屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 茅ヶ崎市堤では台風15号によって和瓦がめくれて波打っているよ.....

茅ヶ崎市堤では台風15号によって和瓦がめくれて波打っているようになってしまっていました

更新日:2019年9月19日

茅ヶ崎市堤にお住まいのH様より、お隣の三階建てにお住まいの方より9月9日の台風後に屋根がずれていると教えてもらったとの事で心配になり屋根の点検調査依頼を頂きました。

築年数が30年はたっているようですが、屋根のメンテナンスはやったからやっていないかわからない程度しか記憶にないとのことでした。

何か破損があったら早めに修繕をしたいとのご要望をお伺いしました。

さっそく屋根にあがり教えてもらったというずれている箇所を調べてみます。

 

瓦を焼く窯の温度によって色味が変わります

大棟の歪みは思ったほどありません 屋根の異常が近隣の方からの指摘で知る事も多い

 

昔は洋風和風にも、瓦を焼く窯の温度差で色が水色から青色まで一枚ごとに色味が変わり変色もほとんどありません。

今でも瓦屋根を見るとこのような青緑色の屋根が多いようです。

ずれていた箇所を捜し歩くと、見つかりました。

 

台風で煽られて横桟からはずれてしまい段差ができるようにずれていた瓦

横桟から外れた桟瓦

 

こちらがどうやら教えてもらったという瓦がずれている所のようですね。確かに横桟とよばれる瓦をひっかけて固定する所からはずれて瓦が何枚もずれて屋根の上に乗っているようになっています。特に割れや欠けもない為に、何枚か周囲の瓦を一度めくって置きなおせば問題ないでしょう。

もし割れていたとしても、化粧スレートや金属屋根と違い、一枚から交換できるメリットもあります。

 

漆喰の剥がれは雨漏りにつながる 瓦をめくって下地の具合を確認

 

他に異常はないか見て回りますと、棟の漆喰が剥がれておりました。漆喰は土台の泥に塗って水が建物内に入らない様に、また瓦同士の接着として重要な役目を担っています。

もし漆喰が剥がれている状態で長い時間が経つとそこから土台が雨水を吸い込んで苔などが生えてしまい、土台が崩れて始めて棟が歪みます。

歪んだ棟の隙間から瓦の裏側に雨水が入り込むようになると雨漏りに繋がってしまいます。瓦と違い漆喰は定期的にメンテナンスを行っておきませんと屋根に崩れ落ちてしまう事もありますので、うちの屋根は瓦だからと思わず定期的に確認しておく必要があります。

写真右は瓦をめくって雨漏りしていないか確認したところです。横桟を固定するのに打ち込んであります釘に錆が見られます。少なからず棟の歪みの影響を受けています。

瓦は長持ちする丈夫な屋根材でも、防水紙や野地板の寿命は化粧スレートや金属屋根に使われるものと構造は一緒です。瓦より先に寿命が訪れます。

瓦屋根の場合は、今の瓦の風合いをそのままに野地板や防水紙を新しくできる葺き直し工事が可能です。瓦屋根のリフォームは街の屋根やさんへお任せください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      茅ヶ崎市のその他のブログ

      2020/11/3 茅ヶ崎市浜竹でカーポートの屋根材が破損、屋根材だけの交換工事も行えます

       茅ヶ崎市浜竹にお住いになられているS様より「家の駐車場にあるカーポート」が破損してしまったと、お困りのご相談がございました。令和元年東日本台風の際に飛来物により割れてしまったそうです。気が付くのが遅かったということもありますが、カーポートを直す業者がどこにあるのか最初は分からなかったそうです。イン...続きを読む

      2020/10/2 茅ヶ崎市小和田で雨漏り発生、原因不明な場合は散水試験が効果的です

       「雨が降ると室内に漏れてきている」と雨漏りのご相談がございましたのは、茅ヶ崎市小和田にお住いになられているA様からでした。雨漏りが発生すると室内が濡れますので慌てる方も多いと思いますが、建物的にもとても良くありません。塗れる想定されて造られていない箇所が濡れますので、腐食や傷みが発生する危険性が出...続きを読む

      2020/09/16 茅ヶ崎市室田で瓦屋根の不具合、鬼瓦が倒れて棟瓦の銅線が切れておりました

       茅ヶ崎市室田にお住いになられているE様より「自宅の瓦屋根が傷んでいるようだ」とお困りのご相談がございました。築40年近い茅ヶ崎市室田E様のお宅の屋根は、新築当初から和瓦を使用した屋根でした。定期的にメンテナンスを行ってきてはいるものの、前回のメンテナンスからは20年近く経過しているようです。今回は...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      茅ヶ崎市のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      24年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      28年
      使用材料
      スタンビー(セピア)

      その他の施工事例一覧→

      その他の工事を行った現場ブログ

      2021/04/23 横浜市磯子区森で笠木の点検、アルミ笠木の継ぎ目のコーキングが傷んでおりました

       ベランダやバルコニーには笠木と呼ばれる手摺壁の上に被せる部材があります。マンションやアパートにあるパラペットの天端にも使用されておりますが、この笠木から雨漏りが発生する危険性があるのです。横浜市磯子区森にお住いになられているT様のお宅の建物調査では、この笠木に傷んでいる箇所がございました。笠木には...続きを読む

      2021/04/12 川崎市多摩区生田で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートで張り替えます

       川崎市多摩区生田で駐輪場の屋根工事をこなっております。アパートの敷地内に設置されている駐輪場の屋根が強風で飛ばされてしまったという事で、張り替え工事をおこないました。 アルミ製の屋根フレームの上に波板が張ってありましたが、風の勢いによって何枚か割れて飛ばされてしまったそうです。外れた部分がバタバタ...続きを読む

      2021/04/2 鶴見区平安町にて雨漏りしている瓦屋根の調査、棟瓦取り直し工事と谷樋交換をご提案

       鶴見区平安町にお住まいのお客様は、天井にシミができていることに気づき、屋根の調査をご依頼くださいました。どこから雨漏りが発生しているのか分からず、不安に思われていたようです。屋根の調査で、雨漏りの原因と屋根の状況を確認しましたので、今回はその様子をご紹介致します。天井のシミをきっかけに屋根の点検を...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      その他の工事を行った施工事例

      施工内容
      破風板板金巻き工事
      築年数
      21年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板 色:艶消しホワイト

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる