屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか?

HOME > ブログ > 日射反射率を高める屋根塗装で暑い夏場を快適に

日射反射率を高める屋根塗装で暑い夏場を快適に

更新日:2021年9月14日

 屋根からの熱は、屋内の温度上昇を促進させるため可能な限り抑制したいものです。実は太陽光のなかでも温度上昇をさせる近赤外線を反射させることで、塗装面だけでなく塗装している部材の温度上昇を防ぐことができます。この「近赤外線を反射させる」塗料を日射反射率といい、日射反射率の高い塗料を高日射反射塗料や遮熱塗料などと呼ばれています。このページでは日射反射率を高め、屋根の温度上昇を防ぎ快適かつエコロジカルな生活を送るためのリフォームについてご紹介いたします。

日射反射率を高める屋根塗装

 

日射反射率は屋根の色(塗料の色)によって変わる

 日射反射率の高さは使用する塗料によって変わりますが、実は色による変化も大きいです。基本的に明度が高い色である白に近いほど日射反射率は高まり、逆に明度が低い黒色に近づくにつれて日射反射率が低くなります。
 よく白は光を反射しやすいと言いますが、夏場に白い服と黒い服とで比べると体感でもはっきりわかるほど黒い服は温度上昇しやすいです。このことから屋根の色によっても日射反射率は大きくことなり、これから屋根の塗装をお考えの方も、お住まいの温度上昇を抑えたい方は塗料の色選びも大きなポイントと言えるでしょう。
 ちなみに私達街の屋根やさんで使用しているサーモアイシリーズにおいて、サーモアイ4Fクールビンテージローズ(ライトブラウンに近い色)は日射反射率は52.3%に対して、サーモアイSiクールベビーブルー(淡いブルー)は日射反射率は70.4%と白色に近いクールベビーブルーの方が高い日射反射率になっています。

サーモアイ4Fクールビンテージローズ サーモアイSiクールベビーブルー

 

日射反射率の高い塗料のご紹介

 日射反射率の高い塗料、すなわち遮熱塗料にも種類がありますが、その中でも街の屋根やさんで人気の高い塗料をご紹介いたします。

・サーモアイシリーズ
 数ある遮熱塗料と大きく違うのは、日射反射効果の高い下塗り塗料を下塗りに使っていることです。通常は中塗りと上塗りに日射反射率の高い塗料を使い、下塗りは通常のシーラーを使っていますが、サーモアイは下塗り材にも日射反射効果があるため、その上から更に中塗りと上塗りを行い高い日射反射率を実現します。「赤外線透過混色」という独自技術によって上塗り材では防ぎきれなかった近赤外線を下塗り材で反射させるため、日光が塗料や下地に当たり熱に変換されることを防ぎます。

屋根の表面温度の違い

  最高温度 平均温度
一般の塗料 63.5℃ 45.6℃
遮熱塗料 53.0℃ 41.3℃
温度差 10.5℃ 4.3℃

室内における温度の違い

  最高温度 平均温度
一般の塗料 43.0℃ 39.4℃
遮熱塗料 40.0 36.7℃
温度差 3℃ 2.7℃

 

・ダイヤスーパーセランマイルドIR

 耐久性、耐熱性の高い塗料であるダイヤスーパーセランに遮熱機能が付加された塗料です。サーモアイシリーズ同様に赤外線を反射して温度上昇を防ぎ、屋根の表面温度を最大で6.1℃、室内温度については最大3.1℃低下させることができます。
 この温度差については同じシリーズであるセランマイルドとセランマイルドIRを比較した場合ですので、その遮熱効果の高さがおわかりいただけるでしょう。
 また、高い耐候性はIRになっても変わらず、6000時間を超えても光沢保持率80%以上、すなわち20年以上経っても光沢を保持している驚異の耐候性を有しています。

 

屋根の日射反射率を改善するための屋根塗装工事

 日射反射率の高い塗料を使って屋根塗装を行うことで、いままでの夏場の暑さが軽減することや、部屋の温度上昇を抑えることでエアコン稼働率も下がり電気代の節約にも繋がります。屋根の塗装は10年以上経過している場合は、塗膜の経年劣化が見られるケースが多いため、その塗り替えタイミングに遮熱塗料を使ってみてはいかがでしょうか。

・スレート屋根の塗装の様子

屋根塗装 高圧洗浄の様子 屋根塗装 下塗りの様子

 こちらはアパートの屋根塗装になります。アパートといっても使われている屋根材は一般住宅でもおなじみのスレートで、状態としていままで一度も塗装をしていないため苔の発生や汚れ、表面のザラつきなどが見られました。
 屋根塗装の工程として、まず左写真のように高圧洗浄を行い、屋根についた汚れや苔などを洗い流し下地を綺麗な状態にします。続いてシーラーを使って下塗りです(右写真)。シーラーを使うことで下地とこの後実施する中塗りや上塗りの塗料が密着しやすくなり長持ちな塗装に仕上がります。

 

屋根塗装 中塗りの様子 屋根塗装完工

 続いて中塗りと上塗りを行います。シーラーを塗った上から塗装を重ねていきますので、塗料の施工基準の乾燥時間が経ってから重ね塗りを実施していきます。塗料は一度に厚く塗っても厚みにばらつきが出たりひび割れしやすくなるなど施工不良の原因になりますので、適量を重ね塗りして厚みを出すようにします。
 右写真は上塗りが完了し、屋根塗装が竣工したものです。表面に光沢が生まれ屋根が美しく生まれ変わりましたね。
 私達街の屋根やさんでは現地調査からお見積りまで無料でご対応させていただきます。これから屋根の塗装をご検討であったり、塗料についての疑問などもお気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

長寿命な遮熱塗料!ダイヤスーパーセランマイルドIR
長寿命な遮熱塗料!ダイヤスーパーセランマイルドIR
 普通の塗料には黒色を出すためにカーボンブラックという顔料が使われています。このカーボンブラックが温度の上昇の原因で、赤外線を吸収するために温度が上昇してしまうのです。しかもこのカーボン、グラフを見ていただければお分かりになるように配合量を減らしても温度上昇を抑制する効果はありません。配合をゼロにす…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。  しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。  晴れの日には容赦ない紫外線に曝され…続きを読む
屋根塗料の耐久性と耐候性にはこだわりたい方におすすめ、ラジカル制御塗料「ファインパーフェクトベスト」
屋根塗料の耐久性と耐候性にはこだわりたい方におすすめ、ラジカル制御塗料「ファインパーフェクトベスト」
 建築用塗料において近年、注目されている技術がラジカル制御。塗膜を劣化させる大きな要因は紫外線によって発生したラジカルによる酸化還元反応です。このラジカルを発生しにくく、発生したとしても安定剤で封じ込めてしまう屋根塗装用塗料がファインパーフェクトベストなのです。 【動画で確認「ファインパーフェクト…続きを読む
傷んだスレートを甦らせる下塗り材ベスコロフィラー
傷んだスレートを甦らせる下塗り材ベスコロフィラー
下地調整と下塗りが一度で可能 厚膜を形成し、塗装面を良好に 上塗り後、良質な艶を形成  【動画で確認「ベスコロフィラー」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ …続きを読む
どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介
どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介
現在、市場には数多くの塗料が出回っています。非常に数多くのメーカーが存在し、塗料の製造会社が組織する団体「一般社団法人 日本塗料工業会」には正会員だけでも99社、賛助会員を入れると計270社が登録されています。これだけの会社が塗料を作っており、新製品を次々と発表してくるのですから、本当に凄い量の塗料…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる