屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

HOME > ブログ > 川崎市川崎区川中島で雨漏りしている天窓の撤去と屋根の部分葺き.....

川崎市川崎区川中島で雨漏りしている天窓の撤去と屋根の部分葺き替え工事

更新日:2019年10月24日

天窓があることによるメリット・デメリット

本日は川崎市川崎区川中島にて行いました屋根葺き替え工事の様子をご紹介いたします。お問い合わせのきっかけは雨漏りで、天窓が古くなってそこから雨漏りしているのをなんとかして欲しいとご連絡をいただきました。天窓があるとお部屋に自然光を取り込むことができるので、明るい上に冬場などはお部屋も暖かいといったメリットがあります。しかし、年数が経ってくると天窓のコーキング部などから雨漏りする危険がありますので定期的な点検などを行う必要があります。
今回はお施主様のご要望もあり、天窓を撤去して屋根の一部を葺き替え工事を行い雨漏りを改善させたいと思います。

 

雨漏りしている天窓の様子

川崎市川崎区川中島 屋根葺き替え工事前のスレート屋根 川崎市川崎区川中島 雨漏りしている天窓

これから天窓を撤去する屋根の様子です。スレート葺きの屋根ですが、だいぶ長い年数メンテナンスをしていないようで苔が生えている状態です(左写真の黄土色の部分が苔です)。また、天窓から雨漏りしているので養生にビニール袋が取り付けられていました(右写真)。

 

古い天窓の撤去と屋根の部分葺き替え工事

川崎市川崎区川中島 天窓を撤去 川崎市川崎区川中島 屋根葺き替え工事 スレート設置

それでは天窓の撤去と屋根葺き替え工事の様子をみていきましょう。
天窓を取り外し、また周辺のスレート材も合わせて撤去します(左写真)。既存の野地板などは雨漏りによって傷んでいる箇所はカットして木版で天窓が付いていた穴をふさぎます。その上から防水紙を取り付けてさらには新しいスレートを葺いていきます(右写真)。

 

川崎市川崎区川中島 屋根葺き替え工事と天窓撤去完了

棟板金も新しく作り直し屋根葺き替え工事は完了です。(屋根葺き替え工事についての詳細ページはこちら
長年お悩みだった雨漏りも改善いたしましたので今後は安心してお過ごしいただけますね。
今回のように使わなくなった天窓は放置しておくと雨漏りの原因になりますので、屋根リフォームの際に撤去してしまうというのも一つの選択です。しかし、天窓があることによるメリットも大きいため、余計にお悩みになることもあります。街の屋根やさんでは天窓の撤去だけでなく新設や交換なども承っておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      川崎市川崎区のその他のブログ

      2019/10/12 川崎市川崎区渡田向町にて防水紙が古くなったため屋根葺き直し工事で改善
      川崎市川崎区渡田向町にて防水紙が古くなったため屋根葺き直し工事で改善

         屋根材だけでなくその下の防水紙の劣化も雨漏りになる 本日ご紹介いたしますのは川崎市川崎区渡田向町にて実施いたしました屋根葺き直し工事の様子です。屋根葺き直し工事とはもともと使っていた屋根材を一旦外し、野地板や防水紙を交換して屋根材を戻す工事のことです。 和瓦はとても長持ちで数十年の耐用年数があります。しかし、防水紙は20年以上経っていると経年劣化でもろくなり破れたりしますの...続きを読む

      2019/05/31 川崎市川崎区浜町にて強風で被害に遭う前に棟板金交換工事を行いました
      川崎市川崎区浜町にて強風で被害に遭う前に棟板金交換工事を行いました

         本日は川崎市川崎区浜町K様宅にて行いました、棟板金交換工事の様子をお伝え致します。お問い合わせのきっかけは、近くで工事を行っていたと言う業者さんより棟板金の浮きの指摘を受けたことによるご相談です。調査で屋根に上ると、天辺の板金の浮きが確認できます。また、所々で板金を止めている釘の浮きも見受けられました。 棟板金の浮き・釘浮き K様宅は築25年になります。5年ほど前...続きを読む

      2019/01/24 川崎市川崎区小杉陣屋町にてスーパーガルテクトを用いた屋根カバー工事、雨漏りの原因だったトップライト撤去の様子
      川崎市川崎区小杉陣屋町にてスーパーガルテクトを用いた屋根カバー工事、雨漏りの原因だったトップライト撤去の様子

         本日は雨漏りが原因で弊社へ調査のご依頼を頂き、結果屋根カバー工事のご契約となりました川崎市川崎区小杉陣屋町のK様邸の工事現場の様子をお伝えいたします。 雨漏りは大屋根についていましたトップライト(天窓)まわりの雨水の侵入です。 雨染みが確認できた度に業者を探して補修はされていましたが、しばらくたつと雨漏りが復活してしまいどこへ工事を依頼するかお困りだったようです。 ...続きを読む

      2018/09/9 川崎市川崎区で屋根の棟板金を調査、板金の釘浮きやコーキングの劣化は交換のサインです
      川崎市川崎区で屋根の棟板金を調査、板金の釘浮きやコーキングの劣化は交換のサインです

         本日は川崎市川崎区F様より、とある業者さんより棟板金の浮きの指摘をされたので点検をしてほしいとのご依頼を頂きました。最近多い、通り掛かりの工事業者を名乗っての屋根への指摘です。外観からある程度の築年数や劣化具合の想像はつきますので、すぐに確認が取りづらい屋根の不具合を指摘し、早急な工事を進める手口もある様です。訪問業者さんの指摘にはすぐに従わず、一度は必ず専門業者への点検調査の...続きを読む

      2018/03/9 下に部屋があるバルコニーは湿気を逃がす防水工事をしましょう|川崎市川崎区
      下に部屋があるバルコニーは湿気を逃がす防水工事をしましょう|川崎市川崎区

         川崎市川崎区で防水工事をおこなっています。防水には色々な種類があり、今回はウレタン塗膜防水で工事をおこなう事になりました。下が居室のルーフバルコニーの場合、下から湿気が上がってきて防水によって逃げ道が無くなるので膨れが起こってしまいます。その様にならない為には湿気を逃がす方法で工事をおこなわなければならないので、通気緩衝シートを防水の下に敷いて、通気緩衝工法でウレタン防水をおこ...続きを読む

      2018/02/19 屋上防水の雨漏りは排水口の回りからが多いんです|川崎市川崎区
      屋上防水の雨漏りは排水口の回りからが多いんです|川崎市川崎区

         川崎市川崎区で防水工事が始まりました。雨漏りの原因は屋上の排水口の回りにある事がわかり、全体の防水も劣化しているので、上からウレタン防水をおこなう事になりました。アスファルト防水の上に防水層が劣化しない様にモルタルで保護してありますので、パッと見て防水の劣化を確認する事が出来ませんが、保護モルタルのヒビ割れが酷くなってくると下の防水の劣化が考えられますので、しっかりと直していき...続きを読む

      2018/02/14 防水工事をおこなう時は笠木の下もチェックします|川崎市川崎区
      防水工事をおこなう時は笠木の下もチェックします|川崎市川崎区

         川崎市川崎区で防水工事が始まります。屋上とルーフバルコニーの防水が劣化していて階下に雨漏りしていました。アスファルト防水の上にモルタルを塗って保護してあるのですが、築30年近いのでモルタルの下で防水が劣化していて雨漏りに繋がっていました。モルタルの上に防水工事をするのですが、下から上がって来た湿気を逃がす様にしないと防水が膨れてしまいますので、通気緩衝工法で施工する事になりまし...続きを読む

      2017/12/1 雨漏り修理には場所の特定が重要です|川崎市川崎区
      雨漏り修理には場所の特定が重要です|川崎市川崎区

         川崎市川崎区で雨漏りの調査をおこないました。築20年の建物で、新築当時から雨漏りがあったみたいですが、建てた建築会社が倒産してしまってお困りの様でした。その後、何社か雨漏り修理をお願いしていたのですが、全く雨漏りが止まらないので半ば諦めていたそうです。雨漏りを止めるためには、その原因がどこにあるのかをしっかりと突き止める必要があります。 原因は屋上の防水にありました ...続きを読む

      2017/11/27 川崎市川崎区|バルコニーからの雨漏り・防水工事とあわせて屋根と外壁のメンテナンス
      川崎市川崎区|バルコニーからの雨漏り・防水工事とあわせて屋根と外壁のメンテナンス

         本日は川崎市川崎区のA様邸より、バルコニーからの雨漏り調査とあわせて、屋根・外壁のメンテナンスの為の点検・調査のご依頼を頂きました。雨漏りに関しては先月の台風の時に起きたそうで、室内に別々の場所で3箇所、確認されているとの事です。そろそろ全体的にメンテナンスも考えていた時期だそうで、今回の雨漏りの原因と見られるバルコニーの防水工事とあわせ、屋根葺き替え、または屋根カバー工法、外...続きを読む

      2017/11/25 雨漏りの原因は屋上防水の排水口の回りです|川崎市川崎区
      雨漏りの原因は屋上防水の排水口の回りです|川崎市川崎区

         川崎市川崎区で雨漏りでお困りになっているお宅へ伺いました。先月の台風前から雨漏りしていたという事で室内の雨漏り箇所を見ましたが、だいぶ状態は酷い様で台風みたいな豪雨でない時でも、雨が降ると毎回の様に雨漏りしてしまうそうです。雨漏りの量が多い場合の原因は比較的特定しやすいので、可能性がある部分を調べてしっかりと直していきます。雨漏りしている部分の上は屋上になっていて防水が施工して...続きを読む

      2017/11/18 川崎市川崎区|マンションで天井からの雨漏り、原因はサッシ枠の劣化でした
      川崎市川崎区|マンションで天井からの雨漏り、原因はサッシ枠の劣化でした

         本日は川崎市川崎区にあるマンションのオーナー様からのご依頼です。ご入居者の方から「天井からの雨漏り」の相談があり、その原因の調査をすることになりました。10年ほど前に全体的な(外壁の塗装など)メンテナンス工事は行ったそうですが、賃貸マンションですので各階すべての室内のチェックなどを行うのは難しいとのことでした。今回、雨漏りのご相談をいただいたのは一室のみなので小規模ではないかと...続きを読む

      2017/03/25 川崎市川崎区で棟板金の調査と一緒にスレートの傷みもチェックします
      川崎市川崎区で棟板金の調査と一緒にスレートの傷みもチェックします

         横浜市鶴見区で屋根の調査をおこないました。棟板金が浮いていると近所で工事中の職人さんに言われたそうで、心配になってご連絡頂きました。どんな状態なのか早速見てみます。 棟板金が浮いてしまうのは、経年劣化や強風で煽られた場合におこりますので、どの様な状態になっているのかを見てみましょう。 棟板金は、貫板という木を打ち付けてその上に板金を被せて横から釘で...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市川崎区の施工事例一覧

      川崎市川崎区浜町の貫板腐食を懸念されたお住まいで棟板金交換工事を実施し改善

      【施工内容】
      棟板金交換

      川崎市川崎区|雨漏り防止に棟瓦漆喰詰め直し工事

      【施工内容】
      漆喰工事 漆喰詰め直し

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせバナー