屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

台風21号、22号でお家に被害を受けた方・受けたかもしれない方へ

お家のダメージが深刻になる前に弊社にご相談ください!

屋根だけでなく、お家全体の無料点検はこちらをクリック!

HOME > ブログ > 横浜市港南区上永谷|横暖ルーフで屋根葺き替え、ベランダ設置

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

横浜市港南区上永谷|横暖ルーフで屋根葺き替え、ベランダ設置

更新日:2013年3月7日

2013/3/7 更新

【地    域】 港南区

【工 事 名】 屋根葺き替え、雨樋交換工事、他

【工事内容】  屋根葺き替え、雨樋交換、戸袋板金巻、霧除け塗装

【工    期】 20日

 

今回は、雨漏りでお困りとのことでお伺いしたお客様です。

大雨や、台風などの時に雨漏りがするとのことでお伺いしました。

室内の壁に雨染みがあります。

上永谷点検 (9)_R.jpg

早速屋根に登ってみました。

以前に、棟板金が飛散して業者に補修してもらったとのこと

コロニアルが、変な向きに取り付けてあります。

上永谷点検 (20)_R.jpg

取りあえずの補修でしょうか?

歩いてみると全体的に野地板が弱っている感触です。

塗装の時に、縁切りもしてありません。

棟板金廻りに、びっちりコーキングしてあります。

素人が屋根のことを知らないでやったのだしか思えません。

もう、ちょっと手遅れな感じです。

工事は、やはり葺き替えすることになりました。

スレート屋根は、「きわみ」に替えて、瓦棒は高台で風が強いとのことなので軒先を工夫した瓦棒に葺き替えます。

まずは、既存のスレートを解体します。

剥がしてみると、野地板が全体的に腐食していて、垂木の上しか歩けないぐらいでした。

上永谷葺き替え (24)_R.jpg 上永谷葺き替え (14)_R.jpg

うっかり野地板の上に乗ると、天井まで突き破って落ちそうです。

まずは、きっちり野地板を貼り替えて、ルーフィングします。

上永谷葺き替え (57)_R.jpg

上永谷葺き替え (88)_R.jpg

下地ができたら、貼り込みです。

上永谷葺き替え (98)_R.jpg

最後に換気棟を着けます。

上永谷葺き替え (94)_R.jpg

大屋根完成です。

上永谷葺き替え (96)_R.jpg

次に下屋に入ります。

下屋も痛みが激しく、特に軒先は、原形をとどめていない状態でした。

上永谷葺き替え (75)_R.jpg

下屋は、瓦棒ときわみの混合屋根で、勾配も違うので外壁の雨押えが大変でした。

上永谷葺き替え (84)_R.jpg

瓦棒は、軒先の形を風に強い形にカスタマイズしました。

上永谷葺き替え (1)_R.jpg

後は、きわみで葺いていきます。

上永谷葺き替え (3)_R.jpg

次は、戸袋です。

戸袋は、鏡板を外して、フレームを作ってから、下地を貼っていき

外側に板金を巻いて、完成です。

上永谷葺き替え (103)_R.jpg 上永谷葺き替え (104)_R.jpg

上永谷葺き替え (116)_R.jpg

最後に、撤去したベランダの代わりに新しいアルミのベランダを取りつけて完成です。

上永谷ベランダ.jpg

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      横浜市港南区のその他のブログ

      2017/10/5 横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事③
      横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事③

         横浜市港南区のお宅で、金属屋根の瓦棒葺きにガルバリウム鋼板を使用した屋根カバー工事を行っております。前回は防水紙の設置とドブの加工と設置をお伝えしました。工事は終盤に差し掛かり完成間近です。本日はカッパの取付けと棟板金取付けの様子お伝えします。   【カッパの取付け】 瓦棒葺きは規則正しい間隔で、心木のサイズもほぼ統一されております。瓦棒葺きのカバ...続きを読む

      2017/09/30 横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事②
      横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事②

         横浜市港南区のお宅で、金属屋根の瓦棒葺きにガルバリウム鋼板を使用した屋根カバー工事を行っております。前回は軒先部分の加工や水切りの設置をお伝えしました。本日は防水紙の設置とドブの加工と設置の様子お伝えします。   【防水紙の設置】 防水紙には、改質アスファルトルーフィングを使用します。ロール状で入荷されます。この防水紙をドブという凹んだ部分の幅に合...続きを読む

      2017/09/27 横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事①
      横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事①

         金属屋根の中で昔からある葺き方があります。それが瓦棒葺きです。トタンと木製の心木を使用した葺き方です。築30年以上経過しているお宅では今でもよく見かけます。横浜市港南区のM様のお宅は瓦棒葺きの屋根でした。 M様のご要望としましては、「どうせ工事するなら長持ちさせたい」とのことでした。既存のトタンはチョーキングが屋根全体に発生しており、錆も出始めている状態でした。工事の種類...続きを読む

      2017/09/24 アルミ製の後付バルコニーが乗った屋根も工事は可能です|横浜市港南区
      アルミ製の後付バルコニーが乗った屋根も工事は可能です|横浜市港南区

         築30年以上経過したお宅では、1階に屋根があることが多く、その上にアルミ製の後付けバルコニーが乗っているのを見かけます。1階の屋根を下屋(げや)と呼びますが、その下屋は築年数の経過ととも雨漏りすることが多くなる傾向があり、雨漏り調査にお伺いすると下屋に原因があることがよくあります。「雨漏りしていて直してほしいけど、屋根の上にバルコニーあっても大丈夫ですか?」という質問を聞かれま...続きを読む

      2017/09/2 横浜市港南区で劣化して膨れてきた屋上防水
      横浜市港南区で劣化して膨れてきた屋上防水

         横浜市港南区で屋上防水の調査をおこないました。今日は朝から良い天気で、このあと雨が降るなんてちょっと信じられないくらいです。 マンションの管理会社さまから、屋上の防水が大分傷んできたので見て欲しいというご要望でした。雨が降る前にしっかりと調査をしていきます。 屋上の様子です。防水が施工してあるのですが、全体的にヒビ割れしている状態でした。防水の種類は...続きを読む

      2017/08/25 横浜市港南区負荷が掛かると硬質塩ビ製の雨樋も変形してくる
      横浜市港南区負荷が掛かると硬質塩ビ製の雨樋も変形してくる

         横浜市港南区で雨樋破損のご相談があり、調査にお伺いしました。 雨が降った際に外でバチャバチャする音に気づいたそうです。お伺いしてみると破損というか継手の部分から外れているような状態でした。しかし、上側をどんなに引っ張っても下がらず、下側をどんなに持ち上げてもこれ以上は上がりません。はまっていた形跡はありますので最初からこの状態だったはずはありません。もともとはま...続きを読む

      2017/08/11 横浜市港南区1度塗装したスレートの次の調査目安とは
      横浜市港南区1度塗装したスレートの次の調査目安とは

         横浜市港南区で1度塗装したスレートの調査にお伺いしました。 8年ほど前に外壁と同じタイミングでこのスレート屋根も塗装を行ったとのことです。本日はご自宅の屋根が見える近隣にお住まいの方より教えてもらってのご依頼でした。 ご依頼者様のご自宅の見えるご近隣にお住いの方いわく、屋根の色がまばらに見えるということだったそうですが、まさにその通りでした。まばら...続きを読む

      2017/06/21 横浜市港南区瓦屋根のメンテナンス屋根葺き直し工事
      横浜市港南区瓦屋根のメンテナンス屋根葺き直し工事

         瓦の屋根では他の屋根材と違って、メンテナンスとして葺き直し工事という方法があります。既存の瓦を利用しながら、瓦との野地板の間にある防水紙や桟木、きずりなどを新しいものに交換して、雨漏りを防いだり瓦の歪みを直したり瓦の固定を強くすることが出来ます。 横浜市港南区あるこちらのお宅では下屋の葺き直しを行います。大屋根から瓦が落下してそこから雨漏りをしておりました。まだ...続きを読む

      2017/06/3 横浜市港南区スレート以外に棟板金やケラバ水切りも傷みます
      横浜市港南区スレート以外に棟板金やケラバ水切りも傷みます

         築15年や17年経過してくると、屋根にも傷みが出てきます。屋根材の傷みが気になるところではありますが、屋根材以外にも不具合や傷みが出るところがあります。   本日お伺いした横浜市港南区のお宅でも、化粧スレートがこのように剥がれておりました。波打ったような剥がれ方をしていて化粧スレートの中身が見えているところもあります。 これはパミールという商品名で過去...続きを読む

      2017/05/19 横浜市港南区で工事中の屋根葺き替え工事が完成しました
      横浜市港南区で工事中の屋根葺き替え工事が完成しました

         横浜市港南区で工事中の屋根葺き替え工事が完成しました。 今まで一度もメンテナンスをした事が無いスレート屋根で、今後なるべくメンテナンスをしなくて済むように葺替え工事をおこなう事になりました。古いスレートにはアスベストが含まれていますので、飛散しないように一枚一枚釘を抜きながら丁寧に解体してきます。 スレートを撤去したあとは、野地板のコンパネを貼り...続きを読む

      2017/05/12 横浜市港南区で雨漏りで傷みが出ているバルコニーの腰壁張替え
      横浜市港南区で雨漏りで傷みが出ているバルコニーの腰壁張替え

         横浜市港南区で工事中の建物です。屋根葺き替え工事と外壁塗装工事をおこなっていて、バルコニーの腰壁が傷んでいたので張り替えをおこないました。 サイディングが貼ってありますが、水を吸っていてグズグズになっていて塗装もペロンと捲れてしまっていました。ここから更に雨水が入り込んでしまいますので、非常に悪循環になっていました。床の防水の立ち上がりとサイディングの...続きを読む

      2017/05/7 横浜市港南区トタン屋根瓦棒葺きの釘抜けはメンテナンスが必要
      横浜市港南区トタン屋根瓦棒葺きの釘抜けはメンテナンスが必要

         トタン屋根の瓦棒葺きはメンテナンスが必要になってきます。横浜市港南区の皆様にお伝えします。 トタンを使用した屋根には瓦棒葺きという葺き方があります。昔からある葺き方なので目にしたことがある方も多いと思います。現在は化粧スレートやガルバリウム鋼板を使用した屋根が多いですが、未だに勾配を緩くしなければならない環境や何かを上に載せなければならない環境では使用されることが...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市港南区の施工事例一覧

      横浜市港南区の住宅で軒どいを半円形から角形へ交換

      【施工内容】
      雨樋交換

      横浜市港南区の雨漏りのしている瓦棒屋根を補修工事

      【施工内容】
      屋根葺き替え 雨漏り修理

      ガルバリウム鋼板

      横浜市港南区の施工事例 屋根カバー工事 屋根材:ヒランビー使用

      【施工内容】
      屋根カバー工法 屋根カバー工事

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      コロニアルカバー工事点検|瀬谷区

      コロニアルカバー工事点検|瀬谷区

      2014/12/15 更新 本日は、瀬谷区に点検に伺いました。 お問い合わせ...続きを読む

      横浜市青葉区にて横暖ルーフきわみへ屋根カバーをご提案

      横浜市青葉区にて横暖ルーフきわみへ屋根カバーをご提案

      2014/02/07 更新 今夜遅くから、雪が降る予報。 2...続きを読む

      横浜市港南区上永谷|横暖ルーフで屋根葺き替え、ベランダ設置

      横浜市港南区上永谷|横暖ルーフで屋根葺き替え、ベランダ設置

      2013/3/7 更新 【地    域】 港南区 【工 事 名】 屋根葺き替...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      横浜市栄区の施工事例  屋根カバー工事 外壁塗装工事
      横浜市栄区の施工事例  屋根カバー工事 外壁塗装工事
      施工内容
      外壁塗装,屋根カバー工法,横暖ルーフ
      築年数
      使用材料
      横浜市港南区の施工事例 屋根カバー工事
      横浜市港南区の施工事例 屋根カバー工事
      施工内容
      屋根カバー工法,屋根カバー工事,横暖ルーフ
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー