スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事④

   横浜市南区でスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を行っております。前回はスーパーガルテクトの雨押え水切りを取り付ける作業をお伝えしました。今回はスーパーガルテクトを使用して棟包みを取付けていきます。 棟とは屋根と屋根が交わるところのことを言います。屋根材も角度が変わるため棟に関しては切れ目が出来ます。切れ目を隠すために棟包みが必要になります。切れ目に沿うよ...続きを読む

2017/09/13 横浜市南区スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事③
横浜市南区スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事③

   横浜市南区でスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を行っております。前回はスーパーガルテクトを平場に取り付ける作業をお伝えしました。今回はスーパーガルテクトを使用して雨押え水切りを取付けていきます。 雨押え水切りというのは役物のひとつで、窓の上端や下屋と外壁の取合いに取付ける雨水の浸入を防ぐための部材のことを言います。雨押えは、雨押え板を屋根側に取付けた後に...続きを読む

1 / 5412345...102030...最後 »

お問い合わせバナー