屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

HOME > ブログ > 浮き上がった棟板金は飛散する前に交換します|横浜市旭区

浮き上がった棟板金は飛散する前に交換します|横浜市旭区

更新日:2018年5月10日

横浜市旭区で屋根の調査です。屋根の塗装工事をおこないたいというお問合せで屋根にのぼって状態を調べてみました。築20年以上経過していて一度も屋根の塗装をおこなった事がないと伺ったのですが、実際は塗装した跡がありました。しかし、大分劣化していて表面にはコケや汚れなどがこびりついていてズルズルな状態になっています。スレートの表面の傷みも気になりますが、棟板金の状態が目に入りました。棟板金は屋根の面と面の接点部分を覆う板金で、貫板(ぬきいた)という木を屋根に打ち付けてから棟板金を被せて釘で固定します。築年数が経過すると雨水が回って気が腐ったり、木が痩せてしまう事で固定する為の釘が抜けてしまい、棟板金が浮き上がってしまう事になります。そうすると、風に煽られて棟板金が飛んでしまう事もあります。その様にならない為にも、下地の貫板も合わせて棟板金の交換工事をおこなう必要があります。飛散して被害が出てしまう前に交換工事をおこないましょう。

スレート屋根には棟板金があります

屋根を塗装したいというご希望で状態を確認しました。塗装するにはスレートの傷み具合を確認しなければなりませんが、その前に気になる部分があります。

棟板金が浮いています。指先がズボっと入り込む程です。ここは隅棟といって屋根の接点が斜めになっている部分で、スレートの厚み分必ず隙間が空くところなのですが、ここまで指が入るのは下地の貫板が浮いているからです。釘の固定が緩くなっている様で、この状態だと強風が吹くと浮き上がって飛んでしまう危険性があります。その様になる前に交換工事が必要です。

表面は劣化していても塗装は可能です

スレート屋根は表面だけが劣化しているのであれば塗装が可能です。割れたり反ったりしていなければ、表面を高圧洗浄で綺麗にしてから塗装で保護する事が出来ます。気にしなければならないのはスレートの下に葺いてい有る防水紙の劣化です。防水紙にも寿命がありますので、下地の状態と合わせてしっかり調べてどんなメンテナンスが可能なのかを判断します。横浜市旭区の建物は、浮き上がった棟板金を飛散する前に交換してからの屋根塗装工事のご提案です。

ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問合せください。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市旭区のその他のブログ

      2019/01/19 横浜市旭区今宿東にて訪問業者にズレていると指摘された棟瓦の調査
      横浜市旭区今宿東にて訪問業者にズレていると指摘された棟瓦の調査

         近くで工事をしていて気になったのでと訪問してきたという業者に、棟瓦のズレがあると言われた事がきっかけで屋根の点検依頼を頂きました。しかし、近くで工事している家が無い事、また訪問業者で信頼がおけないとの事もあったようです。 お話を伺いますと築年数は30年は経過しているが、瓦屋根なので塗装も考えずそのまま手つかずの屋根だそうです。さっそく屋根に上がらせて頂きました。 &...続きを読む

      2019/01/12 横浜市旭区中希望が丘にて築30年以上経つ戸建て賃貸物件、雨漏りしているためまずは屋根を調査しました
      横浜市旭区中希望が丘にて築30年以上経つ戸建て賃貸物件、雨漏りしているためまずは屋根を調査しました

         本日は遠方にお住まいの賃貸物件のオーナー様より、しばらく空き家にしていたがまた貸し出したいので一度屋根を点検してほしいと調査のご依頼を頂きましたので、そちらの様子をご紹介致します。 以前お住まいの方から「雨漏りが室内に出ているとは聞いていたが、そのままにしてしまっていた」そうです。 雨漏りはまず屋根や、ベランダやバルコニーの防水関連、外壁など経年劣化などにより雨水の...続きを読む

      2019/01/7 横浜市旭区万騎が原にて屋根調査、いつからズレていたかわからない日本瓦屋根の様子
      横浜市旭区万騎が原にて屋根調査、いつからズレていたかわからない日本瓦屋根の様子

         通りから見たら、屋根の一部がズレているとの事がきっかけでお問合せを頂きました横浜市旭区万騎が原のお客様宅へ調査に伺いました。 至急と言われていた為、ちょうど予定をずらせた事と近くの現場にいた為すぐのお伺いする事ができ、お客様にもすぐきてくれてよかったと安心頂けました。 ではそのズレているとお伺いした屋根の上へ上がって見ます。築28年で特に大きな修繕は今までに行ってい...続きを読む

      2018/12/27 横浜市旭区上白根町にて築40年経過した屋根調査、塗装ではなく葺き替えを考えましょう
      横浜市旭区上白根町にて築40年経過した屋根調査、塗装ではなく葺き替えを考えましょう

         これから住むかもしれない所のリフォームを考えているとの事がきっかけで調査のお問合せを頂きました、横浜市旭区上白根の屋根調査様子をお伝えいたします。 よくお話を聞くと以前は貸し店舗だった中古物件を購入されるそうです。そこで今後住み始めるのに必要な工事が何か知りたいとの事もありお問合せを頂きました。 築年数を考えますとどんな屋根材でも雨漏りが一番に心配になります。 ...続きを読む

      2018/12/21 横浜市旭区西川島町にて屋根工事、IG工業スーパーガルテクトにてカバー工事中の様子
      横浜市旭区西川島町にて屋根工事、IG工業スーパーガルテクトにてカバー工事中の様子

         本日は台風により棟板金が飛散した事がきっかけで屋根の状態を見直し、スレート・コロニアル葺きの屋根にカバー工事を行う事になった横浜市旭区西川島町の屋根工事中の現場より、金属屋根IG工業スーパーガルテクトにて施工中の様子をお伝えいたします。 一概にカバーといってもどうやって被せていくのか分からない方は必見です。軒先からカバーし始め、本日は棟板金取付けまで行いました。 &...続きを読む

      2018/12/14 横浜市旭区今宿東町にて切妻屋根の棟板金交換工事
      横浜市旭区今宿東町にて切妻屋根の棟板金交換工事

         本日は横浜市旭区今宿東町のT様宅で行いました、棟板金交換工事の様子をお伝えいたします。T様宅の屋根では、先月の台風の影響で棟板金の一部が飛散する被害がございました。築は7年程で、棟板金の下地(貫板)の腐食も見受けられない状況ではありますが、強風に煽られて板金が外れた模様です。 今回は風害との事もあり、火災保険を適用しての工事になります。棟板金を交換する際は、ただ...続きを読む

      2018/11/26 横浜市旭区にて築30年の傷んだ屋根には葺き替えが最善です
      横浜市旭区にて築30年の傷んだ屋根には葺き替えが最善です

         本日は横浜市旭区K様宅で行いました屋根調査の様子をお伝えいたします。K様宅では先月の台風時に屋根から木の一部が落ちてきたとのことです。原因は屋根の棟板金が外れたことによる下地(貫板)の飛散です。K様宅は築30年程で、現在に至るまで屋根のメンテナンスは行ったことがないそうで、今回は棟板金の点検と屋根全体の調査を行います。早速屋根に上がります。 「錆が著しい棟板金」 ...続きを読む

      2018/11/25 横浜市旭区にていい具合に緑青(ろくしょう)が吹いていた銅製雨樋の破損
      横浜市旭区にていい具合に緑青(ろくしょう)が吹いていた銅製雨樋の破損

         お問合せのきっかけは、運転中に操作を誤ってしまい建物の玄関上庇の角にぶつけて傷つけてしまったので、関わる部位を補修をしてほしいとの事でした。 (雨樋交換工事に関してはこちら。) 室内で過ごしていた家主様は驚かれてすぐに外へ出て来られたそうです。その調査の様子をお伝えいたします。   かろうじて潰されても落ちなかった銅製雨樋 割と大き目なト...続きを読む

      2018/11/25 横浜市旭区にて築30年の空き家の棟板金を調査
      横浜市旭区にて築30年の空き家の棟板金を調査

         本日は横浜市旭区にある空き家の棟板金調査に伺ってまいりました。持ち主のN様宛に近所の方から、屋根の一部が壊れているとの指摘を受けたそうです。先月の台風の影響で棟板金の一部が外れた模様です。現地では周辺に下地(貫板)の一部が落ちているのが確認できます。また、屋根の上には外れかかった板金が今にも落ちそうな状態で残っています。 5,6年前より空き家状態で、建物自体のメ...続きを読む

      2018/11/23 横浜市旭区の屋根葺き替え工事の現場より、湿気や結露で傷んでしまった野地板の様子
      横浜市旭区の屋根葺き替え工事の現場より、湿気や結露で傷んでしまった野地板の様子

         本日の現場ブログは、現在屋根の葺き替え工事中の横浜市旭区のお宅より、既存の化粧スレートを撤去した時に見えました野地板の様子をお伝えいたします。 普通であれば、屋根材を撤去した後は下葺き材、アスファルトルーフィングが出てきますが、今回はどうやら違いました。 葺き替え工事を検討するくらいの築年数が経ちました建物になりますと、屋根材を撤去する時に下葺きが外的要因により溶け...続きを読む

      2018/11/19 横浜市旭区で台風被害、外れて鼻隠しにもたれかかっていた軒樋の様子
      横浜市旭区で台風被害、外れて鼻隠しにもたれかかっていた軒樋の様子

         本日は、台風被害にあった後にすぐには異変に気付かずしばらく放置状態になってしまっていた雨樋に気づき、急いで八方手を尽くしたがなかなかすぐに来てくれる業者が見つからず。 たまたま弊社を見つけてお問合せを下さいました横浜市旭区のお宅の台風被害による雨樋の破損の様子です。 割れたり継ぎ手から外れてなどは多くみてきましたが、こちらのお宅の樋の状態はかなりのものでした。 ...続きを読む

      2018/11/12 横浜市旭区で台風による屋根への被災調査、壊れた化粧スレートと同じメーカーで同じ色を探します
      横浜市旭区で台風による屋根への被災調査、壊れた化粧スレートと同じメーカーで同じ色を探します

         「台風により屋根が壊れて飛ばされてしまった」とお困りのご相談がありましたのは、横浜市旭区E様からでした。化粧スレート屋根が部分的に割れたり壊れたりで屋根から無くなってしまった場合、破損個所にもよりますが部分的な補修工事で直すことが可能です。化粧スレートは色々なメーカーが販売しており、1社の中でも形状やデザインの違う化粧スレートがいくつもあります。なのでパッと見ただけではどのメー...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市旭区の施工事例一覧

      横浜市旭区にて築30年のスレート屋根をガルバリウム鋼板「OZルーフ182」でカバー工事

      【施工内容】
      屋根カバー工法 屋根カバー工事

      ガルバリウム鋼板(OZルーフ182)

      劣化した化粧スレートにスーパーガルテクトで屋根カバー|横浜市旭区

      【施工内容】

      スーパーガルテクト

      強風で化粧スレートが割れるからディプロマットの屋根カバー工事|横浜市金沢区

      【施工内容】

      ディプロマット

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせバナー