屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

台風21号、22号でお家に被害を受けた方・受けたかもしれない方へ

お家のダメージが深刻になる前に弊社にご相談ください!

屋根だけでなく、お家全体の無料点検はこちらをクリック!

HOME > ブログ > 横浜市中区棟瓦取り直しで既存の接着がセメントだと時間がかかる

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

横浜市中区棟瓦取り直しで既存の接着がセメントだと時間がかかる

更新日:2017年4月26日

先日、巴瓦の交換を行った横浜市中区のお宅で、その際に発見した棟瓦を束ねる銅線切れにより、棟瓦取り直し工事を行っております。

棟瓦銅線切れ 棟瓦取り直し①

棟瓦取り直し工事は、1度バラしてから既存の瓦を再利用してもう1度積み直す工事です。本来は積み上げる瓦の内部には泥や土が詰めてあり、積み上げる隙間や外側には漆喰が詰めてありますが、こちらのお宅の棟瓦にはセメントが使用されてありました。

棟瓦取り直し② 棟瓦取り直し③

強度を出すために漆喰にセメントを混ぜることはありますが、全てセメントだけで仕上げてありました。調査の段階で瓦をバラすことが出来ないため特に内部に関しては確認ができません。取り直す際に冠瓦を外して初めて判明します。

棟瓦取り直し④

詰めてあるものが漆喰でもセメントでも作業の内容は変わりませんが、かかる時間が全く違います。漆喰であればすぐに剥がせますが、セメントは瓦に完全に接着されているため剥がすのにすごい時間がかかります。剥がす際に力を入れすぎると瓦ごと割れますし、弱い力でやっても剥がれません。外部の工事は天候に影響されるので、晴れた日に工事をしっかりと進めていかなければならないので、このような状況になると非常に困ります。

棟瓦取り直し⑤ 棟瓦取り直し⑥

時間はかなりかかりましたが、何とか剥がし終えて積み上げの作業まで辿りつきました。ここまで来るとゴールが見えたようなものです。

棟瓦取り直し⑦

昔よく「造ったり建てたりするときは、必ずメンテナンス性を考えなさい」と口酸っぱく言われていたことを思い出しました。まさにそれだと思いました。そして情報って大切だと改めて思いました。「伝える」ということや建築でいうと「明記する」というのも同じ種類かもしれませんね。街の屋根やさんは、急なハプニングにも臆することなく解決へと導きます。横浜市中区棟瓦取り直しで既存の接着がセメントだと時間がかかるをお伝えしました。

 

ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      横浜市中区のその他のブログ

      2017/11/7 雨漏りの原因になる屋上防水の劣化|横浜市中区
      雨漏りの原因になる屋上防水の劣化|横浜市中区

         横浜市中区で雨漏りの調査をおこないました。大分前から雨漏りに悩まされていたそうで、あちこちで天井から雨漏りしています。こちらはスポーツクラブで建物も広範囲に渡っているのですが、建物自体が古いので全体的に屋根回りはメンテナンスを行う必要があります。早めに手をかけていれば大掛かりな工事をおこなわずに済む事も結構ありますが、ここまで劣化が進行してしまうと全体の改修工事をおこなった方が...続きを読む

      2017/10/22 複雑な造りになると雨漏りの可能性が高くなります|横浜市中区
      複雑な造りになると雨漏りの可能性が高くなります|横浜市中区

         横浜市中区の雨漏りでお困りになっている建物です。2階建ての建物は築50年以上で何度も補修工事を繰り返してきていました。雨漏りの原因は屋根にあるのですが、造りが非常に複雑で、結構な大きさの屋根の半分の雨水を一箇所に集めていて、しかも外に排出するのではなく板金で囲った樋を造って小屋裏を通っていました。原因はその部分の板金がサビて穴があいている事でした。普通に雨樋が付いていればこの様...続きを読む

      2017/09/10 横浜市中区で化粧スレート屋根を屋根塗装前に高圧洗浄
      横浜市中区で化粧スレート屋根を屋根塗装前に高圧洗浄

         横浜市中区で塗装工事が始まりました。本日は朝から曇り空ですが雨は降らずにスムーズに作業が進みました、屋根塗装工事を行う際に、最初に行うのが屋根表面の汚れを高圧洗浄で落とす作業です。 建物裏側が駐車場となっているため、駐車場の車には不織布製とビニール製のカバーを2重に被せた上に、メッシュシートの内側にブルーシートを張って水滴や汚れの飛散を防止するようにしてから作業...続きを読む

      2017/09/6 横浜市中区スレート部分と板金部分はそれぞれの下塗り材を使用
      横浜市中区スレート部分と板金部分はそれぞれの下塗り材を使用

         横浜市中区でスレート屋根塗装を行っております。外壁塗装同様に下塗り、中塗り、上塗りと行いますが、スレート屋根にはスレート部分と板金部分と2種類の材料が使用されております。 上塗り材は同じでも、材料(対象物)と上塗り材の間を取り持つ役割のある下塗り材はそれぞれに合った塗料を使用します。まず高圧洗浄を行い乾燥させてから塗装作業に入ります。下塗り材は既存の状態によって...続きを読む

      2017/08/20 横浜市中区で築25年のスレート屋根は葺替え工事のご提案
      横浜市中区で築25年のスレート屋根は葺替え工事のご提案

         横浜市中区で屋根の調査をおこないました。近所で工事中の業者が来て直ぐに直したほうが良い、と言われて心配になってお問い合わせを頂きましたので、早速屋根の状態を見てみましょう。 建物は築25年で10年ほど前に塗装工事をおこなったそうで、指摘されたのは『屋根が浮いている』という事なのでどこか浮いている部分があるのが屋根全体を調べていきます。 塗装をしてか...続きを読む

      2017/06/28 横浜市中区で雨漏りしている瓦屋根の葺き直し工事
      横浜市中区で雨漏りしている瓦屋根の葺き直し工事

         横浜市中区で屋根工事が始まりました。雨漏りしている築50年以上の建物で、今回の工事は雨漏りしている部分のみな直すことになりました。 調査に伺った時に雨漏りしている屋根の真上は左の画像の様になっていました。瓦がズレていて野地板にポッカリと穴が空いていました。これでは雨漏りするのは当たり前ですね。今回の工事は雨漏り箇所をピンポイントで直す工事です。 調...続きを読む

      2017/06/26 横浜市中区の雨漏り修理には防水工事が必要です
      横浜市中区の雨漏り修理には防水工事が必要です

         横浜市中区で雨漏りの調査をおこないました。 今日は朝から雨で天気が悪かったのですが、こちらは昨日の様子なので晴天です! こちらは丁度2階部分になります。1階の屋上をウッドデッキで床を造ってあるのですが、真下の天井から雨漏りしているそうです。 屋上の床にアンカーを打って床下地を組んでいました。もともと屋上だった部分ですので床には防水が施...続きを読む

      2017/06/20 横浜市中区で雨漏りしている屋上の防水を直します
      横浜市中区で雨漏りしている屋上の防水を直します

         横浜市中区で雨漏りしている屋根の調査をおこないました。 建物の屋上からの雨漏りがあります。屋上は平らな陸屋根(りくやね)という構造になっています。この様な構造の屋根は防水工事が施工してあるのですが、下の階で雨漏りしているそうで、防水の劣化が考えられます。 防水はアスファルト防水が施工されています。90センチ幅に目地がありますので、アスファルトシート...続きを読む

      2017/06/17 横浜市中区で雨漏りしている折板屋根の調査をおこないました
      横浜市中区で雨漏りしている折板屋根の調査をおこないました

         横浜市中区で屋根の調査をおこないました。今日はとても暑かったので、建物の横にあるプールで子供たちが遊んでいるのが、とても気持ちよさそうでした。 屋根の調査ですが、雨漏りしているというお問い合わせでどこが原因なのかを調べるために屋根に上ってみましょう。 屋根は折板という鉄板を山形に折り曲げた屋根材をつかっています。一枚の幅が60センチの折板を山の部分...続きを読む

      2017/06/1 横浜市中区で雨漏りの原因は屋根下地の劣化です
      横浜市中区で雨漏りの原因は屋根下地の劣化です

         横浜市中区で屋根の調査をおこないました。雨漏りしていてお困りになっているお客様です。これから梅雨にはいると雨の日が多くなりますので心配だと思います。原因を早く突き止めて梅雨に入る前に直しましょう。 雨漏りしているのは玄関の天井です。黒くなっているのが雨漏りの跡で、天井と壁際から結構な量が漏っているみたいです。 明方で降っていた雨が止んだので安心して...続きを読む

      2017/04/14 横浜市中区でサビが酷いトタン屋根を葺替え工事
      横浜市中区でサビが酷いトタン屋根を葺替え工事

         横浜市中区で屋根の調査をおこないました。雨漏りしている訳ではありませんが、経年によって大分傷みが出てきたので見て欲しいというお問い合わせでした。 築50年以上の建物の屋根には波板トタンが葺いてありました。波板は横に打った桟に釘で固定するのですが、桟と桟の間に乗ってしまうとトタンが曲がってしまうので注意が必要です。 何度か塗装そしていたそうですが、屋...続きを読む

      2017/04/12 横浜市中区スレートが黒くなってきたことで屋根調査のご依頼
      横浜市中区スレートが黒くなってきたことで屋根調査のご依頼

         横浜市中区で屋根調査を行いました。屋根を見るとスレートが黒くなってきていることに気づいたそうです。 最近はまた寒い日が続きましたが、今日はとても暖かいです。日差しも強いので屋根の上では気をつけて調査したいと思います。 屋根に上がってみます。軒先から見上げると勾配が急なことに気づきました。南面から上がります。6寸勾配という傾斜の屋根の様で、スレート...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市中区の施工事例一覧

      横浜市中区の施工事例 屋根カバー工事 外壁塗装工事

      【施工内容】
      外壁塗装 屋根カバー工法 屋根カバー工事

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      横浜市港北区|車庫の天井から流れ落ちる雨水を解消させるには!?

      横浜市港北区|車庫の天井から流れ落ちる雨水を解消させるには!?

      横浜市港北区にあるN様宅より「車庫の天井から落ちてくる雨水を何とか解消してほしい...続きを読む

      横浜市瀬谷区で漆喰ではなくモルタルが詰めてある棟瓦のメンテナンス

      横浜市瀬谷区で漆喰ではなくモルタルが詰めてある棟瓦のメンテナンス

      横浜市瀬谷区で屋根の調査をおこないました。屋根の状態が気になるということでお問い...続きを読む

      横浜市中区棟瓦取り直しで既存の接着がセメントだと時間がかかる

      横浜市中区棟瓦取り直しで既存の接着がセメントだと時間がかかる

      先日、巴瓦の交換を行った横浜市中区のお宅で、その際に発見した棟瓦を束ねる銅線切れ...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      横浜市南区で日本瓦から金属系屋根材エコグラーニへ葺き替え
      横浜市南区で日本瓦から金属系屋根材エコグラーニへ葺き替え
      施工内容
      屋根葺き替え,瓦屋根から金属屋根へ屋根葺き替え,その他の工事
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー