屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 長寿命な遮熱塗料!ダイヤスーパーセランマイルドIR

長寿命な遮熱塗料!ダイヤスーパーセランマイルドIR

ダイヤスーパーセランシリーズの耐久性・低汚染性をそのままに、遮熱機能を追加したダイヤスーパーセランマイルドIR。遮熱+耐久性・低汚染・難燃性・高硬度

温度上昇の原因は黒色、カーボンブラックにあった。特殊顔料の採用で日射を反射し、温度上昇を抑制

 普通の塗料には黒色を出すためにカーボンブラックという顔料が使われています。このカーボンブラックが温度の上昇の原因で、赤外線を吸収するために温度が上昇してしまうのです。しかもこのカーボン、グラフを見ていただければお分かりになるように配合量を減らしても温度上昇を抑制する効果はありません。配合をゼロにするため、ダイフレックスではこれに代わる特殊顔料を採用しました。

塗膜中のカーボン濃度と表面温度の関係(グレー色評価)

 

特殊顔料配合のダイヤスーパーセランマイルドIRで屋根塗装すれば、夏場のエアコン使用電力を7%削減可能 

ブラックカーボンを使用した通常の塗料 特殊顔料を使用したダイヤスーパセランマイルドIR

 

遮熱塗料のダイヤスーパーセランマイルドIRなら表面温度を室内温度を低下させます

お住まいを模した実験装置で計測してみました

ブラックカーボンを使用した通常の塗料

 ダイヤスーパーセランマイルドと遮熱塗料ダイヤスーパーセランマイルドIRを塗ったトタン板を用意し、断熱材で作った箱の上に載せて表面温度と裏面の温度、箱内の温度測ってみると…

実験イメージ
 

①表面温度

表面の温度

②裏面の温度

裏面の温度

③箱内の温度

箱内の温度

 黒は太陽光を吸収する色として知られています。反対に白は反射する色として知られています。遮熱塗料も同じで、白が適した色なのです。近赤外線の日射反射率は各色によって違います。また、色によって自分が思っていたよりも近赤外線の日射反射率が高かったり、低かったりします。必ずお確かめください。

温度抑制効果

 

※自治体によってはヒートアイランド防止策の一環として補助金の対象となる場合がございます。 詳しくは各自治体にお尋ねください。遮熱塗料であっても、日射反射率が低く、JISの規格に該当しない場合、補助金の対象外となる場合がございます。ご確認ください。

遮熱塗料ダイヤスーパーセランマイルドIRになっても 耐候性は驚異的

キセノンランプ式促進耐候試験では6000時間を越えても
光沢保持率は90%超

光沢保持率の合格基準は80%。6000時間を越えてもそれをキープできたのはダイヤスーパーセランマイルドIRとダイヤスーパーセランアクア、他社の溶剤系フッ素塗料だけだった。

キセノンランプ式促進耐候試験では6000時間を越えても 光沢保持率は90%超

温度抑制効果

 

宮古島の屋外暴露試験で3年経過後も60°光沢保持率100%超

宮古島の屋外暴露3年=実際の15年経過相当

宮古島の屋外暴露3年=実際の15年経過相当

 60°光沢保持率試験とは60°の角度から光を当て、その反射率を見るというもの。他者製品が軒並み50%未満にとなるなか光沢保持率100%超。

 

何故、光沢保持率100%を超えるのか

 

 外壁塗装でも屋根塗装でもほとんどの塗料が塗られてから24時間経過すると最終養生となり、養生テープを剥がしても塗膜に傷がついたり、剥がれたりしないようになります。勘違いなさる方も多いのですが、この時は表面だけが固まっている状態で、完全に乾ききった状態ではないのです。雨に降られても全く問題ありませんし、見た目の違いもないのですが、完全な塗膜ではないので薬品に弱かったり、汚れやすかったりします(肉眼では分からない程度)。完全乾燥しますと、肉眼では分かりませんが、光沢がアップします。これが光沢保持率100%を超える理由です。スーパーセランシリーズの完全硬化までには約6ヶ月かかります。この期間は汚れやすく、光沢も微妙に劣ります。

何故、光沢保持率100%を超えるのか

 
万が一の火災でも燃えにくい

延焼しにくい塗料ですので、万が一の火災の時も安心です。

傷がつきにくい

強風による飛来物、アンテナの倒壊などで以外と傷つきやすいのが屋根です。硬く柔軟性のある塗料が屋根を傷から守ります。

 

遮熱塗料に関する施工事例一覧

川崎市麻生区万福寺で棟板金交換と遮熱塗料によるスレート屋根塗装

【施工内容】
屋根塗装

【使用材料】
サーモアイSi


遮熱塗料に関するブログ一覧

2020/10/12 スレート屋根を塗装してお住まいを長持ちさせましょう

   スレートや現代において多くのお住まいで使われている屋根材の一つです。ご自分のお住まいは、誰でも「できるだけ長持ちさせたい」とお考えだと思いますが、お住いを長持ちさせる上で重要になってくるのが屋根が健全な状態であるかどうかです。スレートは10年を超えると劣化が進み、ひび割れなどが発生します。その状態が長く続くと雨漏りしてしまうため、劣化を防ぐためにも定期的な塗...続きを読む

2020/7/21 屋根に生えた苔を放置することで起こる問題とメンテナンス方法のご紹介

    普段あまり気にならない屋根の状態ですが、ふと気がつくと「苔がびっしり生えている!」といった現実にびっくりする方も多いようです。屋根は高い位置にあることから、日当たりもいいため苔やカビ、藻などが生えにくいと思われがちですが、片流れ屋根など斜面が一方だけではなく、北側、南側で日照が変わる屋根の場合は日当たりの悪い北側に発生することはよくあります。  じつは...続きを読む

2020/6/26 メンテナンスで屋根の断熱性能を高める方法とは?

    皆さんメンテナンスや建築の際にもそうですが「断熱」という言葉を耳にしますよね?近年の住宅では高気密高断熱が主流になっていますが、実際断熱とはどのような状態を指しているかをご存じでしょうか?また断熱材の敷き込み等は建築時に行われますが、住んでみてから「思ったよりも暑い・寒い」と感じる方は少なくないのです。  ではそのまま我慢しなければならないのかとい...続きを読む

2020/5/4 葉山町一色でスレート屋根塗装、サーモアイ4Fでより長持ちになります

    スレートを使用したスレート屋根は、塗装を行うことでより長持ちさせることが可能です。葉山町一色にお住いになられているY様のお宅では、これまでにご自宅のスレート屋根をメンテナンスしてこられませんでした。今後もこのスレートを屋根材として使用していきたいとのことで、スレート屋根塗装を行う運びとなりました。今回使用する塗料は日本ペイントさんのサーモアイ4Fという4フ...続きを読む

2019/12/12 足柄上郡中井町井ノ口で前回の塗装の不良による問題を屋根塗装(サーモアイSi)で改善

   塗装工事の問題で塗膜剥がれなどが発生 本日ご紹介いたしますのは足柄上郡中井町井ノ口にて実施いたしました屋根塗装です。屋根塗装を以前おこなっていたのですが、数年経って塗装が剥がれたりしてきたとのことで今回調査のご依頼をお受けいたしました。現地調査を行ったところ、塗膜の剥がれは下地処理が十分でないことが原因で、さらに塗料が垂れている箇所や塗りムラなど施工自体に...続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お問い合わせバナー

イオン銀行住宅ローン