屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 地震に強い屋根

地震に強い屋根

地震対策の屋根工事|これで安心!地震に強い屋根!

耐震対策するなら金属屋根へ!

まずはこの比較写真をご覧ください。
右側の屋根は震災の影響で棟瓦(屋根の頂上の部分)が崩れてしまったものです。
こちらの屋根を今回金属屋根材で葺き替え致しました。
これでまた地震がきても安心です!

耐震リフォーム施工事例01

なぜ地震に強いのか? 地震に強い金属屋根材

なぜ地震で屋根が崩れてしまうのでしょうか?
それは屋根材が重いからです。
重い屋根材は家の重心を高くし、地震が発生した時に激しく揺れてしまいます。
最悪の場合、家を倒壊させる危険性もあるのです。

現在屋根材が瓦である場合、屋根の重量は約5,600kg/100㎡となります。
これは軽自動車(1台800kg)の約7~8台分に相当する重さです。

しかし、これが金属屋根材である場合、屋根の重量は約560kg/100㎡となります。
これは軽自動車(1台800kg)の約0.7台分に相当する重さです。

数字を見れば一目瞭然ですね。
瓦と比べると金属屋根材の方が圧倒的に軽いのです!
もちろん、瓦にも瓦の良いところはありますが、これから耐震の事を考えると金属屋根材がおすすめです。
また、金属屋根材は軽くてもとても丈夫です。
さらに瓦との大きな違いとして、一枚一枚を屋根に積むのではないので、地震の時にバラバラに落下する危険性がないのです。

以上の事を踏まえると、耐震以外の観点で考えてもとても魅力的な屋根材です!

地震対策 屋根 横浜 屋根工事

上記にあげましたが、金属屋根材は耐震に大変優れています。
耐震だけでなく、金属屋根材に葺替えることによって他にもすばらしいメリットがあります。

低コストで施工可能!
施工後も手間いらず!
短い工期で施工可能!
どんな外壁とも相性抜群

地震に強い屋根、耐震リフォームをお考えの方はぜひご相談下さい!

横浜市鶴見区 屋根工事 お問合せ

過去にご依頼下さったお客様へインタビュー

過去に街の屋根やさんへ葺き替え工事をご依頼頂いたT様に、定期点検の際に今回の震災についてお話を伺ってまいりました。

担当:佐々木

佐々木「T様、お久しぶりです。」

T様「お久しぶりです。今回の震災で忙しそうですね。」

佐々木「はい、千葉県北部の方では瓦の被害が多く、現在もまだ完全には復旧してないのが現状ですね。T様も千葉県北部にお住まいでしたので心配しておりましたが、大丈夫ですね。」

T様「えぇ。去年の7月でしたね。屋根やさんにお願いして葺き替えをしてもらったので、今回は何ともありませんでした。実は私の近所でも何件か瓦が崩れた方がいたんですけどね、私の自宅は何ともなかったんですよ。」

佐々木「そうですか。それは安心しました。やはり瓦屋根ですと屋根材自体が重く、地震が来た際に大きく揺れて瓦が落下する危険性がありますからね。その点、金属は軽量ですから揺れても大丈夫なんです。」

T様「そうそう、実は何件か瓦が崩れた方に街の屋根やさんを紹介しておきましたよ。対応も丁寧だし、長期保証で安心ですからね。こうして震災後もまた担当の佐々木さんが定期点検に来てくれてるし。」

佐々木「ありがとうございます。工事が終わったらお客様との関係が終わってしまうわけではないですからね。むしろ工事後からお客様との関係が始まると思っています。」

T様「街の屋根やさんに頼んで良かったです。今後も頑張って下さいね。」

佐々木「はい、今後も精一杯頑張りたいと思います。本日は貴重なお時間を割いてご協力頂きありがとうございました。また何かお困りの事がありましたらいつでもご連絡下さい。」

T様「いえいえ。こちらこそありがとうございました。また何かあったらお願いしますね。」

千葉県北部にお住まい T様
ちょうど1年前に金属屋根材への葺き替え工事をご依頼頂きました。
今回の震災では何事もなかったようで安心致しました。
インタビューへのご協力、ありがとうございました!

震災後の施工例

今回の震災では多くの瓦屋根が被害にあっています。
また、東北への支援のため、材料で瓦の入手が難しくなっています。
そこで、街の屋根やさんでは地震に強い金属屋根をご提案しております。
ここではその一例をご紹介致します。

 

耐震リフォーム施工事例01 耐震リフォーム施工事例02 耐震リフォーム施工事例04
金属屋根材へ葺き替えの施工の流れはコチラ

地震に関するブログ一覧

2020/10/22 耐震性・耐風性に優れた軽量瓦が人気を集めています

    近年地震や台風が多い中、注目されているのは軽量な屋根材です。しっかり固定されていれば強風に耐える仕様になっていますし、万が一飛散しても軽量だからこそ被害を最小限に抑えることが可能です。そして地震時には建物の揺れを最小限に抑え倒壊を防ぎます。軽量な屋根材が人気の中、必然的に重たい瓦が疎遠になりつつありますが、実は軽量瓦というものがどんどん開発されていることは...続きを読む

2020/10/20 ルーフィングシートの種類と機能、メンテナンス方法をご紹介

    ルーフィングシートとは別名、防水紙、またはルーフィングなどと言われています。屋根はレイヤー構造になっており、一番表面に屋根材、その下にルーフィングシート、その下に野地板といった構造です。主に屋根の防水をになっているのは屋根材とルーフィングシートになりますが、このページではルーフィングシートについて機能や種類、設置方法やメンテナンスをご紹介いたします。 ...続きを読む

2020/10/15 いぶし瓦の性能や特徴、メンテナンス方法をご紹介します

    いぶし瓦とは、数ある粘土瓦の一種です。粘土を窯で焼いて瓦に仕上げる途中に、窯の中で燻す工程を経ていぶし瓦はつくられます。粘土瓦でいぶし瓦と同様に多く使われているのが釉薬瓦ですが、それと比較していぶし瓦は落ち着きがあり、独特の雰囲気をもっているため、多くのお住いに使われています。  このページではいぶし瓦について、メリット・デメリットやメンテナンス方法につ...続きを読む

2020/10/6 のし瓦(熨斗瓦)の機能やメンテナンス方法を知ろう

   のし瓦とは屋根において数種類ある瓦の一種です。棟という屋根の頂上部分に使われている、平たく縦長な形をしている瓦です。 このページでは熨斗瓦がどのような用途で使われているか、また不具合発生のサインはメンテナンス方法をご紹介いたします。 目次【表示】 目次【非表示】 1.のし瓦とはなんだろう? 2.のし瓦の不具合を...続きを読む

2020/9/14 地震や台風対策強化に瓦の全固定義務化が検討されています

    台風や地震は毎年発生しているものの、ここ数年は甚大な被害が非常に目につきます。最近では2020年9月1日に発生し九州地方の西側を通過した台風10号、去年は北海道や熊本での大地震や豪雨、千葉県に直撃した台風15号など各所に大きな爪痕を残し未だ、復旧が完了していない地方があります。  中でも大きく被害を受ける住宅として、築年数が経過している瓦屋根住宅が多...続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お問い合わせバナー

イオン銀行住宅ローン