屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 室内で最大4℃温度の低下が期待できる遮熱塗料、サーモアイシリ.....

室内で最大4℃温度の低下が期待できる遮熱塗料、サーモアイシリーズ

地球に優しいは財布に優しい光熱費を削減させる塗料サーモアイシリーズ。遮熱というテクノロジーによって、夏場の室温を低下させる。夏の暑さを低減・光熱費を削減・地球環境にも貢献

塗装するだけで夏の暑さを低減してくれるそんな塗料に興味はございませんか

 それを実現してくれるのが遮熱塗料のサーモアイシリーズです。暑さが和らぐと過ごしやすくなりますよね。エアコンの使用も控えることができるので、光熱費を削減できるほか、冷房病といった体調不良に悩まされる機会も減ります。光熱費を削減できれば、その分CO2を削減できますので、環境問題にも貢献できます。

快適に過ごせる、光熱費を削減できる、冷房による体調不良に悩まされない、CO2を削減できるといった良いこと尽くめの遮熱塗料のサーモアイなのです。日当たりが良すぎるお住まい、ヒートアイランド現象に見舞われる都市部のお住まいなどの屋根塗装に特にお勧めです。

塗料の違いによる毎月の光熱費の差額※メーカー発表の電気代を最大40%削減から予想した数値です。一般的な塗料 1ヶ月の光熱費の平均18,000円。遮熱塗料 1ヶ月の光熱費の平均13,400円。遮熱塗料で屋根塗装を行うことで光熱費が4,600円もお得

 

ヒートアイランド現象とは

 

都市部気温上昇の原因。建物からの放射、緑地の減少、道路からの放射、車からの排熱

 緑地の減少、車や建物からの排熱、アスファルト道路やコンクリートの建物の蓄熱による都市部の気温上昇現象のことです。そこにアスファルト道路やコンクリートの建物などの都市の構造物がなかったとした場合、気温の上昇は起こりえません。都市部ではヒートアイランド現象を緩和するため、屋上緑化や壁面緑化、屋上や屋根への遮熱塗料の塗装、窓ガラスへの日射調整フィルムやコーティングなどの費用の一部を助成している自治体もあります。東京などの都市部の方は自治体のホームページなどで確認してみましょう。

 

下塗りでも日光を反射、上塗りでも日光を反射!ダブルの反射で高い日射反射率と赤外線透過混色技術で最大限の遮熱を実現

一般的な塗料と遮熱塗料

 屋根塗装や外壁塗装は通常、下塗り・中塗り・上塗りと3回以上の塗りを重ねます。普通の遮熱塗料の場合、中塗りと上塗りにしか遮熱機能はないのですが、サーモアイシリーズは専用の下塗り材(サーモアイシーラー・サーモアイプライマー)が用意されており、これらにも遮熱機能を持たせています。ダブルで反射させるからの遮熱効果を最大限に発揮できるのです。

さらにサーモアイがすごいのが「赤外線透過混色」という技術です。上塗り層で反射できなかった赤外線を透過させ、下塗り層で反射させて熱に変わることを防ぎます。

 

屋根表面で最大20℃、室内で最大4℃、温度の低下が期待できます

プレハブユニットハウスで行った遮熱塗料の実験結果

 ダブルで遮熱効果が期待できるサーモアイ、いったいどの程度の温度低下が期待できるのでしょうか。日本ペイントのホームページには屋根表面で約20℃、室内で約4℃の温度低下という実験結果が出ています。大手の空調メーカーは「エアコンの設定温度を1℃上げると約10%の節電になる」と言っています。この実験結果を見る限り、設定温度を数度上げることが可能なようです。これは光熱費の削減に大きく貢献しそうです。

遮熱効果を発揮するためには色選びが重要です。

 光をよく吸収する色として黒、反射する色として白が知られているように日射反射率と遮熱効果は色によって大きく変化します。一般的に明るい色の方が反射率も高く、遮熱効果も大きいのです。反対に濃い色は反射率が低く、遮熱効果も控えめになる傾向にあります。サーモアイといっても塗り替え前よりも濃く、暗い色をお選びになられた場合はこれまでの色の方が日射反射率が高く、遮熱効果も高いことがあります。塗り替え前よりも明るい色を選んだほうがより遮熱効果を感じることができるでしょう。最大限に遮熱効果を発揮したい方には日射反射率91%のクールホワイトをお勧めします。

色の濃淡と反射率 サーモアイクールホワイトは最大限に遮熱効果を発揮する

 

屋根塗装用サーモアイ40色のうち日射反射率の高い代表的な18色

クールホワイト
日射反射率91.0%

クールパールライト
日射反射率75.9%

クールベビーブルー
日射反射率70.4%

 

クールベビーリーフ
日射反射率69.8%

クールクリーム
日射反射率67.0%

クールネオウィスターブルー
日射反射率65.2%

 

クールライトグリーン
日射反射率62.3%

クールチェリー
ブラウン
日射反射率61.8%

クールセレスティ
ブルー
日射反射率61.3%

 

クールシルバー
アッシュ
日射反射率61.0%

クールライトブルー
日射反射率60.5%

クールビスケット
ブラウン
日射反射率57.2%

 

クールライトグレー
日射反射率54.0%

クールライト
ブラウン
日射反射率53.8%

クールビンテージ
ローズ
日射反射率52.3%

 

クールアルドワーズ
ブルー
日射反射率45.8%

クールローズ
ブラウン
日射反射率43.9%

クールネオ
サファイヤブルー
日射反射率43.0%

 

屋根塗装用塗料だけではありません。サーモアイは外壁用の他、路面用も用意されています。

屋根塗装用塗料

サーモアイ4F 長寿命なフッ素塗料。長期に渡り遮熱降下を維持

Before 次の塗り替えまでの時期を長く取りたいので4Fを選択。

次の塗り替えまでの時期を長く取りたいので4Fを選択。

After 長寿命なフッ素塗料で長期に渡り遮熱効果を維持。

長寿命なフッ素塗料で長期に渡り遮熱効果を維持。

 

サーモアイSi 価格と寿命のバランスが良いシリコン塗料

Before 塗装の色あせ、苔の発生など塗装の時期がきていました。

塗装の色あせ、苔の発生など塗装の時期がきていました。

After 鮮やかな緑でまるで新築のような輝きを取り戻しました。

鮮やかな緑でまるで新築のような輝きを取り戻しました。

 

サーモアイUV 紫外線に対しての耐久性を向上させた、コストパフォーマンス の高い塗料

Before 塗装の色あせ、苔の発生など塗装の時期がきていました。

塗装の色あせ、苔の発生など塗装の時期がきていました。

After 鮮やかな緑でまるで新築のような輝きを取り戻しました。

鮮やかな緑でまるで新築のような輝きを取り戻しました。

 

外壁塗装用塗料

水性サーモアイウォールF 匂いの少ない水性塗料。フッ素塗料なので耐候性も抜群

Before 日当たりが良いお住まいには外壁塗装も遮熱塗料で。

日当たりが良いお住まいには外壁塗装も遮熱塗料で。

After 長寿命なフッ素塗料。外壁も長期に渡り遮熱効果を維持。

長寿命なフッ素塗料。外壁も長期に渡り遮熱効果を維持。

 

水性サーモアイウォールSi 価格と寿命のバランスが良いシリコン塗料

Before

塗膜の色あせ、苔の発生など、塗装の時期がきていました。

After

こ家族が暑がりだということで外壁塗装も遮熱塗料を選択。

 

路面用塗料

サーモアイロードW 敷地内の道路・駐車場などの路面・床面専用

施行例① 暑かったプールサイドへ

暑くて歩けなかったプールサイドでも素足での歩行が可能になります。快適に利用していただけるだけでなく、小さいお子様やご年配の方々のやけどを防ぐことが可能です。

施行例② オープンカフェの床面へ

オープンカフェで床面に施工すれば暑い時期でもお客様に快適に過ごしていただけます。 見た目も変わり、環境にも配慮しているということで、他店との差別化ができます。

 

第三者機関によりその性能が実証されています

 環境省が推進するETV(環境技術実証事業)のもと、サーモアイは第三者機関によって実証試験が行われています。その試験結果は環境省のホームページに掲載されており、誰でも閲覧することが可能です。

環境技術実証事業

 

ETV(環境技術実証事業)とは

 

 環境保全効果が高い先進的環境技術でありながらも客観的な評価がなされていないため、普及が進んでいないという問題を解決するために環境省が推進している事業。第三者機関が環境保全効果、副次的な環境影響を試験等に基づき客観的なデータを記録し、そのデータが環境省のホームページに掲載される。環境省のホームページにデータが掲載された技術はETV(環境技術実証事業)の検証を受けたものとして、ロゴ(マーク)を使用できる。

 

遮熱塗料に関する施工事例一覧

川崎市麻生区万福寺で棟板金交換と遮熱塗料によるスレート屋根塗装

【施工内容】
屋根塗装

【使用材料】
サーモアイSi


遮熱塗料に関するブログ一覧

2020/10/12 スレート屋根を塗装してお住まいを長持ちさせましょう

   スレートや現代において多くのお住まいで使われている屋根材の一つです。ご自分のお住まいは、誰でも「できるだけ長持ちさせたい」とお考えだと思いますが、お住いを長持ちさせる上で重要になってくるのが屋根が健全な状態であるかどうかです。スレートは10年を超えると劣化が進み、ひび割れなどが発生します。その状態が長く続くと雨漏りしてしまうため、劣化を防ぐためにも定期的な塗...続きを読む

2020/7/21 屋根に生えた苔を放置することで起こる問題とメンテナンス方法のご紹介

    普段あまり気にならない屋根の状態ですが、ふと気がつくと「苔がびっしり生えている!」といった現実にびっくりする方も多いようです。屋根は高い位置にあることから、日当たりもいいため苔やカビ、藻などが生えにくいと思われがちですが、片流れ屋根など斜面が一方だけではなく、北側、南側で日照が変わる屋根の場合は日当たりの悪い北側に発生することはよくあります。  じつは...続きを読む

2020/6/26 メンテナンスで屋根の断熱性能を高める方法とは?

    皆さんメンテナンスや建築の際にもそうですが「断熱」という言葉を耳にしますよね?近年の住宅では高気密高断熱が主流になっていますが、実際断熱とはどのような状態を指しているかをご存じでしょうか?また断熱材の敷き込み等は建築時に行われますが、住んでみてから「思ったよりも暑い・寒い」と感じる方は少なくないのです。  ではそのまま我慢しなければならないのかとい...続きを読む

2020/5/4 葉山町一色でスレート屋根塗装、サーモアイ4Fでより長持ちになります

    スレートを使用したスレート屋根は、塗装を行うことでより長持ちさせることが可能です。葉山町一色にお住いになられているY様のお宅では、これまでにご自宅のスレート屋根をメンテナンスしてこられませんでした。今後もこのスレートを屋根材として使用していきたいとのことで、スレート屋根塗装を行う運びとなりました。今回使用する塗料は日本ペイントさんのサーモアイ4Fという4フ...続きを読む

2019/12/12 足柄上郡中井町井ノ口で前回の塗装の不良による問題を屋根塗装(サーモアイSi)で改善

   塗装工事の問題で塗膜剥がれなどが発生 本日ご紹介いたしますのは足柄上郡中井町井ノ口にて実施いたしました屋根塗装です。屋根塗装を以前おこなっていたのですが、数年経って塗装が剥がれたりしてきたとのことで今回調査のご依頼をお受けいたしました。現地調査を行ったところ、塗膜の剥がれは下地処理が十分でないことが原因で、さらに塗料が垂れている箇所や塗りムラなど施工自体に...続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お問い合わせバナー

イオン銀行住宅ローン