屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 施工事例 > 横浜市都筑区にて瓦棒屋根の葺き替えを行いました

横浜市都筑区にて瓦棒屋根の葺き替えを行いました

更新日:2015年10月23日
足場アイコン屋根葺き替え

【お問い合わせのきっかけ】


担当:佐々木


 瓦棒屋根の葺き替え工事を行った、横浜市都筑区のお客様です。屋根の錆びが気になり、屋根リフォーム工事を検討されたとの事でした。調査にお伺いしますと、瓦棒屋根の中でもかなり古いタイプのものでした。錆びや隙間が確認できましたので、雨漏りが発生する前に工事を行う必要があります。耐久性があり、錆びにくい「ガルバリウム鋼板」への葺き替え工事を行っていきます。
 瓦棒屋根の葺き替え工事を行った、横浜市都筑区のお客様です。屋根の錆びが気になり、屋根リフォーム工事を検討されたとの事でした。調査にお伺いしますと、瓦棒屋根の中でもかなり古いタイプのものでした。錆びや隙間が確認できましたので、雨漏りが発生する前に工事を行う必要があります。耐久性があり、錆びにくい「ガルバリウム鋼板」への葺き替え工事を行っていきます。


担当:佐々木


365db62492bc471d1b41a6803b2b7764

【ビフォー】

IMG_66621

【アフター】

365db62492bc471d1b41a6803b2b77641

瓦棒屋根の中でも比較的古いタイプです。棟の部分に板金が流していないタイプです。

ec48e137fbcf5865a6fe6388e2b58a01

このタイプは雨漏りが起きやすいです。拡大するとわかりますが、折り曲げたところに隙間があります。ここから雨水が浸入します。場人も錆ておりますので、葺き替え工事の提案をさせて頂きました。
IMG_6122
まずは既存屋根材を撤去します。カッパを外して中の心木を取り除いていきます。
IMG_6121
かさばって撤去材が落ちないように整理しておきます。
IMG_6123
全て外し終わると少しづつ昇降機で撤去材を降ろしていきます。
IMG_6633
既存の屋根材を撤去すした後に野地板を増し張りしていきます。この上から新しく葺いていきます。
IMG_6636
まずは防水紙を張っていきます。下葺きとも言われてます。
IMG_6638
防水紙の上から木材を等間隔に取り付けていきます。間隔は455mmで合わせていきます。この木材の事を心木といいます。
IMG_6641
心木と心木の間に板金を取付けていきます。今回の使用板金はJFE製カラーGLというガルバリウム鋼板です。
IMG_6658
心木にカッパを被せ終わると、棟に貫き板を流します。いよいよ最終工程に入ります。
IMG_6660
貫き板に板金を被せて、側面に釘を打ち込んで完成となります。

IMG_6670

施工した軒先が、既存の軒樋に雨水がスムーズに落ちるようになっているか確認を行います。

IMG_6663

これで完成!!今回はパールブラウンという色を使用しました。以前の鉄板に比べ、今回はガルバリウム鋼板を使用しているので耐久はアップしております。雨漏りはもちろん無くなりましたが、屋根材も以前よりも長持ちします。

この度はご利用いただきまして誠に有難う御座いました!!
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      22年
      使用材料
      ICたてひらスタンビー(モスグリーン)

      横浜市都筑区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      築年数
      22年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板厚さ0.35mm ファインパーフェクトベスト


      施工内容
      雨樋交換,雪止め設置
      築年数
      使用材料
      シグマ90


      同じ工事のブログ一覧

      大和市下鶴間で板金屋根の調査、表面の塗膜が剥がれて錆び出しておりました

      2020/07/8 大和市下鶴間で板金屋根の調査、表面の塗膜が剥がれて錆び出しておりました

       大和市下鶴間にお住いになられているF様より「家の屋根がボコボコになってきた」とご不安なご相談がございました。これまでに塗装でメンテナンスを行ってきてはいたものの、最近はメンテナンスをされていなかったとのことでした。どうやら板金の屋根のようで錆びている箇所もあるようです。街の屋根やさんでは、既存の屋...続きを読む

      屋根工事における瓦割りとは?瓦割りの重要性を5つのポイントでご紹介

      2020/06/30 屋根工事における瓦割りとは?瓦割りの重要性を5つのポイントでご紹介

       瓦割というと空手家が、数十枚の瓦を平積みにしてこぶしや頭突きなどで割るパフォーマンスが有名ですが、このページでは屋根工事における瓦割りについてご紹介いたします。 屋根に瓦を葺く場合に、最初に瓦をどのように配置し、ちょうどよく収まるような割付けのことを「瓦割り」といいます。瓦を設置する上では最初...続きを読む

      海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です

      2020/06/26 海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です

       「屋根が剥がれてバルコニーに落ちてきている」とご心配なご相談がございましたのは、海老名市社家にお住いになられているH様からでした。バルコニーの床に見慣れない物体がたくさん落ちていたそうです。屋根からしか考えられないと思ったそうで、街の屋根やさんにご相談がございました。築年数としては20年も経過して...続きを読む

      お問い合わせバナー