屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

HOME > ブログ > 座間市入谷で瓦屋根の棟が倒壊、銅線が切れていたことが原因でし.....

座間市入谷で瓦屋根の棟が倒壊、銅線が切れていたことが原因でした

更新日:2019年10月19日

瓦屋根は瓦自体は長持ちしますが、瓦以外にも使用している部材があり、それらはメンテナンスが必要となります。座間市入谷にお住いになられているT様のお宅では、先日の強風により瓦屋根の棟に積まれている棟瓦が倒壊しました。普段からメンテナンスしていないと、いざというときに倒壊しやすくなってしまいます。座間市入谷T様よりご不安なご相談がございましたので、ご自宅にお邪魔して現状を確認いたしました。

積んであった棟瓦が崩れている

 

瓦屋根の棟が倒壊して瓦や土が散乱しておりました

本来の棟はこうのような状態 積んでいた棟瓦が倒壊しておりました

瓦屋根の棟は、熨斗瓦(のしかわら)、冠瓦(かんむりかわら)、鬼瓦(おにかわら)の3種類の瓦、銅線と漆喰や葺き土などの詰め物で造られております。中でも銅線は積み重なった棟瓦を束ねる役割がありますので、この銅線が切れてしまうと崩れやすくなったしまいます。銅線が切れている部分の棟瓦は、手で瓦を簡単に取り外せる状態なので、強風や台風の風により簡単に崩れてしまいます。

 

棟瓦を束ねる銅線が切れていたらすぐに直しましょう

銅線切れが多く確認されました 銅線切れは倒壊します

座間市入谷T様のお宅の棟瓦は、倒壊したいないところでも6箇所も銅線切れがありました。これは今回は倒壊しませんでしたが、風の吹いてくる方角により他にも倒壊する危険性が高いことを意味します。今回は銅線が切れるという現象が起こっておりましたが、それ以外にも漆喰やセメントを混ぜた漆喰などの詰め物が劣化して剥がれたりと、棟瓦はメンテナンスが必要になります。瓦屋根の棟に不具合が起こった場合は、棟瓦取り直し工事が適しております。棟瓦取り直し工事は銅線も漆喰やセメントを混ぜた漆喰などの詰め物新しくすることが可能な工事です。街の屋根やさんは、瓦屋根の部分的なメンテナンスも承っております。瓦屋根の部分的なメンテナンスも街の屋根やさんにお任せ下さい。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      座間市のその他のブログ

      2019/11/15 座間市四ツ谷にて塗装でのメンテナンスから20年以上経過した化粧スレートは雨水を吸い込みボロボロの状態でした
      座間市四ツ谷にて塗装でのメンテナンスから20年以上経過した化粧スレートは雨水を吸い込みボロボロの状態でした

         座間市四ツ谷にお住まいのS様より以前から雨漏りしているのはわかっていたが、よほどの大雨じゃないと室内へ雨漏りしなかったために放置していたが、最近築年数が30年経過し屋根の状態を知っておき必要なら屋根工事をしたいとのことがきっかけで、屋根点検調査のご依頼を頂きました。 塗装して20年以上経過し、さらに築年数が30年以上ですと塗装でのメンテナンスは無駄になってしまう可能性があ...続きを読む

      2019/11/6 座間市ひばりが丘でスレートの飛散、野地板が腐食していると外れます
      座間市ひばりが丘でスレートの飛散、野地板が腐食していると外れます

         屋根材や外壁材は釘やビスを使用して固定されていることが多く、その下地となるのは木材であることが殆どです。特に木造住宅ではほぼ木下地です。座間市ひばりが丘にお住まいになられてるY様より、「家の屋根が落ちてきた」お困りのご相談がございましたので調査にお伺いいたしました。座間市ひばりが丘Y様のお宅に到着すると、バキバキに割れたスレートが玄関横に置いてありました。屋根に上がりスレートが...続きを読む

      2019/10/30 座間市広野台の傷み過ぎたスレート屋根は、塗装では十分な効果が得られない
      座間市広野台の傷み過ぎたスレート屋根は、塗装では十分な効果が得られない

         座間市広野台にお住いになられているU様より「屋根が剥がれて細かくなって家の周りに落ちている」とご心配なご相談がございました。屋根材が剥がれることはあっても細かく剥がれるとうのはなかなかございません。表現の仕方の違いだと良いのですが、ご相談をいただいたときに何度か確認をいたしましたが、やはり屋根が剥がれているといういうことでした。座間市広野台U様のお宅にお伺いして、「屋根が剥がれ...続きを読む

      2019/10/26 座間市緑ヶ丘にてトップライトからの雨漏り、原因は経年劣化とメンテナンスをしていなかった化粧スレート
      座間市緑ヶ丘にてトップライトからの雨漏り、原因は経年劣化とメンテナンスをしていなかった化粧スレート

         座間市緑ヶ丘にお住まいのO様より、天井についているトップライトから雨漏りしている様だとの事で、原因究明のための屋根点検調査のご依頼を頂きました。 築25年程経過しており、過去に足場をかけてなどのリフォームはした事がないそうです。 まずは室内から様子を見てみる事にします。   雨漏りは書斎として使用している屋根裏部屋に起きていました &n...続きを読む

      2019/10/19 座間市四ツ谷にて表層剥離が起きている片流れ屋根には雨漏りしてしまう前にカバー工事が最適です
      座間市四ツ谷にて表層剥離が起きている片流れ屋根には雨漏りしてしまう前にカバー工事が最適です

         屋根のリフォームを検討しているとの事で座間市四ツ谷にお住まいのK様より屋根の専門家に見て欲しいとの事で点検調査のご依頼を頂きました。 築17年程経過しているとの事で、少し遅いかな?と気にされていらっしゃいました。K様邸には化粧スレートが使われている様です。 化粧スレートのリフォームは大きく分けますと塗装でのメンテナンスか屋根材を変えるようなメンテナンス(カバー工事、...続きを読む

      2019/10/13 座間市相武台で台風の強風で落下した瓦により、さらに瓦が割れておりました
      座間市相武台で台風の強風で落下した瓦により、さらに瓦が割れておりました

         「屋根の瓦が3~4枚飛んでしまい、別の箇所の3~4枚はズレている状態。鬼瓦も崩れてきている」とお悩みのご相談がございましたのは、座間市相武台にお住いになられているH様からでした。飛んでしまったり崩れてしまったりしてるのもご不安とのことでしたが、何よりも1階の屋根から雨漏りが発生していることが大問題でした。築50年近く経過している陶器瓦を使用している屋根です。屋根に上がって状況を...続きを読む

      2019/10/8 座間市ひばりが丘の傷んだ屋根は、雨漏りも発生して葺き替え工事が必要でした
      座間市ひばりが丘の傷んだ屋根は、雨漏りも発生して葺き替え工事が必要でした

         建物は築年数の経過や使用している建築材料の使用年数の経過により、徐々に傷んでくるようになります。座間市ひばりが丘にお住いになられているY様のお宅は、築33年が経過した建物でした。破風板や鼻隠し板も木製で、軒樋も半月型なので30年以上前に建てられている典型的な外観でした。今回は築年数の経過に伴い、建物のメンテナンスを行いたいとのことで調査のご相談がございましたのでお伺いいたしまし...続きを読む

      2019/09/29 座間市栗原でスレートが落下、直すには棟板金交換も必要です
      座間市栗原でスレートが落下、直すには棟板金交換も必要です

         「家の屋根から屋根材が落ちてきて困っている」とご心配なご相談がございましたのは、座間市栗原にお住いになられているY様からでした。強風の影響で屋根材が落下してきたそうです。風は屋根にとって天敵です。どんなにしっかりと固定していても、それを超える強さをもった風が吹けば、どうしても飛ばされたり落下したりします。座間市栗原Y様のお宅にお伺いして、まずは状況を把握します。 ...続きを読む

      2019/09/29 座間市相武台にて台風15号が直撃、コンクリート瓦葺き屋根の棟瓦が一部倒壊してしまいした
      座間市相武台にて台風15号が直撃、コンクリート瓦葺き屋根の棟瓦が一部倒壊してしまいした

         座間市相武台にお住まいのK様より、台風が過ぎ去った翌朝に自宅が気になってぐるっと一周回って確認してみたらなにやら屋根の一番高い所にある瓦がなくなっているように見えるとの事がきっかけで屋根の点検調査の依頼を頂きました。 築年数は30年以上経過し、一度も屋根のメンテナンスはされていないようです。 さっそく現地に伺い屋根の調査をしてみます。   屋根に上...続きを読む

      2019/09/22 座間市座間で台風15号の影響でスレートが飛散、ルーフィングが露出した状態でした
      座間市座間で台風15号の影響でスレートが飛散、ルーフィングが露出した状態でした

         2019年9月9日に関東地方を通過した台風15号による被害のご相談が後を絶ちません。特に屋根に損害が発生した場合は、お住いになられている方が確認しづらいところもありますので、よりご不安・ご心配であると思います。街の屋根やさんでは無料で点検・調査・お見積りを承っておりますので是非ご活用ください。座間市座間にお住いになられているT様のお宅でも台風15号が通過した影響で被害があったよ...続きを読む

      2019/09/15 座間市ひばりが丘の瓦屋根で下葺き材が破損、屋根葺き直し工事で解消されます
      座間市ひばりが丘の瓦屋根で下葺き材が破損、屋根葺き直し工事で解消されます

         「瓦が飛ばされて屋根から落ちてきた」とお困りのご相談がございましたのは、座間市ひばりが丘にお住いになられているU様からでした。下から見上げると軒先にめくれた瓦が見えるとのことでした。瓦が飛ばされてしまうと、瓦自体が重いため当たった物を破損させてしまう可能性が非常に高く、周囲の建物や人に当たってしまったら大変です。街の屋根やさんでは座間市ひばりが丘U様のお宅にお伺いして屋根の状況...続きを読む

      2019/09/7 座間市栗原で点検したセメント瓦は塗装していないため割れ出しておりました
      座間市栗原で点検したセメント瓦は塗装していないため割れ出しておりました

         「屋根の色が変わってきたところがある」とご不安のご相談がございましたのは、座間市栗原にお住いになられているE様からでした。築23年が経過した座間市栗原E様のお宅では、これまでに屋根のメンテナンスを行ってこなかったようです。屋根は屋根材や屋根材以外のところにメンテナンスが必要になってきます。メンテナンスのタイミングは遅すぎると、使用している屋根材を替えなくてはならなくなりますので...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      座間市の施工事例一覧

      座間市栗原でスーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)を使用した屋根カバー工事

      【施工内容】
      屋根カバー工法 雪止め設置

      スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      藤沢市遠藤にて棟の漆喰劣化を棟取り直し工事で改善しました

      藤沢市遠藤にて棟の漆喰劣化を棟取り直し工事で改善しました

      漆喰劣化から棟取り直し工事を行います 藤沢市遠藤にて実施致しました棟取り直し工...続きを読む

      横須賀市不入斗町にてセラマウントが使われた屋根の棟瓦が外れ落下寸前、棟取り直しが必要です

      横須賀市不入斗町にてセラマウントが使われた屋根の棟瓦が外れ落下寸前、棟取り直しが必要です

      横須賀市不入斗町にて洋瓦が使われた屋根のてっぺんが外れているように見えるので一度...続きを読む

      川崎市幸区古市場にて屋根の棟瓦の銅線切断による崩れを棟取り直し工事で改善

      川崎市幸区古市場にて屋根の棟瓦の銅線切断による崩れを棟取り直し工事で改善

      棟が崩れるのは前兆が見られます 川崎市幸区古市場にて「屋根の棟が壊れているので...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      平塚市田村にて棟の取り直し工事で漆喰の剥がれと銅線の切れを改善
      平塚市田村にて棟の取り直し工事で漆喰の剥がれと銅線の切れを改善
      施工内容
      屋根補修工事,棟瓦取り直し,漆喰工事,漆喰詰め直し,その他の工事
      築年数
      使用材料
      藤沢市でハイロールを使った棟取り直し工事
      藤沢市でハイロールを使った棟取り直し工事
      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー