屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > 鎌倉市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん横浜

鎌倉市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん横浜

街の屋根やさんはお客様満足No.1を目指しています!施工実績20,000棟、最長15年の安心保証、国土交通大臣指定リフォーム瑕疵保険登録業者です

街の屋根やさんはお客様満足No.1を目指しています!施工実績20,000棟、最長15年の安心保証、国土交通大臣指定リフォーム瑕疵保険登録業者です

鎌倉市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの鎌倉市にお住まいの方へ雨漏り修理15,000円(税込16,500円)~

鎌倉市で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

鎌倉市は街の屋根やさん横浜支店が対応致します

街の屋根やさん横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜2F
TEL : 0120-989-936
E-mail : info@sharetech.co.jp

営業時間【お電話での受付時間】 8:30~20:00
・メールでのお問合せは24時間受け付けています。

街の屋根やさん横浜支店のスタッフをご紹介します

街の屋根やさん横浜支店のスタッフをご紹介します

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え工事は13,000円(税込14,300円)/㎡~ 屋根カバー工法は9,000円(税込9,900円)/㎡~ 漆喰工事は4,000円(税込4,400円)/m~ 屋根・外壁塗装は2,800円(税込3,080円)/㎡~
棟板金工事は5,500円(税込6,050円)/m~ 雨樋工事は30,000円(税込33,000円)/m~ 防水工事は5,000円(税込5,500円)/㎡~
お問合せから工事までの流れ

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え工事は13,000円(税込14,300円)/㎡~ 屋根カバー工法は9,000円(税込9,900円)/㎡~ 漆喰工事は4,000円(税込4,400円)/m~
屋根・外壁塗装は2,800円(税込3,080円)/㎡~ 棟板金工事は5,500円(税込6,050円)/m~ 雨樋工事は30,000円(税込33,000円)/m~
防水工事は5,000円(税込5,500円)/㎡~
お問合せから工事までの流れ

鎌倉市にお住まいの方へ

 鎌倉市で屋根工事を検討している皆様、私たち街の屋根やさんでは割れた数枚の瓦の交換から屋根葺き替え、工場や倉庫などの大規模な屋根の改修まで幅広く施工を行っております。雨漏りなどの問題が発生してから工事を行うのではなく、日々のメンテナンスで屋根を長持ちさせましょう。
 このページには、鎌倉市の施工事例やお客様の声、現場ブログを掲載しています。これから屋根工事を考えており、その詳細を知りたいという方はぜひ、ご参考にしてください。

鎌倉市で行った施工事例をご紹介

鎌倉市植木にて青緑瓦の棟が強風により倒壊した為に屋根葺き替え工事を行いました

工事のきっかけ

 屋根の一番高いところ、屋根面と屋根面がぶつかり合う所に必ず設置されている「棟」。雨が降ったり強風の影響からお住まいを一番初めに守ってくれる所ですので、どんな屋根材の棟でもメンテナンスが必要です。
 鎌倉市植木にお住まいのM様よりその棟が強風の影響でどうやら崩れてしまった、庭先に瓦も落ちているので屋根の点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。

 さっそく現地調査にお伺いし屋根に上がってみますと、すぐに崩れてしまった棟の様子が目に入りました。M様邸は築40年以上経過しており、今まで屋根のメンテナンスはした記憶がないとの事でしたがその影響は今回の棟の倒壊以外にも屋根全体に見受けられました。瓦を捲り下地の様子を確認しますとルーフィング(防水紙)の劣化や、瓦を引っ掛ける為に設置してある瓦桟も釘で固定はされてはおりますが指でつかむとグラグラと動いてしまう状態です。室内には雨漏りしておりませんでしたが、確実に見えない所で雨漏りが始まっておりました。

 今回は築年数の事もあり、また修繕するとしても重い瓦は使いたくないとの事、また予算の関係もあり軽量セメント瓦である化粧スレートにて屋根葺き替え工事を行う運びとなりました。同時に軒の高さが出てしまい既存の雨樋では雨水を受け止めきれなくなる事も考慮し雨樋も同時に交換する事となりました。

 今回の葺き替え工事で使用する屋根材の化粧スレートはケイミューさんの「コロニアルクァッド」です。経年で表面の塗膜が必ず劣化してしまうので、ある程度の年数が来ましたら塗装でのメンテナンスは必要ですが、M様邸の先々の事を考えると候補の一番手となりました。既存の瓦よりも軽く、お住まいにかかる負担を軽くしたい事と、予算、また先々何年お住まいになりたいかを全て満たしたのが今回はケイミューさんのコロニアルクァッドとなりました。

 注意点としてはお隣様との距離が近かったため、足場が越境してしまうために施工に関わる全てに関してご迷惑をかけないようにしなくてはならない事でした。それでは施工の様子をご覧ください。

ビフォーアフター

鎌倉市で屋根葺き替え 施工前鎌倉市で屋根葺き替え 施工後

鎌倉市で屋根葺き替え 施工前

鎌倉市で屋根葺き替え 施工後

【施工内容】

屋根葺き替え

【工事詳細】

築年数 40年

平米数 57.4㎡

施工期間 5日

使用材料 コロニアルクァッド 
 (アイリッシュグリーン)

費用 137.3万円

保証 8年

ハウスメーカー ハウスメーカー不明

【調査時の様子】

倒壊した棟

 

 現地調査の為に屋根にあがりますとすぐに棟瓦が倒壊しなにやら養生のようなテープが貼られているのが確認できます。後で聞きました所知り合いの大工さんに倒壊が分かった直後に連絡をしたら屋根に上がって何かやってくれた、との事でこの様な状況になっているとは何もわからなかったそうです。

 確かに私達も養生をし着工まで待って頂く事もございますが、瓦屋根の時は気を付けなければなりません。瓦屋根の修繕には瓦を再利用して下地から新しくする「葺き直し」と、今回行いました「葺き替え」がございます。養生を行うのはいいのですが、もし養生によく使います防水テープ(ブチルテープ)を使用してしまうと、葺き直しを行うとなった際に大変です。強い粘着力を持っておりますので養生に使う事も多いのですが、剥がす時に瓦に粘着面が残ってしまうのです。瓦屋根の養生はどんな工事にするかある程度方向性が固まった後にしましょう。

 

続きはこちらから

鎌倉市長谷にて棟板金が強風の影響で飛散してしまったスレート屋根へSGL鋼板の採用で美観と性能を満たしてくれる金属屋根スーパーガルテクトでカバー工事

工事のきっかけ

 今回鎌倉市長谷にお住まいのお客様より屋根調査のご依頼を頂いたきっかけは、強風により棟板金の一部が落ちてきて屋根の状態が心配になったとの事でした。築20年以上経過し「そういえば足場を架けての外装リフォームをしていない。」と気づかれたそうで、この機会に屋根全体を点検してもらって必要なリフォームがあれば提案してほしいとのご希望がございました。

 さっそく屋根に上がらせて頂き調査しました所、飛散してしまった棟板金は貫板(ぬきいた)の腐食が原因と分かりました。特に斜めに下っている隅棟と呼ばれる所は風の影響を受けやすい所でもあり、塗装などのメンテナンスを行っていないお住まいの棟板金飛散によるお問い合わせは多く頂いております。それ以外にも屋根表面の塗膜の劣化が著しく、雨水を吸い込んでしまっているであろう証拠に屋根材が黒ずんでしまっておりカビの発生が多く見られました。

 調査報告を写真を交えながらのご説明させて頂き、棟板金を交換し塗装工事や、屋根材を処分して新しくする葺き替え工事にかかる費用などと比べてご検討頂いた結果、今回は屋根材の処分費用もなく工期も短縮でき、さらに意匠性も高いIG工業のスーパーガルテクトを用いてカバー工事をするご提案に納得頂きご用命頂きました。

スーパーガルテクトは高耐久ガルバリウム、SGL鋼板を採用しており、遮音性能断熱性能も高く、さらにちぢみ塗装が表面に施されておりますので意匠性の高さも自慢です。もちろん金属屋根なので軽く耐震性の向上も期待できます。

 新型コロナウィルス感染拡大防止の為、私たち街の屋根やさんではソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底を行い、お客様に安心して調査のご依頼や工事のご用命を頂ける環境つくりに努めております。

ビフォーアフター

鎌倉市で屋根カバー工法 施工前鎌倉市で屋根カバー工法 施工後

鎌倉市で屋根カバー工法 施工前

鎌倉市で屋根カバー工法 施工後

【施工内容】

屋根カバー工法

【工事詳細】

築年数 25年

平米数 77.1

施工期間 4日(仮設足場除く)

使用材料 IG工業 スーパーガルテクト 色:Sシェイドブラウン

費用 125万円

保証 10年

【現地調査時の屋根の様子】

 

スレート屋根の傷み 庭に落ちて来た棟板金

 

 お問合せのきっかけになった棟板金がめくれている箇所が分かりました。屋根の一番高い所から軒先へと斜めに下っている隅棟と呼ばれる箇所です。

 水平に設置してある大棟と違い、風の影響も受けやすく経年劣化で釘が浮いたりなどし、そちらから雨水が入る可能性が高く、その影響で下地である貫板が腐食して真っ先に飛散してしまったと思われます。またスレート屋根も長年塗装等のメンテナンスをされていなかった影響で黒カビや苔の繁殖が散見されます。

続きはこちらから

鎌倉市で行ったその他の施工事例はこちら

鎌倉市大船にて令和元年東日本台風で棟板金が飛散、スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)を使用した屋根カバー工事

台風で屋根の棟板金が飛散し、応急処置済みのスレート

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)


鎌倉市大船にて令和元年東日本台風で棟板金が飛散、スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)を使用した屋根カバー工事

台風で屋根の棟板金が飛散し、応急処置済みのスレート

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)

鎌倉市岡本にて塗膜剥離を起こしたセキスイかわらUを撤去、スーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)


鎌倉市岡本にて塗膜剥離を起こしたセキスイかわらUを撤去、スーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)

鎌倉市で屋根工事を行ったお客様の声

鎌倉市由比ガ浜にてキュービクルの補修工事、お客様のご感想

【工事前】
Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
長年放置したままで状態が悪くなった為
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
インターネット
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
はい
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
インターネット上の施工後の写真
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
現在の状態になるまでの経緯等わかり易く説明していただき信頼できると思った
鎌倉市で屋根工事を行ったお客様の声 工事前アンケート

【工事後】
Q1.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
施工までのスピード感 丁寧な仕事
Q2.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
していません
Q3.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
レスポンスのはやさ 下見に来てもらった時の対応
Q4.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
状態がかなり悪かったにもかかわらず出来上がりが想像よりも良い状態で満足
Q5.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
キッチリとした仕事とアフターフォローもしっかりしている
鎌倉市で屋根工事を行ったお客様の声 工事後アンケート

鎌倉市で屋根工事を行ったお客様の声一覧

鎌倉市浄明寺にて屋根補修工事、工事前後のアンケート

【施工内容】

屋根補修工事

【一言メッセージ】

問題なく対応していただいた

鎌倉市浄明寺にて屋根補修工事、工事前後のアンケート

【施工内容】

屋根補修工事

【一言メッセージ】

問題なく対応していただいた

棟板金の調査を実施、鎌倉市今泉台のお客様

【施工内容】

棟板金交換

【一言メッセージ】

安心しました

棟板金の調査を実施、鎌倉市今泉台のお客様

【施工内容】

棟板金交換

【一言メッセージ】

安心しました

屋根の一部が破損!鎌倉市のT様邸にて屋根カバー工事を実施し、ご感想をお聞きしました

【施工内容】

屋根カバー工法

【一言メッセージ】

ありがとうございました

屋根の一部が破損!鎌倉市のT様邸にて屋根カバー工事を実施し、ご感想をお聞きしました

【施工内容】

屋根カバー工法

【一言メッセージ】

ありがとうございました

鎌倉市にお住まいの方へ助成金制度をご紹介

<耐震改修工事費等補助金交付制度>

市が指定した事業者が行った「現地耐震診断」の結果、総合評点が1.0未満である場合、耐震改修工事費等の助成金を受けることができます。

対象建築物

・昭和56年5月31日以前に建てられた一戸建て住宅、二世帯住宅または、店舗兼用住宅(いずれも木造2階建て以下)で市民自らが所有・居住する建築物。
・鎌倉市耐震相談および耐震診断の実施に関する要綱に基づいて行った現地耐震診断の結果、総合評点が1.0未満である建築物。
・木造住宅の耐震診断と補強方法の一般診断法または精密診断法により建築士が行った診断の結果、総合評点が1.0未満のものを1.0以上に改修するもの。

助成金の額

耐震改修工事等に要する費用の2分の1、かつ上限100万円(低所得世帯等は上限120万円)

申請方法

助成金の交付を受けて耐震改修工事を行う場合、事業着手(契約)前に助成金交付申請の手続きが必要です。詳細は、建築指導課が窓口になります。

詳しくは鎌倉市公式ホームページ(耐震改修工事等費用の補助制度について)をご覧ください。

また、台風や地震などの二次災害を防ぐ為の助成金制度があります!

<既成宅地等防災工事資金助成制度>

家屋裏がけの防災工事や樹木枝払い伐採を行う場合、市から工事費の助成を受けられるケースがあります。

条件

・人家を守る工事であること。新築後、防災工事は10年・伐採工事は5年を経過していること。
・設置する構造物の地上高が2.0m以上あること。

助成金の額

防災工事は工事費の2分の1で250万円限度
伐採工事は工事費の2分の1で60万円限度

防災工事につきましては、利子補給制度もあります。

詳しくは鎌倉市公式ホームページ(がけ地対策)をご覧ください。

鎌倉市ホームページより引用

鎌倉市での現場ブログをご紹介

鎌倉市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2021/9/30鎌倉市今泉台にて築21年の化粧スレート屋根を点検、塗膜や棟板金に経年劣化が目立ちました

鎌倉市今泉台にて築21年の化粧スレート屋根を点検、塗膜や棟板金に経年劣化が目立ちました

 鎌倉市今泉台にお住いのお客様より、スレート屋根の点検調査をご希望とのお問い合わせを頂きました。築21年になり、雨漏りが発生する前に一度必要な工事をしておきたいとお考えになったとのことです。さっそく現地へお伺いさせていただきました。 スレート表面の塗膜が劣化  築21年ともなると、化粧スレートには経年劣化による塗膜の劣化が見られました。スレート...続きを読む
2021/9/30鎌倉市今泉台にて築21年の化粧スレート屋根を点検、塗膜や棟板金に経年劣化が目立ちました

鎌倉市今泉台にて築21年の化粧スレート屋根を点検、塗膜や棟板金に経年劣化が目立ちました

 鎌倉市今泉台にお住いのお客様より、スレート屋根の点検調査をご希望とのお問い合わせを頂きました。築21年になり、雨漏りが発生する前に一度必要な工事をしておきたいとお考えになったとのことです。さっそく現地へお伺いさせていただきました。 スレート表面の塗膜が劣化  築21年ともなると、化粧スレートには経年劣化による塗膜の劣化が見られました。スレート...続きを読む
2021/9/4鎌倉市西鎌倉にて雨樋が変形してしまい、足場が必要なメンテナンスを合わせてご提案

鎌倉市西鎌倉にて雨樋が変形してしまい、足場が必要なメンテナンスを合わせてご提案

 鎌倉市西鎌倉にお住いのK様より、「雨樋が変形しているので交換したい」とのお問い合わせを頂きました。また、雨樋の異変がきっかけで屋根の状態も気になるようになったとのことで、そちらの点検もご希望されておりました。さっそく現地へお伺いさせていただき、屋根全体の状態を確認していきます。 雨樋の重要性  まずはK様が気にされていた雨樋を見てみますと、か...続きを読む
2021/9/4鎌倉市西鎌倉にて雨樋が変形してしまい、足場が必要なメンテナンスを合わせてご提案

鎌倉市西鎌倉にて雨樋が変形してしまい、足場が必要なメンテナンスを合わせてご提案

 鎌倉市西鎌倉にお住いのK様より、「雨樋が変形しているので交換したい」とのお問い合わせを頂きました。また、雨樋の異変がきっかけで屋根の状態も気になるようになったとのことで、そちらの点検もご希望されておりました。さっそく現地へお伺いさせていただき、屋根全体の状態を確認していきます。 雨樋の重要性  まずはK様が気にされていた雨樋を見てみますと、か...続きを読む
2021/8/25鎌倉市台では雨樋の集水器に隙間が生じ、雨水による騒音が発生しておりました

鎌倉市台では雨樋の集水器に隙間が生じ、雨水による騒音が発生しておりました

 鎌倉市台にて雨樋の一部から水が漏れ、騒音に悩まされているお住いの点検にお伺いいたしました。雨樋に集まった水がまとめて落下すると、かなりの音が発生してしまいます。お住いになられているS様も騒音がきっかけとなり、水が漏れている箇所に気がついたとのことです。さっそく現地へお伺いし、状態を確認させていただきました。 集水器の隙間  異常があると報告を...続きを読む
2021/8/25鎌倉市台では雨樋の集水器に隙間が生じ、雨水による騒音が発生しておりました

鎌倉市台では雨樋の集水器に隙間が生じ、雨水による騒音が発生しておりました

 鎌倉市台にて雨樋の一部から水が漏れ、騒音に悩まされているお住いの点検にお伺いいたしました。雨樋に集まった水がまとめて落下すると、かなりの音が発生してしまいます。お住いになられているS様も騒音がきっかけとなり、水が漏れている箇所に気がついたとのことです。さっそく現地へお伺いし、状態を確認させていただきました。 集水器の隙間  異常があると報告を...続きを読む
2021/8/12鎌倉市今泉台では貫板ごと棟板金が飛散し、屋根全体で釘浮きが発生していました

鎌倉市今泉台では貫板ごと棟板金が飛散し、屋根全体で釘浮きが発生していました

 鎌倉市今泉台では先日の強風によって屋根の一部で棟板金が飛散し、その補修と屋根全体の状態を確認するための点検を行いました。飛散した一部分の棟板金を補修し、合わせて他の箇所の点検もご希望されておりましたので、まずは現地での調査にお伺いさせていただきました。 貫板ごと飛散した棟板金  屋根に上がってみますと、グレーのスレート屋根には汚れや苔の繁殖が...続きを読む
2021/8/12鎌倉市今泉台では貫板ごと棟板金が飛散し、屋根全体で釘浮きが発生していました

鎌倉市今泉台では貫板ごと棟板金が飛散し、屋根全体で釘浮きが発生していました

 鎌倉市今泉台では先日の強風によって屋根の一部で棟板金が飛散し、その補修と屋根全体の状態を確認するための点検を行いました。飛散した一部分の棟板金を補修し、合わせて他の箇所の点検もご希望されておりましたので、まずは現地での調査にお伺いさせていただきました。 貫板ごと飛散した棟板金  屋根に上がってみますと、グレーのスレート屋根には汚れや苔の繁殖が...続きを読む
2021/7/29鎌倉市津西にて築26年のスレート屋根に塗装工事が可能か調査を行いました

鎌倉市津西にて築26年のスレート屋根に塗装工事が可能か調査を行いました

 鎌倉市津西にお住いのT様より、「屋根の塗装メンテナンスを考えています」とのお問い合わせを頂きました。お住まいは築26年が経過したスレート屋根で、新築時から一度もメンテナンスは行っていないとのことです。屋根塗装によるメンテナンスが最適かどうかを確認するため、現地へ調査にお伺いさせていただきました。 スレート自体が傷んでおりました    屋根に上がっ...続きを読む
2021/7/29鎌倉市津西にて築26年のスレート屋根に塗装工事が可能か調査を行いました

鎌倉市津西にて築26年のスレート屋根に塗装工事が可能か調査を行いました

 鎌倉市津西にお住いのT様より、「屋根の塗装メンテナンスを考えています」とのお問い合わせを頂きました。お住まいは築26年が経過したスレート屋根で、新築時から一度もメンテナンスは行っていないとのことです。屋根塗装によるメンテナンスが最適かどうかを確認するため、現地へ調査にお伺いさせていただきました。 スレート自体が傷んでおりました    屋根に上がっ...続きを読む
2021/7/24鎌倉市岩瀬ではアスファルトシングルの一部が強風によって剥がされている状態でした

鎌倉市岩瀬ではアスファルトシングルの一部が強風によって剥がされている状態でした

 鎌倉市岩瀬にお住いのS様より、「アスファルトシングルが何枚か剥がれてしまったので直したい」とのご相談をいただきました。アスファルトシングルは日本でのシェア率が低いために見かけることの少ない屋根材ですが、アメリカでは実に8割近くの屋根に使用されています。剥がれた原因と可能なメンテナンス方法を確認するため、さっそく現地へとお伺いさせていただきました。 原...続きを読む
2021/7/24鎌倉市岩瀬ではアスファルトシングルの一部が強風によって剥がされている状態でした

鎌倉市岩瀬ではアスファルトシングルの一部が強風によって剥がされている状態でした

 鎌倉市岩瀬にお住いのS様より、「アスファルトシングルが何枚か剥がれてしまったので直したい」とのご相談をいただきました。アスファルトシングルは日本でのシェア率が低いために見かけることの少ない屋根材ですが、アメリカでは実に8割近くの屋根に使用されています。剥がれた原因と可能なメンテナンス方法を確認するため、さっそく現地へとお伺いさせていただきました。 原...続きを読む
2021/7/6鎌倉市今泉台にて漏水を起こしている雨樋は外側へ大きく傾いた状態でした

鎌倉市今泉台にて漏水を起こしている雨樋は外側へ大きく傾いた状態でした

 鎌倉市今泉台にお住いのM様より、「雨樋補修の見積もりをお願いしたい」とのご相談を頂き、調査にお伺いさせていただきました。お話を伺いますと、どうやら雨樋から漏水が起きてしまっているようです。雨樋に隙間が発生しているのか、それとも歪んで傾いてしまっているのか、漏水の原因をはっきりさせなければ補修方法も定まりませんので、しっかりと確認していきます。 雨樋の...続きを読む
2021/7/6鎌倉市今泉台にて漏水を起こしている雨樋は外側へ大きく傾いた状態でした

鎌倉市今泉台にて漏水を起こしている雨樋は外側へ大きく傾いた状態でした

 鎌倉市今泉台にお住いのM様より、「雨樋補修の見積もりをお願いしたい」とのご相談を頂き、調査にお伺いさせていただきました。お話を伺いますと、どうやら雨樋から漏水が起きてしまっているようです。雨樋に隙間が発生しているのか、それとも歪んで傾いてしまっているのか、漏水の原因をはっきりさせなければ補修方法も定まりませんので、しっかりと確認していきます。 雨樋の...続きを読む
2021/6/25鎌倉市七里ガ浜東のお住いのスレート屋根では、縁切りが不足してスレートが激しく傷んだ状態でした

鎌倉市七里ガ浜東のお住いのスレート屋根では、縁切りが不足してスレートが激しく傷んだ状態でした

 鎌倉市七里ガ浜東にお住いのK様より、中古で購入されたご自宅の屋根の様子が気になるので点検してほしいとのご相談を頂きました。築30年になるお住まいは外壁のメンテナンスがしてある状態で購入をしたそうなのですが、屋根に関する情報は全くなかったとのことで状態が気になり始めたようです。もしメンテナンスがされていなければ、築年数を考慮すると雨漏りなどの発生も十分にあり...続きを読む
2021/6/25鎌倉市七里ガ浜東のお住いのスレート屋根では、縁切りが不足してスレートが激しく傷んだ状態でした

鎌倉市七里ガ浜東のお住いのスレート屋根では、縁切りが不足してスレートが激しく傷んだ状態でした

 鎌倉市七里ガ浜東にお住いのK様より、中古で購入されたご自宅の屋根の様子が気になるので点検してほしいとのご相談を頂きました。築30年になるお住まいは外壁のメンテナンスがしてある状態で購入をしたそうなのですが、屋根に関する情報は全くなかったとのことで状態が気になり始めたようです。もしメンテナンスがされていなければ、築年数を考慮すると雨漏りなどの発生も十分にあり...続きを読む
2021/6/17鎌倉市西鎌倉で外れかかった棟板金の調査、スレート屋根の塗膜も劣化しておりました

鎌倉市西鎌倉で外れかかった棟板金の調査、スレート屋根の塗膜も劣化しておりました

 鎌倉市西鎌倉にお住いのY様は、訪問業者に「屋根の板金が外れかかっている」と指摘されたことがきっかけとなり、街の屋根やさんに点検のお問い合わせを頂きました。お住いは築20年程が経過しており、数年前に塗装メンテナンスをした際は屋根の総点検も行っていたため、最初は訪問業者の指摘もさほど気にならなかったそうです。ですが、日が経つにつれてだんだんと屋根への心配が積り...続きを読む
2021/6/17鎌倉市西鎌倉で外れかかった棟板金の調査、スレート屋根の塗膜も劣化しておりました

鎌倉市西鎌倉で外れかかった棟板金の調査、スレート屋根の塗膜も劣化しておりました

 鎌倉市西鎌倉にお住いのY様は、訪問業者に「屋根の板金が外れかかっている」と指摘されたことがきっかけとなり、街の屋根やさんに点検のお問い合わせを頂きました。お住いは築20年程が経過しており、数年前に塗装メンテナンスをした際は屋根の総点検も行っていたため、最初は訪問業者の指摘もさほど気にならなかったそうです。ですが、日が経つにつれてだんだんと屋根への心配が積り...続きを読む
2021/6/8鎌倉市長谷にてスレート屋根の調査、塗膜が激しく劣化して苔や藻が繁殖しておりました

鎌倉市長谷にてスレート屋根の調査、塗膜が激しく劣化して苔や藻が繁殖しておりました

 鎌倉市長谷にお住まいのI様は、同じ時期に建てられたご近所が屋根工事を行った際に、屋根が同じような劣化具合であると指摘されたことがきっかけで、街の屋根やさんに補修のお問い合わせを頂きました。屋根にはスレートが使用されているとのことで、表面の塗膜が劣化していると考えられます。「雨漏りが起きる前に屋根のメンテナンスをお願いしたい」とのご要望でしたので、さっそくお...続きを読む
2021/6/8鎌倉市長谷にてスレート屋根の調査、塗膜が激しく劣化して苔や藻が繁殖しておりました

鎌倉市長谷にてスレート屋根の調査、塗膜が激しく劣化して苔や藻が繁殖しておりました

 鎌倉市長谷にお住まいのI様は、同じ時期に建てられたご近所が屋根工事を行った際に、屋根が同じような劣化具合であると指摘されたことがきっかけで、街の屋根やさんに補修のお問い合わせを頂きました。屋根にはスレートが使用されているとのことで、表面の塗膜が劣化していると考えられます。「雨漏りが起きる前に屋根のメンテナンスをお願いしたい」とのご要望でしたので、さっそくお...続きを読む

お問い合わせから工事までの流れ

鎌倉市 お問い合わせから工事までの流れ

鎌倉市は街の屋根やさん横浜支店が対応致します

街の屋根やさん横浜支店は神奈川県横浜市港北区にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。


街の屋根やさん横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜2F
TEL : 0120-989-936
E-mail : info@sharetech.co.jp

鎌倉市での屋根工事は街の屋根やさん横浜支店へ

お問い合わせバナー