屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市港北区大曾根にて棟板金交換工事施工中の様子、着工してわ.....

横浜市港北区大曾根にて棟板金交換工事施工中の様子、着工してわかった貫板の腐食

更新日:2019年2月11日

本日はご契約頂いて無事着工となりました横浜市港北区大曾根のお宅での棟板金工事施工中の様子を紹介したいと思います。

お問合せのきっかけは、台風の影響も少なからずあったと思いますが、以前から板金が剥がれて下地である貫板(ぬきいた)の傷みを心配されていたことでした。

今回棟板金を交換するにあたり、既存の棟板金をはずしてわかった貫板の傷みがようやくうかがえましたので、その様子を調査時の写真と合わせてみて頂きたいと思います。

 

 

棟板金も一度塗装をしていたようですが耐用年数を超えいてたようです

築年数30年は超えており、屋根表面の塗膜も傷みコケや藻の汚れも顕著でした。加えて棟板金の飛散の恐れもある屋根でした。 隅棟の一部は既にめくれてしまっており、貫板が水を吸って黒ずんでしまっているのが容易に判断できます。

 

こちらの2枚は調査時の様子です。築年数が30年近くになりますと塗装しても屋根材が傷んでしまい保護ができなくなる事もあります。

調査の為屋根の上を歩きますと勾配はあまりないですが、ふんばりが効かず何かしら作業するには足場の設置が必要と判断できます。

また写真右の様に既存棟板金の内側、普段は隠れてみえない貫板が真横から見えてしまっている状態です。ここを2階のベランダからお客様が確認できるようになり、心配されていました。今回はすぐに工事着工とならず少しお時間を頂きましたので、着工までにビスで固定するなど養生を行っております。

 

 

真横からみえていた貫板の様子

めくれていた棟板金、隅棟の板金を剥がした様子です。コロニアル屋根に打ち込んでいる釘は相当前から腐食が進んでいて釘が錆で覆われています。また本来あるはずの貫板が一部吹き飛んで無くなっています。

 

こちらは棟板金を剥がしてこれから新しく貫板や棟板金を交換する前に確認で撮った一枚です。

指さしている釘は元々設置してあったであろう貫板を屋根材を貫通して下地(野地板)に固定するために打ち込んでいるものですが、棟板金を剥がしてみるとあるはずの貫板が部分的に吹き飛んでしまって無くなっています。

昨年の台風24号や、強風で棟板金が飛散などのお宅の屋根を見させていただくと、似たような状態の事が多くあります。見えない所こそ注意が必要です。

 

反対側の隅棟の板金を撤去した様子。こちらも雨水を吸い込んでしまっており貫板が黒く変色してしまっています。 板金は1ミリにもならないガルバリウム鋼板ですが、ちょっとした風でも飛ばされてしまうほどなのでしっかり固定できていないと台風や強風がくるたびに心配事が増えます。

 

寄棟であるこちらのお宅の貫板はほぼ全部分に雨水の侵入が分かり、交換の判断は間違ってはいませんでしたがもう少し工事が遅れると二次被害を起こしてしまいかねない状態でした。

棟板金は薄くて軽いガルバリウム鋼板が使われていますが、ちょっとした風でも固定されていない板金は風で飛ばされます。

もちろんリフォーム中の屋根工事の現場でも気をつけなければいけない所です。棟板金も手をかけずで済まない箇所とだけは頭にいれておくと良いと思います。

塗装や屋根工事の時、棟板金はどうするかの相談、打合せは忘れずに行いましょう。

弊社は調査時に判断しご提案時にこの様な事も必ず入れるようにし、先々の不安を取り除けるようにしております。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる