屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 川崎市多摩区生田で雨樋から雨漏りをしているとお問い合わせがあ.....

川崎市多摩区生田で雨樋から雨漏りをしているとお問い合わせがあり現地調査を行いました

更新日:2021年2月21日

 外壁にシミが出来ています

 

 川崎市多摩区生田にお住まいのA様より、2階の雨樋から雨漏りをしていて外壁に染みているみたいなので見てほしいとご相談を頂き、現地調査に伺いました。調査当日は天気がよかったこともあり雨樋から水が垂れている様子は確認できませんでした。しかし、天気が良いにも関わらず、A様が雨漏りを起こしていると仰っていた雨樋の下の外壁にはシミが残っていました。その原因を探るため、ハシゴを使って雨樋を近くで見ていきます。

雨樋に穴が開いているか確認します

 

雨漏りを起こしていると思われる雨樋 特に大きな穴などはありません

 まず、A様が雨漏りを起こしていると思われていた部分の雨樋を調べましたが、見た目では特に穴が開いているようなところは確認できませんでした。

 次に目視で確認できないところに穴が開いている可能性もあるので雨樋に水を流してみました。すると雨樋の下から水が漏れることはなく、右下の写真のように雨漏りを起こしていると思われていた箇所で、逆に水が溜まってしまうということがわかりました。

雨樋に穴は開いていません 雨樋に水が溜まってしまいます

 雨樋に何かが詰まっているわけでもありませんでしたので、屋根の軒先の雨樋から水を下に流す縦の雨樋までがスムーズに流れていないことがわかりました。

雨樋も経年劣化します

 

 A様のお住まいの雨樋は経年による劣化で歪んでしまい、建物を囲んでいる雨樋の角の部分が少し垂れさがっている状態でした。A様が雨漏りをしていると思われたのは、雨樋の流れがスムーズでないために、この角の部分に水が溜まりやすく台風や大雨のときなどで大量の雨水がその部分に流れ込んで溢れてしまったことが原因と考えられます。そして、雨樋から溢れてしまった水が外壁を更に濡らしてしまい、外壁が乾きづらくなったためにシミが出来てしまったと考えられます。

 築年数が20年以上経過していることもあり、A様のお住まいの雨樋は現在は生産されていないため一部交換というのが出来ません。今回A様には、お住まいの周りの雨樋を全て交換する雨樋交換工事をご提案させていただきましたが、費用も掛かってしまうことなので、じっくりご検討いただければと思います。

 私達、街の屋根やさんでは、お問い合わせを頂いてから点検とお見積りまでを無料で行っております。お住まいの屋根のことで気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 なお、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、調査、点検は安心してお任せください。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください
雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください
 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やお住まいに取り付けられているどの部分が雨樋なのかきっと知っていらっしゃいますよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付け…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      川崎市多摩区のその他のブログ

      2021/04/12 川崎市多摩区生田で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートで張り替えます

       川崎市多摩区生田で駐輪場の屋根工事をこなっております。アパートの敷地内に設置されている駐輪場の屋根が強風で飛ばされてしまったという事で、張り替え工事をおこないました。 アルミ製の屋根フレームの上に波板が張ってありましたが、風の勢いによって何枚か割れて飛ばされてしまったそうです。外れた部分がバタバタ...続きを読む

      2021/03/30 川崎市多摩区三田で下地がしっかりしている棟板金はステンレスビスで補強しました

       川崎市多摩区三田で棟板金工事をおこないました。棟板金工事といっても交換工事ではなく、ビスによる補強工事をおこないました。 棟板金は、スレート屋根の面と面が合わさった部分に被せてあり、スレートを葺いた後に貫板という木を固定し棟板金を被せて横から釘で固定してあります。築年数が経過すると共に貫板が痩せた...続きを読む

      2021/03/23 川崎市多摩区宿河原で重い瓦屋根から軽いガルバリウム鋼板への葺き替え工事

       川崎市多摩区宿河原で屋根の調査をおこないました。瓦葺き屋根で10年ほど前に一度葺き直し工事をおこなって下地を新しくしているとの事です。雨漏りもしておらず、棟の漆喰(しっくい)なども剥がれていませんでしたが、最近地震が多いので重い瓦屋根から軽い金属屋根への葺き替え工事をご希望されていました。 瓦から...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市多摩区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      築29年
      使用材料
      コロニアルクアッド

      その他の施工事例一覧→

      雨漏り修理を行った現場ブログ

      2021/05/11 横浜市緑区長津田みなみ台でサッシ回りからの雨漏り修理工事をおこないます

       横浜市緑区長津田みなみ台で雨漏り修理工事をおこないます。 雨漏りしているのはサッシの横側で、散水試験をおこなって雨漏りの原因が壁の中にある事が分かりました。サッシ回りからでしたので、防水処理がしっかりとおこなわれていない可能性がありますので、サッシ回りの外壁を解体して防水処理工事をおこなう事になり...続きを読む

      2021/04/24 棟板金が落下してしまった、横浜市保土ヶ谷区新井町のお住まいの調査を行い、棟板金交換工事をご提案致しました

       屋根の板金が落ちてきてしまったようなので、調査をしてほしいとのお問い合わせを横浜市保土ヶ谷区新井町にお住まいのS様よりいただきました。  現地に到着し、屋根に上らせていただくと、屋根面と屋根面がぶつかり合う棟と呼ばれる箇所を覆う棟板金がなく、中の木材が剝き出しになってしまっていました。こ...続きを読む

      2021/04/20 横浜市旭区白根でマンションのALCの斜壁は防水工事で保護します

       横浜市旭区白根で外壁の塗装工事をおこなっています。3階建てのマンションで鉄骨造で外壁にALCパネルが張ってあります。 一部壁が斜めになっている斜壁(しゃへき)があり、そこにもALCが使用されているのですが、経年劣化によって表面に塗装した会った塗膜が剥がれALC自体が掛けたり割れたりしている部分があ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      雨漏り修理を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      30年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト 色:Sシェイドブラウン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる