屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 寺院の雨漏り、屋根修理などで知っておきたいポイント6選

寺院の雨漏り、屋根修理などで知っておきたいポイント6選

更新日:2021年5月5日

 街の屋根やさんにおいて、その対象となる建物は様々です。一般的なお住まいだけでなく工場や倉庫、商業施設など大型の建物もあります。また、今回ご紹介します寺院など伝統的な屋根の工事などについても、使われている屋根材が茅葺きや檜皮葺(ひわだぶき)、柿葺(こけらぶき)など特殊な工法が必要でない場合は施工が可能です。
 多くの寺院では瓦や金属などが使われているので、まずは現地調査を行い最適な工事をご提案させていただきます。このページでは寺院に使われる屋根の種類や施工方法についてご紹介いたします。

お寺の屋根修理

寺院に見られる屋根の形状

 寺院といっても特別な形状であるよりも、一般的なお住まいに使われている形状と同じ場合が多いです。中でも多いのは入母屋(いりもや)で、郊外の瓦屋根によく見られる形状です。他には切妻(きりつま)や寄棟(よせむね)といったものがあり、これに当てはまらないケースは特殊な形状なため、どのような施工が最適か事前にしっかりとした調査を行う必要があります。
ちなみにき入母屋とは寄棟の屋根の上に切妻が組み合わさった形状になっており、この複雑な景観から格式のある屋根の形状と言われています。
 切妻は屋根の2つの面が付き合わさった形状で、この中でもシンプル形状といえます。寄棟は4つの面が付き合わさったもので、寺院で多く見られますが神社にはあまり使われることがないようです。
基本的な形状として神社には切妻、寺院は入母屋が多いと言われています。

お寺の屋根の形状 入母屋 お寺の屋根の形状 方形屋根

寺院で使われる屋根材

 まずは瓦が挙げられます。日本でも伝統的な屋根材で多くの寺院に使われています。瓦は粘土を焼いたものですので陶器瓦とも言われます。特徴として、重量感がありどっしりと落ち着いた雰囲気があることから多くの寺院に使われています。瓦は重量があるため、その分梁や柱などは太く丈夫な材を使う必要がありますが、そのりっぱな柱や梁などを見せることも建物の格式の高さを感じさせます。
 他にも金属屋根材が使われますが、その中でも素晴らしい景観を演出するのが銅板屋根です。一般住宅にあまり使われない金属ですが、銅板は非常に耐久性が高く、施工してから年月が経つことで緑錆という緑がかった錆が見られるようになります。この緑錆が美しく雅な印象を与えます。また、軽量な屋根材ですので地震の揺れに強く様々な利点があるのもこの銅板屋根の特徴です。
 檜の皮である檜皮(ひわだ)を使った檜皮葺きの屋根もありますが、こちらはとても歴史がある工法で瓦が日本に伝来する前は檜皮葺きの屋根が主流だったそうです。とても格式の高い工法で、国宝や重要文化財に指定される寺院にもよく見られます。

瓦屋根 お寺の屋根材 お寺の屋根には金属も使われる

寺院の屋根に使われる漆喰

 屋根といえば屋根材をまず思い浮かべると思いますが、多くの寺院では漆喰が使われています。漆喰は10年以上経っていると劣化が始まり、最初は変色、さらに時間が経つとひび割れや剥がれなどに発展していきます。特に棟部分に使われる漆喰が剥がれると、中の土が出土して棟自体が歪んだり、最終的には崩れるといった問題にまで発展します。寺院に使われている屋根材は瓦や金属などでとても長持ちするものですが、漆喰は10年程度で定期的なメンテナンスをする必要があります。

お寺の屋根の漆喰が剥がれている 漆喰が剥がれている

 

寺院の屋根に見られるトラブル

 寺院といっても一般的なお住まいと同様の屋根のトラブルが挙げられます。多いのは雨漏りで、その原因は多岐に渡ります。雨漏りといえば屋根からと思われますが、屋根からだけでなく壁や柱など雨仕舞が不十分であったり経年によって穴が空いたりすることで雨漏りを引き起こします。寺社仏閣においては雨漏りさせると木部を傷めるだけでなく、御神体や法仏などにまで被害が及ぶ危険があります。
 他にも屋根材の剥がれや破損、漆喰の劣化、板金外れなどがあります。

施工には足場が必要になります

 屋根の工事は高所作業になりますので、殆どの場合は足場を設置しての工事になります。足場を仮設することで高所であっても安全かつ効率よく作業を行うことができます。また、施工中はホコリなどが周囲に飛散しますので、防止するために足場にメッシュシートを取り付けます。

寺社仏閣の屋根工事の足場仮設 寺社仏閣の屋根足場で作業

 

工事をする上で入念な現地調査が必要です

 街の屋根やさんでは無料にて建物の現地調査を行い、必要な工事のご提案やお見積書の作成もすべて無料で承っております。ご注意いただきたいこととして、寺院の建物は特殊な場合もありますし、なにより歴史のある古い建物などの場合もあるためご自分で屋根に上って状態をみることはおすすめしません。転落野危険があること。そして、専門家でなければ不具合を問題と判断することもできない場合も多いということが理由に挙げられます。
 私達、街の屋根やさんは屋根専門です。寺社仏閣などの屋根についてもお気軽にご相談ください。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根工事の種類を詳細解説!費用、業者選びのポイントもご紹介
屋根工事の種類を詳細解説!費用、業者選びのポイントもご紹介
 普段の生活の中でじっくりと屋根を見ることなんてなかなかありませんよね。自分のお住まいであっても、高くて見にくいのでよほどのことがない限り、気にすることは少ないと思います。 また強風などの後、気になることがあっても、屋根にのぼることは危険なのでお勧めできません。屋根にのぼってみても、専門知…続きを読む
屋根修理の費用・業者選びの完全ガイド!安心でお得な屋根修理を依頼するには?
屋根修理の費用・業者選びの完全ガイド!安心でお得な屋根修理を依頼するには?
 お住まいの中でも普段見えない所で少しずつ経年による劣化が進み、ある日突然「雨漏りが起こった」「屋根から何かが落ちてきた」といった不具合が発生することも多いのが屋根。屋根にはもちろん計画的に行うリフォームも必要ですが、お住まいを維持していくには突発的な屋根修理にも対応していかなくてはいけま…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根修理って追加料金が発生しやすいって聞いたけど本当なの!?
屋根修理って追加料金が発生しやすいって聞いたけど本当なの!?
 屋根の修理というと軽微なものから大規模なものまでさまざまなものがあり、価格はまちまちですが、どんな場合でも良い工事をできるだけお安くしてもらいたいのは誰しも同じではないでしょうか。屋根工事の途中で「工事を始めてみたら、他にも工事をしなければいけないところがでてきた」と言われて、勧められるがままに工…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる