屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

台風14号による被害を受けてしまった方・受けたかもしれない方、街の屋根やさんが実施しているお住まいの無料点検をご利用ください

台風14号による被害を受けてしまった方・受けたかもしれない方、街の屋根やさんが実施しているお住まいの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > ベランダやビルの屋上などの陸屋根で見られる屋根防水工事、その.....

ベランダやビルの屋上などの陸屋根で見られる屋根防水工事、その種類と特長を解説

更新日:2020年8月9日

 一般的な形状の屋根とは違い、平らな屋上を持つ多くのマンションやベランダ、最近の戸建て住宅の屋上にも採用されている「陸屋根」では、ほとんど勾配がありません。排水能力が低いため漏水や雨漏りといったリスクが高く、防水工事がとても大切になってきます。今回はこの陸屋根に使用される代表的な屋根防水工事をご紹介いたします。

ウレタン防水 ウレタン防水

 

シート防水

シート防水 シート防水

 シート防水とはその名の通り防水性のあるシートを屋上やベランダに敷設する屋根防水工事です。使用されるシートは塩ビシートやゴムシートがあり、塩ビシートであれば1.5mm~2.5mm程度の厚みがあり、ゴムシートであれば1.2mm~2.0mm程度のものが使用されます。

特徴

 シート防水にはゴムシート防水と塩ビシート防水があります。
 シート防水は短工期・安価で施工できるというメリットがある上、現在主流の塩ビシートはゴムシートと比較しても紫外線や熱に対する耐久性が高いため耐用年数もさらに長いというメリットがあります。
 シート防水特有の弱点ともいえるのがシートの結合部分(ラップ部分)です。シート自体の防水力がどれだけ高くても結合部に不具合がでて隙間ができてしまえば防水性能は著しく低下してしまいます。
また、立ち上がり部分やドレン周りなどの防水シート端部分は漏水のリスクとなりえます。

 

ウレタン防水

ウレタン防水 ウレタン防水工事

 液状のウレタン樹脂を均一に塗り、継ぎ目がない綺麗な防水層を形成する事が出来るのがウレタン防水です。塗料ですので凹凸等の複雑な形状でも確実に施工することが出来ます。FRP防水と較べると弾性があり柔らかい表面が特徴です。

特徴

 ウレタン防水は比較的安価に施工することが出来ます。ゴムシートを使用したシート防水と同レベルの価格帯で工事ができます。
 また、塗料ですので、シート防水と違って、複雑な場所にも施工することが出来ます。そして最大のメリットは既存防水層の上に重ね塗りが出来るという点です。また伸縮性が高いというのも特徴の一つです。ウレタン樹脂はポリウレタンとも呼ばれるプラスチック素材で、柔軟性・弾性・耐衝撃性・防音性等に優れています。高い柔軟性で防水層のひび割れを起こしにくくさせ雨漏りの発生を防ぎます。
 ただ塗料の乾燥に時間が掛かるため、工期日数がどうしても長くなりがちなのがデメリットと言えます。

 

FRP防水

FRP防水 FRP防水

 現在の浴室の浴槽のほとんどは、FRPが使われています。FRPは見た目や触った感じがプラスチック樹脂のようなもので、ほとんどの方が目にしたことがあると思います。浴槽にも使われるFRPで防水層を作ってしまうのがFRP防水です。

特徴

 特徴といたしましては、ウレタン防水同様、継ぎ目がないシームレスな防水層を形成できる点があります。
 また非常に耐久性が高く、人の歩行はおろか、自動車の走行にも耐えられるほどの強度を誇ります。大型ショッピングセンターの屋上駐車場では、ほとんどがFRP防水と言われています。ただし、紫外線などによって劣化はしていきます。
 FRPのもう一つの特性として、伸縮性がほとんどないことがあげられます。ですので、鉄骨造やコンクリート造の建物のには向いていますが、変形量が多い木造住宅ではFRP防水は不向きとなります。
 また、他の防水方法と較べると費用が高くなってしまいます。面積が広いルーフバルコニーなどでは総額の差がより大きくなります。

 

屋根防水工事のサイン

 いずれの防水工事であっても、いずれ劣化し傷んできます。劣化した場合どのような症状が現れるでしょう。

ひび割れ 浮きや捲れ

1.ひび割れ、表面の傷

 雨水の浸入の他、紫外線なども直接あたることになるので、防水層の劣化を加速させます。ほぼ全ての防水方法で見られる病状です。また、風雨や強風による飛来物などが原因で表面が傷ついてしまうことがあります。衝撃によっては表面だけでなく、その下の防水層にも傷がついている可能性もありますので、傷の深さによって、対処法が異なります。

2.表面の浮きや波打ち
 シートを用いた防水で見られる病状です。一見、浮きや波打ちがなくても、踏むと変形する場合はトップコートやその下の防水シートが弱ってきています。

3.表面の荒れや色褪せ

 防水層を覆っているトップコートや表面の機能が低下してくると出てくる症状です。保護機能を失ってしまうと防水層が直接紫外線や雨風にさらされ、劣化が早まってしまいます。

 

 

まとめ

ウレタン防水

 ビルの屋上などの平らな屋根や一般住宅のベランダ、バルコニーなど雨漏りの危険がある平らな場所で行う防水工事には、シートを使用したシート防水の他、ウレタン防水、FRP防水などがあります。比較的安価に工事ができるシート防水、複雑な場所にも対応できるウレタン防水、強度が高く屋上の駐車場にも対応できるFRP防水など、それぞれ特徴があります。
 防水工事の事でわからないことがありましたら、お気軽に私達街の屋根やさんにお声がけください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

陸屋根のチェックポイントとメンテナンス方法
陸屋根のチェックポイントとメンテナンス方法
 陸屋根とは勾配のない(実際には排水のため勾配が設けられています)、平らな屋根の形状を言います。 一般的に家屋の「屋根」というと本を逆さで閉じたような三角形の形をしていたり、単純な三角形ではなくとも勾配がある屋根が多いですよね。それと比較すると陸屋根は感じるほどの勾配がなく、ビル…続きを読む
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください
 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。ベランダやバルコニー屋…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      同じ工事のブログ一覧

      茅ヶ崎市出口町にて雨漏り発生、上裏に設置されていたケイカル板が地面に落ちてしまっておりました

      茅ヶ崎市出口町にて雨漏り発生、上裏に設置されていたケイカル板が地面に落ちてしまっておりました

       茅ヶ崎市出口町にお住まいのI様より、玄関上の天井が落ちてきて自分たちで簡易養生...続きを読む

      逗子市逗子で天井から雨漏り発生、原因は真上に施されたFRP防水にありました

      逗子市逗子で天井から雨漏り発生、原因は真上に施されたFRP防水にありました

       建物に使用されている建築資材は全て徐々に傷んで劣化していきます。定期的なメンテ...続きを読む

      ベランダやビルの屋上などの陸屋根で見られる屋根防水工事、その種類と特長を解説

      ベランダやビルの屋上などの陸屋根で見られる屋根防水工事、その種類と特長を解説

       一般的な形状の屋根とは違い、平らな屋上を持つ多くのマンションやベランダ、最近の...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      KFシールテクト 

      防水工事に関連するブログ

      2020/09/30 雨仕舞の重要性とメンテナンスのセルフチェックポイントをご紹介
       雨仕舞という言葉、「あまじまい」と読みますが建築用語に馴染みがない方にはよくわかない言葉だと思います。雨仕舞は屋根や外壁など屋外にさらされた箇所から雨水が屋内に侵入するのを防ぐ処置を指す言葉です。  「雨水が入らない」というと、多くの方が防水工事などをイメージすると思いますが、防水と雨仕舞は似て非なるもので、防水は雨水が入り込まないように塗装や防水工事な ...続きを読む
      2020/09/10 茅ヶ崎市出口町にて雨漏り発生、上裏に設置されていたケイカル板が地面に落ちてしまっておりました
       茅ヶ崎市出口町にお住まいのI様より、玄関上の天井が落ちてきて自分たちで簡易養生をしている。原因が何かわからないので一度点検調査をしてほしい、雨漏りしているのかもしれないとご相談を頂きました。  築年数は15年程で、まだ外装リフォームはされていなかったとの事です。今後まだ長くお住まいになられるご予定との事で、原因特定をしご安心頂けるように現地調査にお伺いし ...続きを読む
      2020/09/09 逗子市逗子で天井から雨漏り発生、原因は真上に施されたFRP防水にありました
       建物に使用されている建築資材は全て徐々に傷んで劣化していきます。定期的なメンテナンスが必要であることを覚えていただきたいと思います。逗子市逗子にお住いになられているS様より「家の天井に染みが出来ており、どうやら雨漏りしているようだ」とお困りのご相談がございました。築16年が経過した逗子市逗子S様のご自宅は、2階にリビングがあり、そのリビングの天井に染みが出 ...続きを読む
      2020/07/29 脱気筒って何?脱気筒についての基礎知識をご紹介
       マンションの屋上やベランダ、バルコニーなどに取り付けられている、金属の突起物。見かけた方もあるかと思いますが、一体何だろう、と疑問に思った方も多いと思います。実はこれは脱気筒と呼ばれるもので、特に最近普及し屋上や平らな屋根(陸屋根)では不可欠と言っても過言ではないものです。  今回はこの脱気筒について詳しくご説明したいと思います。   ...続きを読む

      防水工事に関連する施工事例

      お問い合わせバナー

      イオン銀行住宅ローン