屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 施工事例 > 横浜市瀬谷区の施工事例 棟板金工事(タフモック)・屋根塗装工.....

横浜市瀬谷区の施工事例 棟板金工事(タフモック)・屋根塗装工事・外壁塗装工事

更新日:2013年1月11日
足場アイコン外壁塗装屋根塗装

【工事前後】

既存屋根 (7).jpg
工事前

瀬谷‐完成 (2).jpg

工事後

【地    域】 瀬谷区
【工 事 名】 S様邸改修工事
【工事内容】 棟板金交換(芯木:タフモック)、屋根塗装(サーモアイSi)、外壁塗装(ナノコンポジットW)
【工    期】 25日

雨漏りとのお問い合わせで、点検に伺いました。先日の大風で、棟板金が剥がれたとのこと、その後雨漏りが始まったようです。

旦那さまがご自身で、棟板金を付け直したということです(危ないですから、みなさんは決してなさらないでください!)。

【点検時の様子】

屋根に上って棟廻りを見たところ、棟板金をコーキングとビスで接着してあります。

おそらく棟廻りの防水紙が切れていると思われます。

屋根裏を点検したところ、棟に沿って水が侵入した跡があります。

旦那さまと打ち合わせを重ね、棟板金張替、防水紙補修、屋根塗装を行なって対処することに致しました。また、外壁塗装も承りました。

屋根は、遮熱塗料の「サーモアイ シリコン」、外壁は、防汚効果の高い「ナノコンポジットW」で塗装することになりました。

【棟板金張替工事の流れ】

棟板金は、芯木を「タフモック」という、樹脂製の芯木で腐食しないようにして防水紙をコーキングで補修してから打ちつけます。

タフモック (2).jpg

板金を被せます。

棟板金完成 (8).jpg

大変風の強いところなので、剥がれないように、大棟は15cmピッチでビスを打ってます。

棟板金完成 (6).jpg

【屋根塗装の流れ】

瀬谷‐下塗り.jpg

サーモアイSiという遮熱塗料なので、専用の下塗り材です。

瀬谷‐中塗.jpg

中塗をします。

瀬谷‐上塗り.jpg

上塗りをします。

瀬谷‐完成 (2).jpg
これで屋根は完成です!

【外壁塗装の流れ モルタル】

こちらの外壁はモルタルとサイディングの混合外壁です。モルタルには、クラックが何箇所か走っていました。

補修‐瀬谷 (1).jpg

このようなクラックが走っていました。

補修‐瀬谷 (2).jpg

しっかり補修していきます。

補修‐瀬谷 (3).jpg

補修‐瀬谷 (4).jpg

下塗りしていきます。

補修‐瀬谷 (5).jpg

コーキングの後も、塗装後は目立ちません!

【外壁塗装の流れ サイディング】

RIMG0015_R.jpg

下塗りしていきます。

モルタル‐下塗り.jpg

続いて中塗りです!
今回は「ナノコンポジットW」を使用致しました!

RIMG0017_R.jpg

最後は仕上げの上塗りを行い、しっかりと塗膜を作っていきます!

IMGA0727_R.jpg

雨戸、雨樋の塗装をします。

RIMG0012 (2)_R.jpg

最後に、コーキングを打ち替えます。

瀬谷‐完成外壁 (1).jpg

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      外壁塗装,雨樋交換
      築年数
      築25年
      使用材料

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      24年
      使用材料
      ファインパーフェクトベスト(赤さび色)

      横浜市瀬谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      25年
      使用材料
      オークリッジスーパー(ハーバーブルー)


      施工内容
      屋根カバー工事,屋根カバー工法
      築年数
      20年
      使用材料
      エコグラーニ


      同じ工事のブログ一覧

      葉山町一色でサイディング壁にある庇を調査、板金の錆びとコーキングの劣化がありました

      2020/06/7 葉山町一色でサイディング壁にある庇を調査、板金の錆びとコーキングの劣化がありました

       葉山町一色にお住まいになられているY様のお宅で庇の調査を行いました。庇は外壁から飛び出している屋根や出窓の上にある屋根のことを呼び、屋根の一種であります。非常に小さな屋根のため、瓦やスレートが使用されることは稀で板金で造られていることが殆どな屋根です。葉山町一色Y様のお宅では長年メンテナンスを行っ...続きを読む

      海老名市国分北で出窓から雨漏り、屋根と外壁の取合いは雨漏りしやすいです

      2020/06/2 海老名市国分北で出窓から雨漏り、屋根と外壁の取合いは雨漏りしやすいです

       「出窓の下から雨漏りが発生してきた」とお悩みのご相談がございましたのは、海老名市国分北に住いになられているU様からでした。強い雨や雨量の多い雨で長時間降り続けたときに度々雨漏りが発生するそうです。雨漏りは外壁内部の構造体を腐食させる恐れがあるため、そのまま放置しておくことは建物にとって良くありませ...続きを読む

      スレート屋根ってどんな屋根?メリット・デメリットや塗装方法をご紹介!

      2020/05/20 スレート屋根ってどんな屋根?メリット・デメリットや塗装方法をご紹介!

       屋根材の種類には、日本瓦や金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)などいくつかの種類がありますが、スレートもそのひとつです。よく耳にするスレートですが、実際にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?  今回はこのスレート屋根についてご紹介したいと思います。 目次【表示】 目...続きを読む

      お問い合わせバナー