屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/20更新】

  台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

HOME > 横浜市金沢区で屋根工事・雨漏り修理なら『街の屋根やさん』

横浜市金沢区で屋根工事・雨漏り修理なら『街の屋根やさん』

私たち『街の屋根やさん 横浜店』は神奈川県全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です! もちろん横浜市金沢区も対応エリア内ですので、お気軽にご相談下さい!

各種屋根工事メニュー

街の屋根やさんでは上記の工事を取り扱っております。

工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。 また、相談・点検・お見積りは無料で承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい!

横浜市金沢区限定!お得な屋根工事キャンペーン実施中!

地震に強い屋根へ

現在街の屋根やさんでは重量の重い瓦から金属屋根材への葺替えによる耐震対策キャンペーン を実施しております!

街の屋根やさん横浜 金沢区お問い合わせ

横浜市金沢区の施工事例

横浜市金沢区にお住まいのK様邸 工事の様子

【工事前後】


工事前


工事後

K様はお問い合わせ当初、部分補修か屋根カバー工事か悩まれておいででしたが、点検時の屋根の劣化具合から、カバー工法をおすすめ致しました!

【屋根カバー工事の流れ】


まずは既存の板金、中の心木を撤去していきます。
屋根カバー工事は、新しい屋根材を既存の屋根に被せる工法ですが、板金部分は撤去する必要があります。


板金部分の撤去が完了しましたら、次は新しい防水紙を既存の屋根の上に設置していきます!


防水紙設置完了です!


続いて新規屋根材を葺いていきます!
今回使用したのは「エコグラーニ」という金属屋根材です!


新規屋根材が葺き終わりました!
仕上げに板金を設置していきます!


板金部分設置完了です!
これで屋根カバー工事完工しました!

屋根カバー工事を終えて
金沢区にお住まいのK様に工事後のアンケートに答えて頂きました!
K様のアンケート詳細はコチラ!

横浜市金沢区にお住まいの片瀬様邸 工事の様子

【工事前後】



台風で屋根の板金が飛んでしまったということで、さっそく点検に伺いました。

【点検時の様子】



板金が台風の強風で浮いてしまっています。
また、中央の接合部は剥がれて中が見えるほどでした。
屋根にも老朽化がみられるので、今回は屋根塗装も合わせてご提案させて頂きました!

板金が浮いてしまうとどうなるの?
スレートなどの屋根には頂上部分(棟)に板金と呼ばれる金属の板が設置してあります。
貫板と呼ばれるものが中にあるのですが、板金が浮いてしまったり、飛んでしまったりすることで、こちらがむき出しになってしまいます。
そうすると、雨水などが屋根の中、家全体に入り込んでしまい、雨漏りを起こす原因となります。
少しでも異常を感じたら、お気軽にお問い合わせください!
点検お見積りは無料で行っております!

【屋根カバー工事の流れ】


塗装の前に、まずは板金の新規設置工事から始めます。
最初に、既存の板金、中の貫板すべてを撤去し、清掃します。


次に新規で貫板を設置します。


最後に新しい板金を貫板の上に設置して板金工事は完了です!

【屋根塗装工事の流れ】


高圧洗浄を行ったあと、まずは下塗りを行います。


次に中塗りです。 どうでしょうか?最初の頃より、すでに輝きが違ってきていませんか?


仕上げに上塗りをすれば、工事完了です!
板金を新しいものへ交換し、なおかつ屋根塗装まで行いましたので、しばらくは安心してお過ごしいただけます!

横浜市金沢区と近隣地区の施工事例のご紹介


横浜市金沢区
屋根葺き替え・雨漏り修理・足場

横浜市金沢区
足場

横浜市金沢区
足場

その他の施工事例一覧→

横浜市金沢区と近隣地区の現場ブログ

2018/09/22 横浜市金沢区で屋根の棟板金を調査、台風の被災は火災保険が適用できます
横浜市金沢区で屋根の棟板金を調査、台風の被災は火災保険が適用できます

   本日は横浜市金沢区にお住いのU様宅より、「先月の台風の影響で棟板金が外れ、屋根にぶら下がっている状況なので処置をしてほしい」とのご相談をいただきました。自然災害(風害・雪害・雹害など)で建物に被害が生じた際、事前に火災保険などに加入している場合は、修理に関して保険を適用することができます。しかし、経年での劣化が原因と判断される場合などは適用外になるケースもございますので、まずは...続きを読む

2018/07/23 塩害によるアスファルトシングルの劣化|横浜市金沢区
塩害によるアスファルトシングルの劣化|横浜市金沢区

   海に近いところや潮風の影響があるところでは、塩害というのが付いて回ります。それは屋根材にも言えることです。塩の影響により屋根材の表面は、潮風の影響を受けないところ比べると劣化の進行が早くなる傾向があります。建物に関して言えば、立地の環境によっても劣化の進行に違いが出てくることもあります。潮風を直接受けてしまう建物と、沿岸部に建っているが周囲の建物に隠れている建物とでは、劣化の進...続きを読む

2018/05/26 雨樋の外れ・破損はすぐに直しましょう|横浜市金沢区
雨樋の外れ・破損はすぐに直しましょう|横浜市金沢区

   本日は雨樋補修の前の仮養生の様子をお伝えいたします。 横浜市金沢区のN様宅では、雨樋補修は致しますが、火災保険を活用する為に認定が下りるまですぐに工事着工ができない現状があります。 この日は丁度保険会社が現場を確認しに来るという事でしたので、立会いに同席し、現状報告。その後仮養生をしておく事にしました。 【今、お客様のためにできる事】 この物件を購入し住...続きを読む

2018/05/25 棟板金の補修はこうやります|横浜市金沢区
棟板金の補修はこうやります|横浜市金沢区

   本日は屋根・棟板金の補修作業の様子をご紹介いたします。横浜市金沢区のO様邸に再度お伺いし作業となりました。 スレート系屋根を止めている棟板金。経年劣化や突風、台風等で浮いたり剥がれたりした状態を放っておくと中にある「棟木」が腐食して雨漏りの原因になります。 今回はその浮いている板金部分を中心に棟にビスで固定する作業になります。 【雨漏れにつながるまえに】 ...続きを読む

2018/05/21 瓦が落下したら街の屋根やさんにお任せ下さい|横浜市金沢区
瓦が落下したら街の屋根やさんにお任せ下さい|横浜市金沢区

   強風による屋根の被害が後を絶ちません。今年は3月から強風に見舞われる日が多かったと思います。それゆえ屋根の被害も例年に比べて増えているようです。強風による屋根の被害と言えば棟板金の飛散や捲れ、瓦の落下などが多い現象です。横浜市金沢区M様より、「瓦が落下した」とのお困りのご相談がありましたので、屋根調査にお伺いしました。     【瓦が落下したら...続きを読む

2018/05/17 棟板金に大きな隙間があると心配です|横浜市金沢区
棟板金に大きな隙間があると心配です|横浜市金沢区

   本日は、「棟板金の釘がしっかり打ち込んであるのか、ゆるんできたのか。棟板金に隙間ができているので見てほしい」とのご依頼を受け横浜市金沢区O様邸にお伺い致しました。 O様には以前に弊社で別工事をさせていただいております。再度弊社にご連絡いただき、信用してくださっており、ありがたい事です。 今回も不安がなくなりますよう、しっかり調査させていただきます。  ...続きを読む

2018/04/3 廃盤の屋根材かわらUは葺き替え工事が適切です|横浜市金沢区
廃盤の屋根材かわらUは葺き替え工事が適切です|横浜市金沢区

   横浜市金沢区で屋根の調査をおこないました。昨年一階のトタン屋根を塗装させて頂いた建物で、今回は二階の屋根から瓦が落っこちてきた、という事で伺ってきました。普段は使っていない建物でご近所の方から屋根に何かが落ちている、と教えて頂いたそうです。2階の屋根は現在廃盤品の『かわらU』という屋根材で、どの部分が落ちているかによっても補修方法が変わってきます。今回は棟の剣先部分が落ちていて...続きを読む

2018/01/24 化粧スレートにディプロマットで屋根カバー工事|横浜市金沢区
化粧スレートにディプロマットで屋根カバー工事|横浜市金沢区

   横浜市金沢区S様のお宅で、ディプロマットを使用した屋根カバー工事を行っております。ご自宅の環境が風の影響を受けやすく、既存の化粧スレートが割れてしまうため屋根カバー工事を行います。ディプロマットはディートレーディングさんが販売している屋根材です。ジンカリウム鋼板(ガルバリウム鋼板)に、セラミックコーティングされた自然石粒を施した屋根材です。耐久性が高くメンテナンスフリーなのも魅...続きを読む

2017/12/24 雨漏りを止めるための屋根葺き替え工事|横浜市金沢区
雨漏りを止めるための屋根葺き替え工事|横浜市金沢区

   横浜市金沢区で屋根の葺き替え工事をおこなっています。雨漏りを止めるためにスレートからスレートへ葺き替え工事をしているのですが、そろそろ完成です。下地の野地板と防水紙も新しくしますので、経年劣化で切れていた事が原因になっていた雨漏りもしっかり止まります。下地の野地板が傷んでいると屋根の上を歩いただけでフカフカとするので、雨漏りしているところを特定するのは比較的容易なのですが、スレ...続きを読む

2017/12/20 防水紙の劣化が原因の雨漏りは葺き替え工事が必要|横浜市金沢区
防水紙の劣化が原因の雨漏りは葺き替え工事が必要|横浜市金沢区

   横浜市金沢区で屋根工事をおこなっています。雨漏りしていた原因がスレートの下の防水紙が劣化した事でしたので、下地から新しく直す葺き替え工事をおこなう事になりました。屋根からの雨漏りの場合、屋根の形状や築年数からある程度の雨漏りの原因を特定する事が可能です。部分的に直せる場合もあれば、全体を直さなければならない場合もありますので、どこが雨漏りの原因なのかを特定するために散水試験をお...続きを読む

2017/12/2 横浜市金沢区|サッシ周辺からの雨漏り、原因究明のため散水試験
横浜市金沢区|サッシ周辺からの雨漏り、原因究明のため散水試験

   本日は横浜市金沢区にあるK様のお宅にて散水試験を行った様子をお伝えいたします。最初に頂いたご依頼は「一階サッシ上部からの雨漏り」になります。通常の雨では雨漏れしないそうですが、台風などの風雨が激しい時に雨漏りを起こすそうです。 まずはサッシ廻りに繋がるところで、いくつか気になる箇所がありましたので、簡易的にコーキング補修を施し、様子を見る容を取りました。その後、普段より風...続きを読む

その他の現場ブログ→

実際に施工したお客様の声

横浜市金沢区 屋根工事 お客様の声01

屋根カバー工事・屋根塗装工事 オオタケ様工事が終わって一言
屋根と外壁の色の組み合わせがよく、濃い目の色にしたが、
仕上がりも素晴らしいと思いました。

担当営業に一言
施工前に色々な質問・注文にも丁ねいに対応して頂き助かりました。アドバイスも的確だった。
工事前の不安はありましたか
仕上がり・色調の2つに不安があったが、アドバイスが良い。
いい判断が出来た。
シェアテックへの要望・感想など
これからもお世話になることもあるかと思います。

横浜市金沢区 屋根工事 お客様の声02

ガレージ屋根葺き替え工事 田村様工事が終わって一言
大変良く仕上がっております。

担当営業に一言
大変親切に対応していただきました。
工事前の不安はありましたか
特にありません 期待どおりです。
シェアテックへの要望・感想など
今後もケアーの程宜しくお願いします。

横浜市金沢区 屋根工事 お客様の声03

瓦屋根棟取り直し工事 川村様工事が終わって一言
思っていたよりも地震の被害が大きかったことに驚きました。

担当営業に一言
丁寧に仕事をして頂き、安心しました。
工事前の不安はありましたか
迅速かつ誠実な対応をして頂き感謝しております。
シェアテックへの要望・感想など
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

横浜市金沢区 屋根工事 その他のお客様

施工事例

横浜市金沢区 屋根工事 施工前01

横浜市金沢区 屋根工事 施工後01

屋根塗装工事 T様

横浜市金沢区 屋根工事 施工前01

横浜市金沢区 屋根工事 施工後02

瓦屋根漆喰工事 益子様

横浜市金沢区 屋根工事 施工前03

横浜市金沢区 屋根工事 施工後03

屋根葺き替え工事 安永様

横浜市金沢区 屋根工事

横浜市金沢区 屋根工事 不安な事

そんな皆様のお悩み、私たちが解決致します!

横浜市金沢区 屋根工事 親切NO.1

私たち『街の屋根やさん』は屋根工事に関する不安やお悩み、 ご質問などに真剣にお応え致します! 少しでも不安に思うことや、心配なこと、ご質問等あれば お気軽にお問合せ下さい! 施工実績2,500棟の経験をもつ専門スタッフが誠意をもって 対応致します!相談・点検・お見積は無料です! 私たちはお客様の悩みを解決し、より楽しく、より快適なリフォームになるよう心がけると共に、最新の設備や部材・塗料による高品質な施工を 行い、厳正な施工基準に基づいた工程管理によるお客様の最高の満足をご提供する事をお約束いたします!

横浜市金沢区 屋根工事 親切NO.1 お問い合わせ

お住まいの地域情報

金沢区は一説に、鎌倉に幕府が開かれた際に、刀鍛冶が集まったことからこの名がついたと言われており、鎌倉幕府の影響として、称名寺や金沢文庫などの史跡も多く残っています。 行政の中心・泥亀は、湯島聖堂の儒官であった永島祐伯(号を泥亀)が新田開発を行ったことに由来し、横浜市の最南端に位置し、横須賀市、逗子市、鎌倉市、磯子区、栄区に接しています。 海岸線を埋め立てた金沢工業地帯と同時に造成された砂浜「海の公園」をはじめ、横浜・八景島シーパラダイスや横浜ベイサイドマリーナなど、マリンスポーツを楽しむことの出来る複合施設も最近は賑わっています。 横浜市唯一の自然海浜(野島海岸)と、市内最高峰(大丸山)を有しています。

お問い合わせバナー