屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > 【街の屋根やさん】12のルール

【街の屋根やさん】12のルール

1.入念な建物調査・診断 最初にお客様の建物の状態を入念に調査致します。 建物の傷み具合や劣化状況を調査し現状把握を致します。 また、その際にお客様の建物だけではなく近隣の状況までの細かい調査を行います。 この時点で本当に工事が必要なのか、また適切なメンテナンス方法はどのようなものかをアドバイス致します。

2.適切な工事のご提案 建物調査の結果を「現地調査報告書」として詳しく纏めご提出いたします。 その際に建物に最適な内容のご提案をお見積とともに明確な資料として差し上げます。

3.打合せシートを利用します お客様とのお打ち合わせは全て「打合せシート」を利用致します。 この事によりお客様のご要望やお客様とのお約束を記録し、「言った言わない」のトラブルを防ぎお客様を守ることが出来ます。

4.正確な情報提供 不透明で解り辛い建築業界のしくみや、ハウスメーカーや工務店、倍以上になる見積りのカラクリや「誰にも言えない価格の秘密」をお伝え致します。 この事により、適正な価格で工事が出来るようになり無駄なお金を払う必要が無くなります。

5.リフォーム協会の標準書式を使用しています ご契約頂く際には(社)住宅リフォーム推進協議会標準の契約書を使います。 金額・品質・工期・使用部材などの全てが明記されており安心です。 曖昧な契約や口約束は一切致しません。

6.ご近所への工事のご説明とご挨拶 お客さまにとって心配なご近所様へのご挨拶や「近隣対策」は全て我々が行います。 工事前のご挨拶から工事後のご挨拶まで粗品をお持ちして丁寧に行います。

7.職人さんもルールを厳守 ○仕事はじめと終わりのご挨拶を徹底致します。 ○毎日の後片付けと清掃を行います。 ○お客様のお宅のトイレはお借りしません。 ○お客様の敷地内での喫煙は致しません。 ○休憩中のお茶やお茶受けは自分で用意致します。 職人さんはこのルールを守ります。

8.追加・変更工事への対応も致します 工事に入った後お客様のご希望で追加工事や変更を希望される場合はその都度「打合せシート」による打ち合わせを致します。 追加費用がかかる場合は改めて追加契約書を交わすことによりトラブルを防ぎお客様を守ります。

9.写真による施工前、施工後のご報告 施工前と施工後のご報告を写真で記録を残し、ご報告を致します。 そうすることで、どの様な箇所がどの様に工事されたかが一目でわかります。

10.お引き渡し前の自社検査実施 工事完了時に自社検査を徹底致します。 職人さんに検査を任せる会社が殆どですが私たちは自社検査基準に基づき厳しく検査を行います。 また、施工中・施行後の写真を撮影しお客様からは見えづらい屋根の上や軒天などもご確認いただき「完了報告書」といたします。

11.工事箇所ごとの保証書の発行 工事完了後に「工事内容」「使用部材」に沿った「保証書」を発行致します。 アフターメンテナンスに関しましては「工事内容」に沿って行わさせて頂きます。

12.定期的なアフターメンテナンス 工事完了後も定期的な建物診断を致します。 私たちは工事が終わってからがお客様との本当のお付き合いと考えています。 何かありましたら工事が終わったあとでもお気軽にお問合せ下さい!

お問い合わせバナー