屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 屋根工事に使われるSGL鋼板(エスジーエル)の特性やメンテナ.....

屋根工事に使われるSGL鋼板(エスジーエル)の特性やメンテナンス方法

更新日:2021年6月29日

 近年において、屋根に使われる材は年々機能が向上しており、このページのテーマであるSGL鋼板はその筆頭とも言える材です。夏は超高温で冬には氷点下までと大きな気温差であったり、年中雨風にさらされ紫外線による影響も多大に受ける過酷な環境である屋根は、それに耐えうる材が求められます。お住まいの中でも屋根は特にご自分ではメンテナンスしにくい箇所ですので、頻繁なメンテナンスを行うより耐久性の高い材を使うことで長く安心してお過ごしいただけるようになります。
 SGLは耐久性に優れているため、これから屋根のメンテナンスをお考えの方にも気になる材ではないでしょうか?このページではSGL鋼板の特徴やメンテナンス方法などをご紹介いたします。

SGL鋼板の屋根材であるスーパーガルテクト

SGL鋼板とはどんな材?

 SGLは「エスジーエル」と言います。約30年ほど前から耐久性の高い材としてガルバリウム鋼鈑が屋根などのリフォームに使われるようになりました。ガルバリウム鋼鈑はGL(ジーエル)鋼板とも略称でも定着しており、そのガルバリウム鋼鈑を改良してさらに耐久性を高めた材としてsuperior(上質)・special(特別)・super(超越)といった意味からの頭文字SをGL鋼板につけたことがSGLの由来のようです。
 その名の通り高い耐久性があり、ガルバリウム鋼鈑の3倍以上の耐腐性があります。そのため、厳しい環境下にある屋根には現在は多く使われている傾向にあります。

錆が発生しているトタン屋根 瓦棒葺き屋根に使われる金属屋根材

 

SGL鋼板を使ったメンテナンス

・屋根材としてのSGL鋼板

 SGL鋼板やお住いの様々な箇所に使われていますが、屋根においては一番頭に浮かぶのは屋根材ではないでしょうか?アイジールーフ(アイジー工業)で販売しているスーパーガルテクトはSGL鋼板が使われており、その特徴として金属屋根材の弱点である遮熱性を高めていることが挙げられます。もともと金属屋根材は薄くて軽量というメリットがある反面・熱を通しやすいことや遮音性がないことなどのデメリットがあります。このスーパーガルテクトにおいては、しん材に断熱材を充填していることで高い断熱性能を発揮しています。他の金属屋根と比較して4倍の断熱性能があり、瓦や化粧スレートと比較しても優れた遮熱性能を発揮しています。

瓦の屋根葺き替え 瓦から軽量な屋根材への葺き替え

 

・外壁材としてのSGL鋼板

 旭トステム外装のニュースタンダードシリーズにもSGL鋼板が使われています。外壁においては屋根以上に意匠性に関わるため、多くのカラーバリエーションがあります。外壁材に金属というと、一昔前は安っぽいというイメージの方もいるかもしれませんが、現在においては意匠性にも優れ、なおかつSGL鋼板などの高い耐久性をもつ外壁材にも注目が集まっています。

外壁材に金属が使われている 金属の外壁材はモダンな雰囲気がある

 

瓦やスレートからSGLなどの金属屋根へのリフォームをお考えの方へ

・自然災害からお住まいを守る

 昔ながらの瓦やスレートは今でも多くのお住いに使われています。しかし、日本においては台風や地震など自然災害が多く、近年においては東日本大震災や令和元年東日本台風などで多くの方が被害を受けたことからお住まいに対する考え方が変わってきています。特に屋根は地震や台風の影響を強く受けることから、その対策として屋根の軽量化が注目されています。
このページのテーマであるSGL鋼板などの金属屋根材は、瓦やスレート、アスファルトシングル材などの屋根材と比較してとても軽量です。
 そもそもなぜ地震に対して屋根を軽量にすることが対策があるのでしょうか?実は地震の揺れは屋根が重ければ重いほど揺れ幅は大きくなるので、屋根が軽ければ地震の揺れ幅は少なく、それだけ被害も出にくくなるのです。地震によって屋根材が剥がれたり、棟が崩れる以外に外壁のひび割れ、屋内においても揺れが大きければ被害は比例して大きくなります。

地震で瓦がずれ落ちている 地震で棟瓦が崩れている

・SGL鋼板を使った屋根工事

 屋根のメンテナンスをすることで、向こう数十年は安心できるような工事を多くの方が望んでいます。もちろん例外として数年で立て直しを予定しているという場合もありますが、今後も長く住むお住まいですので、できるだけメンテナンスは一度にまとめて行い健全な状態で生活したいとお考えです。SGL鋼板はその高い耐久性により塗膜15年、赤さび20年、穴あき25年といったメーカー保証(スーパーガルテクト)や、軽量で地震にも強いといった利点があることから、私達街の屋根やさんにおいてもおすすめできる材と言えます。まずは無料の現地調査を行い、最適な工事についてご提案させていただきますので、これから屋根工事をお考えの方、SGL鋼板についてもっと詳しく知りたい方はお気軽にご連絡ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる