屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 軒天張り替え工事とその機能をご紹介します

軒天張り替え工事とその機能をご紹介します

更新日:2020年11月20日

軒天とは外壁から張り出した屋根の天井にあたる部分をいいます。ちなみにお住まいの部位名称では外壁から張り出しているところを軒といい、その天井部分から軒天といわれるようになったそうです。通常は降雨が当たる場所ではないことから、そうそう傷むものではありません。しかし台風などの強風で軒天板がはずれることや、屋根の水切り不良によって軒天が濡れるような場合は湿気で傷んでしまうことがあります。
これらの場合には軒天張替え工事が必要になりますが、軒天に使われている材なども様々です。このページでは軒天張替えに伴う役割や工事方法をご紹介したいと思います。

軒天張り替え

軒天の機能とは

お住まいの付帯部である軒天。当然機能性から軒天が設置されていることもさることながら、景観を向上させるといった目的もあります。屋根はレイヤー状に様々な部材が重ねられていますが、軒の裏からは野地板や垂木などの構造が丸見えになってしまいます。軒天を設置することで、それらの構造を隠し、スッキリとした景観になります。
他にも軒天があることで、外壁へ降雨が当たりにくくなり汚れや劣化を防いでくれます。また、雨が降っている時に窓の開け締めをしても室内に雨水が入り込みにくいことも軒天の機能といえます。
軒天に通気口を設けることで屋根裏の換気効率を向上させることができます。屋根裏は湿気や熱気が溜まりやすいことから、屋根裏の換気が十分されていれば快適性をアップさせることとに加え、木部が湿気で傷むことも防いでくれます。

軒天がないと垂木や野地板が見える 軒天換気用の有孔ボード

 

軒天があることで延焼防止になります

隣のお住まいで火災があった場合、屋根裏に火がうつるとあっという間に、屋根が燃えてしまいます。そのため軒天に不燃材を使うことで屋根裏が燃えることを防ぎ、被害が大きくならないようになります。一昔前は軒天の材に不燃材ではない材質が使われている場合もありましたが、現在においてはほとんどの軒天は不燃材で作られており、その種類もケイカル板、エクセルボード、フレキシブルボード、金属板などがあります。
不燃材ではない材としては合板ベニヤ板がありますが、不燃材と比較して価格は抑えられます。しかし耐久性が低く経年劣化が早いというデメリットもあります。

 

軒天の材質

 軒天の材質は様々で、それぞれメリット・デメリットがあります。軒天張り替え時に、ご予算やライフプランに合った軒天を選ぶことがおすすめです。

木材
・ベニヤ
 約20年ほど前に建てられたお住まいでは、ベニヤ板の軒天が主流でした。費用が安い、施工しやすいといったメリットがありますが、腐食しやすいというデメリットもあります。また、木材なので火災が発生した際にすぐに燃えてしまいます。

・化粧合板
 木材の軒天材で、表面に木目のプリントがされているものを化粧合板といいます。化粧合板のメリット、デメリットはベニヤとほとんど同じです。

不燃材
・ケイカル板
 現在新築のお住まいで最も使われている軒天材です。耐火性や防湿性、耐久性に優れており、費用も比較的低いのが特徴です。しかし、防水性が高いため塗装をして防水する必要があります。

・フレキシブルボード
 フレキシブルボードはケイカル板に比べて高耐久なのですが、重量があるため下地の確認が必要です。

金属
・ガルバリウム鋼板
 ガルバリウム鋼板は、金属屋根でよく使用される材質です。錆に強く、耐久性もあるためお住まいのあらゆる場所に使われています。ガルバリウム鋼板の軒天材は、不燃材の軒天よりも耐火性に優れていますが、その分費用は高いのがデメリットです。

 

軒天張り替え工事のご紹介

軒天の材が剥がれてしまったとのお問い合わせから、軒天張り替え工事を行いました。軒天材を固定していたボンドの接着性が低下したころから、材が剥がれ落ちてしまっていました。

落下した軒天材 軒天材が剥がれた箇所

まずは現地調査時の様子です。左写真が軒天材で、軒天から落下したものが庭に落ちていました。総二階のお住まいのため、直接庭まで落下したということは結構な衝撃だったはずです。最悪人に当たったりすれば大変ですので下に何もなかったことは不幸中の幸いといえるでしょう。
軒天材が剥がれた場所は木部が露出しており、落下していない軒天材もとても剥がれやすい状態になっていたため、全ての軒天材を撤去して張り替えを行います。

 

軒天張り替え 古い軒天材を撤去 軒天張り替え ケイカル板を設置

2階建ての軒天張り替えは高所作業になるため足場を仮設して作業を行います。軒天材をすべて剥がします(左写真)。ボンドがあまり効いていないため、とても剥がれやすくなっていることに加え湿気を含んでいることから材自体が劣化していることも、外れた原因のようです。
新しい軒天材を設置していきます(右写真)。材料はケイカル板です。一般的に軒天によく使われている材で、正式にはケイ酸カルシウム板といいます。特徴として不燃性であることや、湿気による変形がしにくいこと、さらには水分で腐食しないとい利点もあります。
軒天材で安価な合板ベニヤ板とあまり変わらない価格にもかかわらず、軒天に必要な性能を十分満たしている材といえるでしょう。

 

軒天張り替え 通気口の取り付け 軒天張り替え 仕上げの塗装

もともと軒天換気の通気口が設けられていましたので、こちらは再利用して取り付けます。
ケイカル板は湿気に強いといっても、太陽光の紫外線で劣化するため塗装を行います(右写真)。数回の重ね塗りで塗装に厚みをもたせることで塗料の性能を十分に発揮できます。
仕上げの重ね塗りが終われば軒天張り替えは完了となります。
軒天は普段の生活ではあまり気にすることはなく、不具合がでて初めて気が付きます。お住まい全般に言えることですが、不具合は早期発見と迅速な対応によって問題を最小限に抑えることができます。例えば軒天に穴が空いている場合、その状態を放置すると穴が広がるだけでなく、そこに小動物が巣を作ってしまったり、台風などの強風によって破損、最悪の場合は軒天から入り込んだ風圧で屋根自体が破損するケースもあります。
問題が起こる前にお住まいを定期的にメンテナンスしておけば大惨事を未然に防ぐことができるのです。
もしお住まいに異常を感じていなくとも10年以上メンテナンスや調査をしていない場合は点検をおすすめしております。街の屋根やさんではお住いの点検を無料にて承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。  そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天です。地上から屋根を…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる