屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

一緒にやっておきたいお勧めの屋根工事、落葉除けネットなど

屋根工事・屋根リフォームの際に行うとお勧めな屋根のオプション工事をご紹介しております。 合わせて工事を行うことで、より長持ち、より快適に過ごせるようになります! 各工事の詳細に関しましては、お気軽に専門スタッフへご相談・ご質問ください!
雨樋工事 落ち葉除けネット

【落ち葉除けネット取り付け工事】 近くに樹木などがあった場合、落ち葉が雨樋に落ち、雨どいを詰まらせてしまうことがあります。 雨樋が詰まってしまうと、雨水の排水がうまく出来ず、雨樋が破損してしまったり、破風板を腐食させてしまうことがあります。 雨樋が詰まらないよう、上から専用のカバーをかける簡易工事です。

屋根 雪止め金具

【雪止め金具取り付け工事】 降雪が多い地域では、雪が屋根から落ちるように設計しますが、降雪の少ない地域では屋根から落ちないようにするための設備です。 特に近隣との境が近い場合、積もった雪が屋根から落下し、被害を与えてしまう場合があります。 雪止め金具には様々な種類がありますので、お気軽に専門スタッフへご相談ください。

破風板 板金巻き

【破風巻工事】 破風板をガルバリウム鋼板で包む工事です。 破風板は屋根の次に紫外線が当たる場所ですので、一番最初に塗装が剥がれてくる部分です。 劣化も進みやすいので、都度塗装を行うのではなく、ガルバリウム鋼板で包むことで防水性、耐久性を向上させる事ができます。

屋根塗装 縁切り タスペーサー

【縁切り工事】 コロニアルの屋根を塗装する際、塗料で雨水の通り道を塞いでしまい、雨漏りしてしまうことがあります。 それを防ぐために行う工事です。 街の屋根やさん横浜では、縁切り工事にはタスペーサーというプラスチックの板を差し込む工事を推奨しています。 屋根の中の通気を良くする降下もあり、結露を防止することもできます。

棟板金 換気棟

【換気棟取り付け工事】 暖かい空気が上に昇る性質を活かして、屋根の頂上部に通気機能を持たせる工事です。 屋根裏に空気がこもらないようにするための工事です。

屋根材 下地材 透湿断熱シート

【透湿断熱シート設置工事】 屋根材の下葺き材で、湿度を通し、温度を防ぐシートです。 お住まいの中が暑い、と感じる方にはお勧めのシートです。

お問い合わせバナー