屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/20更新】

  台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

HOME > ブログ > 横須賀市で台風により雨樋が破損、火災保険を利用した修理のご相談

横須賀市で台風により雨樋が破損、火災保険を利用した修理のご相談

更新日:2018年11月4日

本日は横須賀市にお住いのS様より、「先月の台風24号で雨樋の一部が破損、火災保険を適用しての修理が希望」とのご相談を頂きました。まず、保険が適用できる条件は、保険に加入していることが前提です。また、各保険会社では風水害など、いくつかの加入項目が分かれていることもございます。地震保険のみ場合などもあり、それぞれで加入項目や免責事由などの確認が必要になります。

被害箇所 樋の破損

一般的に火災保険の適用が認められるケースは、風害、雪害、雹害などの自然災害により被害を受けた部分の現状復旧です。各保険会社の加入条件によって、被害を受けた部分の復旧にかかる費用の満額が支払われる場合や、一部(お見舞金)が支払われるケースなど、様々です。また、自然災害でも少額工事は適用されないケースなどもございます。今回S様が加入している保険では被害総額20万円を越えた場合に適用が認められる契約になっているとの事です。

「雨樋の部分交換でも足場の設置が必要です」

二階部分の樋 軒樋

被害状況は雨樋(軒樋)の一部の破損です。被害当時は外れた雨樋が外壁にぶつかり、ものすごい音を立てていたそうで、強風がおさまったと同時に外れか軒樋を回収したとの事です。調査段階では軒樋の外れた状況や、外れたモノ自体も撤去されていたのですが、被害当日の状況は写真に収めているとの事でした。保険申請には被害状況の写真が必要なケースが殆どです。自身で簡易的に直すにしても、被害状況が確認できる様、写真を撮っておくことは大切です。被害を受けた軒樋の復旧には、外れた部分から新たな軒樋をつなぎ合わせる工事が必要です。また、2階の屋根の下との事もあり、作業用の足場の設置は必要です。復旧工事に必要と認められれば、足場の設置費用も保険で賄うことが出来ます。今回の申請でも足場の設置費用、新規軒樋、取付費などを保険用のお見積りとしてご提示いたします。

S様宅

保険の申請に必要なのは、現状の写真と復旧にかかる費用の明細(調査会社のお見積り)、状況説明用の書類(各保険会社から取り寄せ、各項目を記載します)の提出です。保険会社によって、申請の仕方や提出書類に違いはございますが、上記が一般的と言えるでしょう。また、保険会社によっては書類確認後に保管会社による調査が行われることもございます。被害状況を説明できる様、整理しておくと良いでしょう。街の屋根やさんでは、火災保険適用のための調査やアドバイスなどのお手伝いは無料で行っております。今回の台風で被害を受けた方など、「フリーダイヤル0120-989-936 まで」お気軽にご相談ください。

 

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      横須賀市のその他のブログ

      2018/09/23 横須賀市で棟板金の調査依頼、飛散してると言われた棟板金は問題なし
      横須賀市で棟板金の調査依頼、飛散してると言われた棟板金は問題なし

         本日は横須賀市にお住いのW様よりご相談、「ほかの業者さんから棟板金が飛散して下地が見えてる状態なので、すぐに工事を行わないと雨漏りしてしまいます。」との指摘を受けたそうです。しかし屋根には上らず遠目から眺めて説明をされただけで、信憑性に欠けることもあり、改めて調査の依頼を下さったとの事です。実際に現地で説明を受けたという場所から屋根を眺めてみると、棟部分の一部が下がってる様に見...続きを読む

      2018/09/10 横須賀市で屋根カバー工事、使用屋根材はガルバリウム鋼板「OZルーフ182」
      横須賀市で屋根カバー工事、使用屋根材はガルバリウム鋼板「OZルーフ182」

         本日は横須賀市M様宅で行われました、屋根カバー工事の様子をお伝えいたします。M様宅は築30年、一般的には屋根下地(放水紙)の寿命は20年程と言われております。今回はその下地(防水紙)を新たにする目的で、既存の屋根を下地として、上から新たに防水紙を貼り、金属屋根(ガルバリウム鋼板製)を被せるカバー工事を行います。 屋根カバーは既存の屋根の上に新たな屋根材を被せるのです...続きを読む

      2018/08/4 横須賀市で屋根点検・既存の屋根(下地)を活かしてカバー工法、錆に強いガルバリウム鋼板がお勧めです
      横須賀市で屋根点検・既存の屋根(下地)を活かしてカバー工法、錆に強いガルバリウム鋼板がお勧めです

         本日は横須賀市にお住まいのM様より、「築30年、屋根に関しては初めてのメンテナンスにつき、可能であればカバー工法を行いたいのですが、」とのご相談を頂きました。メンテナンスを行うに従い、M様ご自信でも方法を模索しているとのことです。築年数から下地の状況を考慮に入れ、防水紙の交換は必須との判断にて、屋根に関しては葺き替えるか、カバーを行う工事が妥当であるとお考えの様です。 ...続きを読む

      2018/06/18 空き家リフォームの為の屋根調査|横須賀市
      空き家リフォームの為の屋根調査|横須賀市

         本日は空き家リフォームをするが、現在雨漏りしているようなので見てほしいとのお問合せを受けまして現場にお伺い致しました。 築年数がかなり経っているようで、やはり内装も含めリフォームを検討されていらっしゃるようです。さっそく調査に入ります。 まずは原因を特定するためにどこから漏れているのかの確認で室内へ。 こちらは小屋裏に入るところの天井部分ですが、雨水...続きを読む

      2017/12/17 雨漏りを止めるには原因を無くす事が大切です|横須賀市
      雨漏りを止めるには原因を無くす事が大切です|横須賀市

         神奈川県横須賀市で雨漏り修理工事をおこないました。倉庫の屋根からの雨漏りで、壁際から流れ落ちるように雨漏りしておりました。台風などの大量の雨が降ると必ずと言って良い程雨漏りしてしまうので、大変お困りになっていました。雨漏り修理工事で大切なのは、雨漏りの原因がどこにあるのかという事です。雨漏りの原因箇所が特定出来れば後はその部分を止めれば良いだけです!良いだけと言いましたが、場所...続きを読む

      2017/10/31 雨漏りを止めるには原因を特定することが重要です|横須賀市
      雨漏りを止めるには原因を特定することが重要です|横須賀市

         先週の台風21号の被害は大きかったのですが、台風22号はスピードが早かったのか21号に比べて被害が少なかったのは幸いでした。 今回伺ったのは雨漏りでお困りの横須賀市の建物です。倉庫に使用されている大きな建物で屋根と壁の隙間から雨漏りしていた様です。原因を突き止めればあとは直すだけなのですが、外壁に使用されている波板スレートが結構厄介な材料で、取り合い部の納まりも考えないと...続きを読む

      2017/08/27 横須賀市で雨漏りしている折板屋根を修理します
      横須賀市で雨漏りしている折板屋根を修理します

         神奈川県横須賀市で雨漏り修理工事をおこないました。 雨漏りしているのは折板屋根に開けられた換気ファンの回りからです。結構前から雨漏りしていたそうですが、鉄骨のフレームは表面のサビだけで済んでいました。被害が広がる前に直す必要があります。 換気ファンの回りは雨水が溜まっていてサビが結構酷い状態でした。サビた部分からの雨漏りと、せき止められて溜まった雨...続きを読む

      2017/08/3 横須賀市で折板屋根からの雨漏り修理
      横須賀市で折板屋根からの雨漏り修理

         神奈川県横須賀市で雨漏りの調査に伺いました。昨日の午後の雨は短時間で相当な量の雨が降りましたので、今まで雨漏りした事が無い建物でも結構被害が出ていた様です。 今日伺った建物も昨日の豪雨で雨漏りした様ですが、以前から雨漏りはあったそうです。 工場の屋根には折板という金属板を山形に加工した屋根材が葺いてあります。雨漏りしているのは屋根の上に見える丸い部分...続きを読む

      2016/12/24 横須賀市で棟が崩れる前に漆喰詰め直し工事
      横須賀市で棟が崩れる前に漆喰詰め直し工事

         神奈川県横須賀市で瓦屋根の工事をおこなっています。瓦葺きの屋根で棟の漆喰が剥がれてしまっていたので、詰め直しをおこなう事になりました。 元々のしっくいは厚みが薄くて簡単に剥がれていました。土がむき出しでえぐれている部分も結構あるので、このままにしておくと棟が崩れる危険がありますので、早急に直していきます。 現場は海の近くなので、海岸線を走ってみま...続きを読む

      2016/12/3 横須賀市で瓦屋根の漆喰の剥がれは棟の崩れに繋がります
      横須賀市で瓦屋根の漆喰の剥がれは棟の崩れに繋がります

         神奈川県横須賀市でお問い合わせのあったお客様です。雨樋清掃をお願いした業者さんに、棟瓦のしっくいが剥がれているので雨漏りしてしまうと言われてお問い合わせを頂きました。 海の近くの高台に建っているので、屋根の上から海が見えました。12月なのにポカポカ陽気でしたので屋根に上ると風が気持ちよかったです。屋根は日本瓦が葺いてあり、築30年の建物です。瓦自体は全く劣化もし...続きを読む

      2016/10/8 神奈川県横須賀市でモニエル瓦のメンテナンスをおこないます
      神奈川県横須賀市でモニエル瓦のメンテナンスをおこないます

         神奈川県横須賀市で屋根の調査に伺いました。雨が降ったり止んだり不安定な天気でしたが、調査の前に雨が止んでくれたので調査が出来ました。そろそろメンテナンスをしたいというご希望のお客様でしたので、傷みの状態をしっかり調査して最適なご提案をさせて頂きます。 屋根の状態です。左の写真が2階の屋根で、右の写真が1階の屋根(下屋)です。屋根材にはモニエル瓦が葺いてありました...続きを読む

      2016/08/6 横須賀市大雨がきっかけで住宅の雨樋破損
      横須賀市大雨がきっかけで住宅の雨樋破損

         横須賀市の住宅より雨樋破損のお問合せがありました。 築28年3階建てのお宅です。かなり大きく外れているようです。玄関前から見上げた画像ですが、軒樋が撓んでいるのが分かります。3階ベランダに上がってみます。 軒樋が外に向いており、軒先から離れております。軒樋の撓みは、ただ撓んでいるのではなく、軒樋自体が離れていて落下しやすい状態です。この状態ですと、...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横須賀市の施工事例一覧

      壁際からの雨漏りには雨押えのカバー工事で対応します|横須賀市

      【施工内容】

      ガルバリウム鋼板

      横須賀市|棟の漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善致しました

      【施工内容】
      漆喰工事 漆喰詰め直し 足場

      【施工内容】
      屋根葺き替え 火災保険

      スタンビー455

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      横須賀市で台風により雨樋が破損、火災保険を利用した修理のご相談

      横須賀市で台風により雨樋が破損、火災保険を利用した修理のご相談

      本日は横須賀市にお住いのS様より、「先月の台風24号で雨樋の一部が破損、火災保険...続きを読む

      横浜市旭区|雨樋補修工事・這樋のズレを直します

      横浜市旭区|雨樋補修工事・這樋のズレを直します

      本日は横浜市旭区のM様宅より、雨樋補修工事の様子をお伝えいたします。M様宅の雨樋...続きを読む

      雨樋の外れ・破損はすぐに直しましょう|横浜市金沢区

      雨樋の外れ・破損はすぐに直しましょう|横浜市金沢区

      本日は雨樋補修の前の仮養生の様子をお伝えいたします。 横浜市金沢区のN様宅...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      お問い合わせバナー