屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 屋根カバー工法を検討する上で手順や特徴を知っておこう

屋根カバー工法を検討する上で手順や特徴を知っておこう

更新日:2021年3月12日

 屋根カバー工法とは既存の屋根に新しい屋根を被せる工法のことです。屋根は年数が経てば立つほどどこかしら不具合がでてくるものですが、特に屋根は風雨にさらされ続け、寒暖の差も激しいことから他の部位よりも高い耐久性をもった材が使われています。それでも20年以上たったお住まいでは屋根材などが傷んできてしまう時期に入るため、早めにメンテナンスを検討していく必要があります。
 屋根のメンテナンスで代表的な工事が屋根葺き替え工事ですが、同じく屋根を新しくする工事として屋根カバー工法があります。
このページでは屋根葺き替え工事と屋根カバー工法の違いや、屋根カバー工法のメリット・デメリット、工事の工程などをご紹介いたします。

屋根カバー工法

 

屋根カバー工法の手順

 屋根材にスレートが使われていましたが、年数が経ち表面の傷みだけでなくひび割れや欠けなどが目立ってきたことから部分的な補修と屋根塗装では対応が厳しいと判断し今回屋根を新しくすべく屋根カバー工法を行います。

屋根カバー工法の手順 防水紙設置 屋根カバー工法の手順 屋根材設置

 まずは既存屋根の上から防水紙を設置しますが、その上でじゃまになる雪止め金具や板金などを撤去してから防水紙を敷設していきます(左写真)。それが終わると続いて屋根材の取り付けになります。屋根カバー工法は屋根が二重になることから以前よりも屋根自体の重さが増してしまいますが、軽量な金属製の屋根材を使うことで重さの負担は軽減できます。今回はガルバリウム鋼板の横葺きタイプを取り付けていきます。

屋根カバー工法の手順 屋根材設置 屋根カバー工法の手順 完工

 軒先から屋根の棟の方に向かって設置することで、棟側が下に潜り込むようになり雨水が入らないよう設置できます。屋根材の取り付けが終わり、最後に棟や雪止め金具などの役物を設置して屋根カバー工法は完了です。

 

屋根カバー工法と屋根葺き替え工事の違い

 屋根を新しくするという意味ではどちらも同じですが、その2つの工事にはどのような違いがあるのかみていきましょう。

屋根カバー工法

 もともとの屋根は残し、その上から新しい屋根を重ねて作る工法です。屋根が重なることから重ね葺きとも呼ばれます。既存の屋根に直接防水紙を設置し、その上から屋根材を取り付けますので屋根を撤去する工程が省け工期が屋根葺き替え工事よりも短いことや、廃材処理のための費用負担が少ないなどのメリットがあります。
 また、屋根が二重になることから断熱効果が高まることや、雨音などの遮音性が向上する利点がある反面、デメリットとして屋根カバー工法に適さない瓦屋根などでは施工が厳しいといったことがあります。他にも野地板や母屋など屋根の土台になる部分がすでに劣化している場合も施工は厳しいと判断されます。

 

屋根葺き替え工事

 既存の屋根材や防水紙、野地板などを撤去し新しい材で屋根を作り直すのが屋根葺き替え工事です。屋根カバー工法は屋根が二重になるので、重量が増えてしまいますが屋根葺き替え工事はそのようなことがありません。また、屋根材によって施工できないということもありません。様々なケースにも柔軟に対応できる工法といえるでしょう。

屋根カバー工法の様子 屋根葺き替えの様子

 

屋根カバー工法には他にもこんなメリットがあります

工場や店舗などで営業に支障を出したくない方に
 屋根をそのまま残すため、屋内ではそれほど影響がないことも大きなメリットです。仮に屋根葺き替え工事であれば、屋根の撤去から屋根材設置までの間は屋内に様々な規制がでてきます。例えば、工場などで多く使われる大波スレートなどは、屋根材を撤去すると屋内から外が見える状態になります。工事中は廃材などの落下の危険があるため、屋内では通常運用は厳しいでしょう。

工場などの大波スレート 屋根材撤去で屋内が見えている

 

アスベストが含まれる屋根材に
 アスベストとは人体に悪影響を与える物質で、2000年代前半までに様々な屋根材で使用されていました。現在においては使われることはありませんが、家を建てた時期が古いものは今でもアスベストが含まれた屋根材として残っています。実はアスベストの含まれた屋根材は撤去や処分に、アスベストが含まれていない屋根材と比較し割高な費用がかかってしまうのです。屋根カバー工法の場合であれば屋根は撤去しないので費用的にも抑えることができます。もちろんアスベストの屋根が残ってしまいますが、上から新しい屋根を設置したことで飛散することがないので、人体への影響はないためご安心ください。

 

屋根カバー工法をする上でまずは現地調査を

 メリットが多い屋根カバー工法といっても、下地の状態が悪いことや使用している屋根材が瓦など不適切な場合は屋根カバー工法ができません。まずはご自宅の屋根の状態を専門業者に調査してもらい、その上で判断するようにしましょう。私達街の屋根やさんでは点検やお見積は無料です。これから屋根カバー工法をお考えの方はお気軽にご相談ください。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説
屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説
 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼板…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2021/05/15 横浜市栄区笠間でスレート屋根の点検、パミールは表面がガサガサになります

       スレートは塗装を行うことでより長持ちする屋根材ですが、中には塗装を行っても効果が十分に発揮されないスレートがあります。以前にニチハさんが販売していたパミールと言うスレートです。使用していくと傷みが酷くなってしまいます。横浜市栄区笠間にお住いになられているT様より「屋根が剥がれ過ぎているようだ」とご...続きを読む

      2021/05/14 川崎市幸区東小倉のお住まいのスレート屋根には、苔の繁殖が全体に広がっており、棟板金にも危険な劣化症状が確認されました

       屋根が傷んできているようなので、調査をお願いしたいと川崎市幸区東小倉にお住まいのT様よりお問い合わせを頂きました。  現地に到着し、屋根に上らせていただくと、屋根材のスレートには汚れの付着や苔の繁殖が見られ、板金にも錆などの多くの劣化症状が見られました。 各部分を細かく調査をしていきます。なお、街...続きを読む

      2021/05/14 鎌倉市岩瀬にてクラックの発生したスレート屋根にカバー工法のご提案

       鎌倉市岩瀬にお住まいのA様は、築15年を迎えるご自宅の屋根のメンテナンスをお考えになり、当初は屋根塗装をご検討していたそうです。そこで数社に屋根の調査を依頼したところ、塗装でのメンテナンス以外に屋根工事を勧められることもあり、どうすれば良いのか迷ってしまったとのことでした。そのため、街の屋根やさん...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      エコグラーニ(ブラックオニキス)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる