屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

HOME > 陶器瓦 横浜

陶器瓦 横浜

kawara5.jpgkawara6.jpg

【特徴】 別名 釉薬瓦 カラーバリエーションが豊富。 瓦表面の釉薬がガラス質のため、透水性がなく色褪せも殆どありません。 塗り替えの必要性は基本的にありません。 【劣化の表れ】 陶器瓦の表面はガラス質で仕上がってます。 経年とともに、このカラス質に ヒビが入る事があり、陶器瓦の “白化(はっか)現象 “と呼ばれています。 色はガラス質の下で変わってないのに ガラス質に細かいヒビが出来て一見色あせた様に見える現象です。 ただし、表面のガラス質に穴が空いて 赤い基材が見えたら”瓦の霜焼け ” 凍害ですので 瓦自体を変える必要があります。 【メンテナンス】 風や地震でズレたり割れたり、落ちたりすることがあります。 定期点検により、補修・洗浄の必要があります。 定期点検を行い、必要な場合には補修・洗浄を行いましょう。 漆喰が剥れてきたら早期にメンテナンスして下さい。 早い段階での軽微なメンテナンスが長持ちのコツです。 【陶器瓦にお勧めな補修・屋根工事】 ◎補修・メンテナンス
漆喰工事
経年とともに漆喰が劣化してきますので漆喰の補修工事が必要となります。 長年漆喰をそのままにしてしまった場合は、取り直し工事の必要も出てきます。   ◎屋根工事
耐震対策として、屋根の軽量化を考えている方にお勧めの工事です。 現在ではスレートや、金属屋根材などへの葺き替え需要が高まっています。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お問い合わせバナー