屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 鋼板屋根材の歴史とガルバリウム鋼板を使用した屋根リフォーム時.....

鋼板屋根材の歴史とガルバリウム鋼板を使用した屋根リフォーム時のポイントをご紹介

更新日:2020年8月20日

 屋根材には瓦や化粧スレート等様々なものがありますが、最近その中でも人気が高まりつつあるのがガルバリウム鋼板屋根材です。トタンやブリキといった今までの金属屋根材よりもはるかに錆びにくいながらも非常に軽量、そして耐久性に優れたガルバリウム鋼板屋根材は長期的に見て魅力的でしょう。しかし「熱が伝わりやすく暑くて寒そう」「雨音がうるさそう」とデメリットにフォーカスがあてられることが多いという印象を受けます。そこでこのページでは、ガルバリウム鋼板屋根材の魅力や注意点を一挙にご紹介したいと思います。今後屋根リフォームをご検討中の方は特徴を把握し工事に臨みましょうね。

ガルバリウム鋼板屋根材とは?

1.ガルバリウム鋼板屋根材とは?

ガルバリウム鋼板屋根材 縦葺き鋼板屋根材

 近年注目度が高くなったガルバリウム鋼板屋根材ですが、実は長いこと様々な場所で活躍していることはご存じでしょうか?いつからあるかというとなんと1972年には開発され、主に商業施設や公共の場で使用されていたのです。しかし当時はコスト面がかかるイメージからトタン等が主流だったというのは言うまでもないでしょう。しかし耐食鋼板で知られるステンレスが価格高騰を受けたことで、それよりも費用の低いガルバリウム鋼板が世間の注目を浴びたのです。コスト面としても使用しやすくなったため各屋根材メーカーが様々な工夫を凝らして、デメリットとなる音や熱伝導の対策を行い今現在に至ります。

ジンカリウム鋼板屋根材とは ジンカリウム鋼板屋根材

 ガルバリウム鋼板と同じように注目されている屋根材として、ジンカリウム鋼板が挙げられます。こちらは組成自体にほとんど違いがありませんが少しでも組成が異なれば屋根材の名称が変わるため呼び名が違うのです。また音や熱に関しては屋根材表面に石粒を吹き付けることで軽減させていますが、最も違うのはそのデザイン性でしょう。瓦と同じ釉薬焼成方法で色を付けた石粒は非常に鮮やかに見え、主に洋風住宅に使用されるケースが多いと感じます。ガルバリウム鋼板とジンカリウム鋼板、どちらも非常に優れた性能を持っていますので今後の屋根リフォームで選択肢にいれること間違いなしの屋根材です!

 

2.屋根リフォーム時の注意点

 非常に人気な鋼板屋根材ですが、屋根リフォーム前にチェックしておくべきポイントがあります。 まず一つ目は錆が発生する可能性があるということ。非常に錆びにくい組成の為トタンよりも長く綺麗な状態が維持できますが、全く錆びないというわけではありません。特に沿岸部では潮風により錆が急速に進行しますので、保証がついているのか、また何年おきにメンテナンスを行うべきかをしっかり検討しましょう。場合によっては錆びない、塗装も必要ない瓦が向いているというお住まいもありますので、しっかり確認しておきましょう。

沿岸部は塩害に注意 瓦屋根材が向いているときも

 続いての注意点は施工方法です。新築や瓦屋根からのリフォームの際には新規設置か葺き替え工事の為問題ありません。一方化粧スレートの場合屋根カバー工法で覆いかぶせることも可能です。屋根カバー工法は既存屋根材を剥がさずにリフォームができるため、生活しながら費用も安く補修することのできる施工方法ですが、唯一の注意点は下地補修や補強ができないという事です。このため、雨漏りを起こして下地が腐食してしまった、経年劣化により下地が歪んでしまっている等の場合は、葺き替え工事をご提案させていただきます。

雨漏りによる下地腐食 屋根葺き替えでしか下地補修ができない

カバー工法の場合屋根材が二重に仕上がるため音や熱も大きく軽減できますが、使用する鋼板屋根材次第ではリフォーム後に音や熱が伝わるという事も十分考えられます。このようなことが無いよう、私たち街の屋根やさんでは断熱材と一体になった鋼板屋根材やジンカリウム鋼板をご提案させていただいているのですが、生活の中で「もう少し熱が伝わりにくかったら」「雨音が元から気になっている」等心配事がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

3.鋼板屋根を使用したお客様の意見

 屋根リフォームを検討される際に屋根材の種類はやはり気になるところだと思います。しかし「実際使用してどうだった?」という事がわかると尚更安心ですよね?  私たち街の屋根やさんにも「ガルバリウム鋼板を使用したい」という事でお問い合わせをいただくことがあります。その理由としては

①軽量な屋根材の方が良い ②頻繁に塗装をしなくても良い ③耐久性を考慮するとリーズナブルな価格に感じた

といったご意見が多数ありました。もちろん一度お見積りを行わなければ費用等はわかりませんが他の屋根材での費用と耐久性を考えると、決して高すぎるような屋根材ではありません。また実際ご使用いただいて定期点検にお伺いすると

①雨音や熱の伝わりは感じられない ②(屋根材にもよりますが)艶も抑えられているので新築時のような仕上がりに大満足! ③施工から数年経過しているが、劣化が目立ちにくいのか変化が感じられない

と鋼板屋根材を利用して良かったというお声を頂くことがございます。もちろん屋根材ごとにメリット・デメリットがありますが、「高いの?」「仕上がりは?」と不安がある方はぜひ一度お問い合わせください。

 

4.鋼板屋根のメンテナンス方法

 先ほどお話した通り、鋼板屋根は錆に強い屋根材です。そのため、メンテナンスフリーとも言われていますが、長持ちさせるためにはメンテナンスは必須です。劣化症状に合わせたメンテナンスを定期的に行いましょう。

・1年に数回の水洗い
 ガルバリウム鋼板はご自身で簡単にメンテナンスできるのも魅力のひとつです。高圧洗浄機では屋根材が傷んでしまいますので、ホースを使いましょう。簡単なメンテナンス方法ではありますが、屋根に登るのは大変危険ですので、ベランダから届く下屋など転落のリスクがない場所のみ行いましょう。屋根は専門業者に依頼することをおすすめします。

・10年前後で屋根塗装
 鋼板屋根を守っているのが塗料です。塗料は紫外線を浴び続けることで劣化していきます。塗り替えを行うことで、防水や防錆の効果があります。また、色を変えてお住まいのイメージチェンジもできます。

・約20年で葺き替えかカバー工法
 定期的な塗装を行っても屋根材は劣化していきますので、約20年を目安に屋根葺き替え工事か屋根カバー工法によるリフォームを検討しましょう。屋根材に劣化が見られなくても、下の防水シートの交換の時期です。下地の交換と一緒に屋根材も補修することで安心して長くお過ごしいただけます。

 

5.まとめ

ガルバリウム鋼板による屋根カバー

 近年注目を集めている鋼板屋根材ですが、実は皆さんが思っているよりも昔から使用され信頼の高い屋根材です。鋼板屋根材に感じられがちなデメリットをカバーする対策も各屋根材メーカーが行っておりますので、更に使いやすく仕上がりも綺麗です。ガルバリウム鋼板とは?ジンカリウム鋼板とは?と気になっている方、リフォーム時の費用や今後の注意点などを知りたいという方は、私たち街の屋根やさんの無料調査をご利用ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較
一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較
 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパフォーマンスが高い金属屋根材はどれなのでしょうか。さまざまな面から比較します。 【動画で確認「金属屋根…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説
屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説
 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼板…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト
耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。 そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼…続きを読む
屋根工事・屋根のリフォームに対する不安を解消致します!不安ゼロ宣言
屋根工事・屋根のリフォームに対する不安を解消致します!不安ゼロ宣言
 街の屋根やさんのサイトをご覧いただき、まことにありがとうございます。今このページをご覧になっている方の多くが、屋根リフォームに対して心配や気がかりな事があるのではないでしょうか? 【動画で確認「不安ゼロ宣言」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという…続きを読む
屋根材について
屋根材について
 みなさんはご自身の家の屋根材についてどれほどご存じでしょうか?ほとんどのみなさんがよくご理解してらっしゃらないのではないでしょうか? まず、屋根材は主に【瓦】【スレート】【金属】の3つに大きく分けられます。それぞれの屋根材の特徴をここでは簡単にご説明致します。瓦とは 瓦と一口にいっても様々な種類が…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる