屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 台風に強い屋根を考える上で知っておきたいメンテナンス方法と火.....

台風に強い屋根を考える上で知っておきたいメンテナンス方法と火災保険

更新日:2020年12月28日

ここ数年大型台風の被害で全国的に台風に対する関心が高まっています。それはお住まいにおいても同様で、台風の強風で破損などの被害を受けた方も、そうでない方も台風に強い部材を使った工事をご希望の方が多くなっています。特に屋根は台風などの強風の影響を強く受けるため、瓦がずれたり棟の板金が飛散するといった被害が出やすいです。
このページでは台風に強い屋根やメンテナンス方法、もし被害を受けた場合の火災保険についてご紹介いたします。

台風で被害が出やすい屋根の部位

瓦のズレや飛散
古い住宅の瓦は釘やビスで固定されていない場合があり、土葺きといって土で瓦を安定させている工法があります。このような工法は風速が30mを超えてくると瓦がずれたり飛散する危険があるので、国土交通省においては2022年1月には新築住宅を対象とした瓦の固定の義務化が施工されることになっています。

強風でずれた瓦 飛散した瓦

棟板金の飛散
棟部分は特に風が強く、その分耐風性を求められる部分でもあります。年数が経った棟板金は固定用の釘が緩んで浮いている場合があります。そのような状態で強風の影響を受けると、その下の抜き板ごと風に煽られ飛散してしまうケースがあります。

台風で板金が外れかかっている 棟板金が外れている

雨樋の破損
雨樋は鼻隠しにビス止めしていますが、鼻隠しが木製で傷んできていたりビスの緩み、固定用の金具などの劣化が原因で強風で外れたり飛散することがあります。

雨樋が破損している 台風で外れた雨樋

 

台風に強い屋根(形状)

屋根の形状によっても台風への耐性が変わってきます。もちろんどのお住いも強風に負けない強度がありますが、その中でも風を受けにくい形状のものが優位と言えます。
屋根の面が少なくなると、それだけ風を強く受けやすくなるため、屋根が1面の片流れ屋根や2面の切妻などがそれにあたります。
屋根面が多い寄棟屋根や方形屋根は四方どこからの風も受けにくくなり、強風への耐性が高いと言えるでしょう。
また、軒先の出幅も関係してきます。軒先があることで外壁を風雨から守ってくれていますが、こと台風などの強風時では軒先に風が吹き上げて強く影響を受けることになります。

片流れの屋根 寄棟の屋根

台風に強い屋根(屋根材)

防災瓦という屋根材は屋根材同士がロックしてつなぎうことで、強風だけでなく地震の揺れにも強い耐久性を持ちます。また、防災瓦は軽量なものも多いためズレや落下がしにくいというメリットもあります。
また、金属屋根材でもスーパーガルテクトなどのガルバリウム鋼板が使われている屋根は、強風によって飛来物などがあたった場合でも、瓦やスレートなどのように割れる心配がありません。また、ガルバリウム鋼鈑はサビに強いこともあり、長期に渡り高い耐久性を維持することができます。

金属屋根材のスーパーガルテクト 台風や地震に強い防災瓦

 

台風からお住まいを守るための屋根の点検

台風で一番被害を受けやすいのは屋根です。屋根の状態を常に健常にしておくことで、いざ台風が来た場合にもことなきを得ることができるのです。
もしお住まいを10年以上メンテナンスしておらず、かつ点検なども行っていない場合はどこかに不具合が出ている可能性があります。しかし、ご自分で屋根に上って調査をするのは危険ですので、専門業者へ依頼するようにしましょう。

屋根の点検の様子 はしごを使って点検している様子

 

もし台風被害を受けた場合は火災保険が使える

火災保険は名前から火事で使える保険というイメージがありますが、実は台風などの自然災害にも適用できるのです。台風以外に雪や雹、落雷や水災など、ご加入している保険によって適用範囲は変わりますが、これらが適用されれば工事費用を保険から賄うことができます。
また、火災保険を使う場合は車の保険などのように、使用したことで保険料が上がるというものではありませんので安心してご利用いただけます。
火災保険を使う場合は、破損した箇所が台風などの自然災害であることが条件になります。ですので、すでに老朽化が進んでいる状態で台風を受けたことでの破損では保険が適用されない可能性があります。また、台風被害を受けてから数年経過してから保険の申請をしても、台風被害と判断できない場合もあるため、被害があった場合は速やかに保険申請をすすめるようにしましょう。
保険を適用するためには被害状況の写真や必要な工事のお見積書、ほかにも申請書類の作成などがあります。
街の屋根やさんでは火災保険を使った工事を多く対応しておりますので、お客様の火災保険申請のお手伝いもさせていただきます。
台風に強い屋根へのリフォームだけでなく、もし被害を受けてしまった場合も街の屋根やさんへお気軽にご相談ください。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

風速46mまで耐える、地震などの災害に強い防災瓦
風速46mまで耐える、地震などの災害に強い防災瓦
 「屋根の重量が嵩む瓦屋根は地震に弱い…」、阪神・淡路大震災以降、瓦が落下し、倒壊した家屋の映像が繰り返し、流され続けたため、そういったイメージが刷り込まれてしまいました。特に熊本・大分地震では熊本城の瓦が落下していく様子が映像で流されたため、そういった思いを強くした方も多いでしょう。確かに屋根の重…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
保険活用リフォームのトラブルにご注意下さい!
保険活用リフォームのトラブルにご注意下さい!
 「火災保険にご加入されていますか?実は火災保険は火災による被害だけでなく、台風や雹などの自然災害で破損してしまった場合の補修も申請できるんですよ。」とご説明させていただいていた頃もありましたが、現在はお客様の方から「火災保険で修理したい」とご相談をいただくようになりました。 &…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
【最新版】火災保険が適用される屋根工事
【最新版】火災保険が適用される屋根工事
保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?    特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規模の大きさなどがメ…続きを読む
雹災害、火災保険で修理します
雹災害、火災保険で修理します
雹によって屋根や外壁が壊れてしまった! 傷がついてしまった!! 凹んでしまった!!! 大事なお家の一大事、火災保険で直せます2017年7月18日、東京23区内から首都圏周辺にかけて雹が降りました。降雹があった地域のお家は被害がないように見えても、ダメージを受けている可能性があります。特に屋根などの見…続きを読む
カーポートの建て直しが自己負担なしでできる条件・施工費用をご紹介
カーポートの建て直しが自己負担なしでできる条件・施工費用をご紹介
 このところ台風による甚大な被害が非常に目立ちましたね。記憶に新しい所では2019年9月の台風15号(令和元年房総半島台風)、同年10月の台風19号(令和元年東日本台風)、2018年8月の台風21号(平成30年台風第21号)が挙げられますが、いずれも被害総額が500億円を超え、令和元年東日本台風に至…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる