屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

HOME > 横浜市旭区で屋根工事・雨漏り修理なら『街の屋根やさん』

横浜市旭区で屋根工事・雨漏り修理なら『街の屋根やさん』

私たち『街の屋根やさん 横浜店』は神奈川県全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です! もちろん横浜市旭区も対応エリア内ですので、お気軽にご相談下さい!

各種屋根工事メニュー

街の屋根やさんでは上記の工事を取り扱っております。 工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。 また、相談・点検・お見積りは無料で承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい!

横浜市旭区限定!お得な屋根工事キャンペーン実施中!

地震に強い屋根へ

現在街の屋根やさんでは重量の重い瓦から金属屋根材への葺替えによる耐震対策キャンペーン を実施しております!

街の屋根やさん横浜 旭区お問い合わせ

横浜市旭区の施工事例

大山様邸 雨樋交換工事

【工事前後】

横浜市旭区 雨樋交換工事 施工前
工事前

横浜市旭区 雨樋交換工事 施工後
工事後

【お問合せのきっかけ】
 雨樋と屋根材の部分補修のご相談をホームページより頂きました。
雨樋は落ち葉が詰まったり、積雪などで破損、外れたりしてしまいます。
お住まいの中でも屋根からの雨水を排出する大切な部分ですので、定期的に点検をし、しっかりとメンテナンスをしていきましょう。

【地   域】 神奈川県横浜市旭区
【工 事 名】  大山様 雨樋部分交換工事

【雨樋交換工事】
 外れてしまっている雨樋を補修していきます。

横浜市旭区 既存雨樋撤去

横浜市旭区 既存雨樋撤去

 まずは雨樋を撤去します。
このとき、金具もあわせて新しいものに付け替えるため、撤去します。

横浜市旭区 新規金具設置

横浜市旭区 新規雨樋設置

撤去後は新しい金具を設置していきます。
新しい雨樋を設置していきます。

【工事完工後】

横浜市旭区 雨樋交換工事 完工
防水紙設置後は新しい屋根材を葺いていきます。 今回使用している屋根材は「エコグラーニ」という屋根材です。

横浜市旭区 雨樋交換工事 完工

街の屋根やさん横浜 旭区お問い合わせ

板金取り付け工事 コロニアル屋根修理
【工事日】 2012年7月5日
【工事】  棟板金交換工事 (9m) スレート割れ補修
【費用】  90,000円
【工事期間】1日

【Before】
横浜市旭区 板金交換工事 (1).JPG

【After】
横浜市旭区 板金交換工事 (8).JPG

【現地調査】
台風の被害を受けた屋根の棟板金交換工事をご紹介します。

屋根に登り、現地調査です。

横浜市旭区 板金交換工事 (1).JPG

横浜市旭区 板金交換工事 (2).JPG

下地の芯木は残っています。しかし、棟板金は強風によって見事に剥がされてしまっていました。 まずは飛んでしまった板金を固定して、簡易的に雨漏り対策その他対策をしました。

【工事】

1.既存の棟板金を撤去します。

横浜市旭区 板金交換工事 (3).JPG

横浜市旭区 板金交換工事 (4).JPG

2.次に新しく棟板金を固定するための下地を取り付けます。

横浜市旭区 板金交換工事 (5).JPG

横浜市旭区 板金交換工事 (6).JPG

3.新しい下地に、新しい棟板金を取り付けて工事完工です。

横浜市旭区 板金交換工事 (7).JPG

横浜市旭区 板金交換工事 (8).JPG

しっかりと固定しましたので、台風や突風が吹いてももう大丈夫です。

横浜市旭区と近隣地区の施工事例のご紹介


横浜市旭区

横浜市旭区
雨樋交換・雨樋工事

横浜市旭区
屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

横浜市旭区と近隣地区の現場ブログ

2017/12/9 雨漏りの原因はスレートの割れではなく防水紙の劣化|横浜市旭区
雨漏りの原因はスレートの割れではなく防水紙の劣化|横浜市旭区

   横浜市旭区で雨漏りでお困りの建物です。スレート葺きの屋根から雨漏りしているそうで原因を突き止めて雨漏りを止めたい、というご希望です。雨漏りを止めるには今どうなっているのか、どこが傷んでいるのかを突き止めて、正確にその部分を直さなければなりません。雨漏り修理の難しいところは原因を特定するところなので、原因さえ分かればあとはそこを直せば良いので比較的簡単です。ちゃんと直していけば安...続きを読む

2017/12/5 瓦は問題なくても防水紙が劣化すると雨漏りします|横浜市旭区
瓦は問題なくても防水紙が劣化すると雨漏りします|横浜市旭区

   雨漏りでお困りの横浜市旭区の建物です。10月に上陸した台風の影響で初めて雨漏りしたそうですが、そのあとは雨が降っても全然雨漏りしていないそうです。瓦葺きの屋根は一見問題が無く見えますが、雨漏りする理由は瓦自体にはなくて、瓦の下に葺いてある防水紙が劣化している事です。瓦屋根は瓦の表面と下に葺いてある防水紙によって雨水から建物を守っています。その防水紙が劣化してしまうと雨漏りに繋が...続きを読む

2017/09/16 横浜市旭区で劣化したパミールをガルバリウム鋼板でカバー工事
横浜市旭区で劣化したパミールをガルバリウム鋼板でカバー工事

   横浜市旭区で屋根のカバー工事をおこなっています。   築10年を超えた建物で初めてのメンテナンスですが、屋根が大分傷んでいるので見て欲しいというのがお問い合わせのきっかけでした。 スレート葺きの屋根は表面が結構ボロボロな状態になっていました。これは、ニチハというメーカーで製造されていたパミールという屋根材です。製品の強度に問題があり、表面がミルフィーユ...続きを読む

2017/09/1 横浜市旭区次は塗装しても持たないであろうスレート屋根
横浜市旭区次は塗装しても持たないであろうスレート屋根

   横浜市旭区でスレート屋根調査を行いました。築9年で屋根塗装を行い4年が経過したスレート屋根です。 こちらのお宅には下屋があり、2階の窓から下屋を見下ろすことが出来るのですが、ご主人様が下屋の化粧スレートにひび割れがあるのを発見したことでご相談がありました。 下屋を確認するために屋根に上がらせて頂きます。パッと見た感じでは太陽の光に反射して気づきま...続きを読む

2017/08/7 横浜市旭区雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております②
横浜市旭区雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております②

   横浜市旭区で雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております。 前回は野地板・防水紙を張るところまでをお伝えしました。今回はその上に新しい屋根材と役物を取付けていきます。新しく使用する屋根材は化粧スレート。屋根の形状が寄棟と寄棟が繋がった形状なので谷と棟がありますので、役物は谷と棟を取付けます。 まずはガルバリウム鋼板を谷の形状に加工して取付けます。...続きを読む

2017/08/6 横浜市旭区雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております①
横浜市旭区雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております①

   横浜市旭区で雨漏りした屋根の葺き替え工事を行っております。 葺き替え工事は既存の屋根材を撤去して、野地板・防水紙を張って、新しい屋根材を取付ける工事です。 雨漏りが発生しているのをそのままにしていたことで、屋根の形成する木材が腐食しておりましたので、部分的に新しい木材に交換してから葺き替え工事の工程に戻りました。 腐食部分を交換し...続きを読む

2017/07/22 横浜市旭区雨漏りが原因の葺き替え工事で野地板の腐食が判明
横浜市旭区雨漏りが原因の葺き替え工事で野地板の腐食が判明

   横浜市旭区のお宅で、雨漏りが原因の葺き替え工事を行っていたところ、野地板の腐食が判明しました。 葺き替え工事をするべく既存のスレートや板金を撤去していたところ、歩くと沈むところがありました。 全部で2箇所あり、防水紙をめくってみると上の画像のように木材が腐食しておりました。既存の屋根材が乗ってる状態では見つかりづらいこともあって、このようなケース...続きを読む

2017/06/22 横浜市旭区でニチハパミールの屋根をカバー工事
横浜市旭区でニチハパミールの屋根をカバー工事

   横浜市旭区で屋根の調査をおこないました。そろそろ屋根のメンテナンスを検討されているお客様で、築10年の建物です。 屋根にはスレートが葺いてあります。築10年にしては傷みが酷い様な気がしますが、どの様な状態になっているのか調べてみましょう。 スレートの淵に沿って色が変わっているのがわかりますでしょうか?元々は緑色だったスレートの色が全く変わってしま...続きを読む

2017/06/5 横浜市旭区雨漏りを放置するとコストのかかる工事になります
横浜市旭区雨漏りを放置するとコストのかかる工事になります

   横浜市旭区で雨漏り調査を行いました。以前からの雨漏りを放置していたそうで、今回が初めての調査依頼とのことでした。 雨漏りが発生しているお部屋へ通して頂き現状を確認します。茶色い染みが出来ており、最近は雨水が滴ってくるようになったことで調査を依頼したそうです。 屋根に上がると、棟板金は表面の塗膜に撥水効果が無くなっており錆が出ております。また、釘も...続きを読む

2017/05/26 横浜市旭区のマンションでアスファルトシングル屋根のカバー工事
横浜市旭区のマンションでアスファルトシングル屋根のカバー工事

   横浜市旭区で屋根の調査をおこないました。3階建てのマンションの屋根で、大分傷みが出ている様なので最適なご提案の為にしっかりと見ていきます。 まずは下から建物の状態を確認していきます。外壁も若干汚れが目立ち始めていましたので、屋根と一緒にメンテナンスを行った方が良さそうです。 屋根は切り妻でアスファルトシングルが葺いてありました。築30年程の建物で一度...続きを読む

2017/05/1 漆喰詰め直し工事をおこなっている横浜市旭区の現場です
漆喰詰め直し工事をおこなっている横浜市旭区の現場です

   昨日から工事が始まった横浜市旭区の現場です。明日の午後から天気が崩れるみたいなので、早めに工事が進んで良かったです。 昨日から工事が始まって昨日のうちに大屋根の漆喰工事は終わりましたので、今日は1階の屋根、下屋の漆喰工事です。下屋には大屋根にない壁際の雨押え部分がありますので、そこも詰め直しをおこないます。 S瓦は棟にはのし瓦は積んでいませんが、...続きを読む

その他の現場ブログ→

実際に施工したお客様の声

横浜市旭区 屋根工事 お客様の声01

屋根カバー工事・屋根塗装工事 オオタケ様工事が終わって一言
屋根と外壁の色の組み合わせがよく、濃い目の色にしたが、
仕上がりも素晴らしいと思いました。

担当営業に一言
施工前に色々な質問・注文にも丁ねいに対応して頂き助かりました。アドバイスも的確だった。
工事前の不安はありましたか
仕上がり・色調の2つに不安があったが、アドバイスが良い。
いい判断が出来た。
シェアテックへの要望・感想など
これからもお世話になることもあるかと思います。

横浜市旭区 屋根工事 お客様の声02

ガレージ屋根葺き替え工事 田村様工事が終わって一言
大変良く仕上がっております。

担当営業に一言
大変親切に対応していただきました。
工事前の不安はありましたか
特にありません 期待どおりです。 シェアテックへの要望・感想など
今後もケアーの程宜しくお願いします。

横浜市旭区 屋根工事 お客様の声03

瓦屋根棟取り直し工事 川村様工事が終わって一言
思っていたよりも地震の被害が大きかったことに驚きました。

担当営業に一言
丁寧に仕事をして頂き、安心しました。
工事前の不安はありましたか
迅速かつ誠実な対応をして頂き感謝しております。
シェアテックへの要望・感想など
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

横浜市旭区 屋根工事 その他のお客様

施工事例

横浜市旭区 屋根工事 施工前01

横浜市旭区 屋根工事 施工後01

屋根塗装工事 T様

横浜市旭区 屋根工事 施工前01

横浜市旭区 屋根工事 施工後02

瓦屋根漆喰工事 益子様

横浜市旭区 屋根工事 施工前03

横浜市旭区 屋根工事 施工後03

屋根葺き替え工事 安永様

横浜市旭区 屋根工事

横浜市旭区 屋根工事 不安な事

そんな皆様のお悩み、私たちが解決致します!

横浜市旭区 屋根工事 親切NO.1

私たち『街の屋根やさん』は屋根工事に関する不安やお悩み、 ご質問などに真剣にお応え致します! 少しでも不安に思うことや、心配なこと、ご質問等あれば お気軽にお問合せ下さい! 施工実績2,500棟の経験をもつ専門スタッフが誠意をもって 対応致します!相談・点検・お見積は無料です! 私たちはお客様の悩みを解決し、より楽しく、より快適なリフォームになるよう心がけると共に、最新の設備や部材・塗料による高品質な施工を 行い、厳正な施工基準に基づいた工程管理によるお客様の最高の満足をご提供する事をお約束いたします!

横浜市旭区 屋根工事 親切NO.1 お問い合わせ

お住まいの地域情報

旭区1950年代から横浜市中心部や京浜工業地帯への通勤者のベッドタウンとして宅地化が進み、丘陵地や農地に万騎が原、上白根、左近山、ひかりが丘、横浜若葉台団地などの大規模団地が造成され人口が激増しました。 1999年4月には日本最大級のよこはま動物園ズーラシアが開園しました。 相模鉄道沿いの二俣川・鶴ヶ峰地区は、横浜市総合計画「ゆめはま2010プラン」で副都心に位置付けられており、2007年まで鶴ヶ峰駅南口地区において再開発事業が行われていました。 今後は二俣川地区で再開発が行われることになり、2010年度より中尾町の二俣川県有地に所在する県の行政機関のうち、県立がんセンターと運転免許試験場において、県有地内での相互移転を含む大規模な改修が行われ、二俣川駅南口でも市道鴨居上飯田線整備及び、相鉄JR直通線開業(予定)に伴う駅ビルなど2015年まで再開発が行われる予定です。

お問い合わせバナー