屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > トタンの屋根塗装をする上で知っておきたい4つのポイント

トタンの屋根塗装をする上で知っておきたい4つのポイント

更新日:2020年8月16日

 トタンとは鉄板を亜鉛メッキした金属をいいますが、このページではトタンが使われている屋根材についてのメンテナンス、塗装をメインにご紹介いたします。トタンを始め、金属屋根材は数種あります。それぞれ特徴があり、メリット・デメリットが存在するため用途によって使い分けるといった考え方も必要になります。また、メンテナンス周期や使用塗料、メンテナンスが必要な状況をご紹介いたします。

トタン屋根

トタン屋根に塗装は必要なのか?

 一般的に屋根を長持ちさせる上で塗装が必要と思われますが、屋根材によっては塗装が不要なものもあります。例えば粘土瓦といって粘土を窯で焼いた屋根材は塗装は不要で、その上で耐用年数は50年以上もつと言われています。それに対してトタンは屋根材自体が経年劣化によって錆がでてきますので塗装を定期的にしなければ、錆から腐食へと進行し、最終的には穴があいて雨漏りなどを引き起こしてしまいます。
 トタンは金属屋根材の一種ですが、近年ではとても耐久性の高いガルバリウム鋼鈑やジンカリウム鋼板、エスジーエルといった金属が使われています。それらと比較した場合トタンは耐用年数が5年から10年程度とそれほど長くないため、塗装が傷んでしまうと屋根材自体の傷みも早めることになりますので定期的な塗装は必須と言えます。

SGLが使われた屋根 トタン屋根が錆びている

 

トタンの塗装時期はどう判断したらいいのか?

 塗装を行う上で大事なことは、どのタイミングで塗装をするかということです。使用している塗料の耐用年数は一つの目安となりますが、見た目の劣化具合で見ることも大事です。また、海の近くでは塩害によって通常よりも早く塗料が劣化することもあるので注意が必要です。

 

・塗料の色褪せなどの変色

 塗られている塗料は経年劣化によって色褪せしたり、部分的に変色するケースがあります。特に屋根の南側は紫外線の影響を強く受けるため、経年劣化が早まることが多いです。

 

・コケや藻の発生

 塗装をすることで撥水効果がありますが、この効果が薄れたり失われると屋根の水はけが悪くなります。長期間屋根に水分が滞留するとコケや藻が発生してきますので、それらが見られた場合は塗り替え時期と判断できます。

 

・塗膜のヒビや剥がれ

 塗装が劣化したり剥がれている箇所は屋根材が直接紫外線や水分の影響を受けることになります。もともとトタンは鉄板に亜鉛でメッキされていますが、ガルバリウム鋼鈑などと比較して錆びやすいため、塗膜に問題があるときは塗装が必要です。

 

・錆や穴が空いていること

 塗膜の効果がなくなってトタンがむき出しになった状態が長く続くと、錆びて最終的には腐食によって穴があくことになります。そうなるとそこから雨水が侵入し、雨漏りになるため対応が必要です。この場合は塗装ではなく、屋根材自体の交換となりますので屋根葺き替え工事や屋根カバー工法などの工事が必要です。

雨漏りによって天井に染みができている トタン屋根の塗膜が剥がれてサビが出ている

 

トタン屋根の塗装の様子

 トタンが使われている屋根での塗装の工程をご紹介いたします。比較的傷みが出ていない状態でしたが、トタン屋根を長持ちさせる上では、傷む前の早め早めの塗装が重要です。現地調査時には錆なども出ておらず、近くの森からの落ち葉が乗っていたり鳥のフンが溜まっているくらいの問題でした。

トタン屋根の塗装の様子 高圧洗浄 トタン屋根の塗装の様子 刷毛を使って雪止め金具を塗装

 屋根塗装において重要なのは下地処理です。今回はトタン屋根の塗装ですが、他の金属屋根材やスレートなどと同様、高圧洗浄を実施して屋根についた汚れ等の異物を除去します(左写真)。
高圧洗浄はかなりの勢いがありますので、弱い部分などでは水圧を調整しながら全体を洗い流していきます。
 続いて雪止め金具を刷毛を使って塗っていきます(右写真)。全体を塗る上ではローラーを使いますが、雪止め金具や細かい部分は先に塗装して、おきます。

 

トタン屋根の塗装の様子 刷毛でトタン屋根の折り目部分を塗装 トタン屋根の塗装の様子 中塗り完了後

 トタン屋根の折り目部分もやはり刷毛では塗りにくい部分ですので、刷毛を使い、その後全体をローラーで塗装します。
 錆が酷い屋根の場合は塗料を塗る前に、ケレンという作業を行います。ケレンとは研磨用たわしやヤスリなどを使って錆や古い塗料を落とす作業で、この上から錆止めを塗る工程が入ります。今回の屋根は錆なども出ていないことから、錆止め効果がある塗料を使って数回の重ね塗りで仕上げております。
 右写真が屋根塗装一回目の後になりますが、ご覧の通り屋根に艶が戻り輝いているのがわかりますね!
 見た目がきれいになったことだけでなく、水分や紫外線からも屋根を守ってくれるため、この先も安心です。

 

トタン屋根のメリット・デメリットについてまとめ

 トタンのメリット第一に挙げられるのが価格が安いことです。また、金属屋根材は他のものでも言えますが、薄くて強度が出せるためとても軽量ということもメリットと言えます。逆にデメリットはそこまで長持ちしないことで、10年以上経っている場合は屋根材自体の寿命が近いため交換の検討が必要になります。
 一言でトタン屋根といえば安くて軽量だがそこまで長持ちしない屋根材といえますので、これから屋根材の交換でトタンを選ぶ場合は、この先数年後に建て替えを検討しているといった方には適していると言えます。
 また、トタン自体が安価ですので、塗装が必要な時期といってもすでに傷みが進行している場合には塗装よりも交換したほうがこの先のランニングコストは下げられるといった考えもあります。

 

 

トタンに変わる金属「ガルバリウム鋼板」

 少し前に建てられたお住まいでは屋根にトタンが多く使用されていました。しかし、現在はトタンが使われることが少なくなりました。トタンに代わって、現在はガルバリウム鋼板を使用した金属屋根が主流です。
 ガルバリウム鋼板とは、アルミニウム55%・亜鉛43.4%・シリコン1.6%で作られるめっき層が鋼板を包むような構造をしています。そのため、鋼板が空気に触れにくく、錆に強く、耐久性に優れています。高耐久であることから、実はガルバリウム鋼板は屋根材としてだけでなく、屋根の板金部分や雨戸などお住まいの様々な部分に使用されています。屋根材に使用した場合、耐用年数10〜20年のトタンに対して、ガルバリウム鋼板は20〜30年と長寿命です。初期費用はトタン屋根に比べると高価ですが、将来かかるメンテナンス費用を考えるとランニングコストは安くなります。
 また、SGL(次世代ガルバリウム)と呼ばれる金属を使用した屋根材も登場しています。SGLとは、上記でご説明したガルバリウム鋼板にマグネシウムを加えたものです。耐用年数は約30年〜50年でガルバリウム鋼板の3倍とも言われています。

トタン屋根のメンテナンスにおいては、お施主様のご要望を汲み取り、その上で最適な工事を行う必要がありますが私達街の屋根やさんでは現地調査からお見積り作成まで、全て無料で承っております。トタン屋根の塗装といったメンテナンスをお考えの方はお気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較
一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較
 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパフォーマンスが高い金属屋根材はどれなのでしょうか。さまざまな面から比較します。 【動画で確認「金属屋根…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。  しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。  晴れの日には容赦ない紫外線に曝され…続きを読む
屋根塗料の耐久性と耐候性にはこだわりたい方におすすめ、ラジカル制御塗料「ファインパーフェクトベスト」
屋根塗料の耐久性と耐候性にはこだわりたい方におすすめ、ラジカル制御塗料「ファインパーフェクトベスト」
 建築用塗料において近年、注目されている技術がラジカル制御。塗膜を劣化させる大きな要因は紫外線によって発生したラジカルによる酸化還元反応です。このラジカルを発生しにくく、発生したとしても安定剤で封じ込めてしまう屋根塗装用塗料がファインパーフェクトベストなのです。 【動画で確認「ファインパーフェクト…続きを読む
傷んだスレートを甦らせる下塗り材ベスコロフィラー
傷んだスレートを甦らせる下塗り材ベスコロフィラー
下地調整と下塗りが一度で可能 厚膜を形成し、塗装面を良好に 上塗り後、良質な艶を形成  【動画で確認「ベスコロフィラー」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ …続きを読む
どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介
どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介
現在、市場には数多くの塗料が出回っています。非常に数多くのメーカーが存在し、塗料の製造会社が組織する団体「一般社団法人 日本塗料工業会」には正会員だけでも99社、賛助会員を入れると計270社が登録されています。これだけの会社が塗料を作っており、新製品を次々と発表してくるのですから、本当に凄い量の塗料…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる