屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 屋根カバー工法 横浜

屋根カバー工法 横浜

屋根カバー工法 横浜

屋根カバー工法のことならおまかせください

屋根カバー工法のことならおまかせください

 

カバー工法とは

既存の屋根を撤去せず、その上に新しい屋根材を被せる工法です。
二重屋根なので耐熱性にすぐれているほか、解体費用がかからずコストが抑えられるなど様々なメリットがあります。
軽量で耐久性に優れたガルバリウム鋼板のラインアップを豊富にそろえています。
お客様の満足いく工事をご提供できます。
   
     

メリット

・既存の屋根そのままに新しい屋根材をかぶせるため2~3日での施工も可能です。

・既存屋根材を撤去する屋根葺き替え工事とは違い撤去・処分費用が掛からないためコストパフォーマンスが高いです。

・屋根を重ね葺き(カバー)することで雨音や熱の影響を受けにくくなり、結果以前よりも快適な室内を実現できます。

・野地板等の下地を補修・張替するわけではありませんので、室内や屋根裏にゴミも落ちずいつも通りの生活が可能です。

   
     

デメリット

・屋根が2重になるため以前よりも住宅への負荷がかかります(カバー工法に使用されるのは5㎏/㎡ほどの金属屋根材ですので和瓦よりも軽い仕上がりになります)。

・カバー工法は凹凸の少ないスレート屋根材やアスファルトシングルにしか施工できません(瓦の場合は葺き替え工事もしくは葺き直し工事になります)。

・万が一雨漏りが発生してしまった際には原因特定が難しくなります(だからこそカバー工法は信頼のおける屋根業者に依頼することが非常に大切です)。

   
 

上記に上げましたが、カバー工法は様々なメリットがあります。
その反面、様々なデメリットも存在するのです。
カバー工法をご検討中の方は、ご自宅の屋根がどういう状況なのかきちんと把握した上で施工内容を決定して頂きたいと思います。

屋根カバー工法のことならおまかせください

屋根カバー工法のことならおまかせください

 

施工の流れ

点検の様子

屋根点検 屋根点検 屋根材の破損

 屋根塗装とカバー工法どちらのほうが適しているのかというのは屋根材の状態により異なります。

例えば軽微な劣化で塗装保護できる状態であれば屋根塗装をお勧めしておりますが、築年数も経過し塗装しても塗膜が剥がれる可能性があれば屋根カバー工法をご提案しております。

 今回は強風の影響か屋根材が剥がれてしまい防水紙も露出しておりますので、屋根カバー工法を実施する運びとなりました。もし仮に雨漏りを起こしており下地の腐食を起こしている可能性がある場合は葺き替え工事のほうがお勧めですので、お悩みの方はお気軽に街の屋根やさんへご相談ください。

 

施工の様子

屋根カバー工法 棟板金を撤去 防水紙(ルーフィング)敷設

 屋根カバー工法は既存屋根材の上から新規屋根材を被せ保護します。頂部に取り付けられた棟板金と貫板は撤去しますがそれ以外の屋根材は剥がしませんので撤去・処分費もほとんどかかりません。

既存屋根材の上にまずは防水紙(ルーフィングシート)を葺きます。

上から屋根材を敷いていく 屋根材を上から覆う

 新規屋根材を軒先から葺きカバー工法を行っていきます。
使用しているのは1㎡あたり5㎏の軽量ガルバリウム鋼板屋根材「スーパーガルテクト(色:Sシェイドブラウン)」です。

 スーパーガルテクトは金属屋根材と断熱材が一体になっており断熱性・遮音性が高い屋根材ですが、カバー工法で使用することでその効果も一層高くなります。

屋根カバー工法 貫板設置 屋根カバー工法 棟板金設置で工事完了

 棟板金の下地には木製貫板ではなく腐食しにくい樹脂製貫板(タフモック)を使用しました。
これによって耐久性の高い金属屋根材のメンテナンス回数を減らすことができます。

 しかしもちろんメンテナンスを全く必要としないわけではありません。定期的に棟板金継ぎ目に打設されたシーリング材は傷んでいないか、ビスが浮いていないか、金属屋根材に飛来物による傷がないかをチェックし綺麗な状態が維持できるように心がけましょう。

屋根カバー工法完了

屋根カバー工法完了

 屋根カバー工法は屋根材を剥がしたりする必要がなく、埃の飛散やごみの運搬がほとんどありません。屋根勾配や立地にもよりますが足場仮設を行わず施工することもできます。

 最後にお住まい周辺を清掃し屋根カバー工事は完了です。
私たち街の屋根やさんは定期点検でお伺いいたしますので気になること・点検依頼等はその際にお気軽にご相談ください。今後ともよろしくお願いいたします。

 

屋根カバー工法の施工事例一覧

大和市中央林間で傷んだスレート屋根のメンテナンス、オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)へ屋根カバー工法
大和市中央林間で傷んだスレート屋根のメンテナンス、オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)へ屋根カバー工法
施工内容
屋根カバー工法
築年数
28年
使用材料
オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)
横須賀市根岸町にてスペリオルネオが使用されていた屋根が令和元年東日本台風の影響で破損、屋根カバー工事にて復旧致しました
横須賀市根岸町にてスペリオルネオが使用されていた屋根が令和元年東日本台風の影響で破損、屋根カバー工事にて復旧致しました
施工内容
屋根カバー工法
築年数
16年
使用材料
オークリッジスーパー 色:オニキスブラック

 

屋根カバー工法のブログ一覧

2020/10/21 海老名市杉久保北で点検した過去に塗装をしたスレートは、塗膜が寿命を迎えておりました

海老名市杉久保北で点検した過去に塗装をしたスレートは、塗膜が寿命を迎えておりました

 海老名市杉久保北にお住いにならているY様のお宅の屋根は、過去に塗装を行っていたスレート屋根でした。「最近になって色が薄くなってきた気がする」とご心配なご相談がございましたので点検にお伺いいたしました。築30年以上が経過した建物でしたが、スレートももちろん30年以上が経過しておりました。塗装でメンテナンスを行ってからも10年以上が経過しております。屋根に上がってみると...続きを読む

2020/10/17 鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

 鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事。まずは現地にお伺いさせて頂き、どんな屋根材が使われていて、何やら落ちそうになってい...続きを読む

2020/10/15 茅ヶ崎市松林でアスベストの含まれたスレート屋根の点検、過去に塗った塗膜が剥がれておりました

茅ヶ崎市松林でアスベストの含まれたスレート屋根の点検、過去に塗った塗膜が剥がれておりました

 定期的なメンテナンスとしてスレートに塗装を行うことをご存知な方も増えて参りました。スレートは塗装を行うことでより長持ちすることが可能で、美観としても保たれます。しかし、その塗膜も常に紫外線や雨風に晒されることで徐々に劣化していきます。茅ヶ崎市松林にお住いになられているF様のお宅では、過去に塗装を行ってから13年が経過しておりました。「最近になって明らかに屋根の色が変...続きを読む

屋根カバー工法のことならおまかせください

屋根カバー工法のことならおまかせください

 

実際に施工したお客様の声

横浜市港北区 屋根カバー工法

横浜市港北区 M様

数ある業者様の中から私たちを選んで頂いた決めてはなんでしょうか?
インターネットでHPを見て自分たちの希望に合った為

仕上がりはいかがでしたか?
とてもきれいに仕上がって満足です。

担当営業に一言お願いします。
とてもよくしていただき、ありがとうございました。

当社へのご要望等御座いましたらご記入ください。
点検などもよろしくお願いします。

カバー工事前
カバー工事後

工事内容:屋根カバー工法
工  期:4日

カバー工法におすすめな屋根材

屋根カバー工法 お勧め屋根材 横暖ルーフプレミアム
横暖ルーフ プレミアム
耐久性に優れたフッ素塗装に遮断性能をプラスした屋根材です。
屋根カバー工法 お勧め屋根材 横暖ルーフ テラコッタ
横暖ルーフ テラコッタ
自然な濃淡で南欧風な屋根を演出。
豊かな素材感で建物を鮮やかに彩ります。
屋根カバー工法 お勧め屋根材 プレミアムグラッサ
プレミアムグラッサ
天然石の質感や風合いをリアルに再現した、細やかな石目調のテクスチャーが特徴のスレートです。
割石の断面形状を強調したランダムな前端ラインがお住まいをシャープに演出します。

 

横暖ルーフのブログ一覧

2019/10/17 厚木市下荻野にて雨漏りしている瓦屋根から横暖ルーフSを使っての屋根葺き替え工事

厚木市下荻野にて雨漏りしている瓦屋根から横暖ルーフSを使っての屋根葺き替え工事

雨漏りを改善するために屋根葺き替え工事を行う 本日ご紹介いたしますのは厚木市下荻野で実施しました屋根葺き替え工事です。雨漏りしていることから現地調査を行ったところ、瓦の下に設置されている防水紙が劣化していることや、谷部の板金などの腐食など多くの問題があったことでこの度屋根を新調して改善いたします。   防水紙の劣化から雨漏りしている   左...続きを読む

2019/05/17 平塚市高浜台で雨漏りしている屋根を横暖ルーフSを使った屋根葺き替え工事

平塚市高浜台で雨漏りしている屋根を横暖ルーフSを使った屋根葺き替え工事

雨漏りを改善するために屋根葺き替え工事を行います 平塚市高浜台で行った屋根葺き替え工事を本日はご紹介いたします。工事のきっかけは雨漏りです。雨漏りはちょっと前からということで、雨量によって発生したりしなかったりということから工事が先延ばしになってしまったようです。 調査をした結果雨漏りは屋根材の劣化や防水紙の破れなどで、このことからこの機会に屋根を一新すべく横暖ル...続きを読む

2014/12/15 コロニアルカバー工事点検|瀬谷区

コロニアルカバー工事点検|瀬谷区

2014/12/15 更新 本日は、瀬谷区に点検に伺いました。 お問い合わせは、「築20年近く経つが、一度もメンテナンスしていない。 高台にあり屋根が見えないので、どうなっているか点検してほしい。」との事。 お伺いすると、道路から6mぐらいのところにあるお住まいです。 屋根に登ると、10m超えます。マンションの4回ぐらいの高さです。 梯子を持って上がるのも...続きを読む

 

屋根カバー工法に関する施工事例一覧

大和市中央林間で傷んだスレート屋根のメンテナンス、オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)へ屋根カバー工法

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)


横浜市鶴見区矢向で台風19号により瓦棒屋根が飛散、屋根カバー工法を実施

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
カバールーフ455


屋根カバー工法に関するブログ一覧

2020/10/21 海老名市杉久保北で点検した過去に塗装をしたスレートは、塗膜が寿命を迎えておりました

    海老名市杉久保北にお住いにならているY様のお宅の屋根は、過去に塗装を行っていたスレート屋根でした。「最近になって色が薄くなってきた気がする」とご心配なご相談がございましたので点検にお伺いいたしました。築30年以上が経過した建物でしたが、スレートももちろん30年以上が経過しておりました。塗装でメンテナンスを行ってからも10年以上が経過しております。屋根に上が...続きを読む

2020/10/20 ルーフィングシートの種類と機能、メンテナンス方法をご紹介

    ルーフィングシートとは別名、防水紙、またはルーフィングなどと言われています。屋根はレイヤー構造になっており、一番表面に屋根材、その下にルーフィングシート、その下に野地板といった構造です。主に屋根の防水をになっているのは屋根材とルーフィングシートになりますが、このページではルーフィングシートについて機能や種類、設置方法やメンテナンスをご紹介いたします。 ...続きを読む

2020/9/9 海老名市門沢橋で行ったメンテナンスされていないスレートの調査は、ひび割れた箇所がたくさんありました

    海老名市門沢橋にお住いにならているF様より「屋根の傷んでいるようだ」とご心配なご相談がございましたので調査にお伺いいたしました。海老名市門沢橋F様のお宅は、周囲に同時期に造られて建物が多く、周囲が屋根のメンテナンスを行い始めたことでご心配になったそうです。屋根はスレートを使用した屋根ですが、すでに17年が経過しているそうです。スレートは塗装でメンテナンスを...続きを読む

2020/8/27 ルーフィングの種類と選ぶポイントを徹底解説いたします

    ルーフィングとは屋根に設置している防水紙のことを言います。屋根において、雨を防いでいるのは瓦やスレートといった屋根材とお考えの方は多いですが、その実、すべての降雨を屋根材では防げないということはあまり知られていません。すなわち、屋根材では防げなかった雨水はルーフィングがあることで完全にシャットアウトすることができるのです。  ルーフィングと一言でいって...続きを読む

2020/8/20 鋼板屋根材の歴史とガルバリウム鋼板を使用した屋根リフォーム時のポイントをご紹介

    屋根材には瓦や化粧スレート等様々なものがありますが、最近その中でも人気が高まりつつあるのがガルバリウム鋼板屋根材です。トタンやブリキといった今までの金属屋根材よりもはるかに錆びにくいながらも非常に軽量、そして耐久性に優れたガルバリウム鋼板屋根材は長期的に見て魅力的でしょう。しかし「熱が伝わりやすく暑くて寒そう」「雨音がうるさそう」とデメリットにフォーカスが...続きを読む

屋根カバー工法に関するお客様の声一覧

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お問い合わせバナー

イオン銀行住宅ローン