屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

HOME > ブログ > どんな屋根も定期的なメンテナンスは必要|横浜市港北区

どんな屋根も定期的なメンテナンスは必要|横浜市港北区

更新日:2018年5月10日

本日は横浜市港北区のお客様より、屋根の調査のご依頼を受け、現場調査にまいりました。
まずはどのような状況かお話をお伺いした後、さっそく屋根に上がらせていただき、お伺いした点を含め調査いたします。

【普段、見えないところをきちんと調査します】


まずは上がって棟から全体を見させていただきました。
棟板金には多少浮きが見られます。全体的に色も褪せていてスレートの塗膜が剥がれてしまっているのがわかります。特に塗膜が剥がれると雨水を吸収してしまい建物内部に染み込む事や、スレート自体の割れや破損に繋がります。すぐに直さなければいけないという事はないのですが、下地に影響が出たり強風で煽られ、屋根材が飛び近隣に被害が及ぶ可能性もあります。はやめの処置で予算を抑えたり、危険を回避させることができます。

 

さきほど懸念していた事がはっきりとわかります。スレートの割れ、破損がところどころに見受けられ、とりあえずの修繕では放置できないレベルに達しています。こうなると雨漏りが深刻なダメージを引き起こす前に改修が必要とわかります。

 

今回は、部分的な補修より、屋根前面の改修が適しているとわかったため、今後は今回の調査を含め、S様のご要望を取り入れまた何事も不安なくこれから先も安心して生活していだたけるようご提案させていただこうと思います。

街の屋根やさんでは屋根のことなら些細なことからご相談、ご質問にお応えしております。

気軽にご連絡くださいませ。

まずはフリーダイヤル 0120-989-936 まで。

 

 

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市港北区のその他のブログ

      2018/12/11 横浜市港北区新吉田東にて雨漏り調査の結果、屋根葺き替えをご提案
      横浜市港北区新吉田東にて雨漏り調査の結果、屋根葺き替えをご提案

         本日は横浜市港北区新吉田東N様より、雨漏り調査のご相談をいただきました。詳しくお話を伺うと、通常の雨では漏らないが、強風を伴った雨だと雨漏りの兆候が現れるとの事です。築は40年程の貸家で、定期的にオーナー様自らメンテナンスは行っていたそうです。まずは雨漏り箇所の確認を行います。 2階天井の角です。水がたれる程の漏れではないそうですが、台風の様な激しい風と雨が降る...続きを読む

      2018/12/8 横浜市港北区綱島東にて築40年の屋根を調査、棟板金と雨樋の傷みを確認
      横浜市港北区綱島東にて築40年の屋根を調査、棟板金と雨樋の傷みを確認

         10年以上前に屋根自体はリフォームしているとの事ですが、台風後の屋根の状態が気になるとの事がきっかけで、横浜市港北区綱島東のお客様より調査の依頼を頂きました。 何か傷んでいる所があるかどうかも点検をしてもらいたいとの事でしたが、異常がなければ一番いいのですがそうもいきませんでした。 リフォームしていても経年劣化はなかなか防げません。   相当前から...続きを読む

      2018/11/18 横浜市港北区で雨樋破損の調査、部分的な修理でも足場の設置は必要です
      横浜市港北区で雨樋破損の調査、部分的な修理でも足場の設置は必要です

         本日は横浜市港北区のB様より、先月の台風24号の影響で雨樋の一部が破損、部分的な修理のご依頼をいただきました。破損部分は2階の屋根の下の竪樋の一部になります。たとえ部分的な修理でも、作業用の足場の設置が必要な場合がございます。そのため、まずは現地にて事前に調査を行います。 2階の屋根の下、角に設置されていた雨樋(竪樋)が破損した模様です。修理にあたり、梯子で届く箇...続きを読む

      2018/11/17 横浜市港北区で雨樋調査、小雨でも軒樋から雨水が溢れてしまう排水不良を確認
      横浜市港北区で雨樋調査、小雨でも軒樋から雨水が溢れてしまう排水不良を確認

         元々は別件での調査依頼だったのですが、そちらの問題はすぐに解決したので一緒に雨樋も点検欲しいとの事でしたので、傷みや不具合がないかそのまま調査させて頂きました。 築年数で言いますと既に20年以上は経過しているという横浜市港北区のこちらの建物は、見える範囲では雨樋自体の色褪せなどが散見されましたが、実は屋根の上から見てみますと小雨でも雨水が雨樋から溢れてしまう原因であろう箇...続きを読む

      2018/11/8 横浜市港北区にて雨樋が台風で外れて庭先に落ちていました
      横浜市港北区にて雨樋が台風で外れて庭先に落ちていました

         築30年以上経過しています横浜市港北区のお宅では気づいたら雨樋が外れており、庭先に先が割れて落ちていたとの事がきっかけで、雨樋の調査依頼を頂きましたのでその様子を紹介致します。 外れていた雨樋は這樋(はいどい)と言われる屋根の上に乗せて設置する樋で、下屋(げや)に使われます。 本来は雨が降った時にまずは軒先にあります軒樋が雨を受け止め、それを集水器に集めた後に竪樋で...続きを読む

      2018/11/6 横浜市港北区にて台風で被害を受けたテラスポートの調査
      横浜市港北区にて台風で被害を受けたテラスポートの調査

         本日は横浜市港北区K様宅より、「先月の台風24号の影響で2階バルコニーに設置してあるテラスポートの屋根が飛散してしまった様なので調査をしてほしい」とのご依頼をいただきました。早速現地へ伺います。 「2階バルコニーのテラスポート屋根の様子」 K様宅はやや高台に位置する場所に建てられており、風の影響を受けやすい環境にもございます。被害を受けたテラスは2階バルコニ...続きを読む

      2018/11/5 横浜市港北区にて棟板金飛散の調査、急勾配には足場の設置が必須です
      横浜市港北区にて棟板金飛散の調査、急勾配には足場の設置が必須です

         本日は横浜市港北区K様宅の屋根調査の様子をお伝えいたします。K様宅では先月の台風の影響により、屋根の棟板金の一部が飛散する被害がございました。幸い人やモノに当たるなどの二次被害は免れたものの、他の板金も心配との事で、屋根全体の点検・調査の依頼を頂きました。 飛散した板金は1m程です。瓦よりは軽いと言われておりますが、屋根の上から落ちてきますので、人やモノに当たった...続きを読む

      2018/10/21 横浜市港北区で陸屋根の天窓ガラスが割れて飛散、防水層にもダメージが…
      横浜市港北区で陸屋根の天窓ガラスが割れて飛散、防水層にもダメージが…

         本日は横浜市港北区のT様より、「先日の台風24号の影響で、工場陸屋根に設置してある天窓ガラスが飛散してしまったため、調査をしてほしい」とのご相談をいただきました。早速現地へうかがい、工場の屋上部分(陸屋根)に上り現状を確かめます。 「天窓ガラスが飛散」 ご覧の様に天窓のガラス部分が割れ、吹き飛ばされております。幸いガラスは屋上の隅に引っ掛かり、止まっておりま...続きを読む

      2018/10/14 横浜市港北区で台風被害、浮いた棟板金の調査でわかった家の本当の傷み
      横浜市港北区で台風被害、浮いた棟板金の調査でわかった家の本当の傷み

         今回の台風24号でやはり多いのが「棟板金」が浮いた、飛散してしまった」のお問合せです。今回も板金が浮いて外れそうとの事でお伺い致しました。 ただ、築年数がまだ10年ちょっと。まだ建てられてから屋根や外壁の塗装もやられていないお宅でしたが、棟板金の調査で屋根に上る過程でその他の家の傷みが多くわかりましたのでそれらの様子もお伝えいたします。 【高台、3階建てに近い片流れの屋...続きを読む

      2018/10/11 横浜市港北区にてスレート屋根の剥がれを調査、一部で下地と断熱材が露出しています
      横浜市港北区にてスレート屋根の剥がれを調査、一部で下地と断熱材が露出しています

         本日は横浜市港北区T様宅より屋根材(スレート)の剥がれの調査のご依頼をいただきました。T様宅では先日の台風の影響で、屋根材の一部が飛散、遠目からの確認で下地、断熱材までが露わになっているとの事です。雨漏りも心配との事で、早急に対処をしてほしいとのご要望です。早速現地にて屋根の状況を確認しますと、 「下地までもが剥がされ、断熱材が露出しています」 屋根材(スレ...続きを読む

      2018/10/6 横浜市港北区にて台風被害、棟板金とスレート屋根材両方巻き込まれました
      横浜市港北区にて台風被害、棟板金とスレート屋根材両方巻き込まれました

         家の前の道路に台風明けの翌日板金が落ちていたというお客様からのお問合せを受けまして、横浜市港北区のお宅に板金の調査に伺いました。 仕事で立会いできないが留守でも緊急な事なので見てほしいと言われておりましたので、後ほど連絡を入れるとのお話をして屋根に上がらせて頂きました。 【棟板金だけでも危険ですが一緒に屋根材も】 築年数が築年数が30年は経っているとは聞いてお...続きを読む

      2018/10/4 横浜市港北区で屋根を調査、入手不可能なモニエル瓦が台風で落下寸前に!
      横浜市港北区で屋根を調査、入手不可能なモニエル瓦が台風で落下寸前に!

         本日は横浜市港北区にてモニエル瓦のお宅の屋根調査を行いましたのでその様子をお伝えいたします。 モニエル瓦は販売していた日本モニエルが既に2010年に日本市場から撤退しており、部分的に補修したくても入手できないため、割れたりすると替えがきかないので大変です。以前は洋風のお宅にこのモニエル瓦はよく使われており、性能自体も決してわるいものではありません。人気商品でした。 【台...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市港北区の施工事例一覧

      横浜市港北区にてニチハ・パミールの屋根材にガルバリウム鋼板でカバー工法

      【施工内容】
      屋根カバー工法 屋根カバー工事 雨樋交換

      ガルバリウム鋼板(OZルーフ182)

      箱樋に屋根を被せて雨漏りを根本的に解決します|横浜市港北区

      【施工内容】

      横浜市港北区|落ち葉よけネットの設置して雨樋詰まりを解消

      【施工内容】
      雨樋工事

      パナソニック製・落ち葉よけネット

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      横浜市瀬谷区中央にて台風の影響による棟板金の飛散、交換工事の様子

      横浜市瀬谷区中央にて台風の影響による棟板金の飛散、交換工事の様子

      本日は横浜市瀬谷区中央のN様宅で行いました、棟板金交換工事の様子をお伝え致します...続きを読む

      横浜市神奈川区片倉にて棟板金交換と遮熱塗料で屋根塗装

      横浜市神奈川区片倉にて棟板金交換と遮熱塗料で屋根塗装

      本日は横浜市神奈川区片倉A様宅で行いました、屋根改修工事の様子をお伝えいたします...続きを読む

      横浜市神奈川区羽沢町で雨漏り調査、化粧スレート屋根の塗装時は縁切りもしくはタスペーサーの差込みが必要です

      横浜市神奈川区羽沢町で雨漏り調査、化粧スレート屋根の塗装時は縁切りもしくはタスペーサーの差込みが必要です

      横浜市神奈川区羽沢町T様より「屋根塗装したばかりなのに雨漏りしてきた」とお困りの...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      台風で飛んでしまった棟板金を元に戻します|三浦郡葉山町
      台風で飛んでしまった棟板金を元に戻します|三浦郡葉山町
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー